無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより一覧

instagramフォロー facebookフォロー twitterフォロー youtubeチャンネル登録
電気農場 電気農場日記 2022年3月29日
2023年 3月 29日
田んぼの雪、半分くらい溶けた。
田んぼの雪、半分くらい溶けた。
春です。だいぶ雪が融けました。
3月の間は青森まで研修に行ったり、農業の講習を受けたり、そして積もった雪の消雪作業に明け暮れました。
さいわい今年は積雪が少なかったので、いつもの年より早く雪が消えていっています。
冬越しの野菜も少しずつ顔を出し始めましたが、例年暖かくなる前に大量の雪解け水にさらされ、とろけて消えていったりします。
今年はどれくらい生き残るかなあ。

田畑には雪がまだ残っていますが、春作業開始です。

と、張り切ってはじめたものの・・・・どうも調子があがりません。
まずは倉庫と化していた育苗ハウスや作業小屋から機械を引っ張り出したのですが、あっちに引っかけ、こっちにぶつけ、あっちが曲がり、こっちがへこみ、ついでに気分までへこんできました。

谷があれば山があるとはいうものの、どうも運気が上がるのはまだまだ先のようです。
去年はだいぶ機械修理にお金を掛けました。どうか今年はちゃんと動いてください。
電気農場の農場だよりへ
中谷農事組合法人 きょうのあさごはん
2023年 3月 29日

今朝、居間で朝ごはん食べていたら、桜の向こうの電柱の上にコウノトリさん。きょうも気分よく作業が始まります。
中谷農事組合法人の農場だよりへ
内山ライスフィールド 種もみ温湯消毒
2023年 3月 27日
温湯消毒
温湯消毒
温湯消毒とは薬剤を使用せずに種もみを消毒する方法です。

60度のお湯に10分間浸け、消毒を終えたら水に浸けておきます。積算温度で100℃位になると芽がでやすくなります。

環境にやさしく、減農薬にもつながります。
内山ライスフィールドの農場だよりへ
信州茅野米沢ファーム 「TATESHINA WATER」もれなくご購入プレゼント。
2023年 3月 22日
TATESHINA WATER(八ヶ岳の伏流水を贅沢にボトリング)
TATESHINA WATER(八ヶ岳の伏流水を贅沢にボトリング)
ご購入プレゼントのご案内です。

八ヶ岳の伏流水を贅沢にボトリングしたものです。商品ご購入いただいた方に、こちらをプレゼントいたします。

当ファームの作付けで、利用する水系とは違う流域のお水ですが、同じ市内で採取されたお水です。
茅野市水道課が、標高1500mにある蓼科第二水源から取水した水道原水(硬度23mg)を「TATESHINA WATER」として商品化。
そのまま飲んでも良し、お米を炊くときに入れていただければ、さらに美味しく召し上がれると思います。

ご購入者様にもれなくプレゼント。応募内容は下記若しくは当ファーム販売サイトにてご確認ください。

・ご注文の品、10坩幣紊2本プレゼント。キロ数によっては更に「九蔵」のお菓子もプレゼント。
・ご注文の品、10坩焚爾吠には1本若しくは、「九蔵」お菓子をお付けいたします。
信州茅野米沢ファームの農場だよりへ
しまさき農園 種もみ準備
2023年 3月 21日
種もみです。
種もみです。
雪解けも進み一気に暖かくなってきました。
注文していた種もみが届き、月末の温湯消毒の準備です。
農薬を使用せず全量60度のお湯で殺菌します。
8種類の品種を栽培していますので間違わない様に慎重に作業します。
いよいよ始まります。
しまさき農園の農場だよりへ
有限会社ばんば <送料改定のお知らせ>
2023年 3月 20日

≪2023年4月1日からの送料改定のお知らせ≫


平素は「ばんばのお米」をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
昨今の燃料高騰やその他諸々の値上がりを受け、再三にわたり運送会社より送料値上げの要請がありました。

お客様には大変心苦しいお願いとなり誠に恐縮ではございますが、送料の改定をさせて頂くこととなりました。

送料以外にも肥料等の農業資材、ダンボール等の梱包資材などが値上がりしているため、送料値上がり分のコストの吸収が困難となり、やむを得ず今回の改定となりますことをお詫び申し上げます。

誠に申し訳ありません。

今回の改定でお客様のご負担が大きくなってしまいます事を心よりお詫び申し上げますと共に、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます

今後とも変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い致します。


[改定前と改定後の変更点]

・「3,980円(税込み)以上の場合は、送料無料」を撤廃することとなりました。

・5埣碓未覗料が変わります。



■改定後の送料は下記表よりご確認下さい。

【 1 日本全国 (ただし2以外)】
・5kg以下 600円 (税込 660円)
・10kg 650円 (税込 715円)
・15kg 700円 (税込 770円)
・20kg 750円 (税込 825円)
・25kg 800円 (税込 880円)
・30kg以上850円 (税込 935円)

【 2 北海道・沖縄・ その他(離島)】

・5kg以下 1,200円 (税込 1,320円)
・10kg 1,250円 (税込 1,375円)
・15kg 1,300円 (税込 1,430円)
・20kg 1,350円 (税込 1,485円)
・25kg 1,400円 (税込 1,540円)
・30kg以上1,450円 (税込 1,595円)




■改定日について  

2023年4月1日(土)以降のご注文分より変更となりますが、

年間予約のお客様におかれましては、4/15お届け分から変更となります。

どうぞよろしくお願い致します。
有限会社ばんばの農場だよりへ
かわなべ農園 菜の花
2023年 3月 16日
あちこちで咲いています!!
あちこちで咲いています!!
間もなく春のお彼岸!暖かい日が続きますねぇ、、、。
かわなべ農園の農場だよりへ
フォレストファーム 雪遊び満喫中
2023年 3月 15日

子供たちは、暗くなるまで雪遊びです。
今年は雪が少ないとは言え、スキー場より我が家の方が雪が多いです。

今の時期になると、雪が硬くなります。
雪の上を歩いてもぬからなくなるので、学校への行き還りも雪の上を歩いて近回りしています。

冬は空気が澄んで、お月さまも綺麗です。
月明りと雪明りで、子供たちの遊びは終わりません。【嫁】
フォレストファームの農場だよりへ
田伝むし 今年も中米の販売開始します。
2023年 3月 13日

昨年、好評いただきました農薬不使用ササニシキの中米(白米のみ)の販売を開始します。在庫ある分だけの販売になりますが、よろしくお願いします。
田伝むしの農場だよりへ
(有)内山農産 「ぼくらのMaiMaiMai 2022」プロジェクトに参加しています
2023年 3月 11日
「ぼくらのMaiMaiMai 2022」
「ぼくらのMaiMaiMai 2022」
平素はご利用いただきまして誠にありがとうございます。

(有)内山農産は、新潟県上越地域のアール・ブリュット作家と農家による「ぼくらのMaiMaiMai(まいまいまい) 2022」プロジェクトに参加しています。

「ぼくらのMaiMaiMai」プロジェクトとは、アール・ブリュット作家たちと、有志の農家が協力し、自立支援と米の販売促進を目指すプロジェクトです。

作家の作品を米袋のデザインに採用し、売り上げの一部は作家に還元されます。

令和4年産の「天(JASコシヒカリ極上)」には、アール・ブリュット作家の佐藤葉月さんの作品「息吹」を貼付してお届け致します。

ぜひご支援いただけましたら幸いです。
(有)内山農産の農場だよりへ
中村農園 令和4年産『極み安曇野』無肥料、無農薬完売となりました
2023年 3月 9日

令和4年産『極み安曇野』無肥料、無農薬の通常販売分、年間予約受付ともに予定数量に達しましたので、受付を終了とさせていただきます。
中村農園の農場だよりへ
エコファーム高橋 〜着々と春の準備です〜
2023年 3月 7日

皆様いつも有難うございます。
日に日に暖かく過ごしやすい日々になってきましたね。
我が家でも農家の冬休みを終え、今年の米作りに向けて色々と
準備を始めました。

まずは圃場の均平作業です。これをすることによって水深が一定と
なり、生育ムラが無くなる効果があります。また均平にすることに
よって、代搔き作業の効率化も期待されます。

それから秋にも作業しましたが圃場に自家製完熟堆肥を散布します。
我が家のお米には、この堆肥は欠かせない肥料です。

あとは今年はまた圃場が増えたので、育苗用のビニールハウスを
増やしているところです。
農業大学校の息子も春休みに入るので、手伝ってもらいながら
4月の種蒔きまで準備作業を頑張りたいと思います。
エコファーム高橋の農場だよりへ
小出農場 10年連続「特A」最高評価頂きました。
2023年 3月 6日

小出農場がある地域は妙高ですが農協管内での表記は上越になります。今年も特A評価頂きました。この評価が全てではないですが取り敢えず嬉しい感じですね。まだまだ雪の壁がある妙高ですが今年も少しでも美味しく・安心安全なお米作りを目指して頑張ります。
小出農場の農場だよりへ
百笑米 大嶋農場 田んぼの配水工事
2023年 3月 4日
ポンプ小屋の更新工事
ポンプ小屋の更新工事
大嶋農場の田んぼの水源は、用水路から引いてくる農業用水と地下水の二通りがあります。地下水を用いる場合、汲み上げ用のポンプと配水用のパイプラインが必要となるため、2月に複数の田んぼでこの工事を行いました。米作りの邪魔にならないように、パイプラインは地下を通していくため、パワーショベルを使った大掛かりな作業となりました。
足元では排水路の整備作業も進めております。多くの方は知らないかもしれませんが、田んぼを維持していくためには、こういった土木工事も必要になるのです。
百笑米 大嶋農場の農場だよりへ
自作農家の米屋 佐々木米穀店 令和4年産 特別栽培米「あきたこまち」が完売となりました
2023年 3月 1日

当社のメイン商品 特別栽培米「あきたこまち」が完売となりました。
たくさんのご注文と、年間予約のご登録をいただき誠にありがとうございました。

今年は予想を遥かに越えるご注文が入り、まだ3月ですが完売となりました。
物価高の影響もあるようですね。
通常のご注文でいつもご購入いただいているお客様には、大変申し訳なく思っております。

去年の収穫量も少なかったので、来年は美味しいあきたこまちをたくさん収穫できるよう頑張って参ります。

ご質問、ご要望等ございましたら、ご連絡の方をお願いいたします。

春のような気温になってきましたので、雪が融けたら農作業を始めようと思います。
今後も皆様からのご支援をいただけるよう精進して参りますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。
自作農家の米屋 佐々木米穀店の農場だよりへ
ぽてと倶楽部 ツルたちの北帰行
2023年 2月 21日

「クルルー、クルルー」遠くで鶴の鳴き声。
越冬のため鹿児島の出水平野で過ごした
マナヅル、ナベヅルの北帰行が始まっています。
今、田んぼではツル達の良い休憩地となり、
集団で羽を休めて餌を啄んでいます。
ぽてと倶楽部の農場だよりへ
佐藤農場 子供は元気にソリ遊び
2023年 2月 19日
姉弟仲良くソリ遊び
姉弟仲良くソリ遊び
 三寒四温と言いますが少しずつ気温が上がり、春が近づいて来たとを感じています。
お天気の良い日には、孫たちは家の前で元気にソリ遊びを楽しんでいます。
 来年は、スキーに連れて行けるでしょうか?

 棚田米も元気に販売中!
元気な孫達に負けず、棚田米&杵つき餅は元気に販売中です。
 ぜひご利用下さい!
佐藤農場の農場だよりへ
田中ファーム 2月16日〜17日は荷物の発送ができません
2023年 2月 13日

2月16日午後から17日全日にかけ、農場主不在となります。

この期間中のご注文は、

勝手ながら18日以降の発送となることをご了承下さい。
田中ファームの農場だよりへ
備後の恵み農園 極端をつらぬくたった一つの理由
2023年 2月 10日
孫にも食べさせたいお米
孫にも食べさせたいお米
はじめまして!
広島県「備後の恵み農園」の池田です。


「そこまでするの?」と言われるくらい
可能な限りを尽くし「安心安全」にこだわって米づくりに励んでいます。

その理由は、私の前職にあります。
食品会社の工場長を2社に渡り勤め、その裏側を
この目で見てきました。

「安全安心」という言葉はよく聞くけど、
それっていったい何なのでしょうか?

わたしは、ちゃんとした化学根拠のある数字を提示
していくことだと考えています。


受け継いだ命を次の世代、まだ次の世代へ
「健全な遺伝子」を遺すために

いま私ができることをやっています。

「そんなお米ってどんな味がするんだろう」

少しでもそう思ってくださった方は、ぜひご賞味くだささいませ。

これから、どうぞよろしくお願いいたします。
備後の恵み農園の農場だよりへ
岡野農園 田んぼを平らにしています
2023年 2月 8日

岡野農園では、冬季の農閑期に田んぼの補修作業行っています。昨年までは目検討で田んぼの土を高い所から低い所に運んで田んぼを平らに直していました。今年からは、先輩より譲り受けたレーザーレーベラーと言う機械で田んぼを平らにしています。田んぼを平らにすることの意味は、稲の生育を揃えること、田んぼに水が均等に張れることです。平らな田んぼを作ることが冬の大切な作業になります。写真は一番水はけの悪い田んぼでやっと作業が出来る状態になり何とか作業をしている所です。均平作業がんばります。
岡野農園の農場だよりへ
佐渡・矢田農園 寒波はまだまだ
2023年 1月 30日

すっかり更新もせずにありました(^◇^;)
田んぼの公共工事があり向こう3年ほど
田んぼの作付けが減ってしまいます。

あっという間に
1月もおしまい。
寒波の影響で、畑へ行って剪定することもできず
10日あまり。
ようやく重い腰をあげて 畑まで着てきましたが
枝の上に雪があると
これまた全体のバランスも確認できず
なかなかムズい状態でした。
やれそうなところだけやって
半日で退散でした。

水道管の破損も何とか、修理完了で
要らぬ大工作業も増えてしまいました。

事務作用も一気にできず停滞状態。
がんばれ俺。



もち米が、残り5キロとなりました、

お早めにどうぞ〜〜〜
佐渡・矢田農園の農場だよりへ
穂田琉 ご無沙汰しております。
2023年 1月 27日
つなぐ棚田遺産「雨滝音田(あまたきおんだ)の棚田」
つなぐ棚田遺産「雨滝音田(あまたきおんだ)の棚田」
ご無沙汰しております。
愛媛の棚田米「穂田琉(ほたる)」の坂本です。

久しぶりに、まだ登録していなかった穂田琉ブランドのお米3品種を登録しました。

無農薬2銘柄(にこまる、ひのひかり)、除草剤1回のみ1銘柄(ひめの凜)です。

その間、にこまるが、R2,R3と連続で世界最大の米コンクール「米・食味分析鑑定コンクール国際大会」で、連続金賞(国際総合部門)受賞、今年は特別優秀賞(都道府県代表選手権)を受賞となり、ひめの凜もR2「ひめの凜食味コンテスト」で最優秀賞を受賞しました。

そして、今年は穂田琉米の棚田が、「つなぐ棚田遺産 雨滝音田(あまたきおんだ)の棚田」に選定されました。

大変遅くなりましたが、愛媛発のとんでもなく美しく美味しい「米と風景」を、是非召し上がってください。
 
穂田琉の農場だよりへ
黒川農場 全日空機内食採用されました。
2023年 1月 22日

黒川農場のらんこし米ゆめぴりかは2022年ANA国際線ファーストクラスの機内食に採用されました。ゆめぴりか好評販売中です!!
黒川農場の農場だよりへ
百笑のたなか 新年のご挨拶
2023年 1月 7日
我が家の孫も大きく成長しました。
我が家の孫も大きく成長しました。
新年あけましておめでとうございます。
昨年は多くのお客さんに支えられて、頑張ってきました。
本年も宜しくお願い致します。

今年こそは世界に平和が戻ってくることを願います。
コロナや戦争が早く終わる事を願っています。

 農業事業も厳しくなって、参りますが行けるとこまで
頑張ります!全国のお客さんよろしくお願いいたします。
百笑のたなかの農場だよりへ
アグリファーム相馬 今年もよろしくお願いします。
2023年 1月 6日

 明けましておめでとうございます。30年前の平成5年、皆様憶えていらっしゃるでしょうか? 東北地方は平成の大凶作で特に太平洋側は大きな被害を受けました。7月中下旬の冷たい偏東風やませが稲の幼穂形成期に影響を受けたのが原因でした。 こちら山形はやませの心配はありませんが、燃料、化学肥料の高騰、いのしし被害など厳しい環境にあります。しっかり前を向いて頑張っていきたいと思います。
アグリファーム相馬の農場だよりへ
辻農産 新年明けましておめでとうございます。
2023年 1月 4日

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様に『美味しい』と思って頂けるお米を作っていきますので、これからもご愛顧くださいます様、よろしくお願い申し上げます。

辻農産生産者一同
辻農産の農場だよりへ
オリザ&里山 齋藤農場 謹賀新年
2023年 1月 2日
「オリザ&里山」齋藤農場
「オリザ&里山」齋藤農場
昨年は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
オリザ&里山 齋藤農場の農場だよりへ
井田真樹ファーム ヤマヒカリ販売中止のお知らせ
2022年 12月 27日

在庫数の調整のため、ヤマヒカリの販売を中止いたします。
たくさんのお買い上げありがとうございます。
井田真樹ファームの農場だよりへ
木村農園 年末年始休業のお知らせ
2022年 12月 25日
大雪です!!
大雪です!!
12月28日〜1月3日まで年末年始のお休みとさせていただきます。
よろしくお願いします。

こちらは23日からずっと雪が降り続きて、日々雪かきを
おこなっています。例年よりも早くからの積雪でなかなか
大変です。

来年も、みなさまに喜んでいただけるように、頑張って
お米作りを行っていきたいと思います。
木村農園の農場だよりへ
東町自然有機農法 年末年始のお知らせ
2022年 12月 12日

本年も皆様にはご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

早いもので本年も残すところあと僅かとなりました。

年末年始の配送業務のお知らせです。

誠に勝手ながら12月29日より1月5日まで配送業務をお休みさせていただきます。

上記期間内のご注文につきましては1月6日より順次発送させていただきます。

来るべき新年に向けて気持ちを新たに米作りに励んでまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいませ。


東町自然有機農法・社員一同
東町自然有機農法の農場だよりへ
おいらの田んぼ 販売終了のお知らせです。
2022年 12月 5日

「農薬を使わないおいらの田んぼのササニシキ」につきまして、在庫の残りがわずかとなりましたので販売を終了させていただきました。

すでに発送等のご連絡をさせていただきましたお客さまにつきましては、予定どおりにお届けさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
おいらの田んぼの農場だよりへ
ファーム佐藤 冬期湛水
2022年 11月 28日
冬期湛水
冬期湛水
畔塗も終わり冬期湛水がスタートしました。このまま冬を迎え雪が積もり春を迎えます。湛水することによって稲わらなどの分解が進み微生物が増えてきます。
ファーム佐藤の農場だよりへ
朝日農友農場 一般販売可能な商品は、コシヒカリとハナエチゼン。
2022年 11月 7日

現在、一般販売出来る商品は、
無農薬コシヒカリ
減農薬コシヒカリ
普通栽培ハナエチゼン のみとなりました。
この2商品以外の在庫は、年間ご予約のお客様向けで
一般販売向けの余裕がなくなりました。
都度ご購入のお客様には大変ご迷惑をおかけ致します。

無・減コシヒカリにつきましても、定期的なご購入を
お考えのお客様には、年間ご予約でのご消費量確保を
ご検討頂けたら幸いです。
※隔月または数ヶ月間隔でのご予約も大丈夫です。
朝日農友農場の農場だよりへ
万願寺あきたこまち生産組合 イチョウ並木
2022年 11月 6日
近くの並木を鑑賞してきました。
近くの並木を鑑賞してきました。
朝早く、買い物に行ったついでに、イチョウ並木を見学してきました。
晴天に恵まれ、大きく育ったイチョウの木が、紅葉し見ごろとなっていました。
子どもを連れた家族連れやカメラの愛好家の皆さんがたくさん訪れていました。
高い山の頂上が白くなりだしました。もうすぐ白いものが舞い降りてきそうです。
万願寺あきたこまち生産組合の農場だよりへ
クオリティ飛騨 秋の土作り
2022年 11月 5日
秋の土作り
秋の土作り
「ハサ干し」したワラを水田に敷き詰めて、
ワラを菌により腐植を促す「アイデンマック」を
散布して起耕して土作りをします。
クオリティ飛騨の農場だよりへ
ecofarmすがわら 販売開始!
2022年 10月 29日

おはようございます!
ecofarm すがわら  菅原です。

今年も新米の販売開始致します。
昨年のお米はお陰様で早い段階で売り切れとなりました。
本当に感謝です😢 
今年はつや姫の生産量増やしたので注文できる数も増えたので是非ご賞味下さい!
ecofarmすがわらの農場だよりへ
天然ミネラルライス・小さな竹美人 刈り取りです
2022年 10月 25日
コンバインより
コンバインより
田植えの報告から暫く空きましたが、空梅雨や台風を乗り越えて、
今年の稲刈りも無事に終了しました!
我が家の新米を味わって頂けたら幸いです。
天然ミネラルライス・小さな竹美人の農場だよりへ
しもむら農園 新米を実食してみました^^
2022年 10月 25日

こんにちは、しもむら農園です♪

早速我が家でも令和4年産の新米を実食してみました〜!
まず、精米するときから香りが違う!
そして炊き立ての香りが甘い!!

そして・・・食べてもやっぱり美味しいーー(^O^)/自画自賛(笑)

ただ、ダイエットが励まないのが悩みです・・・泣
しもむら農園の農場だよりへ
鶏卵と米の農家鈴木 2022年産の出荷を開始しています
2022年 10月 17日

いつも皆様にはご愛顧いただきましてありがとうございます。
今年の稲刈りも無事に終わり、先週から新米の出荷を開始しております。
例年通り農薬・化学肥料不使用栽培のササニシキ、ひとめぼれ、たきたてと、減農薬・減化学肥料栽培のひとめぼれに加え、今年は減農薬・減化学肥料栽培のササニシキも出品しております。
どの品種も特徴があり、お気に召していただければ定期購入もできますのでどうぞよろしくお願いいたします。
鶏卵と米の農家鈴木の農場だよりへ
ささき農園 小さな農家がきめ細やかに手をかけて艶のある米粒ができました
2022年 10月 10日
豪雨や曇り空の連続にも関わらず艶のある米ができました!
豪雨や曇り空の連続にも関わらず艶のある米ができました!
気候変動の影響で曇りや豪雨など、夏場は大変な天気が続きましたが、昨日から今日にかけて、第1回目の収穫調製を終えました。艶のある米粒で、この春から手をかけてきてホッとしています。
「雁の里米」で人も野生動物も元気に!
本日からみなさんへお届け開始します!
ささき農園の農場だよりへ
農業耕房 西岡  虹
2022年 10月 9日
諦めていた米作りが収穫まで漕ぎつけることができました。
諦めていた米作りが収穫まで漕ぎつけることができました。
今年は、悲しことが色々あり、今年の米作りを諦めかけた時も有りましたが、お客様に励ましてもらい、周りの人々に応援してもらい、アドバイスを貰い、取り組んだところ収穫まで漕ぎつけることができました。写真は9月下旬の最後の液体肥料(実り肥え)を散布の時、虹が出ました。美味しいお米が取れるのではないかと期待をしています。
農業耕房 西岡の農場だよりへ
山田ファミリーファーム 順次 新米の販売を開始致しました。
2022年 10月 7日
粒ぞろい、奇麗,
粒ぞろい、奇麗,
凛 厳選コシヒカリ,愛 厳選コシヒカリ,特別栽培 雪若丸,慶 厳選ヒメノモチ 発売開始致しました。
山田ファミリーファームの農場だよりへ
笠木農園 脱穀作業
2022年 9月 30日

晴天下の脱穀作業です。ここ3 、4日が晴天が続くのでこの期間に脱穀を済ませたいです。
笠木農園の農場だよりへ
登米ライス 新米のお知らせ
2022年 9月 27日

いよいよ令和4年産【新米】の出荷が始まります!
10月5日頃にはまずは「ひとめぼれ」の発送準備が整う予定となっております。
ご予約承りますのでどうぞよろしくお願いいたします!
懸念しておりました天候の影響は幸いにもほとんどなく無事収穫の時を迎えております。当たり前のいつもの状況を迎えられたことに感謝しております!
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
登米ライスの農場だよりへ
万宝院ファーム 収穫開始!
2022年 9月 26日

いよいよ今年の収穫シーズンに突入いたしました!
8月の豪雨で大きな被害を受けた飯豊町ですが、何とか地域一丸となって乗り越え、無事に収穫の時期を迎えられたことを本当に喜んでおります。

まずは「はえぬき」から刈入れます。はえぬきの新米は既に発送可能な状態となっておりますので、刈入れたばかりの、この時期ならではの新米を是非ご堪能ください!刈りたてほやほやです。
雪若丸とつや姫はこれから順次収穫してまいります!
万宝院ファームの農場だよりへ
白井農園 令和4年産 新米販売の準備が整いました
2022年 9月 10日
新米販売開始します
新米販売開始します
お待たせしました。
令和4年産の新米販売開始をします。
新米予約のお客様から順次発送いたします。

※尚、新鮮野菜のプレゼントは栽培状況の都合で9月末の開始になる予定です。よろしくお願いいたします。
白井農園の農場だよりへ
柴山農園 ツヤツヤの新米・販売始まりました。
2022年 9月 8日
新米の刈り取り
新米の刈り取り
今年は、例年になく良い新米が、収穫できました。
9月は、新米の時期ですので、ぜひ食べて下さい。
柴山農園の農場だよりへ
外城田川農業センター 雨の合間の作業です、
2022年 9月 4日

コンバイン作業です。
稲刈りです。

稲刈り中には沢山の「つばめ」がやって来ます、
稲から飛び出る虫を捕まえてるようです。

しかし、この2〜3日は余り見ません、
台風の影響でしょうか?

ミルキークイーンの収穫も終え(東京ドーム4個分)
もち米の収穫に、入ります、
作業はボチボチと進んでいます。
特別栽培米のミルキーを宜しくお願いします。
外城田川農業センターの農場だよりへ
田宮農園 2021年産米の販売終了について
2022年 8月 22日

好評につき完売となりました。

例年より早い完売となりました事、お礼とお詫びを申し上げます。

2022年産米の刈取りももうすぐ始まりますので、販売開始を楽しみにお待ちください。
田宮農園の農場だよりへ
ボンブ(ウ)ガルテン 販売終了のお知らせ
2022年 8月 16日

当園のお米は、おかげさまを持ちまして、年間ご予約分を除き、販売終了となりました。ありがとうございました。
ボンブ(ウ)ガルテンの農場だよりへ
めしゆたかファーム 初夏の田んぼ
2022年 7月 18日

稲は順調に育っております。

稲の成長に伴い、田んぼの畦にも雑草が生い茂り、定期的に草刈りを行い害虫の発生を抑制します。

雑草はあまり早くに刈ると切り株から旺盛に生えより勢いが増し、また頻繁に刈るのは労力が増えるので、経験則に基づき必要最低限の回数で効率よく行っております。

真夏の草刈りは骨が折れますが、害虫に食われない姿かたちの美しいお米が収穫できるよう、手を抜かず刈っていきます。
めしゆたかファームの農場だよりへ
米ハウス お知らせ
2022年 7月 1日
紙マルチ田植え一か月後の圃場
紙マルチ田植え一か月後の圃場
--お知らせ-
7月出荷分よりお米の値上げと、遠方送料の差額のご負担をお願いすることになりました。
値上げ幅は5Kgあたり100円(税込)とさせていただきます。
また今まで全国送料込みでの出荷をさせていただいておりましたが、昨今の肥料、燃料、ダンボール袋などの資材費用の高騰で送料を全国一律で同梱で取り扱うことが難しくなっております。
送料のご負担は東北・関東・中部地方は今までどおり送料込みの価格とさせていただきます。関西地方が110円、北海道・中国・四国地方が330円、九州地方が550円のご負担とさせていただきます。(すべて税込み)

田んぼは田植してkら約1か月がたちました。有機の田んぼはまだか細い感じですが、毎年7月初めの半夏生(今年は7月2日)が過ぎると突然のように勢いを増して成長していきます。今年は市場最短での梅雨明けとお暑い日がつづきます。
米ハウスの農場だよりへ
吉田農場 お米の袋の変更と、極献上米の商品名変更について
2022年 6月 3日
新しい袋
新しい袋
現在使用しております袋は新しいデザインのものです。
以前のデザインの袋は絶版になり、入手できなくなりました。
「極献上米」デザインも無くなり、新たな入手先も模索しましたが、暫定手段としてシンプルに1デザインで使用していくことにしております。
加えまして、極献上米の商品名を「超品質あきたこまち」に変更しております。
どの商品も、袋のデザインは変わりましたが、内容のお米は全く同じものです。
吉田農場の農場だよりへ
(有)江原農産 臨時休業させていただきます。
2022年 4月 18日

こんにちは、江原農産です。

ご迷惑をお掛け致しますが、本日より21日まで
精米機の修理に入るためおやすみとさせていただきます。
ご理解の程よろしくお願いいたします。
22日より営業致します。
(有)江原農産の農場だよりへ
鈴木農園 さいのかみ
2022年 1月 13日
これから燃え上がるさいのかみ
これから燃え上がるさいのかみ
厳寒の正月が過ぎ晴れの広がる1月10日さいのかみがありました。鈴木農園の約1反分の藁でとばを編み、作ってあります。五穀豊穣、無病息災を願い大勢の人たちが集まり最後にするめを焼いていただきました。
鈴木農園の農場だよりへ
谷田部農産 はじめまして。谷田部農産でございます。
2021年 12月 27日

はじめまして。
本日より出店させていただきました谷田部農産でございます。
茨城県の奥久慈地方大子町で長年農業を営んでおります。
農産物の生産量の多い茨城県ですが、県北の奥久慈地方は山間の自然の厳しい地域です。
しかし豊かな自然と日較差の大きな気候により、あまり知られてはいませんが有数の美味しいお米の産地でもあります。
これからは奥久慈の美味しいお米を、多くのお客様にお届けできればと思っております。
ご注文おまちしております。
谷田部農産の農場だよりへ
いのファーム 地元小学校から感謝の手紙
2021年 12月 2日
小麦アレルギーの児童も安心して食べれます
小麦アレルギーの児童も安心して食べれます
給食に携わっている方に、児童から感謝の手紙が届きました。
もりもり食べて、元気に走り回ってほしいですね。

アレルギーあるお子様も、みんなと同じメニューで食べたいよね。
いのファームの農場だよりへ
農事組合法人 小行司 ジャック・オー・ランタン
2021年 11月 26日
ジャック・オー・ランタン
ジャック・オー・ランタン
右が私、左がヤギ
ハロウィンの日に作ったジャック・オー・ランタンです。
農事組合法人 小行司の農場だよりへ
木津みずほ生産組合 生こがねもち生産スタート!!
2021年 11月 23日

先週からスタートしました!
「生こがねもち」!!👏
.
現在は白餅のみの生産ですが来週以降、豆・ごま・えび・よもぎ・玄米の生産もスタート予定です⭐️
木津みずほ生産組合の農場だよりへ
山形ゆりあふぁーむ ブロンズマイスター獲得
2021年 11月 19日
左側が本人
左側が本人
山形県認定のつや姫マイスターの会でつや姫おいしさの神コンクールが開催されました。山形県内4つの地域に分かれ、予選会を行い上位2名が決勝に進みました。その決勝進出者8名のお米を23名の審査員で実食し、審査を行いました。

そこで、私の作ったつや姫が見事3位(ブロンズマイスター)を獲得できました。各地域を勝ち抜いたつや姫マイスターのお米のため、すべて香り、旨みがあり甲乙つけがたく大変美味しいかったです。これからもつや姫の美味しさを追求しながら農作業に精進したいと思います。
山形ゆりあふぁーむの農場だよりへ
わたなべふぁーむ 近況
2021年 11月 15日
たくあん
たくあん
先日たくあんを漬け込みました。
これは麹漬けです。
お米のお供にします。
食べ頃、発送時期も11月23日頃からです。
期間、数量限定なのでご了承ください。

また、後日糠着けも仕込む予定です。
それは来年2月頃が食べ頃です。
わたなべふぁーむの農場だよりへ
ヒノケンファーム 稲刈り終わりました。
2021年 10月 22日
今年は一か月以上かかりました。
今年は一か月以上かかりました。
彼岸前から始まつた稲刈り暑い日が続きました。
この頃は、ストーブ コタツを使用しています。
ヒノケンファームの農場だよりへ
こだわり農家 孫作 検査完了
2021年 10月 12日

2021年産の残留農薬、放射性物質の検査が無事完了しました。

皆様から安心して召し上がって頂ける様に、今年も検査機関による残留農薬、放射性物質の検査を行いました。

美味しさだけではなく、安心もお届けしていけるように
更なる品質管理に追力して参ります。

どうぞ安心してお召し上がりください。
こだわり農家 孫作の農場だよりへ
農事組合法人 第四生産組合 伊彌彦米PR動画 近日公開!
2021年 10月 9日

 先日、弥彦村のお米のブランド「伊彌彦米」のPR動画に参加させていただきました!
 伊彌彦米を生産している若手農業者と一緒に大型のコンバインをメインに参加させていただきました。
 弥彦村は若手の農業者が多く、これからも継続して「伊彌彦米」の栽培に取り組んで行きますので、今後ともよろしくお願いいたします!
農事組合法人 第四生産組合の農場だよりへ
山岸農園 今年も美味しい、新米ができました。
2021年 10月 2日
新米が袋詰めされています
新米が袋詰めされています
今年は天候不順でしたが、何とか美味しいお米になりました。
山岸農園の農場だよりへ
マルヘイ農園 令和3年産 稲刈り開始!
2021年 9月 18日
今年も稲刈り始まりました!
今年も稲刈り始まりました!
令和3年産稲刈り始まりました。今年は、天候の不順で始まりましたが、後半の気温上昇で例年通りのスタートとなりました。
マルヘイ農園の農場だよりへ
宇佐本百姓 社長のひとこと。
2021年 9月 2日

ようやく出穂です
 
今年は例年より
1週間くらい遅い感じ
 
長雨の影響でしょうか
 
でも
穂作りは終わった頃だったので
影響はないと思います
 
毎日毎日
ちゃんと穂が出るか心配でしたが
 
ホッとしました
宇佐本百姓の農場だよりへ
未来ファーム板山 五百川の予約開始!
2021年 7月 16日

昨日田んぼの見回りをしていたら、五百川に待望の穂が出ていました^_^
穂が出たら、予約販売開始と自分の中で決めていたので本日より予約を開始したいと思います(^^)

たくさんのご注文お待ちしております!
未来ファーム板山の農場だよりへ
宇佐のどん百姓 農機のメンテナンス
2021年 6月 16日
グリスアップも数が多いと大変です。
グリスアップも数が多いと大変です。
(顱傍ー錙 ,澆里襯櫂奪叛苗田植機(RXD-4) 
(髻北榲  田植え前の点検整備
(鵝望楮戞 .織ぅ潺鵐哀戰襯函▲┘鵐献鵐イル、後輪ミッションオイル交換、キャブレター点検清掃、グリスアップ、みのる(株)は整備要領書、パーツリストを公開してないのでメンテナンスに時間がかかります。
(堯忙間  部品調達を含め約1週間
宇佐のどん百姓の農場だよりへ
(有)ファーム・イン・ビレッジ 不作のさくらんぼ
2021年 6月 1日
果実が大きくならず・・
果実が大きくならず・・
今年はサクランボの花の開花が10日ほど早く、
霜にあたり雌しべが枯れてしまうという被害が広がっています。我が家のサクランボも同様で、例年の3割程度しか果実が実らないと思われいます。
写真の大きい果実はそのまま実りますが、マッチ棒のような果実はやがて落下します。
今年は県内全域でこのような状態となっています。
(有)ファーム・イン・ビレッジの農場だよりへ
加賀農園 しゅんなめじょ
2021年 1月 17日

こちらの地方では毎年、旧正月にしゅんなめじょを作ります。しゅんなめじょとは、五穀豊穣と家族の健康を願い、米俵にお金に見立てたお餅を枝に刺し、家族の人形を飾る伝統行事です。今年は鬼滅の刃風の着物を折り紙で作りました。今年もコロナに負けず素敵な1年になる事を願います。
加賀農園の農場だよりへ
チームささ お米のご注文を一時ストップします
2020年 12月 27日

いつもご購入いただき、ありがとうございます。
年間予約の方々のご注文をたくさんいただき
おかげさまで令和2年産はあとわずかで在庫がなくなる見込みです。
購入して支えてくださる皆様には本当に感謝申し上げます。

在庫がわずかとなったため、お米のご注文を一時、ストップさせていただきます。
来年の春以降にもう一度、在庫を確認し、販売できるようでしたら再開したいと思います。


宜しくお願いいたします。
チームささの農場だよりへ
そよ風農園 29年目の合鴨君
2020年 8月 4日
29年目の合鴨君大活躍
29年目の合鴨君大活躍
毎日暑い日が続きますが、如何お過ごしですか?
当サイトでは、8月3日から新米の受付を開始されましたが、早速のご注文ありがとうございます。
今年は、合鴨農法を始めて29年目の夏を迎えました。
昨年までは大阪の孵化場から合鴨のヒナを取り寄せていましたが、小屋の廻りばかりにいて全く働いてくれず、この暑い最中自分で除草機を押すハメになり、随分と苦労した年が続きました。それで29年ぶりに平成3年に取り寄せた千葉の椎名孵化場から、航空便で合鴨のヒナを取り寄せた所、これが大正解!とても良く働いてくれたので、今年は「合鴨米」の新米予約を受け付けられそうな出来です。
次回から、「日本を代表する合鴨米」を明記する所以である我が家の田んぼのご紹介をしたいと思います。
そよ風農園の農場だよりへ
生田米店 小麦(シロガネコムギ)順調な成長です。
2020年 4月 21日

6月上旬には収穫。
生田米店の農場だよりへ
有機農園ファーミン 一部の新米販売を開始しました
2019年 10月 15日

台風19号で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

幣農園にも、ご心配されている方々からお問合せがございますが、当地は少し高い平地になっており、大きな被害はありませんでした。

さて、一部品種で新米の販売を開始いたしましたのでご案内させていただきます。

《ササニシキ 低温乾燥米 農薬・化学肥料不使用》の販売、発送を本日より開始いたしましたので宜しくお願いいたします。
尚、天日乾燥のササニシキは11月上旬、その他の品種は中旬からを予定しております。
有機農園ファーミンの農場だよりへ
あづみ野天恵楽園 除草機の圧力に耐える稲
2019年 7月 22日
6月の除草作業、雑草だけでなく稲も倒れる
6月の除草作業、雑草だけでなく稲も倒れる
無農薬栽培の要が除草剤に代わる除草機。今年は後部にチェーン除草装置も搭載して、ロータリー除草とチェーン除草のダブル工程作業。除草作業の後は稲も押し倒されますが、逆撫で方式で復活させます。
あづみ野天恵楽園の農場だよりへ
佐瀬農場 今年も無事田植えが終わりました
2019年 6月 10日

先日、佐瀬農場最後の田植えが終わりました。
55ヘクタールもの田んぼを営んでいることもあり、
約2ヵ月にも及ぶ長い長い田植えでした…

これからは稲刈りをやりやすくするために、
手作業で田んぼ周辺の草刈りをしたり、
水の管理を行うなどして収穫を待ちます。
今年もおいしく育ってくれよ!

佐瀬農場
八代目仙蔵(佐瀬仙治郎)
佐瀬農場の農場だよりへ
(有)横田農場 【お知らせ】30kg商品の価格見直しと1梱包で30kg以上お送りする場合について
2019年 4月 1日

お客様各位

 平素より厳選米ドットコムおよび横田農場のお米をご利用いただきありがとうございます。
 運送会社との取り決めにより、30kg以上の商品については、今後は以下のように対応させていただきます。

(1)30kg商品について、価格を見直しをさせていただきました。
(2)30kg商品および1梱包で30kg以上発送の場合、「宅急便」ではなく「ヤマト便」でのお届けとさせていただきます。
(3)ヤマト便のお届けは、宅急便のお届けにプラス1日を要しますのでご注意ください。
(4)ヤマト便は、時間指定ができませんのでご注意ください(時間を選択しても反映されません)。

 お客様におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

横田農場 横田修一
(有)横田農場の農場だよりへ
上伊那農民組合 30年産白毛もち米完売。白毛餅(切餅)はまだあります。
2019年 3月 4日
のびーる!白毛餅
のびーる!白毛餅
いつもお世話になります。
おかげさまで、今年もたくさんのご注文をいただき、白毛もち米(精米、玄米)は完売になりました。また秋の新餅米までお待ち下さい。大変、ご迷惑をおかけしています。
なお、「白毛餅(切り餅)」は、まだ十分に在庫がございます。よろしくおねがいします。
上伊那農民組合の農場だよりへ
入沢ファーム 7月7日よりクオカードプレゼントしてます。
2018年 7月 18日

7月7日より8月10日までお米5kg以上ご注文の方に
クオカード500円分進呈します期間中1家族1回に限り
ます。
入沢ファームの農場だよりへ
なかがわ野菊の里 種まきに込める願いと、強い想いがうまみの秘訣!
2018年 3月 10日
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
農薬と化学肥料を使わずに育てたお米を、たっぷりとおいしくお召し上がりいただきたいと思っております。

私達は、学校の給食用のお米の栽培と食育を長年行って参りました。学校給食にもいろいろな考え方がありますが、「冷凍食品は使用しない。味噌は給食の先生の手作り。お出汁はしっかり本物からとる。お米は無農薬・無化学肥料」という理念をもって、先生と一緒に給食を守るお手伝いをしています。

栽培量に限りはありますが、そのお米を通じてご縁賜りましたお客様を大切に、今年も栽培を行って参ります。

お米の種類も価格帯もいろいろご用意しております。
生産者として『おいしく健康』を守る縁の下の力持ちになりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

種まきが始まりました。
豊年となりますよう祈りを込めて。
なかがわ野菊の里の農場だよりへ
四季彩菜工房  新米が出来ました。
2016年 10月 15日
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
おこげが最高に香ばしく、美味しいですよー

今年の稲作は、台風に被害にも会いませんでした。
四季彩菜工房 の農場だよりへ
暮坪農場 カルガモ親子
2016年 7月 31日
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
ヒナ6羽を連れたカルガモの親子がアイガモたちと一緒に住んでいます。
暮坪農場の農場だよりへ
はまえん 田植えが終わりました!
2016年 5月 26日
田植え風景
田植え風景
無事に今年の田植えも終わりました!
取り敢えずはひと段落きました。
無事美味しいお米になりますように
はまえんの農場だよりへ
米処 雪輝屋 『表参道ごはんフェス』に参加
2014年 10月 26日
食味官能試験に楽しく参加
食味官能試験に楽しく参加
今回で2回目の参加をしました。
都心のど真ん中でお米のイベントが行われています。
ごはんに関する知識や食べ比べ・食味官能・米リリース作りなど楽しみがいっぱいでした。ちなみに『雪輝屋』は有機米の宣伝とあま酒の試飲販売。
大勢の若者がお米に関心がありびっくりしました。
みんなごはんに、恋する第一歩。
米処 雪輝屋の農場だよりへ
百姓一徹 中道農園 今日は良い天気!
2013年 9月 9日
ガンガン刈たってます。
ガンガン刈たってます。
雨の続きでしたが、最高の天気です。
稲も満足してるようです。^ - ^
百姓一徹 中道農園の農場だよりへ
おいしいファーム のうかごはん・・・降雪・・・
2013年 2月 15日
ウルイ
ウルイ
二月も後半。
春の訪れも感じるような…
まだ遠いような…f^_^;

新庄の累積降雪量は、昨日現在で680cmを超えました。
もうすぐ7m‼
すごいですね。
青物が少なく時期ですが、促成栽培のウルイをいただきました。
白だし和えにして、食卓へ。
味も見た目も、ちょっと春に近づいた感じです(^_^)
おいしいファームの農場だよりへ
越前「田んぼの天使」 有機米100%お米ぱんのプレゼントのお知らせ
2013年 2月 9日
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
昨夜から黙って静かに降った雪。朝起きたらまたまた一面真っ白の景色にほーっと一息。立春を過ぎたとはいえ、降り積もる雪に消えては降り、また消えては降り積もる内に、春の兆しが少しづつ感じられてくるのだろうとこの時期毎年思います。

昨年暮れに年間ご予約をいただいた方々にささやかなお礼として、私共の作っている有機米コシヒカリ100%で作ったお米ぱんをお送りしたところ、モチモチしてとても美味しいと沢山のお声をいただきました。
そこで、30k玄米をお求めいただくお客様、これから年間ご予約いただくお客様限定になりますが、
   山高食パン   2個
   こしあんぱん  2個
   ロールパン   1個
をプレゼントさせていただくことにしました。

有機コシヒカリ「田んぼの天使」を福井名産「羽二重もち」の粉を引く粉屋さんにお願いし微細粉にしていただき、学校給食に納入されているパン屋さんに試作を重ねていただいて、6年前にこの米ぱんが誕生しました。
最近米ぱんはそう珍しくなくなりましたが、小麦粉を使わず有機米100%の米ぱんはあまり見ないようです。
地元だけで販売しておりますが、美味しいと評判で、遠くから求めに来る方や、この甘みと食感が大好きな方が多くなられました。
今回は4月一杯までのご予約の方にさせていただきたいと思います。

家の前の50aの湖のような有機冬水田んぼの上に、ちらちらちらと舞い落ちる雪、本当にしんしんと静かです。
春待ち遠しいこの頃です。 
越前「田んぼの天使」の農場だよりへ
松下農園 稲刈が終わりました。
2011年 10月 7日
この稲木が完成した後に倒れました。
この稲木が完成した後に倒れました。
毎年、稲木を建て天日干しのお米を収穫していましたが、台風12号と15号で稲木が倒れ稲刈が遅くなるのでコンバインで稲刈しました。「天日干し」でないお米を販売するのは初めてです。これが普通なのでしょうが私にとっては一大事です。野菜に使う稲わらも取れませんでした。でも、稲木に稲を掛ける前だったのでお米は大丈夫でしたが、とても残念でした。来年は、どんな年になるか分かりませんが今までのような稲木を建て「天日干し」を食べて頂けるように頑張ります。今年は普通のお米でよろしくお願いします。
松下農園の農場だよりへ
米の太田屋 全自動炊飯器 ”ヌカガマ”
2006年 11月 7日
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
毎年出来秋に ”ササシグレ”の新米を ”ぬかがま”で
炊飯しています。今年は秋の天気に恵まれとても良い出来
です。画像から香をお届けできないのが残念です。
米の太田屋の農場だよりへ
もんでん農場 有機ひとめぼれのセール開催(7/1〜)予告
2006年 6月 27日
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
いつもご愛顧ありがとうございます。

7月1日〜31日の1ヶ月間、有機ひとめぼれ(玄米30kgのみ)のセールを開催いたします。(お一人様1個限定)

どうぞこの機会に「有機栽培」のお米を体感してください。
もんでん農場の農場だよりへ
お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック 色彩選別 ギフト対応 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)





はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト