無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(おいらの田んぼ)

おいらの田んぼ
おいらの田んぼ
代 表 者 : 澁谷 啓 

6時間前にオンライン

所 在 地 : 宮城県
生 産 歴 : 45年
モットー : 『米づくりは毎年が一年生』

     

     

     
 
私の住んでいるところは、「日本三景松島」の中でも古くから半農半漁の生活を営んでいる人が多く、最近は時代の流れとともに街並みも変わりつつありますが、街の東側には松島湾の一部を干拓して造られた水田地帯が広がり、先人の苦労もあって今では古くからある田んぼよりも、さらにおいしいお米ができるようになりました。
日本全国のどこにでもいるような小さな農家ですが、本場、宮城のササニシキと一緒にハラハラ、ドキドキの日々の米づくりの様子や四季折々の話題などもお届けしながら、お米の産直を通じてたくさんの皆様とお付き合いをして行きたいと思っています。

■■ 1/100ページ[最新] ■■

2024年 2月 1日 販売終了のお知らせです。

「農薬を使わないおいらの田んぼのササニシキ」につきまして、在庫が残りがわずかとなりましたので販売を終了させていただきました。

すでに発送等のご連絡をさせていただきましたお客さまにつきましては、予定どおりにお届けさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
2023年 10月 10日 農薬を使わないササニシキの販売をはじめます!
(左は5キロ袋、右は2キロ袋です)
(左は5キロ袋、右は2キロ袋です)
10/15(日)から、農薬を使わないササニシキの販売を始めます。
ことしは、夏の猛暑などによりお米が十分に太れなかったのと、お米の一部が白くなるなどがありましたが、あの異常なお天気のことを思えばいたしかたなかったのかなと思っています。
食味については見た目ほどの影響は無いと思いますのでよろしくお願いいたします。
皆さまからのご注文心よりお待ちしております。 
 
お米の発送につきましては、少々お時間を頂く場合もありますのでご了承ください。
(ご注文をいただいた時にお知らせします)
2022年 12月 5日 販売終了のお知らせです。

「農薬を使わないおいらの田んぼのササニシキ」につきまして、在庫の残りがわずかとなりましたので販売を終了させていただきました。

すでに発送等のご連絡をさせていただきましたお客さまにつきましては、予定どおりにお届けさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
2022年 10月 12日 農薬を使わないササニシキの販売をはじめます!
(左は5キロ袋、右は2キロ袋です)
(左は5キロ袋、右は2キロ袋です)
10/15((土)から農薬を使わないササニシキの販売を始めます。
皆さまからのご注文心よりお待ちしております。

お米の発送につきましては、少々お時間を頂く場合もありますのでご了承ください。
(ご注文をいただいた時にお知らせします)
2022年 4月 20日 至福のひと時です。

種まきしてから10日。
小さかったお米の芽も少しずつ葉を広げて、日ごとに大きくなってきました。
今の楽しみは、苗の成長を確認することです。朝一番にハウスに行って“おはよう”と声をかけます。
もちろん返事は帰ってきませんが、お天気の良い朝は小さな緑色の葉先からキラキラと水の玉が輝いているのを見ることができます。

田んぼのほうでも、桜の花が咲いて目を楽しませてくれます。
いつもの年のいつも見慣れた光景ですが、田植えが始まるまでのほんの少しのゆったりとした時間。
心癒されながら過ごしています。
2022年 4月 16日 お米の芽が出そろいました!

いつもは種まきしてから一週間くらいかかるのですが、ことしは5日で出てきました。
種まきで一番心配なのは芽がちゃんと出るかどうかです。そおっとシートをめくってみたら、出てます、出てます、ちゃんと出ています。無事に出そろってまずは一安心。
これが本当の“芽出度し”めでたしです(笑)
2022年 4月 14日 4月のお仕事。

春の農作業は4月になると一気に忙しくなります。
まずは種まきです。種まきは田植えする日を逆算してやります。
それから田んぼの仕事は、田んぼが乾くのを待って行います。雪解け水で水浸しだった田んぼも溝切したおかげですっかり乾いて、朝から田起こしです。田起こしが終われば代かきまで時間があるので、ハウスの育苗に専念できます。

このところの良いお天気で、土曜日にまいたお米の種ももう少しで芽が出揃いそうです。
2022年 3月 26日 お米の種の“やる気スイッチ”‐オン!

お米の種もみを水づけしました。
種はそのままだと芽を出すことはできませんが、水づけすることによって発芽にむけて動き出します。
見た目のわかりやすい田植えが米づくりの始まりと思われがちですが、この単純で地味〜な水づけこそがお米づくりの始まりなのです。
ことしはどんな米づくりになるのか期待と不安でいっぱいですが、ハラハラ、ドキドキ、ワクワク、ウキウキの米づくりが始まりました!!

■■ 1/100ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック 色彩選別 ギフト対応 プレミアム割引対象商品

お客さまの声
お米を購入してもらえるプレゼント
お友達紹介プログラム

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)




はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト