無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより一覧

gensenmaiをフォローしましょう 農場だよりをFacebookで配信中 
中谷農事組合法人 セット販売追加しました−もう一つの中谷農事組合の自信作
2019年 9月 19日

新米と一緒にお届けします!!

素材の味を最大限に味わってもらう為に、栽培期間中に節減対象農薬、化学肥料を使わず、手間暇をかけて栽培したことで、味、風味、共に厳しい基準をクリアできたものが兵庫県豊岡市産の「大豆 あやこがね」です。
調理法は様々!煮豆、豆乳、豆腐として使うことはもちろん、発酵させることで味噌、納豆、醤油としても!毎日手軽にサラダ感覚で食べて無理なく続けられるように、ゆでて冷ますだけで冷蔵庫で保存しておくのがおすすめです!
中谷農事組合法人の農場だよりへ
佐渡・矢田農園 ヒカリ 始めました。
2019年 9月 18日

今日も良い天気でしたが

稲刈りもちょっと早過ぎるかなと思い

急遽、稲刈りを休みにして

農薬不使用のコシヒカリを籾スリしてみました。

やっぱり早すぎたか、ちょっと青米も見られますが

初っぱなにしては、こんな感じでしょうか?

もち米の隣の田んぼなので

カメムシの斑点米も多いかと思いきや

思いの外、少なくて嬉しい限りです。

また明日から、稲刈りです!

連休は、傘マークも見られますが

田んぼも堅いので、出来るだけ進めていきたいと思っております。

新米のご注文、もう少々お待ちください。済みません
佐渡・矢田農園の農場だよりへ
白井農園 令和元年(2019年)産新米販売始めました。
2019年 9月 17日
新米販売開始しました。
新米販売開始しました。
お待たせいたしました。
新米販売開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。
白井農園の農場だよりへ
百笑のたなか 稲刈りが終了しました
2019年 9月 17日

こんにちは!

あの暑い夏も終わり秋の長雨に泣かされた令和元年でした。
稲刈りも無事に終わり、いよいよ出荷が順調に出来る様になりました、ご迷惑をおかけ申し訳ございませんでした。

今年はもう一つ取引が始まりまして、うれしく感謝しています。

厳選.comからの注文も順調に回復しつつあり、
頑張っています。

宜しくお願い致します。
百笑のたなかの農場だよりへ
宇佐のどん百姓 光合成菌散布も終わり、残った光合成菌でボカシ作り。
2019年 9月 17日
ヌカが飛ぶのでマスクしてメガネして汗まみれ。
ヌカが飛ぶのでマスクしてメガネして汗まみれ。
米ヌカ約500袋、重さにして約5トンのヌカで、大樽10杯、小樽4杯のボカシを3日掛けて作成。
ヌカと光合成菌をブレンドキャスターに入れ攪拌、手で握って、固まる位の硬さで樽に入れ、嫌気発酵させます。まだ気温が高いので、1日ほどでパイナップルのような匂いが漂います。
このまま発酵させ、来年早々に田圃に撒いて鋤込、完熟したボカシは畑の肥料にします。
宇佐のどん百姓の農場だよりへ
東町自然有機農法 新米 しらさぎミルキークィーン 販売開始
2019年 9月 17日

皆様大変お待たせ致しました。
台風の被害により若干遅れましたが、本日新米しらさぎミルキークイーンと新米コシヒカリ販売開始致します。
今年も美味しくできました。
新米独特の風味をどうぞお楽しみくださいませ。
東町自然有機農法の農場だよりへ
柴山農園 ツヤツヤの新米販売中です。
2019年 9月 16日
新米の香り、ツヤツヤした触感、を堪能して下さい。
新米の香り、ツヤツヤした触感、を堪能して下さい。
30年産のゆめひたちは、厳選米で好評につき、完売になりました。31年産の新米を販売中です。
30年産の古米ではなく、新米をでひ食べて下さい。
柴山農園の農場だよりへ
天然ミネラルライス・小さな竹美人 稲刈り始めました
2019年 9月 16日
稲刈り
稲刈り
今日は朝から晴天で稲刈り日和で😄
風が気持ちよく快適に収穫できました👍
天然ミネラルライス・小さな竹美人の農場だよりへ
田中ファーム 少しではありますが、販売再開します
2019年 9月 15日

在庫調整の目処がたちましたので、無農薬米の一般販売を再開いたします。

令和元年産新米は10月10日頃を予定しております。
田中ファームの農場だよりへ
内山ライスフィールド 新米 販売開始
2019年 9月 15日
ひとめぼれ 1等
ひとめぼれ 1等
新潟県認証特別栽培米ひとめぼれ、
発送可能になりました。
検査の結果は1等米となりました。

コシヒカリ、ミルキークィーンは
もうしばらくお待ちください。

今年も美味しいお米に仕上がりました。

皆様の注文お待ちしています。
内山ライスフィールドの農場だよりへ
(有)内山農産 令和元年産新米「こしいぶき」の販売開始のお知らせ
2019年 9月 14日

大変お待たせいたしました!
令和元年産の新米「こしいぶき」の販売を開始いたします。
どうぞお召し上がりくださいませ。
(有)内山農産の農場だよりへ
フォレストファーム 良い色になって来ました!
2019年 9月 14日

あきたこまちが、良い色になって来ました。
この様子だと、9月末頃に稲刈が出来そうです。

ササニシキは、まだ緑色が強く、10月5日頃からの稲刈になりそうです。

今は、畔の草刈りを終え、田んぼのヒエ取りをしています。

ヒエは大きく成長し、長いものだと胸の高さ位に伸びています。
ヒエを抜くのも大変で、一株を一気にではなく、一茎、一茎分割して引き抜かなければ抜けません。

この時期からだと、今年のお米の出来に大きく影響はしませんが、種がこぼれると来年の雑草管理に大きく影響します。
出来るだけヒエの種を残さないように、せっせとヒエ取りをしています。
フォレストファームの農場だよりへ
辻農産 稲刈り終了しました。
2019年 9月 14日

今年も噛めば噛むほどに甘さがひろがり、粘りの良い食べごたえのあるお米が出来ました。この収穫されたお米をいつでも美味しく食べて頂く為に当農産では、お米専用冷蔵庫で保管し、ご注文を頂いたら冷蔵庫から玄米を取り出し、1時間ほどかけて常温に戻してから直前精米します。精米したお米を手作業で選別してお届けさせて頂いております。今年も辻農産特撰米を宜しくお願いします。
辻農産の農場だよりへ
ボンブ(ウ)ガルテン ♪月よ 月よ キャプテーン〜
2019年 9月 13日
当地の夜の街灯は、こんな密度です
当地の夜の街灯は、こんな密度です
 中秋の名月。今夜は天気に恵まれ、良く見えます。6時過ぎ間もなく、大きな月が東の空に現れました。
 自家用の枝豆を、ほんの一握り。畑にある株の中からいくらか膨らんだものを取ることができました。神棚の下にある前机と仏壇に、それぞれお供え。今夜は素敵な月の夜です。

 太陽にくらべたら、あまり目立たない月。でもそのお月さまに、そっと願いを伝える人の数は、決して少なくない気がします。ふと気づいた時に、お月さまがいる。何となく見守られている気がするのは、自分だけでしょうか。誰かもどこかでこの月を見ているかと思うと、何だかうれしくなります。
 実りの終盤を迎えている稲ッコたちに、やさしいちからがあまねく届きますように。

 季節は秋。名月にかこつけて酒ッコを飲んだ園主は、いつの間にかファンタ爺となりました。
 タイトルは、40数年前にテレビでよく見た双子のアイドルの歌の一節を加工したもの。その頃は、まだダジャレとは無縁の青年でした(笑)。歌ッコにピンと来た人がいたら、うれしいなー。
ボンブ(ウ)ガルテンの農場だよりへ
電気農場 電気農場日記 2019年9月13日
2019年 9月 13日
雑穀も実りはじめました。
雑穀も実りはじめました。
季節が流れていくのは早いものです。
あれだけ暑かった夏が去り、朝晩寒いくらいの季節になりました。
日中はまだ夏のような暑さがありますが、吹く風が爽やかで、流れる汗もすぐに乾きます。
今年の夏はかなり暑かったので、お米の品質が心配です。

9月に入りなんとか稲刈り前にラッキョウとニンニクの植え付けを終えました。
秋野菜の定植や、ニンジン・ダイコン畑の除草、周囲の草刈り。畑の仕事も途切れませんが、そろそろ気持ちを稲刈りモードに切り替えなければいけません。
去年は雨続きで田んぼがかなりぬかるんで、コンバインが入れずに手刈りしたところがずいぶんありました。
今年はスムーズに稲刈りが出来るよう祈るばかりです。

稲刈りと並行して雑穀の刈り取りもしなければならないので、これから忙しい日々が続きます。


※お知らせ

10月からの消費増税に伴い、10月1日配送分から送料と代引手数料を若干値上げさせていただきます。ご了承願います。
電気農場の農場だよりへ
有限会社ばんば 令和元年産 夢ごこち 販売開始(^O^)
2019年 9月 12日
夢ごこちの検査終わりました
夢ごこちの検査終わりました
8月下旬からの天候不順で遅れていた刈り取りも、順調に進み、夢ごこちの収穫も終わり、お陰様で販売開始となりました。
この後、コシヒカリ各種と刈り取りも進み、新米をご提供できるようになります。
ばんばの令和元年産米、よろしくお願いいたします。
有限会社ばんばの農場だよりへ
クオリティ飛騨 「いのちの壱」新米出荷まで1ケ月
2019年 9月 11日

今月は晴☀の日が続き有難いです。
稲刈を下旬に予定してます。
クオリティ飛騨の農場だよりへ
生田米店 待ち遠し収穫。
2019年 9月 6日

あと1か月で収穫が始まります。
生田米店の農場だよりへ
(有)江原農産 新米 江原さん家のお米コシヒカリ販売開始いたします。
2019年 9月 5日

令和元年産 新米 「江原さん家のお米コシヒカリ」
の収穫も無事に終わりました

販売を開始致します。
(有)江原農産の農場だよりへ
有機農園ファーミン 食欲の秋の気配が・・・
2019年 9月 4日
有機 たきたて
有機 たきたて
新米のご案内ではございません。恐縮です。
ここ数日、こちらでは朝晩の気温も下がり、食欲も湧いてくる季節の気配が感じられます。
「ごはんも宜しくお願いします!」

肝心の田んぼは、遅植えの当農園ではまだまだ緑色をしていりまして、今月下旬からの稲刈り、10月中旬からの脱穀、そしていつもの年のように11月中旬からの発送開始になりそうです。
※今年は一部の米(低温乾燥米)で10月からの発送も考えておりますので、後日ご案内申し上げます。
有機農園ファーミンの農場だよりへ
農事組合法人 小行司 子やぎ
2019年 9月 4日

ご機嫌な子やぎです
農事組合法人 小行司の農場だよりへ
万宝院ファーム 黄金のジュータン
2019年 8月 27日

いよいよ収穫まで1ヶ月を切り、田んぼは黄色に色づいた稲穂でいっぱいになりました。
万宝院ファームは田んぼの真ん中にポツンと建つ一軒家なので、辺り一面を見渡すと、美しい黄金のジュータンの上に立っている感覚になります。
とても美しく、感慨深い光景です!!
万宝院ファームの農場だよりへ
自作農家の米屋 佐々木米穀店 昆布の出汁!入ります!
2019年 8月 24日
昆布出汁
昆布出汁
稲の花も咲き終わり、全ての稲が受粉し、今お米になろうとしております。

私たちの作るお米は、これから昆布出汁を投入し、より美味しいお米になるよう育てております。

昆布出汁を投入すると、田んぼの中は昆布の香りがいっぱいに広がり、昆布液が行き渡る様子を感じております。

今年も美味しいお米になるよう、最後までしっかり育てて参ります。
自作農家の米屋 佐々木米穀店の農場だよりへ
井田真樹ファーム ヤマヒカリ販売終了します
2019年 8月 21日

ヤマヒカリ完売いたしました。
たくさんのお買い上げありがとうございます。
新米は10月中旬の販売予定です。
よろしくお願いいたします。
井田真樹ファームの農場だよりへ
ささき農園 合鴨くんたちコナギを除草、美味しいお米お届けします!
2019年 8月 19日
合鴨、機械除草、人力除草で丈夫な稲に育ちました
合鴨、機械除草、人力除草で丈夫な稲に育ちました
2018年産米はお陰様で5月、完売しました。ありがとうございました。2019年の米作り、あと2カ月弱で収穫です。米作りで一番大変な除草は、合鴨くんたちと除草機、そして人力で切り抜けました。10月から美味しいお米お届けします!
ささき農園の農場だよりへ
おいらの田んぼ 残暑お見舞い申し上げます。
2019年 8月 17日

毎日、暑いですね。
日中暑くても夜には涼しくなるこちらも熱帯夜が続いています。
工事のために遅れていた今年の米づくりでしたが、
このところの良いお天気で田んぼのイネも順調に生育し穂が出揃いました。
お米づくりもいよいよ終盤戦。
この後も良いお天気が続くことを祈りながら頑張りたいと思います。
おいらの田んぼの農場だよりへ
かわなべ農園 出穂もうすぐ!
2019年 8月 12日
茎が大きく膨らみ、もうすぐ穂が出てきます。
茎が大きく膨らみ、もうすぐ穂が出てきます。
稲刈りは、10月上中旬を予定しています。
またまた台風です(ー_ー)!!
台風10号による被害が無いことを祈ります!
皆様には熱中症に気を付けられてお過ごしください!

かわなべ農園 川辺敬二
かわなべ農園の農場だよりへ
エコファーム高橋 〜ひとめぼれ完売御礼&カメムシ防除作業〜
2019年 8月 10日

皆様、いつもご愛顧いただき感謝申し上げます。
おかげ様で平成30年産・ひとめぼれが完売となりましたので、
ご報告させていただきます。有難うございました。
なお、8月より新米予約も開始しておりますので引き続き
よろしくお願いいたします。

さて今年も、カメムシ防除の時期になりました。
天然素材の木酢に唐辛子を混ぜて散布しました。
ドローン2台で、息子と孫の2人で散布作業です。
1回目の散布作業は無事に終わりましたので、お盆明け位に
2回目の散布作業を予定しています。

その後は何度か、光合成菌を散布し美味しいお米に仕上げていきます。

今年も皆様に美味しいお米をお届けで様に頑張ります!
エコファーム高橋の農場だよりへ
木村農園 稲の花
2019年 8月 9日
小さい、小さい花です。
小さい、小さい花です。
稲は出穂すると、すぐその日に穂の上部の花から次々と開花を始めます。そして、稲の開花は朝から始まり、12時を過ぎると、もう開花はやめてしまいます。一つの花の開花している時間は1〜2時間、その後頴は閉じてしまいます。
限られた時期、限られた時間に見られる貴重な光景です。
木村農園の農場だよりへ
米岡米米CLUB いよいよ穂が出てきました
2019年 8月 6日

5月の終わりに田植えを行い、順調に育ち待ちに待った穂が出てきました。
黄金色の稲穂になるのもあとわずか。
今年の米は、農薬.化学肥料を従来の8割減から9割減で栽培し、より安全な米作りに取り組んで来ました。
もうすぐ美味しいお米を安心して提供できそうです。
米岡米米CLUBの農場だよりへ
オリザ&里山 齋藤農場 令和元年産新米予約募集
2019年 8月 2日

稲、出穂しました。
美味しい新米生産します。

新米予約受付中です。
オリザ&里山 齋藤農場の農場だよりへ
百笑米 大嶋農場 大嶋農場那須へゆく!
2019年 7月 23日
釣り堀で釣れた魚は塩焼きにしてくれます!
釣り堀で釣れた魚は塩焼きにしてくれます!
皆さんこんにちは

7月24日〜7月25日の2日間
社員旅行で栃木県の那須町へ行ってきました!

写真は那須町へと行く途中に立ち寄った
釣り堀での写真です。
餌を垂らすと入れ食い状態で、とても多くの魚が釣れました!

緑と自然が多く
とてもリフレッシュできましたよ!

宜しかったら遊びに行ってみてはどうですか!
百笑米 大嶋農場の農場だよりへ
あづみ野天恵楽園 除草機の圧力に耐える稲
2019年 7月 22日
6月の除草作業、雑草だけでなく稲も倒れる
6月の除草作業、雑草だけでなく稲も倒れる
無農薬栽培の要が除草剤に代わる除草機。今年は後部にチェーン除草装置も搭載して、ロータリー除草とチェーン除草のダブル工程作業。除草作業の後は稲も押し倒されますが、逆撫で方式で復活させます。
あづみ野天恵楽園の農場だよりへ
小出農場 蛍が飛び交う季節になってきました。
2019年 7月 11日

少し解りづらいですが蛍、撮って見ました。

夜、外に出ると10匹ほどの蛍が幻想的な景色を見させてくれます。
改めて妙高の水の綺麗さを再確認出来た出来事でした。
小出農場の農場だよりへ
ファーム佐藤 除草奮闘中
2019年 6月 12日
機械除草
機械除草
現在機械除草奮闘中。6月は除草月間です。
今は2回目の除草になりますが予定では3回除草しようと思っています。
ファーム佐藤の農場だよりへ
佐瀬農場 今年も無事田植えが終わりました
2019年 6月 10日

先日、佐瀬農場最後の田植えが終わりました。
55ヘクタールもの田んぼを営んでいることもあり、
約2ヵ月にも及ぶ長い長い田植えでした…

これからは稲刈りをやりやすくするために、
手作業で田んぼ周辺の草刈りをしたり、
水の管理を行うなどして収穫を待ちます。
今年もおいしく育ってくれよ!

佐瀬農場
八代目仙蔵(佐瀬仙治郎)
佐瀬農場の農場だよりへ
しまさき農園 田植え終了
2019年 6月 5日

2019年の田植え無事終了しました。
山形は連日の30度超えで暑い日が続いています。
水不足の反面、初期生育は良好です。
しまさき農園の農場だよりへ
わたなべふぁーむ 田植え
2019年 5月 25日
田植え
田植え
アイガモを入れる田の田植えをしました。
ここでアイガモたちと私たち夫婦が仲良く除草作業します(笑)
苗がアイガモに倒されないようになったら放します。
わたなべふぁーむの農場だよりへ
朝日農友農場 緊急のお知らせ(長期入院 予定期間5/22〜6/30)
2019年 5月 17日
緊急のお知らせ(入院)
緊急のお知らせ(入院)
不注意により肩を痛め、入院・手術治療となりました。つきましては、5月21日〜5月31日は、ご注文確認・出荷業務を完全休業させていただきます。(期間中ご注文で送料割引は適用) また入院は6月末までの予定ですので、この期間中はお届けご希望日などに添えない場合やお届けが遅れる場合が予想されますので、あしからずご了解をお願い致します。
朝日農友農場の農場だよりへ
宇佐本百姓 「作業日誌」
2019年 5月 9日
レーザーレベラー
レーザーレベラー
 4月末からお天気を見ながら田んぼチームが連休もなく、田んぼの準備をしてくれていました。これはレーザーレベラーを使って、田んぼを真っ平らな状態にしている所の動画だそうです!
和元年✨元気なお米がたくさんできますように♡
宇佐本百姓の農場だよりへ
アグリファーム相馬 催芽
2019年 4月 17日
芽出し
芽出し
 32℃ 20時間で催芽させます。 現在は催芽機があるので管理は楽です。 
アグリファーム相馬の農場だよりへ
米ハウス 価格の改定のお知らせ
2019年 4月 16日

 日頃よりお客様各位には大変世話になっております。
当米ハウスは、有機農業をはじめて早いもので27年が経過いたしました。8年前の、東日本大震災では風評被害のために販売不振に陥り、一時期は前年割れが続く状態でありました。その後お客様の励ましもあり、その声にお答えすべく今日まで価格を抑える方針で出品をしておりました。
 しかしながら昨今、宅急便の大幅値上げや、米袋や、発送用の資材の値上げが相次いでおります。一昨年(平成29年10月)にはヤマト運輸の送料がそれまでの一律料金から大幅な値上げを宣告され、また最大25Kgまでの荷物しか送ることができなくなりました。25Kgの荷物の場合、関東発送で、最大800円の大幅な値上げ(おおよそ2倍)となっております。それでも今日までなんとか販売価格に転嫁しないで、出品をしておりましたが、先にも書きましたとおり、資材も含めたすべてが上昇するに至り、価格の改定をせざるを得ない状況となっております。
 つきましては大変遺憾ではございますが5月出荷分より以下のように価格の改定をさせていだたくこととします。


■玄米(いずれも送料・税込み)
  5Kg 3300円(+100円)
 10Kg 5900円(+300円)
 15Kg 8400円(+400円)
 20Kg 10900円(+500円)
 25Kg 13400円(+600円)

■精米(いずれも送料・税込み)
  5Kg 3600円(+100円)
 10Kg 6300円(+200円)
 15Kg 9000円(+300円)
 20Kg 11700円(+600円)
 25Kg 14800円(+800円)

お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
米ハウスの農場だよりへ
いのファーム つや姫栽培の認定書が届きました
2019年 4月 3日
品質と食味の高水準な生産に取り組みます
品質と食味の高水準な生産に取り組みます
山形県が日本を代表するブランド米として、品質と食味の高水準な生産をするために、適地マップや栽培マニュアル
を作成しつや姫の生産工程管理や出荷基準の遵守を徹底するために、生産者の認定を行なっております。

生産者を認定するにあたり、基本要件、面積要件、栽培要件、販売要件等を設定し、「つや姫」生産者認定委員会の審査を経て認定されます。

認定は一年ごとに行っており、栽培マニュアルの遵守がなされない場合などには翌年は認定されないなど、高品質のつや姫生産が行われるように意を用いております。
いのファームの農場だよりへ
(有)横田農場 【お知らせ】30kg商品の価格見直しと1梱包で30kg以上お送りする場合について
2019年 4月 1日

お客様各位

 平素より厳選米ドットコムおよび横田農場のお米をご利用いただきありがとうございます。
 運送会社との取り決めにより、30kg以上の商品については、今後は以下のように対応させていただきます。

(1)30kg商品について、価格を見直しをさせていただきました。
(2)30kg商品および1梱包で30kg以上発送の場合、「宅急便」ではなく「ヤマト便」でのお届けとさせていただきます。
(3)ヤマト便のお届けは、宅急便のお届けにプラス1日を要しますのでご注意ください。
(4)ヤマト便は、時間指定ができませんのでご注意ください(時間を選択しても反映されません)。

 お客様におかれましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

横田農場 横田修一
(有)横田農場の農場だよりへ
鶏卵と米の農家鈴木 2019年4月より送料改定のお知らせ
2019年 3月 29日

日頃からご愛顧いただいている皆様、誠にありがとうございます。

2019年4月から契約している運送会社の運賃が値上がりすることになりました。それに伴い大変恐縮ですが厳選米の送料も各サイズ百数十円ずつ値上げしたいと思います。

新しい送料への変更は4月1日の午前9時頃に行いますので何卒ご了解ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
鶏卵と米の農家鈴木の農場だよりへ
信州茅野米沢ファーム 春の作業 土手焼き
2019年 3月 23日

春の作業、土手焼きです。
例年より遅いですが、その分乾燥も進み良く燃えます。
多人数で、水も用意!!
火事にしないよう、細心に注意をはらいます。
信州茅野米沢ファームの農場だよりへ
岡野農園 井戸水が出ない。。。
2019年 3月 15日

1ヵ月ぶりに井戸水を汲み上げると水が少量しか出て来ません。。。

急きょ、井戸の修繕作業になりました。


写真は、農業用の井戸の配管を直していいるところです。先に見えるビニールハスウが岡野農園の野菜やお米の育苗に使用しているビニールハウスになります。私の祖父の代、今から約40年前に自宅から約200〜300メートル離れたビニールハスウまで井戸水用の配管をしてあります。古い配管ですので漏水が数年に一度ぐらいの割合で発生してしまします。。。今回は原因がなかなか見つけられず、怪しい箇所所を掘っては埋めの繰り返しで3日係の修繕となりました。
原因は裂けたところから泥が入り管が詰まっていたことです。原因が解るとその後は簡単な事ですが、見つけるまでは大変でした。今は無事修繕も終わりこれからのトマトの定植、お米の育苗を待つばかりとなりました。
岡野農園の農場だよりへ
上伊那農民組合 30年産白毛もち米完売。白毛餅(切餅)はまだあります。
2019年 3月 4日
のびーる!白毛餅
のびーる!白毛餅
いつもお世話になります。
おかげさまで、今年もたくさんのご注文をいただき、白毛もち米(精米、玄米)は完売になりました。また秋の新餅米までお待ち下さい。大変、ご迷惑をおかけしています。
なお、「白毛餅(切り餅)」は、まだ十分に在庫がございます。よろしくおねがいします。
上伊那農民組合の農場だよりへ
(有)ファーム・イン・ビレッジ 春の兆し!ふきのとうが顔をだしました〜
2019年 2月 28日
ハウス回りのフキノトウ達
ハウス回りのフキノトウ達
今年はまだ2月というのに、積もった雪も溶け、
ハウスの裏ではフキノトウが顔をだしていました!
あと数日したら収穫して、おばちゃんにフキノトウ味噌を
作ってもらいます!!お味噌汁やてんぷらも美味しいですよね!年は全国的に暖冬で、山形も春の訪れが早いようです〜
(有)ファーム・イン・ビレッジの農場だよりへ
そよ風農園 感謝の気持ちを忘れたらつまらん
2019年 1月 27日
F-15・1000時間フライト達成記念セレモニー
F-15・1000時間フライト達成記念セレモニー
厳選米ドットコムをご覧の皆さん、こんにちは。
熊本の「そよ風農園」の上田博茂・啓子です。前回の予告でF-15についてと書きましたが、農業とF-15、何の関係があるの?とか、新しい資材の名前?とか思われたかもしれませんね。今回は、私たちが毎月お米の発送と一緒に同封している「通潤米通信No.351」から転載してお届けします。

主人の甥っ子(弟の長男)は、14年前に熊本市の済々黌高校を卒業後、航空自衛隊の航空学生を修了。現在那覇基地204飛行隊に配属され、F-15戦闘機に乗り、日夜中国機に対するスクランブルに追われ、日本の空を守ってくれています。毎年2000人を超える志願者のうち、受験に合格し厳しい訓練ののちF-15のパイロットになれるのは僅か5名足らず。エリート中のエリートだけが「イーグルドライバー」になれるのです。
数年前、幼かった面影を少しだけ残した甥が配属の挨拶のため我が家にやって来た時に、主人が語りかけた言葉が、「いいか崇智、お前はきつか訓練にも耐え、幹部としてF-15のパイロットになったが、自分がエリートだと思ったらいかんぞ。お前が毎日任務を終えて無事に滑走路に降りて来られるのは整備員のおかげ。ネジ1本ゆるんどったらお前は墜落たい。だから感謝の気持ちを忘れたらつまらん。」(熊本弁で「ダメだよ」という意味です。)そう言いました。
つい最近、航空自衛隊の公式ホームページのスペシャルコンテンツ「〜航空自衛隊の6つのミッション〜」がYouTubeにアップされ、その動画の8分20秒に甥っ子が出ているのを見つけ、主人のアドバイスをちゃんと忘れず守っている姿に感激しました。(6分ちょうどと26分15秒にも出ています。)
ブルーインパルス3番機パイロットにほぼ確定していたものの、最前線基地の上官がそれを阻止するほどの、名実とも「日本のトップガン」に育った自慢の甥っ子です。がんばれ、崇智!!

次回は、イノシシ被害についてお伝えします。お楽しみに。
そよ風農園の農場だよりへ
東山ファーム まだ表にそれほど出ていないだけのすごい逸品なんです!
2019年 1月 19日

私たち東山ファームのお米は、まだ広告キャンペーンをやったり、宣伝に力を入れたりしてこなかったこともあり、地元や東京の卸しの五つ星お米マイスターの何名かや、農業体験に来られている学校関係の方など、一部の方々のみの、全国的には「知る人ぞ知るとってもおいしいお米」というところです。


少しずつ有名になってきていますが、まだまだ全国的には無名です。・・・でも、ものすごく美味しい素晴らしいお米です(中身に比べてずいぶん安いですよ〜)


私たちの圃場(田んぼのある地域)がある糸魚川市は、実は全国的にも珍しいところです。

世界ジオパークに認定された地。世界的にも珍しく、価値ある地形に包まれている。
標高2000メートル以上にしか存在しない珍しい昆虫(蝶など)や植物が、私たちの田んぼのすぐ近く(標高500〜600メートルあたり)に生息していたりする(焼山のふもと)。複雑で神秘的な地形だそうです。研究者の方々がときどきやってきます。
石の種類が豊富で、専門家や収集家からみたら全国でも本当に珍しく貴重な不思議な場所(そのために引っ越してくる方もいます)
翡翠(国石になりました)の日本で唯一の産出地。翡翠は邪気から身を守る聖なる宝石といわれています。
日本の東西のちょうど真ん中。電気のHzの変わり目であり、東西文化の分岐点、フォッサマグナの通り道。
糸魚川真柏(盆栽で日本でも超有名)の産地。
まだまだあります!

今回はちょっと変わった紹介になりましたが、このような自然豊かで、神秘的な、世界的にも珍しい地域で育った本当においしいお米、一度ぜひお試ししてみませんか?

東山ファーム一同 心を込めて
東山ファームの農場だよりへ
マルヘイ農園 平成31年始動!
2019年 1月 9日
マルヘイ農園一同!(^^)!
マルヘイ農園一同!(^^)!
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
マルヘイ農園の農場だよりへ
こだわり農家 孫作 年末年始の営業日のご案内
2018年 12月 28日

今年も当農場をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
来年も皆様に喜んでいただけるように尽力してまいります。

29日以降のご注文に関しましては翌年1月8日より順次出荷いたします。
ご不便をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。
こだわり農家 孫作の農場だよりへ
農業耕房 西岡 今年の新米について
2018年 11月 29日

1.色選別機での検査を昨年より厳しくし、籾の混入も、 ほぼゼロにしました。
2.早々にお褒めをいただきました.

3.11月22日伊勢神宮(外宮)の新嘗祭に稲穂を奉納する ことができました。
農業耕房 西岡の農場だよりへ
木津みずほ生産組合 お餅販売開始!!
2018年 11月 28日

あっという間に11月も終わりですねー
今月中旬頃から、お餅の生産を開始いたしました!

当社で栽培したこがねもちを使ったお餅は、手前味噌ですがめちゃくちゃ美味しいです(笑)
お米とセットでお歳暮などにいかがでしょうか!!
木津みずほ生産組合の農場だよりへ
登米ライス 価格改定のお知らせ
2018年 11月 7日

各運送会社の送料値上げにより、5kg未満でのご注文の際の価格が変更となっております。
送料540円⇒600円とさせていただきました。
ご了承くださいませ。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします!!
登米ライスの農場だよりへ
山田ファミリーファーム 特別栽培準拠 安心米
2018年 11月 2日
特別栽培準拠 安心米 10圓茲衄稜笋魍始致しました。
特別栽培準拠 安心米 10圓茲衄稜笋魍始致しました。
 特別栽培準拠  節減対象農薬5割減 化学肥料4割減

  安心 コシヒカリ
  安心 はえぬき
  安心 どまんなか
山田ファミリーファームの農場だよりへ
鈴木農園 古代米緑万葉もちはざ架け
2018年 10月 28日
日差しを受ける緑万葉もち
日差しを受ける緑万葉もち
10月26日貴重の晴天の日に緑万葉の稲刈、はざ架けをしました。お日様のおかげでほんとうにおいしい餅になります。藁も綺麗で丈夫です。しめ縄などのわら細工に使用したり塞ノ神にも利用する貴重な材料になります。
緑万葉はあと20アール残っています、天気を見て稲刈です。
鈴木農園の農場だよりへ
農事組合法人 第四生産組合 【平成30年 皇室献穀米】の新嘗祭向けに献上いたしました!
2018年 10月 25日

<ご報告>
 先日、10月22日に皇室へ伺い、当組合産の「伊彌彦米」を平成30年新嘗祭向けに、献上いたしました!
 初代組合長が、昔から、農業者として地域への貢献や発展に取り組んできた結果と思っております。
 弥彦村で「伊彌彦米」ブランドを立ち上げ、3年目となりますが、お米の評価も高く、お客様も年々、増えております。
 今後とも、何卒よろしくお願いいたします!
 
農事組合法人 第四生産組合の農場だよりへ
吉田農場 新米出荷
2018年 10月 13日

平成30年産の新米出荷を開始いたしました。
ご注文をお待ちしております。
吉田農場の農場だよりへ
佐藤農場 30年産、新米出荷を開始しました
2018年 10月 10日
検査結果
検査結果
 30年産、新米出荷の準備が整いました。
検査結果は、全て1等米です。
お店では買えない、私達家族が丹精込めて作った新米をお試しください。
佐藤農場の農場だよりへ
穂田琉 棚田の稲刈りをしています。
2018年 9月 9日
コスモスの種を蒔いた後、稲刈りをします。
コスモスの種を蒔いた後、稲刈りをします。
数日前、秋雨前線の停滞を前に、コシヒカリ棚田の稲刈りです。
向うに無農薬のヒノヒカリを栽培するほたる坂の棚田が見えます。
我が家の奥さんはコスモスの種を蒔き、稲刈り後には切りワラを広げています。米づくりの幸せを実感する時でもあります。

10年近く、風景をつくるために集落の数人でコスモスの種を蒔いています。
数千人が訪れる11月3日の白猪の滝祭りに合わせて皆さんに楽しんでいただけるように。

その育て方は色々。8月末に稲刈りを済ませる方は、田んぼを耕うんしてから種蒔き。いつもきれいな花を咲かせます。
我が家の場合は、稲刈り直前に蒔いています。コンバインの切りワラが覆土の代わりをして、これも結構楽ちんでそん色ない花を咲かせます。

10年もやっていると、早霜が降りたり、台風で蹴散らされたりと、思い通りには行きませんが、美しい景色に映えるコスモスの花。
今年もきれいに咲いてほしいな。
穂田琉の農場だよりへ
万願寺あきたこまち生産組合 セール終了のお知らせ
2018年 8月 28日
ドローンによる防除
ドローンによる防除
この度の金足農(秋田)感動ありがとうセールは無事終了いたしました。

たくさんの皆様にご利用いただき厚く御礼申し上げます。

新米の収穫に向け、農薬の使用を最小限にするため、ドローンによる防除に挑戦しました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
万願寺あきたこまち生産組合の農場だよりへ
入沢ファーム 7月7日よりクオカードプレゼントしてます。
2018年 7月 18日

7月7日より8月10日までお米5kg以上ご注文の方に
クオカード500円分進呈します期間中1家族1回に限り
ます。
入沢ファームの農場だよりへ
加賀農園 田植え2018
2018年 6月 24日
娘たちも田植えのお手伝いという名の遊び
娘たちも田植えのお手伝いという名の遊び
今年も皆様に美味しいお米をお届けできるよう頑張ります。
加賀農園の農場だよりへ
笠木農園 肥料の散布
2018年 6月 9日

田植え前に肥料を撒きます。これは有機100%で、竹の砕いた物と米ぬかを合わせたものを1ヶ月発酵させました。
笠木農園の農場だよりへ
黒川農場 黒川農場田植えスタッフ
2018年 5月 22日

田植えもいよいよ終盤です。
がんばろー
黒川農場の農場だよりへ
なかがわ野菊の里 種まきに込める願いと、強い想いがうまみの秘訣!
2018年 3月 10日
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
農薬と化学肥料を使わずに育てたお米を、たっぷりとおいしくお召し上がりいただきたいと思っております。

私達は、学校の給食用のお米の栽培と食育を長年行って参りました。学校給食にもいろいろな考え方がありますが、「冷凍食品は使用しない。味噌は給食の先生の手作り。お出汁はしっかり本物からとる。お米は無農薬・無化学肥料」という理念をもって、先生と一緒に給食を守るお手伝いをしています。

栽培量に限りはありますが、そのお米を通じてご縁賜りましたお客様を大切に、今年も栽培を行って参ります。

お米の種類も価格帯もいろいろご用意しております。
生産者として『おいしく健康』を守る縁の下の力持ちになりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

種まきが始まりました。
豊年となりますよう祈りを込めて。
なかがわ野菊の里の農場だよりへ
ぽてと倶楽部 これ何をする機械?
2018年 2月 19日
ぽてと倶楽部
ぽてと倶楽部
じゃがいもを植え付ける機械です。
長崎のジャガイモの生産高が北海道に次ぐ2位とはいえ、
北海道のような広大な土地があるわけではありません。
一枚の畑で30アールあれば広い方で、
植え付け機、収穫機も小回りが効く小型で十分です。
前の植え付け機の老朽化にともない今季新調しました。
晴天が三日と持たず植え付け作業が遅れています。
ぽてと倶楽部の農場だよりへ
宮下農園 長崎県産 県内2件のみ 県認定特別栽培米ヒノヒカリ【宮下農園】
2018年 1月 27日

こんにちは!長崎県諫早市のミネラル豊富な干拓地でお米の栽培をしている宮下農園です。
寒さ厳しい朝に炊きたてのご飯はすごく体も心も暖めてくれますよね♪長崎県認定を受けている安全安心な特別栽培米ヒノヒカリを販売しておりますので、気になる方は是非お立ち寄り下さい!!お待ちしております。
宮下農園の農場だよりへ
中村農園 年末年始の営業日のお知らせ
2016年 12月 26日

12月28日〜1月8日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月9日の出荷となります。
中村農園の農場だよりへ
四季彩菜工房  新米が出来ました。
2016年 10月 15日
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
おこげが最高に香ばしく、美味しいですよー

今年の稲作は、台風に被害にも会いませんでした。
四季彩菜工房 の農場だよりへ
暮坪農場 カルガモ親子
2016年 7月 31日
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
ヒナ6羽を連れたカルガモの親子がアイガモたちと一緒に住んでいます。
暮坪農場の農場だよりへ
はまだ農園 田植えが終わりました!
2016年 5月 26日
田植え風景
田植え風景
無事に今年の田植えも終わりました!
取り敢えずはひと段落きました。
無事美味しいお米になりますように
はまだ農園の農場だよりへ
上嶋農園 トラクタにバックミラーを付けてみた!(笑)
2016年 5月 10日

ユーチューブの動画でみたトラクターのバックカメラに影響されて、我が家のトラクターにも設置してみた。後部左右ともあっちあて、こっちあてにお傷だらけなもので、今後は、慎重な運転に気を配ろう・・・(笑)^^;
上嶋農園の農場だよりへ
ヒノケンファーム 秋場所稲刈り千秋楽
2015年 10月 14日
好天に恵まれて最後の稲刈りです。
好天に恵まれて最後の稲刈りです。
暑い夏でしたが、秋になり雨続きでした。
ヒノケンファームの農場だよりへ
農事組合法人 河谷営農組合 赤とんぼ(アキアカネ)が増えている。
2014年 11月 9日
朝日新聞の記事
朝日新聞の記事
先日の朝日新聞に、赤とんぼが全国的に減って来ているとの記事があり、
その原因として、
●一部の農薬が羽化に影響
●減反政策で、幼虫のヤゴが暮らす水田が減少
などが挙げられていた。
その中で一番の原因は、農薬の影響だろう。
記事の中ではネオニコチノイド系成分の中で「イミダクロプリド」を含む農薬や、浸透性農薬「フィプロニル」が問題視されていた。

赤とんぼのアキアカネは、10月に山から平地に下りて水田の水たまりなどに産卵する。
春になって田植えの準備が始まる田んぼで孵化、幼虫ヤゴとなって水が張られた水田で育つ。
5月中旬、田植えが始まると、田植機に苗箱を乗せる直前に、苗箱に農薬を散布する。
この農薬を「箱施用剤」と言う。
箱施用剤の一つ「アドマイヤー」にネオニコチノイド系成分「イミダクロプリド」が含まれている。

「箱施用剤」の農薬は、田植機によって苗と一緒に水田に移される。

水田のヤゴは、稲と共に生育し、6月終わりから7月中旬に水田で羽化する。(当地豊岡)
羽化すると直ぐに高い山まで飛んでいき、そこで夏を過ごし、秋になって平地に下り、産卵して一生を終える。

水田がネオニコチノイド系農薬で汚染され、羽化が出来なくなって赤とんぼが減少したというのだ。

私たち(河谷営農組合)も、「無農薬栽培」でない一部水田では箱施用剤を使用していた。
私たちが使用していた箱施用剤「スタークル」の成分は「イミダクロプリド」ではないが、
ネオニコチノイド系成分「ジノテフラン」を含んでいる。

数年前、ネオニコチノイド系農薬が、ミツバチ減少の原因であったり、人体にも影響が出ている事を知って思案していた。

箱施用剤「スタークル」の使用量を極力抑える方策として、水田の外周部のみに施用する工夫をして、通常の5分の1に抑えてきた。

今年26年産からはネオニコチノイド系ではない農薬「フェルテラ」(有効性分:クラントラニリプロール)に変更し、且つ使用量も抑えた。

来年は箱施用剤を全廃するので、水田の殺虫剤は全廃することになる。

私たち田んぼでは、「コウノトリを育む農法」を始めて以来、アキアカネの羽化は確実に増えており、今年も10月下旬にはおびただしい数のアキアカネが、集落や田んぼに現れた。

アキアカネが増えた原因は、農薬を使わなくなったことの他に、水田で育っているヤゴの羽化が終わる7月初旬(当地)まで田んぼを乾かさない「中干し延期」をしていることの効果が大きいと認識している。
農事組合法人 河谷営農組合の農場だよりへ
米処 雪輝屋 『表参道ごはんフェス』に参加
2014年 10月 26日
食味官能試験に楽しく参加
食味官能試験に楽しく参加
今回で2回目の参加をしました。
都心のど真ん中でお米のイベントが行われています。
ごはんに関する知識や食べ比べ・食味官能・米リリース作りなど楽しみがいっぱいでした。ちなみに『雪輝屋』は有機米の宣伝とあま酒の試飲販売。
大勢の若者がお米に関心がありびっくりしました。
みんなごはんに、恋する第一歩。
米処 雪輝屋の農場だよりへ
百姓一徹 中道農園 今日は良い天気!
2013年 9月 9日
ガンガン刈たってます。
ガンガン刈たってます。
雨の続きでしたが、最高の天気です。
稲も満足してるようです。^ - ^
百姓一徹 中道農園の農場だよりへ
おいしいファーム のうかごはん・・・降雪・・・
2013年 2月 15日
ウルイ
ウルイ
二月も後半。
春の訪れも感じるような…
まだ遠いような…f^_^;

新庄の累積降雪量は、昨日現在で680cmを超えました。
もうすぐ7m‼
すごいですね。
青物が少なく時期ですが、促成栽培のウルイをいただきました。
白だし和えにして、食卓へ。
味も見た目も、ちょっと春に近づいた感じです(^_^)
おいしいファームの農場だよりへ
越前「田んぼの天使」有機の会 有機米100%お米ぱんのプレゼントのお知らせ
2013年 2月 9日
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
昨夜から黙って静かに降った雪。朝起きたらまたまた一面真っ白の景色にほーっと一息。立春を過ぎたとはいえ、降り積もる雪に消えては降り、また消えては降り積もる内に、春の兆しが少しづつ感じられてくるのだろうとこの時期毎年思います。

昨年暮れに年間ご予約をいただいた方々にささやかなお礼として、私共の作っている有機米コシヒカリ100%で作ったお米ぱんをお送りしたところ、モチモチしてとても美味しいと沢山のお声をいただきました。
そこで、30k玄米をお求めいただくお客様、これから年間ご予約いただくお客様限定になりますが、
   山高食パン   2個
   こしあんぱん  2個
   ロールパン   1個
をプレゼントさせていただくことにしました。

有機コシヒカリ「田んぼの天使」を福井名産「羽二重もち」の粉を引く粉屋さんにお願いし微細粉にしていただき、学校給食に納入されているパン屋さんに試作を重ねていただいて、6年前にこの米ぱんが誕生しました。
最近米ぱんはそう珍しくなくなりましたが、小麦粉を使わず有機米100%の米ぱんはあまり見ないようです。
地元だけで販売しておりますが、美味しいと評判で、遠くから求めに来る方や、この甘みと食感が大好きな方が多くなられました。
今回は4月一杯までのご予約の方にさせていただきたいと思います。

家の前の50aの湖のような有機冬水田んぼの上に、ちらちらちらと舞い落ちる雪、本当にしんしんと静かです。
春待ち遠しいこの頃です。 
越前「田んぼの天使」有機の会の農場だよりへ
田伝むし お待たせしました!新米の出荷開始します。
2011年 11月 3日

お待たせしました!無農薬ササニシキの新米の出荷を開始します。今年は震災がありお米の作付が出来るか分からないという不安もありましたが何とか収穫を迎えることができました。私達の地域は幸い放射能の値も低く、お米の検査でも検出されませんでした。例年通り?草取りには難儀させれましたが、逞しい稲が育ってくれました。完熟した無農薬ササニシキをどうぞご賞味下さい!
田伝むしの農場だよりへ
松下農園 稲刈が終わりました。
2011年 10月 7日
この稲木が完成した後に倒れました。
この稲木が完成した後に倒れました。
毎年、稲木を建て天日干しのお米を収穫していましたが、台風12号と15号で稲木が倒れ稲刈が遅くなるのでコンバインで稲刈しました。「天日干し」でないお米を販売するのは初めてです。これが普通なのでしょうが私にとっては一大事です。野菜に使う稲わらも取れませんでした。でも、稲木に稲を掛ける前だったのでお米は大丈夫でしたが、とても残念でした。来年は、どんな年になるか分かりませんが今までのような稲木を建て「天日干し」を食べて頂けるように頑張ります。今年は普通のお米でよろしくお願いします。
松下農園の農場だよりへ
うじいえ農場 大地震から2週間
2008年 6月 29日

14日岩手宮城内陸地震発生!!怖かった!!その時私と主人は自宅から5キロ程離れた転作田の大豆の種まきをしていました。主人はトラクターで播種作業中、私は軽トラックの中、上下に強く揺れたかと思うと、今度はひっくり返りそうな位に横に揺れ 回りは何もかもが大きく動いていました。 目の前の家の門がバタンと一瞬の間に倒壊するのを目にした時は、どれだけ大きな被害になるか恐怖で震えが止まりませんでした。 幸い、我が家の家族全員無事、建物は少々の被害ですみました。テレビで放映される駒の湯は家から直線でわずか30キロの所にあります。 
 今回の大地震に際し皆様からお見舞いや、励ましのお電話・ファックス等を頂きまして本当にありがとうございました。
うじいえ農場の農場だよりへ
米の太田屋 全自動炊飯器 ”ヌカガマ”
2006年 11月 7日
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
毎年出来秋に ”ササシグレ”の新米を ”ぬかがま”で
炊飯しています。今年は秋の天気に恵まれとても良い出来
です。画像から香をお届けできないのが残念です。
米の太田屋の農場だよりへ
もんでん農場 有機ひとめぼれのセール開催(7/1〜)予告
2006年 6月 27日
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
いつもご愛顧ありがとうございます。

7月1日〜31日の1ヶ月間、有機ひとめぼれ(玄米30kgのみ)のセールを開催いたします。(お一人様1個限定)

どうぞこの機会に「有機栽培」のお米を体感してください。
もんでん農場の農場だよりへ
お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

19年産 新米予約 受付中new
19年産 新米 販売中new

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 色彩選別処理済み 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。

「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト