無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより一覧

gensenmaiをフォローしましょう 農場だよりをFacebookで配信中 
辻農産 田植え終了しました。辻農産
2022年 5月 12日

今年も天候に恵まれ、順調に田植えを終える事が出来ました。これからは田んぼの水の管理や雑草を取り除いたりと我が子を見守るような思いで若い苗の成長を管理していきたいと思います。
辻農産の農場だよりへ
井田真樹ファーム ミルキークイーン販売中止のお知らせ
2022年 5月 12日

3年度産ミルキークイーンの通常販売を中止いたします。
たくさんのお買い上げありがとうございます。
井田真樹
井田真樹ファームの農場だよりへ
電気農場 電気農場日記 2022年5月11日
2022年 5月 11日
苗順調です。
苗順調です。
稲の種播きも事故無く無事終わり、好天も相まって出芽も良好、農作業は順調に進むと思いきや、まさかの4月末の降雪。そして追い打ちを掛ける大雨。
雪解けが遅かったため、やっと乾き始めた田んぼの土が再びトロトロに。
トラクターを田んぼに入れる前に、また田んぼに溜まった水抜き作業。
で、また作業が遅れ、やっと畔塗り作業を始めるも所々ぬかるんで手こずりました。

畔塗りのあとに肥料散布、田起こしとその後の作業は順調です。
反面、野菜畑の作業が遅れています。
野菜苗もだいぶ育ってきていて、早く植えないと。

雪が融けてから一気に作業が始まるので、田んぼだ、畑だ、苗作りだ、種播きだ。とにかく作業が多い。
植物は待ってくれません。どんどん育っていきます。
野菜の管理は主にオクサンにお任せで、少しずつ苗の定植をしてもらっています。

田んぼの方も田起こしが終わり、田んぼに水を入れ始めました。
今月後半から始まる田植えまで、もう一踏ん張りです。
電気農場の農場だよりへ
かわなべ農園 稲の種蒔き
2022年 5月 11日
終わった終わった!!(笑)
終わった終わった!!(笑)
先日ようやく稲の種蒔きが終わりました!!350枚の苗箱上げたり降ろしたりの重労働で、夕方まで終了しなくて、今朝シルバ−マルチを掛けました!!終わった終わった!!(笑)体があちこちギシギシ言ってます!!
かわなべ農園の農場だよりへ
クオリティ飛騨 田植
2022年 5月 10日
5月9日田植
5月9日田植
小雨の中、田植行いました。
晴天の日に植えるよりも苗に優しい田植日となりました。
水管理をしっかりして活着を早めたいと思います。
クオリティ飛騨の農場だよりへ
ecofarmすがわら 5月7日より田植えです!
2022年 5月 6日

5月7日より5日間田植えにより11日まで出荷停止とさせていただきます。
今年もお客様方の為、美味しいお米を作るように努力致します!✊
ecofarmすがわらの農場だよりへ
アグリファーム相馬 農業法人「株式会社アグリファーム相馬」設立しました。
2022年 5月 5日

 5/2に現在の家族経営を会社組織にしました。次の若い世代に引き継いでいきたいという思いからです。
 経営 水稲7ha(はえぬき つや姫)
     ぶどう50a(シャインマスカット デラウエア)
    その他(キウイ)
今後ともよろしくお願い致します。
アグリファーム相馬の農場だよりへ
エコファーム高橋 ササニシキ完売御礼&種まき作業報告
2022年 5月 5日

いつもご愛顧有難うございます。おかげ様で令和3年産ササニシキが
完売となりましたことをお知らせさせていただきます。
ひとめぼれとつや姫はまだ在庫がございますので
引き続きよろしくお願いいたします。

エコファーム高橋では、4月28・29日と種まき&ハウス並べ作業を
行いました。今年も姉夫婦や子供達の力を借り、何事もなく無事終える
ことが出来ました。本当に皆働き者です!

苗も順調に生育しています。約1ヶ月後に田植えの予定です。
皆さんに美味しいお米をお届けできるよう頑張ります(^^)/
エコファーム高橋の農場だよりへ
内山ライスフィールド 田植え開始
2022年 5月 3日
田植え
田植え
本日から田植え開始です。

天気が安定しないので順調に進むか心配です。

これから1週間ほどは天気予報に振り回される日々が続きます。
内山ライスフィールドの農場だよりへ
中谷農事組合法人 田植え開始!
2022年 5月 3日

令和4年産ろっぽうぎんまいは、5月3日、8条植えの田植え機2台で田植えの開始!今日はみんなげんきいっぱい。
中谷農事組合法人の農場だよりへ
(有)内山農産 【夏期限定】真空包装およびレーベントクラフトパックのサービス開始
2022年 5月 2日
5kg入り袋の真空包装・25kg入り袋のレーベントクラフトパック
5kg入り袋の真空包装・25kg入り袋のレーベントクラフトパック
初夏以降、気温・湿度の上昇に伴い、お米の食味低下や、虫・カビの発生が心配されるようになります。

できるだけ鮮度を保ったまま保管できるように、新米の販売が始まるまでの期間限定で、5kg入りのお米は「真空包装」で、25kg入りのお米は「レーベントクラフトパック」でお届けいたします。

※無料のサービスのため、追加料金は必要ありません。
※夏期限定のサービスです。新米からは通常の米袋に戻ります。


◆5kg入り袋の真空包装について◆

※未開封の真空包装のお米の保管の目安は、6カ月程度(半年間)です。その間に食べきれる量をご購入下さい。
※梱包の都合により、通常の米袋でお届けする場合があります。
※高温多湿・直射日光を避けて、涼しい場所で保管し、開封後は必ず密閉できる容器に移し替えて下さい。
※衝撃により、目に見えない小さな穴が空き、空気が漏れることがありますので、取扱いにはご注意下さい。
※荷造りの際に真空状態を確認の上発送しておりますが、輸送中に真空状態がきれることがまれにあります。恐れ入りますが、ご了承の程お願い申し上げます。
※2kg入りや25kg入りは、真空包装に対応していません。


◆25kg入り袋のレーベントクラフトパックについて◆

※1年間程度の保管が可能ですが、湿気を嫌いますので、高温多湿・直射日光を避け、湿度が低い冷暗所で、米袋の下にスノコを敷いた状態での保管をオススメします。
※開封後は、中の空気を抜き、米袋の口をしっかりと閉じて下さい。しっかりと口を閉じないと、効果が出ません。
※2kg入りや5kg入りは、対応していません。

・「レーベントクラフトパック」は、変質を防ぐ、うま味が長持ち、虫がつかない、水分の変動を防ぐ、という4つの利点がある、長期保存用 品質保全防虫米袋です。
・この袋には光触媒反応が利用されています。袋の素材には特殊な方法で酸化チタンが練りこまれており、それが光触媒反応をおこし、その反応によって水の分子を細かくして活性化させることで酸化を防ぎ、鮮度を保つことができます。
(有)内山農産の農場だよりへ
天然ミネラルライス・小さな竹美人 種まき始め
2022年 5月 1日
播種
播種
今年の種まきが始まりました。暑くもなく寒くもなく、絶好の種まき日和で珍しくトラブルなく一回目を終わりました😄
天然ミネラルライス・小さな竹美人の農場だよりへ
フォレストファーム 今朝は雪景色です!
2022年 4月 30日

昨夜から雪が降り始め、今朝は雪が積もっていました。

それほど冷え込んでいなかったので、ここまで積もるとは思っていませんでした。

写真奥に見えるのはシダレザクラですが、兄ちゃんが弟に、あれはナダレザクラだよと教えていました。

確かに、今日はナダレザクラだなと大笑いしてしまいました。
フォレストファームの農場だよりへ
田中ファーム 路傍の菜の花
2022年 4月 29日

自宅から農場までは、車で15分ほどかかります。

周辺は水田しかないので、日中すれ違う車はまばら。
今日の仕事は何をしようか?などと、
直線道路を走りながら思案しています。
田中ファームの農場だよりへ
白井農園 田植えを開始しました。
2022年 4月 22日
田植えを始めました
田植えを始めました
昨夜の雨が嘘のように晴れ渡り青空のもと
朝から田植えを始めました。
急な気温上昇は、少し疲れましたが順調に田植えが
進みました。
白井農園の農場だよりへ
おいらの田んぼ 至福のひと時です。
2022年 4月 20日

種まきしてから10日。
小さかったお米の芽も少しずつ葉を広げて、日ごとに大きくなってきました。
今の楽しみは、苗の成長を確認することです。朝一番にハウスに行って“おはよう”と声をかけます。
もちろん返事は帰ってきませんが、お天気の良い朝は小さな緑色の葉先からキラキラと水の玉が輝いているのを見ることができます。

田んぼのほうでも、桜の花が咲いて目を楽しませてくれます。
いつもの年のいつも見慣れた光景ですが、田植えが始まるまでのほんの少しのゆったりとした時間。
心癒されながら過ごしています。
おいらの田んぼの農場だよりへ
ボンブ(ウ)ガルテン まもなく種まき
2022年 4月 19日

 作冬に続き、今シーズンも大雪だった当地。遅くまで雪が残っていました。
 それでも4月に入って、季節の歩みに拍車がかかり、お米作りのスケジュールはいつもとほぼ同じです。
 
 今年もおいしいお米作りに、こころを傾けて…。
 4月始め。雪解け水に遠くの景色が映っていました。
ボンブ(ウ)ガルテンの農場だよりへ
(有)江原農産 臨時休業させていただきます。
2022年 4月 18日

こんにちは、江原農産です。

ご迷惑をお掛け致しますが、本日より21日まで
精米機の修理に入るためおやすみとさせていただきます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
22日より営業致します。
(有)江原農産の農場だよりへ
めしゆたかファーム お米づくりがはじまりました
2022年 3月 31日

2022年のお米づくりがスタート。

まずは新鮮な種もみを手に入れることから始まります。

めしゆたかファームでは今年もつや姫、はえぬき、ササニシキ、コシヒカリの種もみを手に入れました。

置賜飯豊は雪解けを迎え、これから秋の収穫まで忙しない日々が訪れますが、今年も安心安全な美味しいお米が穫れるよう、日々の作業を丁寧に真摯に取り組んでまいります。
めしゆたかファームの農場だよりへ
朝日農友農場 4/1から4/末までのご注文は、送料半額!
2022年 3月 31日

令和4年4月1日付ご注文から4月末までのご注文で、翌5月4日までのお届けで、送料半額でお届け致します。この機会をご利用ください。
※ご注文時には既に半額送料となっております。
朝日農友農場の農場だよりへ
米ハウス 種もみ選別しました
2022年 3月 30日
3月27日
3月27日
米用のグレーダーを使って、種もみの中の小さい未熟米をふるい落とします。
選別した種もみは5キロづつ種もみネットに入れて保管、
280Kgの種もみが260Kgの種になりました。
いつもの年はもっとはじかれるのですが、今年は成績が良いです。
米ハウスの農場だよりへ
しもむら農園 お米番付「敢闘賞」受賞!!
2022年 3月 23日

老舗米屋京都「八代目儀兵衛」主催のお米番付2021において、当農園の「さがびより」が敢闘賞を受賞いたしました!
お米番付とは、産地・銘柄にとらわれず、人の五感で「甘い」お米を探し出すコンテストです。
お米マイスターや料亭の料理長などのプロから評価いただいたことは、とてもうれしく自信になりました。
これからももっと美味しいお米を作っていきたいと思います。
しもむら農園の農場だよりへ
信州茅野米沢ファーム 春の味覚、フキノトウ
2022年 3月 22日

桜も開花し始めましたが、当ファームのある長野県茅野市も、春の訪れがあります。
事務所裏にフキノトウが沢山できています。
早速、天ぷらにしました、春の味覚最高です。
信州茅野米沢ファームの農場だよりへ
小出農場 除雪するのみ・・・
2022年 3月 21日

三寒四温と言いますが寒い日と暖かい日が入り交じっています。
昨日は雪交じりになるほど寒い1日でした、雪解けも進まず何だか、もやもやする毎日を過ごしています。
取り敢えず田んぼは自然消雪を期待するとして倉庫周りだけは何とかしなくては・・・作戦で頑張っています。
小出農場の農場だよりへ
木村農園 霧氷
2022年 2月 14日
寒い日が続いています。
寒い日が続いています。
例年と比べると、今年は寒い日が続き、積雪も多いですね。
岡山の南の方は段々と暖かくなってくるでしょうが、蒜山の春はまだまだ先の様子です。
木村農園の農場だよりへ
岡野農園 ご愛顧ありがとうございます。
2022年 2月 12日

多くの方々に岡野農園の無農薬米を、ご愛顧いただきましてありがとうございます。生産収量が少ない無農薬米は年間予約分を頂いておりますご注文分しか在庫がない状況になりました。

しばらくの間、在庫調整のため新規の販売を中止させて頂きます。
岡野農園の農場だよりへ
しまさき農園 大雪
2022年 2月 5日

今年は大雪でした!
仕事の前の除雪作業が日課です。
2月になりようやく降雪も少なくなってきました。
春には雪解け水となり豊富な水量で田んぼを潤してくれます。
自然と米作り、うまくできてますね。

しまさき農園
しまさき農園の農場だよりへ
鈴木農園 さいのかみ
2022年 1月 13日
これから燃え上がるさいのかみ
これから燃え上がるさいのかみ
厳寒の正月が過ぎ晴れの広がる1月10日さいのかみがありました。鈴木農園の約1反分の藁でとばを編み、作ってあります。五穀豊穣、無病息災を願い大勢の人たちが集まり最後にするめを焼いていただきました。
鈴木農園の農場だよりへ
百笑のたなか 例年より大雪
2022年 1月 4日
新年のご挨拶
新年のご挨拶
新年おめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。

今年も素晴らしい年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

本年も昨年同様に、よろしくお願いいたします。

昨年から数年に一度といわれる大雪に見舞われ、
びっくりしています。

寒さが厳しい状況ですが、頑張って行きます。
全国のお客様のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 なお!発送はあす1/5より行います。
百笑のたなかの農場だよりへ
農業耕房 西岡 新年の挨拶
2022年 1月 1日

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、たくさんお買い上げをいただきまた、お褒めの言葉もいただき、ありがとうございます。仕事始めは1月5日で昨年秋に施肥した発酵肥料の進捗状態を確認します。
今年もよろしくお願いいたします。
農業耕房 西岡の農場だよりへ
ファーム佐藤 あけましておめでとうございます。
2022年 1月 1日

あけましておめでとうございます。
2022年がスタートしました。皆様にはいつも当農場のお米を購入していただきありがとうございます。今年も収量を上げれるように努力していきたいと思います。皆様もコロナ禍のなかお体に気を付けていい一年になるよう願っております。
今年のスタートは雪かきからの始まりです。ふゆみず田んぼも雪に覆われています
ファーム佐藤の農場だよりへ
谷田部農産 はじめまして。谷田部農産でございます。
2021年 12月 27日

はじめまして。
本日より出店させていただきました谷田部農産でございます。
茨城県の奥久慈地方大子町で長年農業を営んでおります。
農産物の生産量の多い茨城県ですが、県北の奥久慈地方は山間の自然の厳しい地域です。
しかし豊かな自然と日較差の大きな気候により、あまり知られてはいませんが有数の美味しいお米の産地でもあります。
これからは奥久慈の美味しいお米を、多くのお客様にお届けできればと思っております。
ご注文おまちしております。
谷田部農産の農場だよりへ
百笑米 大嶋農場 年末年始のお知らせ
2021年 12月 24日

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、発送も含めて弊社は、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。

年末年始休業期間
2021年12月30日(木)より2022年1月5日(水) まで

年末年始休業期間中は何かとご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承のほど、お願い申し上げます
百笑米 大嶋農場の農場だよりへ
東町自然有機農法 年末年始のお知らせ
2021年 12月 23日

本年も皆様にはご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

早いもので本年も残すところあと僅かとなりました。

年末年始の配送業務のお知らせです。

誠に勝手ながら12月29日より1月5日まで配送業務をお休みさせていただきます。

上記期間内のご注文につきましては1月6日より順次発送させていただきます。

来るべき新年に向けて気持ちを新たに米作りに励んでまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。


東町自然有機農法 増尾
東町自然有機農法の農場だよりへ
自作農家の米屋 佐々木米穀店 ★☆毎年恒例 もち米プレゼント☆★
2021年 12月 12日

毎年恒例となっております「もち米プレゼントキャンペーン」を12月より行っております。

当社の商品をご購入いただいた皆様に、1注文につき2合を商品に同梱してお届けいたします。

お正月のお菓子作りや、炊き込みご飯などにご利用いただければと思っております。

皆様からのご注文を心よりお待ちしております。
自作農家の米屋 佐々木米穀店の農場だよりへ
佐渡・矢田農園 黒米 籾すり
2021年 12月 11日

干し柿がむき終われば

すぐさま、いやちょっと息ぬいて

古代米の籾すりです!

収量は、平年並み。

籾すりマシンの老朽化のために

だましだましで年に一時間しか使わないのですが

ロスの多いマシンです。

あちこちせっかくのお米をばらまきながら

玄米に仕上げます。

夏頃から、受注している方も追われるので

随分お待たせしてしまいました。
ちゃんと説明はしてるんですが・・・・

どうしても手に入れたい方は、早い!

古代米もおわえば、いよいよ冬ギフトに突入です!

干し柿、ご注文お待ちしておりますm(_ _)m

スロースタートです。
佐渡・矢田農園の農場だよりへ
いのファーム 地元小学校から感謝の手紙
2021年 12月 2日
小麦アレルギーの児童も安心して食べれます
小麦アレルギーの児童も安心して食べれます
給食に携わっている方に、児童から感謝の手紙が届きました。
もりもり食べて、元気に走り回ってほしいですね。

アレルギーあるお子様も、みんなと同じメニューで食べたいよね。
いのファームの農場だよりへ
農事組合法人 小行司 ジャック・オー・ランタン
2021年 11月 26日
ジャック・オー・ランタン
ジャック・オー・ランタン
右が私、左がヤギ
ハロウィンの日に作ったジャック・オー・ランタンです。
農事組合法人 小行司の農場だよりへ
万願寺あきたこまち生産組合 直播栽培の成長の記録(つづき)
2021年 11月 24日
6月26日〜9月6日
6月26日〜9月6日
6月26日:さらに10日たち稲の姿がはっきりしてきました 。
7月22日:分けつが進み繁殖が多くなったので、溝切をして、中干に入りました。
8月22日:3日に出穂してから20日ほど過ぎて、穂もしっかりしてきました。
9月6日:穂もだんだん大きくなり、頭が下がってきました。刈取も近いです。
万願寺あきたこまち生産組合の農場だよりへ
山田ファミリーファーム ネット環境の不通
2021年 11月 24日

モデム⇒ルーターのネット環境が不通となっております。
大変なご迷惑をお掛け致します事、深くお詫び申し上げあます。

テザリングにより最小限の ご連絡等が出来る様努めて参りますm(__)m

ご迷惑をお掛け致します事、深くお詫び申し上げますm(__)m
尚、復旧は今週末を予定致しておりますm(__)m

山田ファミリーファーム
山田ファミリーファームの農場だよりへ
木津みずほ生産組合 生こがねもち生産スタート!!
2021年 11月 23日

先週からスタートしました!
「生こがねもち」!!👏
.
現在は白餅のみの生産ですが来週以降、豆・ごま・えび・よもぎ・玄米の生産もスタート予定です⭐️
木津みずほ生産組合の農場だよりへ
山形ゆりあふぁーむ ブロンズマイスター獲得
2021年 11月 19日
左側が本人
左側が本人
山形県認定のつや姫マイスターの会でつや姫おいしさの神コンクールが開催されました。山形県内4つの地域に分かれ、予選会を行い上位2名が決勝に進みました。その決勝進出者8名のお米を23名の審査員で実食し、審査を行いました。

そこで、私の作ったつや姫が見事3位(ブロンズマイスター)を獲得できました。各地域を勝ち抜いたつや姫マイスターのお米のため、すべて香り、旨みがあり甲乙つけがたく大変美味しいかったです。これからもつや姫の美味しさを追求しながら農作業に精進したいと思います。
山形ゆりあふぁーむの農場だよりへ
わたなべふぁーむ 近況
2021年 11月 15日
たくあん
たくあん
先日たくあんを漬け込みました。
これは麹漬けです。
お米のお供にします。
食べ頃、発送時期も11月23日頃からです。
期間、数量限定なのでご了承ください。

また、後日糠着けも仕込む予定です。
それは来年2月頃が食べ頃です。
わたなべふぁーむの農場だよりへ
鶏卵と米の農家鈴木 新米の出荷始まりました
2021年 10月 27日

投稿が遅くなりましたが、2021年産新米の出荷始まっております。
写真はひとめぼれ玄米を炊いたものです。
炊飯器の玄米コースはもちろんですが、厚手の鍋で炊いてもふっくら仕上がります。
農薬・化学肥料不使用栽培の安心なお米で玄米ご飯もお勧めです。
鶏卵と米の農家鈴木の農場だよりへ
ヒノケンファーム 稲刈り終わりました。
2021年 10月 22日
今年は一か月以上かかりました。
今年は一か月以上かかりました。
彼岸前から始まつた稲刈り暑い日が続きました。
この頃は、ストーブ コタツを使用しています。
ヒノケンファームの農場だよりへ
こだわり農家 孫作 検査完了
2021年 10月 12日

2021年産の残留農薬、放射性物質の検査が無事完了しました。

皆様から安心して召し上がって頂ける様に、今年も検査機関による残留農薬、放射性物質の検査を行いました。

美味しさだけではなく、安心もお届けしていけるように
更なる品質管理に追力して参ります。

どうぞ安心してお召し上がりください。
こだわり農家 孫作の農場だよりへ
農事組合法人 第四生産組合 伊彌彦米PR動画 近日公開!
2021年 10月 9日

 先日、弥彦村のお米のブランド「伊彌彦米」のPR動画に参加させていただきました!
 伊彌彦米を生産している若手農業者と一緒に大型のコンバインをメインに参加させていただきました。
 弥彦村は若手の農業者が多く、これからも継続して「伊彌彦米」の栽培に取り組んで行きますので、今後ともよろしくお願いいたします!
農事組合法人 第四生産組合の農場だよりへ
ささき農園 小さな農家が手掛けた安全・安心最大限のお米お届けします
2021年 10月 5日
今朝の田んぼ、やっと黄金色になってきました
今朝の田んぼ、やっと黄金色になってきました
8月中旬の雨天続きの影響もあってか、やっと黄金色に染まりました。今週末、稲刈りそして調製です。
美味しいお米お届けします!
ささき農園の農場だよりへ
山岸農園 今年も美味しい、新米ができました。
2021年 10月 2日
新米が袋詰めされています
新米が袋詰めされています
今年は天候不順でしたが、何とか美味しいお米になりました。
山岸農園の農場だよりへ
マルヘイ農園 令和3年産 稲刈り開始!
2021年 9月 18日
今年も稲刈り始まりました!
今年も稲刈り始まりました!
令和3年産稲刈り始まりました。今年は、天候の不順で始まりましたが、後半の気温上昇で例年通りのスタートとなりました。
マルヘイ農園の農場だよりへ
有限会社ばんば 令和3年産 夢ごこち発売開始!
2021年 9月 14日
夢ごこち
夢ごこち
 お陰様で、令和3年産 夢ごこちをお届けできるようになりました(^^♪
 生育は、順調に来たのですが、お盆からの長雨、日照不足により、遅れての収穫となりました。平年より4,5日位の遅れでした。
 味は、やっぱり夢ごこちの食感で、美味しかったです(^^)/~~~
 R3年産米、夢ごこち どうぞよろしくお願いいたします_(_^_)_
有限会社ばんばの農場だよりへ
万宝院ファーム 9月末より新米の収穫開始予定!!
2021年 9月 13日
9月上旬の田んぼの様子
9月上旬の田んぼの様子
いよいよ今月末から新米の収穫を開始します。今年も順調にすくすくと育っています。
台風の影響等心配ですが、なるべくスムーズに進められるよう願っています。
万宝院ファームの農場だよりへ
佐藤農場 令和3年産、新米販売を開始!
2021年 9月 12日
稲刈りが、本気モード!
稲刈りが、本気モード!
 早生品種の稲刈りアが終わり、魚沼産コシヒカリの稲刈りが始まりました。
本日から、新米集荷を開始しました!
佐藤農場の農場だよりへ
柴山農園 ツヤツヤの新米・販売始まりました。
2021年 9月 7日
新米コシヒカリです。
新米コシヒカリです。
植物系のさわやかな新米の香り。ご飯を一口含んだだけで甘さが伝わり、炊飯の時からキッチン湯気で新米をたいていますよーという匂いが広がる。
柴山農園の農場だよりへ
ぽてと倶楽部 出穂が始まりました
2021年 9月 2日

先月の梅雨末期を思わせるような時期外れの豪雨で、
雲仙温泉街のほうでは土砂崩れによる被害も発生しました。
今回の豪雨、一年の降水量の半部が降ったことになるそうです。
一番の成長期における日照不足も心配されましたが
「ながさきにこまる」昨年と違って穏やかな出穂期を迎えています。
収穫まであと一カ月半、台風接近もないことを祈ります。
ぽてと倶楽部の農場だよりへ
宇佐本百姓 社長のひとこと。
2021年 9月 2日

ようやく出穂です
 
今年は例年より
1週間くらい遅い感じ
 
長雨の影響でしょうか
 
でも
穂作りは終わった頃だったので
影響はないと思います
 
毎日毎日
ちゃんと穂が出るか心配でしたが
 
ホッとしました
宇佐本百姓の農場だよりへ
中村農園 『極み安曇野』無肥料、無農薬完売しました。
2021年 8月 31日

これをもちまして年間予約を除き無農薬米の一般販売を終了とさせていただきます。

尚、今年度新米の無農薬米の販売は10月20日頃販売開始予定です。
中村農園の農場だよりへ
外城田川農業センター 新米収穫
2021年 8月 21日
稲刈りが始まりました。
稲刈りが始まりました。
三重県は長雨が続き稲刈りと今年は苦労しそうです。

昨日雨の合間を見て稲刈りをしました。
明日には新米を出荷出来ます。
特別栽培米のミルキークイーンをよろしくお願いします。
外城田川農業センターの農場だよりへ
未来ファーム板山 五百川の予約開始!
2021年 7月 16日

昨日田んぼの見回りをしていたら、五百川に待望の穂が出ていました^_^
穂が出たら、予約販売開始と自分の中で決めていたので本日より予約を開始したいと思います(^^)

たくさんのご注文お待ちしております!
未来ファーム板山の農場だよりへ
宇佐のどん百姓 農機のメンテナンス
2021年 6月 16日
グリスアップも数が多いと大変です。
グリスアップも数が多いと大変です。
(顱傍ー錙 ,澆里襯櫂奪叛苗田植機(RXD-4) 
(髻北榲  田植え前の点検整備
(鵝望楮戞 .織ぅ潺鵐哀戰襯函▲┘鵐献鵐イル、後輪ミッションオイル交換、キャブレター点検清掃、グリスアップ、みのる(株)は整備要領書、パーツリストを公開してないのでメンテナンスに時間がかかります。
(堯忙間  部品調達を含め約1週間
宇佐のどん百姓の農場だよりへ
(有)ファーム・イン・ビレッジ 不作のさくらんぼ
2021年 6月 1日
果実が大きくならず・・
果実が大きくならず・・
今年はサクランボの花の開花が10日ほど早く、
霜にあたり雌しべが枯れてしまうという被害が広がっています。我が家のサクランボも同様で、例年の3割程度しか果実が実らないと思われいます。
写真の大きい果実はそのまま実りますが、マッチ棒のような果実はやがて落下します。
今年は県内全域でこのような状態となっています。
(有)ファーム・イン・ビレッジの農場だよりへ
加賀農園 しゅんなめじょ
2021年 1月 17日

こちらの地方では毎年、旧正月にしゅんなめじょを作ります。しゅんなめじょとは、五穀豊穣と家族の健康を願い、米俵にお金に見立てたお餅を枝に刺し、家族の人形を飾る伝統行事です。今年は鬼滅の刃風の着物を折り紙で作りました。今年もコロナに負けず素敵な1年になる事を願います。
加賀農園の農場だよりへ
チームささ お米のご注文を一時ストップします
2020年 12月 27日

いつもご購入いただき、ありがとうございます。
年間予約の方々のご注文をたくさんいただき
おかげさまで令和2年産はあとわずかで在庫がなくなる見込みです。
購入して支えてくださる皆様には本当に感謝申し上げます。

在庫がわずかとなったため、お米のご注文を一時、ストップさせていただきます。
来年の春以降にもう一度、在庫を確認し、販売できるようでしたら再開したいと思います。


宜しくお願いいたします。
チームささの農場だよりへ
穂田琉 第22回米・食味分析鑑定コンクール 国際総合部門 金賞受賞。
2020年 12月 4日
にこまる 雨瀧一番水
にこまる 雨瀧一番水
11月28日に静岡県小山町で行われた 第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会 国際総合部門で、穂田琉米「にこまる」が最高の栄誉「金賞」を受賞しました。
皆様の長年のご支援に感謝いたします。
穂田琉の農場だよりへ
笠木農園 ハザ掛け作業完了しました
2020年 10月 19日

ハザ掛けを終えて雨除けのビニールをかけました。この時期ここ飯山は雨が多いので、手間になりますが乾きやすくします。でも朝は気温が低いので露が付きなかなか乾きません。
笠木農園の農場だよりへ
登米ライス 【金のいぶき】在庫終了のお知らせ
2020年 8月 22日

令和1年産もたくさんのご注文ありがとうございました!大変恐縮ですが在庫終了となりました。
新米は10月下旬予定、予約は直前に受付開始いたしますのでご了承くださいませ。
登米ライスの農場だよりへ
吉田農場 夏期休業のお知らせ
2020年 8月 7日

★夏期休業のお知らせ★
誠に勝手ながら、2020年8月12日〜2020年8月16日の期間、業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、2020年8月17日以降の発送となります。
吉田農場の農場だよりへ
そよ風農園 29年目の合鴨君
2020年 8月 4日
29年目の合鴨君大活躍
29年目の合鴨君大活躍
毎日暑い日が続きますが、如何お過ごしですか?
当サイトでは、8月3日から新米の受付を開始されましたが、早速のご注文ありがとうございます。
今年は、合鴨農法を始めて29年目の夏を迎えました。
昨年までは大阪の孵化場から合鴨のヒナを取り寄せていましたが、小屋の廻りばかりにいて全く働いてくれず、この暑い最中自分で除草機を押すハメになり、随分と苦労した年が続きました。それで29年ぶりに平成3年に取り寄せた千葉の椎名孵化場から、航空便で合鴨のヒナを取り寄せた所、これが大正解!とても良く働いてくれたので、今年は「合鴨米」の新米予約を受け付けられそうな出来です。
次回から、「日本を代表する合鴨米」を明記する所以である我が家の田んぼのご紹介をしたいと思います。
そよ風農園の農場だよりへ
生田米店 小麦(シロガネコムギ)順調な成長です。
2020年 4月 21日

6月上旬には収穫。
生田米店の農場だよりへ
有機農園ファーミン 一部の新米販売を開始しました
2019年 10月 15日

台風19号で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

幣農園にも、ご心配されている方々からお問合せがございますが、当地は少し高い平地になっており、大きな被害はありませんでした。

さて、一部品種で新米の販売を開始いたしましたのでご案内させていただきます。

《ササニシキ 低温乾燥米 農薬・化学肥料不使用》の販売、発送を本日より開始いたしましたので宜しくお願いいたします。
尚、天日乾燥のササニシキは11月上旬、その他の品種は中旬からを予定しております。
有機農園ファーミンの農場だよりへ
オリザ&里山 齋藤農場 令和元年産新米予約募集
2019年 8月 2日

稲、出穂しました。
美味しい新米生産します。

新米予約受付中です。
オリザ&里山 齋藤農場の農場だよりへ
あづみ野天恵楽園 除草機の圧力に耐える稲
2019年 7月 22日
6月の除草作業、雑草だけでなく稲も倒れる
6月の除草作業、雑草だけでなく稲も倒れる
無農薬栽培の要が除草剤に代わる除草機。今年は後部にチェーン除草装置も搭載して、ロータリー除草とチェーン除草のダブル工程作業。除草作業の後は稲も押し倒されますが、逆撫で方式で復活させます。
あづみ野天恵楽園の農場だよりへ
佐瀬農場 今年も無事田植えが終わりました
2019年 6月 10日

先日、佐瀬農場最後の田植えが終わりました。
55ヘクタールもの田んぼを営んでいることもあり、
約2ヵ月にも及ぶ長い長い田植えでした…

これからは稲刈りをやりやすくするために、
手作業で田んぼ周辺の草刈りをしたり、
水の管理を行うなどして収穫を待ちます。
今年もおいしく育ってくれよ!

佐瀬農場
八代目仙蔵(佐瀬仙治郎)
佐瀬農場の農場だよりへ
(有)横田農場 【お知らせ】30kg商品の価格見直しと1梱包で30kg以上お送りする場合について
2019年 4月 1日

お客様各位

 平素より厳選米ドットコムおよび横田農場のお米をご利用いただきありがとうございます。
 運送会社との取り決めにより、30kg以上の商品については、今後は以下のように対応させていただきます。

(1)30kg商品について、価格を見直しをさせていただきました。
(2)30kg商品および1梱包で30kg以上発送の場合、「宅急便」ではなく「ヤマト便」でのお届けとさせていただきます。
(3)ヤマト便のお届けは、宅急便のお届けにプラス1日を要しますのでご注意ください。
(4)ヤマト便は、時間指定ができませんのでご注意ください(時間を選択しても反映されません)。

 お客様におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

横田農場 横田修一
(有)横田農場の農場だよりへ
上伊那農民組合 30年産白毛もち米完売。白毛餅(切餅)はまだあります。
2019年 3月 4日
のびーる!白毛餅
のびーる!白毛餅
いつもお世話になります。
おかげさまで、今年もたくさんのご注文をいただき、白毛もち米(精米、玄米)は完売になりました。また秋の新餅米までお待ち下さい。大変、ご迷惑をおかけしています。
なお、「白毛餅(切り餅)」は、まだ十分に在庫がございます。よろしくおねがいします。
上伊那農民組合の農場だよりへ
入沢ファーム 7月7日よりクオカードプレゼントしてます。
2018年 7月 18日

7月7日より8月10日までお米5kg以上ご注文の方に
クオカード500円分進呈します期間中1家族1回に限り
ます。
入沢ファームの農場だよりへ
黒川農場 黒川農場田植えスタッフ
2018年 5月 22日

田植えもいよいよ終盤です。
がんばろー
黒川農場の農場だよりへ
なかがわ野菊の里 種まきに込める願いと、強い想いがうまみの秘訣!
2018年 3月 10日
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
農薬と化学肥料を使わずに育てたお米を、たっぷりとおいしくお召し上がりいただきたいと思っております。

私達は、学校の給食用のお米の栽培と食育を長年行って参りました。学校給食にもいろいろな考え方がありますが、「冷凍食品は使用しない。味噌は給食の先生の手作り。お出汁はしっかり本物からとる。お米は無農薬・無化学肥料」という理念をもって、先生と一緒に給食を守るお手伝いをしています。

栽培量に限りはありますが、そのお米を通じてご縁賜りましたお客様を大切に、今年も栽培を行って参ります。

お米の種類も価格帯もいろいろご用意しております。
生産者として『おいしく健康』を守る縁の下の力持ちになりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

種まきが始まりました。
豊年となりますよう祈りを込めて。
なかがわ野菊の里の農場だよりへ
四季彩菜工房  新米が出来ました。
2016年 10月 15日
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
おこげが最高に香ばしく、美味しいですよー

今年の稲作は、台風に被害にも会いませんでした。
四季彩菜工房 の農場だよりへ
暮坪農場 カルガモ親子
2016年 7月 31日
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
ヒナ6羽を連れたカルガモの親子がアイガモたちと一緒に住んでいます。
暮坪農場の農場だよりへ
はまえん 田植えが終わりました!
2016年 5月 26日
田植え風景
田植え風景
無事に今年の田植えも終わりました!
取り敢えずはひと段落きました。
無事美味しいお米になりますように
はまえんの農場だよりへ
農事組合法人 河谷営農組合 赤とんぼ(アキアカネ)が増えている。
2014年 11月 9日
朝日新聞の記事
朝日新聞の記事
先日の朝日新聞に、赤とんぼが全国的に減って来ているとの記事があり、
その原因として、
●一部の農薬が羽化に影響
●減反政策で、幼虫のヤゴが暮らす水田が減少
などが挙げられていた。
その中で一番の原因は、農薬の影響だろう。
記事の中ではネオニコチノイド系成分の中で「イミダクロプリド」を含む農薬や、浸透性農薬「フィプロニル」が問題視されていた。

赤とんぼのアキアカネは、10月に山から平地に下りて水田の水たまりなどに産卵する。
春になって田植えの準備が始まる田んぼで孵化、幼虫ヤゴとなって水が張られた水田で育つ。
5月中旬、田植えが始まると、田植機に苗箱を乗せる直前に、苗箱に農薬を散布する。
この農薬を「箱施用剤」と言う。
箱施用剤の一つ「アドマイヤー」にネオニコチノイド系成分「イミダクロプリド」が含まれている。

「箱施用剤」の農薬は、田植機によって苗と一緒に水田に移される。

水田のヤゴは、稲と共に生育し、6月終わりから7月中旬に水田で羽化する。(当地豊岡)
羽化すると直ぐに高い山まで飛んでいき、そこで夏を過ごし、秋になって平地に下り、産卵して一生を終える。

水田がネオニコチノイド系農薬で汚染され、羽化が出来なくなって赤とんぼが減少したというのだ。

私たち(河谷営農組合)も、「無農薬栽培」でない一部水田では箱施用剤を使用していた。
私たちが使用していた箱施用剤「スタークル」の成分は「イミダクロプリド」ではないが、
ネオニコチノイド系成分「ジノテフラン」を含んでいる。

数年前、ネオニコチノイド系農薬が、ミツバチ減少の原因であったり、人体にも影響が出ている事を知って思案していた。

箱施用剤「スタークル」の使用量を極力抑える方策として、水田の外周部のみに施用する工夫をして、通常の5分の1に抑えてきた。

今年26年産からはネオニコチノイド系ではない農薬「フェルテラ」(有効性分:クラントラニリプロール)に変更し、且つ使用量も抑えた。

来年は箱施用剤を全廃するので、水田の殺虫剤は全廃することになる。

私たち田んぼでは、「コウノトリを育む農法」を始めて以来、アキアカネの羽化は確実に増えており、今年も10月下旬にはおびただしい数のアキアカネが、集落や田んぼに現れた。

アキアカネが増えた原因は、農薬を使わなくなったことの他に、水田で育っているヤゴの羽化が終わる7月初旬(当地)まで田んぼを乾かさない「中干し延期」をしていることの効果が大きいと認識している。
農事組合法人 河谷営農組合の農場だよりへ
米処 雪輝屋 『表参道ごはんフェス』に参加
2014年 10月 26日
食味官能試験に楽しく参加
食味官能試験に楽しく参加
今回で2回目の参加をしました。
都心のど真ん中でお米のイベントが行われています。
ごはんに関する知識や食べ比べ・食味官能・米リリース作りなど楽しみがいっぱいでした。ちなみに『雪輝屋』は有機米の宣伝とあま酒の試飲販売。
大勢の若者がお米に関心がありびっくりしました。
みんなごはんに、恋する第一歩。
米処 雪輝屋の農場だよりへ
百姓一徹 中道農園 今日は良い天気!
2013年 9月 9日
ガンガン刈たってます。
ガンガン刈たってます。
雨の続きでしたが、最高の天気です。
稲も満足してるようです。^ - ^
百姓一徹 中道農園の農場だよりへ
おいしいファーム のうかごはん・・・降雪・・・
2013年 2月 15日
ウルイ
ウルイ
二月も後半。
春の訪れも感じるような…
まだ遠いような…f^_^;

新庄の累積降雪量は、昨日現在で680cmを超えました。
もうすぐ7m‼
すごいですね。
青物が少なく時期ですが、促成栽培のウルイをいただきました。
白だし和えにして、食卓へ。
味も見た目も、ちょっと春に近づいた感じです(^_^)
おいしいファームの農場だよりへ
越前「田んぼの天使」 有機米100%お米ぱんのプレゼントのお知らせ
2013年 2月 9日
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
昨夜から黙って静かに降った雪。朝起きたらまたまた一面真っ白の景色にほーっと一息。立春を過ぎたとはいえ、降り積もる雪に消えては降り、また消えては降り積もる内に、春の兆しが少しづつ感じられてくるのだろうとこの時期毎年思います。

昨年暮れに年間ご予約をいただいた方々にささやかなお礼として、私共の作っている有機米コシヒカリ100%で作ったお米ぱんをお送りしたところ、モチモチしてとても美味しいと沢山のお声をいただきました。
そこで、30k玄米をお求めいただくお客様、これから年間ご予約いただくお客様限定になりますが、
   山高食パン   2個
   こしあんぱん  2個
   ロールパン   1個
をプレゼントさせていただくことにしました。

有機コシヒカリ「田んぼの天使」を福井名産「羽二重もち」の粉を引く粉屋さんにお願いし微細粉にしていただき、学校給食に納入されているパン屋さんに試作を重ねていただいて、6年前にこの米ぱんが誕生しました。
最近米ぱんはそう珍しくなくなりましたが、小麦粉を使わず有機米100%の米ぱんはあまり見ないようです。
地元だけで販売しておりますが、美味しいと評判で、遠くから求めに来る方や、この甘みと食感が大好きな方が多くなられました。
今回は4月一杯までのご予約の方にさせていただきたいと思います。

家の前の50aの湖のような有機冬水田んぼの上に、ちらちらちらと舞い落ちる雪、本当にしんしんと静かです。
春待ち遠しいこの頃です。 
越前「田んぼの天使」の農場だよりへ
田伝むし お待たせしました!新米の出荷開始します。
2011年 11月 3日

お待たせしました!無農薬ササニシキの新米の出荷を開始します。今年は震災がありお米の作付が出来るか分からないという不安もありましたが何とか収穫を迎えることができました。私達の地域は幸い放射能の値も低く、お米の検査でも検出されませんでした。例年通り?草取りには難儀させれましたが、逞しい稲が育ってくれました。完熟した無農薬ササニシキをどうぞご賞味下さい!
田伝むしの農場だよりへ
松下農園 稲刈が終わりました。
2011年 10月 7日
この稲木が完成した後に倒れました。
この稲木が完成した後に倒れました。
毎年、稲木を建て天日干しのお米を収穫していましたが、台風12号と15号で稲木が倒れ稲刈が遅くなるのでコンバインで稲刈しました。「天日干し」でないお米を販売するのは初めてです。これが普通なのでしょうが私にとっては一大事です。野菜に使う稲わらも取れませんでした。でも、稲木に稲を掛ける前だったのでお米は大丈夫でしたが、とても残念でした。来年は、どんな年になるか分かりませんが今までのような稲木を建て「天日干し」を食べて頂けるように頑張ります。今年は普通のお米でよろしくお願いします。
松下農園の農場だよりへ
米の太田屋 全自動炊飯器 ”ヌカガマ”
2006年 11月 7日
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
毎年出来秋に ”ササシグレ”の新米を ”ぬかがま”で
炊飯しています。今年は秋の天気に恵まれとても良い出来
です。画像から香をお届けできないのが残念です。
米の太田屋の農場だよりへ
もんでん農場 有機ひとめぼれのセール開催(7/1〜)予告
2006年 6月 27日
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
いつもご愛顧ありがとうございます。

7月1日〜31日の1ヶ月間、有機ひとめぼれ(玄米30kgのみ)のセールを開催いたします。(お一人様1個限定)

どうぞこの機会に「有機栽培」のお米を体感してください。
もんでん農場の農場だよりへ
お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック 色彩選別 ギフト対応 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。



はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト