無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(めしゆたかファーム)

めしゆたかファーム
代 表 者 : 梅津義浩 

1日前にオンライン

所 在 地 : 山形県
生 産 歴 : 8年
モットー : 『新しいことへチャレンジする柔軟な思考力を大切にしております』

農場だよりを更新しましたNEW( 1月 20日 更新 )
    飯豊町下椿集落
    飯豊町下椿集落
    めしゆたかファーム空撮
    めしゆたかファーム空撮
    めしゆたかファーム生産者
    めしゆたかファーム生産者
飯豊町は”いいで”と読みますが、訓読みで”めしゆたか”とも読むことができ、読んで字の如く飯の豊かな肥沃の土壌を有す穀倉地帯です。

私たちは、日本で最も美しい村、山形県飯豊町の下椿地区に所在するお米農家です。
また牛飼い農家でもあり、米沢牛は現在10頭ほど飼育しております。

飯豊町下椿地区の特徴とは

- 粘着性の高い肥沃な土壌
- 水源は飯豊山系、最上川の源流白川に発し、ケイ酸の多いミネラル豊富な清らかな水
- 昼夜の寒暖の差が大きく、盛夏の8月でも朝晩は冷んやり寒いです

このようにおいしいお米を作るのに最適な条件が備わった理想的な土地です。

めしゆたかファームで生産するお米の特徴とは

- 食味が著しく劣る規格外米(中米)を選別機で取り除いた一等米のみ
- 農薬7割減、化学肥料5割減、農水省の厳しい審査をパスした安心・安全なお米
- 窒素散布を控え地力を生かし田んぼに負担をかけない
- 牛糞堆肥(有機肥料)による環境に優しい土壌作り

私たちは本当に美味しいと思う品種を厳選し、化学肥料、化学合成農薬にできるだけ頼らず、手間暇を惜しまず、安全で美味しいお米を育て上げ、お客様の食卓へお届けします。

【めしゆたかファーム】
めしゆたかファームでは米沢牛10頭飼育しており、お米づくりの過程で穫ることができる稲わら、田んぼ周りの雑草を牛たちの食事として提供し、その牛糞を堆肥として田んぼへ散布、自家製堆肥による循環農業を実践。
必要のない窒素散布を控え、田んぼに負担をかけず、地力を活かした農法を心がけております。

■■ 1/1ページ[最新] ■■

2020年 1月 20日 積雪ゼロ

田んぼに雪が全くない状況です。

50年以上稲作を営むお隣の農家さん曰く、1月に雪が積もらないことは記憶にないとのこと。

飯豊町は日本の中でも有数の豪雪地帯なので、稀有な現象だと思います。

ちなみに2年前の1月は飯豊町でマイナス15度を記録し、あたり一面白銀の世界でした。

例年、白鳥が大挙して飛来し、めしゆたかファームのある椿地区の田んぼで越冬してますが、今年はその数も少なく、山にも積雪が少なく、春先の水不足、そして稲の発育にどのような影響がでてくるのか心配です。

水不足、夏の猛暑など天候は未知数ですが、あまり考えてもどうしようもないので、今年も美味しいお米が収穫できるよう、力を入れてまいります^^
2020年 1月 20日 積雪ゼロ

田んぼに雪が全くない状況です。

50年以上稲作を営むお隣の農家さん曰く、1月に雪が積もらないことは記憶にないとのこと。

飯豊町は日本の中でも有数の豪雪地帯なので、稀有な現象だと思います。

ちなみに2年前の1月は飯豊町でマイナス15度を記録し、あたり一面白銀の世界でした。

例年、白鳥が大挙して飛来し、めしゆたかファームのある椿地区の田んぼで越冬してますが、今年はその数も少なく、山にも積雪が少なく、春先の水不足、そして稲の発育にどのような影響がでてくるのか心配です。

水不足、夏の猛暑など天候は未知数ですが、あまり考えてもどうしようもないので、今年も美味しいお米が収穫できるよう、力を入れてまいります^^
2020年 1月 9日 にっぽんのおにぎりカレンダー2020

おにぎりをこよなく愛するGraphic design, illustratorのtiko様より素敵なプレゼントをいただきました!! 作品プロフィールはこちらです^^
https://minne.com/@teaco/profile

にっぽんのおにぎりカレンダー2020の3月は、なんと山形郷土漬物、青菜おみ漬けのおにぎり!

めしゆたかファームでもおみ漬けを漬けております。おかげさまで昨年末に自家栽培の青菜を使い切り、お客様へすべてのおみ漬けを発送してしまいました^^

青菜のしゃきしゃきした食感、ほどよい塩加減、スルメイカと昆布の旨味のアクセントが秀逸で、おにぎりの具材として申し分なし。

おみ漬けおにぎりとはさすがです!

イラストも具材が忠実に再現されています^^  人参、大根、昆布。

おみ漬けのおにぎりだけでなく、各月に登場する食べたことのないおにぎりのイラストとシンプルな由来説明が素晴らしい。

日本各地にはそれぞれの郷土食材で握られてきた個性豊かなおにぎりがあるんだと。そしてカレンダーに登場する全てのおにぎりを食べてみたい衝動が!

おにぎりの具材がまた素朴なのもtiko様のMinimalistなデザインとマッチしていて素晴らしいです。

埼玉のかて飯おにぎり、貴重な米の節約のため、人参やごぼうといった具材を細かく刻みたくさん混ぜる。沖縄のポーク玉子おにぎりはハワイのソウルフード、スパムむすびそのまま。勉強になります!

tiko様のおにぎり愛のコメントはこちらです。

”簡単に作れて、どこでも食べられる「おにぎり」
そんな「おにぎり」について考える。
おいしい、やさしい、かしこい、たのしい、あたたかい。

おにぎりには、にぎった人の愛情が詰まっている。
日本のいいところがギュッと詰まっている。

いつも身近にある。
当たり前に存在していたけど、よく考えてみたら
素晴らしい食べ物だった。

そんな想いの詰まったおにぎりを、ほっこりイラストにしました。
いつも身近に感じられる、ほっこり、やさしい気持ちになれる雑貨づくりを大切にしています。”

こうした作品、思いに接すると、美味しいお米を作っていこうと日々の活力の大いなる糧となります。

おにぎり愛に溢れたtiko様、一介のお米農家ですが応援させていただきます。

読み返してみるとこれほど”おにぎり”連呼したことはお米農家としても経験ないですね:D
2020年 1月 6日 豪雪地帯の現況

今年は全く雪が積もりません。

飯豊町は日本でも有数の豪雪地帯で、例年年明けの頃は1メートルを超える積雪も観測されますが、今年は暖かく雪がない状況です。

除雪作業がないのは幸いですが、雪のない1月は不思議な気分。

春先の水不足が少し心配になります。天候は人智の及ぶところではないので、これからどかっと降ってもらうことを祈ります^^
2020年 1月 5日 子牛にジャケット

昨年生まれた子牛に防寒ジャケットを着せました。可愛すぎ^^

子牛は皮下脂肪が少なく病気に罹患しやすいので、真冬は防寒ジャケットを着せてあげます。

暖かいジャケットのおかげで、朝晩氷点下の飼育小屋でも快適に過ごすことができます。

心地よさ気な表情が格別。
2020年 1月 3日 白鳥の飛来 置賜

あけましておめでとうございます。2020年度もめしゆたかファームをよろしくお願い申し上げます。

例年なら新年は一面白銀の世界が広がってますが、今年は積雪がなく、田んぼも地肌が見えています。

雪はなくても多くの元気いっぱい賑やかな白鳥たちがめしゆたかファームの田んぼに飛来してます。

ここ置賜は白鳥の越冬地として、毎年多くの白鳥が訪れ、田んぼの泥の中にいる豊富なドジョウや水生昆虫を餌として、春先雪解けまで滞在してます。

置賜の白鳥は冬の風物詩です。
2019年 11月 19日 稲の天日干し

昔ながらの光景、稲刈り後の天日干し。

コンバインで収穫したてのお米は、専用の乾燥機に入れ短期間に大量のお米を乾燥させますが、稲の天日干しの姿は美しいので、今年はササニシキの田んぼの稲を天日干ししてみました。

天日干しのメリットとして、20日間ほど外でゆっくりと乾燥させるため、お米のひび割れを防ぐことができ、より食味が増すといわれてます。

稲は土に触れると発芽してしまうため、土に触れないよう干します。

ひと手間加えることで、お米の味もまた格別に思えます。
2019年 11月 18日 置賜三十三観音の一つ中村観音堂

刈り入れ前の9月初旬、ぶらっと軽トラで10分ほどの山の中腹にある置賜三十三観音を訪ねてみました。

訪れたのは夕方、人の気配もなく静寂の中ぽつんと古びたお寺が佇んでます。

室町時代後期の建造物で飯豊町で最古といわれてます。

お寺の外観の写真がぶれてしまってアップできないのですが、驚いたのが、お寺の中に飾られている旧びた絵の数々。

文字も色あせ、昔の字体で解読不可ですが、境内を描いたようです。

明治初期、江戸時代後期に描かれたものでしょうか。

過ぎ去った歴史に思いを馳せ、現実から離れ不思議な気分をしばし堪能しました。

置賜郡飯豊町は戦国時代は伊達氏、江戸時代は上杉氏が支配し、歴史的建造物が点在しております。

過去の遺物に目を向けるのも一興です。
2019年 11月 15日 籾のまま新米を保存

めしゆたかファームでは籾のまま新米を保存しております。(一部、籾摺り後の玄米を専用の保冷庫にて保存)

籾(もみ)とは籾殻(硬い外皮)のついたお米のこと。

籾殻はお米を外部の過酷な環境(湿度や温度差)、外敵(虫や鳥)から守る役割を担ってます。

秋の収穫時にコンバイン(収穫機)で稲刈りすると、稲から籾(実の部分)だけきれいにはずされます(脱穀)。

籾のまま保存したお米のメリットはずばり、旨いそして艶がいい!

硬い籾殻が虫の侵入を防ぎ、お米の酸化を防止し、いつまでも収穫したての新鮮な新米の食味を提供できます。

とくに梅雨時期になると湿度、温度ともに上がり、お米の酸化が進み、食味を著しく低下させますが、籾で保存していると酸化防止になり、夏場でも美味しいお米を食べることができます。

めしゆたかファームでは、お客様からのご注文後、籾摺り機で籾を取り除き玄米とし、色彩選別機にて乳白米、斑点米、欠損米を取り除き、精米が必要なお客様へは精米機で精米し、米袋に詰める前に目視にして不良米が含まれていないか最終確認いたします。

新米のこしひかり、はえぬき、つや姫、ぜひよろしくお願い申し上げます。
2019年 11月 14日 晩秋

木々の紅葉も終わり、飯豊にまもなく白銀の世界が訪れます。

めしゆたかファームでは常時米沢牛を10頭ほど飼育しており、冬の間も変わらず毎日世話をし忙しなく過ごしておりますが、稲作作業は来春3月末までしばし休養です。

■■ 1/1ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 色彩選別処理済み 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト