無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより一覧

gensenmaiをフォローしましょう 農場だよりをFacebookで配信中 
フォレストファーム 一足早い春の到来です!
2019年 3月 25日

我が家に一足早い春が来ました。

販売用としてのタラノメ栽培は辞めましたが、自家用として自宅で少し栽培しています。

天ぷらが最高です。春の香りは格別です。

テレビでは桜の話題が出始めましたが、当地は、まだまだ冬。子供たちは、雪遊びに夢中です。
フォレストファームの農場だよりへ
内山ライスフィールド 育苗ハウスのビニール張り
2019年 3月 23日
ハウスビニール張り完了
ハウスビニール張り完了
育苗ハウスは4棟有りそのうち2棟は一年中張りっぱなしタイプです。
残りの2棟張り終えました。

これから種まき、田植え等の準備で忙しくなります。
晴天が続いてくれればいいのですが。
内山ライスフィールドの農場だよりへ
信州茅野米沢ファーム 春の作業 土手焼き
2019年 3月 23日

春の作業、土手焼きです。
例年より遅いですが、その分乾燥も進み良く燃えます。
多人数で、水も用意!!
火事にしないよう、細心に注意をはらいます。
信州茅野米沢ファームの農場だよりへ
天然ミネラルライス・小さな竹美人 柵を設置してます
2019年 3月 22日
息子
息子
父と息子と三人でシカ対策で柵を設置しました。地域全体で柵を設置するとの事で、景色が変わりますが、イノシシと鹿の足跡だらけなので仕方無いですね💦
天然ミネラルライス・小さな竹美人の農場だよりへ
農事組合法人 小行司 春らしさ
2019年 3月 22日
春です
春です
筍が出てきました!春ですねぇ、
桜はいつ咲くか楽しみです
農事組合法人 小行司の農場だよりへ
有限会社ばんば 催芽(種子の芽出し)を開始しました(^^)/~~~
2019年 3月 21日
32℃の温湯で、発芽を待っています(^o^)
32℃の温湯で、発芽を待っています(^o^)
 播種に向けて、種子の催芽を行いました。
 催芽とは、種子を発芽させることです。お米の場合、充分吸水させた籾を 温度を加えることによって、芽を出させる工程の事をいいます。このときの温度、適温は、約30〜32℃前後です。私は、学生の時に習った通り32℃に設定して行います。今回は、夢ごこち、峰の雪もちを行いました。収穫順に播種します。
 実は、この工程とても難しいのです。芽が出れば良いというのではないので、加温を止めるタイミングが大事です。また、品種や気温、浸漬時間などによって決まった時間にと言うわけにいきません。鳩胸状態という極めて、繊細な状態で止めます。芽が長すぎたり、根が出てしまいますと、播種の時に機械により芽や根が折れたりします。
催芽後は伸びを抑えるため、急速に水で冷やします。
 今回、発芽しにくい品種、気温が低い中での浸漬であったため、うちの方法では、約24時間を見ています。そのため、昼前に、催芽開始し、翌日の昼前後まで行います。予想より早めに発芽しても、遅くなっても夜の時間帯にならないために予想時間から、逆算しての開始としております。5月になると12時間で発芽します。過去に、夜中に催芽を止めたこともあります。それ以来、時間を計算しています。毎回毎回が、勝負ですがね(^o^)今回はどうかな?(^^)/~~~         
有限会社ばんばの農場だよりへ
宇佐のどん百姓 春起こし始める。
2019年 3月 21日
均一に撒きたい。
均一に撒きたい。
雨が多くて鋤けなかったが、少し雨の量が少なくなってきたので満を持して作業を始めました。
反当たり光合成菌ボカシと米ヌカをそれぞれ50kg、ブレンドキャスターで混ぜながら撒きます。
ボカシと米ヌカを軽トラで運んできて、ブレンドキャスターに入れ、トラクターで撒くのは一人でやると結構、時間が掛ります。その後、別のトラクターで鋤込みます。
宇佐のどん百姓の農場だよりへ
中谷農事組合法人 昨日はみーんなで田んぼの溝掃除
2019年 3月 18日

クタクタです!毎年田んぼが始まる最初の仕事。中谷地区の全圃場のみならず、組合が作る他地区の田んぼの一斉掃除。今年は雪がほとんど降らなかったので、楽かとも思いましたが、やはり昨年の台風の影響で泥があるとことにはちゃんとあって。でも、若い人も多くなってきて、計画的に指示もハッキリと、新組合長のもとで、例年より早く終えました。でも、クタクタ。
中谷農事組合法人の農場だよりへ
辻農産 辻農産特撰米作りの準備が始まりました。
2019年 3月 16日

辻農産特撰米作りの準備が始まりました。
本日、青山高原から吹き降りてくる強風の中、
苗を育てるハウスを作りました。手作りで形は
悪いですが頑丈なハウスです。また、田おこし
(田んぼの土をトラクターで起こす事)を何度か
行い、稲を植える準備も出来ました。
今年も『美味しい』と言って頂けるお米を作ります
ので宜しくお願い申し上げます。
辻農産の農場だよりへ
電気農場 電気農場日記 2019年3月15日
2019年 3月 15日
赤米・黒米の炒り玄米 香ばしい〜
赤米・黒米の炒り玄米 香ばしい〜
今年は春が早いのでしょうか。
ピカピカ日が照って、どんどん雪が融けていきます。
道路はすっかり乾いています。

この陽気に乗って、育苗ハウス周りの消雪作業をはじめました。
雪が少ないので、例年以上に楽な作業です。

合間を縫って自家用醤油の仕込みです。
大豆は自家産ですが、小麦は出来ないので、石川県の有機小麦を購入しました。
塩も作っていないので、購入です。

米、大豆とも自家産の味噌よりも自給率が下がりますね。
何年か小麦栽培にチャレンジしたのだけれど、収穫が年によって積雪の量に左右され、なかなかうまくできませんでした。

醤油麹も自分で仕込みますが、米麹よりも温度管理がシビアでなかなか難しいです。

ともあれ、今年も無事仕込み完了。仕上がるのは2年後です。


ぼちぼち今年の作付けする種や肥料の設計、注文など取り掛かっています。
電気農場の農場だよりへ
岡野農園 井戸水が出ない。。。
2019年 3月 15日

1ヵ月ぶりに井戸水を汲み上げると水が少量しか出て来ません。。。

急きょ、井戸の修繕作業になりました。


写真は、農業用の井戸の配管を直していいるところです。先に見えるビニールハスウが岡野農園の野菜やお米の育苗に使用しているビニールハウスになります。私の祖父の代、今から約40年前に自宅から約200〜300メートル離れたビニールハスウまで井戸水用の配管をしてあります。古い配管ですので漏水が数年に一度ぐらいの割合で発生してしまします。。。今回は原因がなかなか見つけられず、怪しい箇所所を掘っては埋めの繰り返しで3日係の修繕となりました。
原因は裂けたところから泥が入り管が詰まっていたことです。原因が解るとその後は簡単な事ですが、見つけるまでは大変でした。今は無事修繕も終わりこれからのトマトの定植、お米の育苗を待つばかりとなりました。
岡野農園の農場だよりへ
佐渡・矢田農園 塩で選別。
2019年 3月 15日

カレンダー通りの作業を始めました。

皆さん、まだ行っていない様子ですが

我が家は、だいたいこの時期なのです。

濃い塩水で、種籾の軽いものを取り去って

優秀な種のみで、種まきを行うためです。

とっても濃い塩水なので

終了後は、塩分を洗い流して

また乾かします。

しっかり乾かして、この後の消毒に備えます。

この作業が始まると、いよいよ田んぼって感じがします。

でもでも、まだまだ柿の剪定が・・・・

購入した在来コシですが、今年は浮いた籾が多いように感じます。
昨年の猛暑の影響でしょうか〜〜〜

しっかり選別して、種まきに備えます!
佐渡・矢田農園の農場だよりへ
ファーム佐藤 今年も始まりです
2019年 3月 14日
種もみ浸種、催芽器
種もみ浸種、催芽器
今年も稲づくり作業開始です。
最初は種もみの脱芒(自家採取のため芒を落とします)次に塩水選をして(比重1.15になるように塩を入れて浮いた種もみを取り除き状態のいい種もみだけを使います)次に浸種ですが発芽率を上げるために最初に13℃に設定して24H、その後は冷水で3日に一回水交換して20日位が目安です。
ファーム佐藤の農場だよりへ
わたなべふぁーむ 南阿蘇にも春が来ました
2019年 3月 14日
春
今冬は雪が少なくわりと過ごしやすく時期でした。
梅の花はもう終わりかけですが、今は水仙が咲いています。
今年の稲作り、アイガモのことをもう考えはじめています。
ある程度育ててから田んぼに放すので、安全な運動場が必要です。昨年までは何匹か何者かに食われたり脱走してしまって捕まえるのに苦労してきましたので今年こそは!と意気込んでいます。
わたなべふぁーむの農場だよりへ
百笑米 大嶋農場 ふるさとの食 にっぽんの食へ参加!
2019年 3月 11日

3月9日、10日と渋谷のNHKホールで開催された「ふるさとの食にっぽんの食」に参加して来ました!

大嶋農場では参加無料で
足踏み脱穀体験、田植え体験、キノコの駒打ち体験、稲わら細工作り体験などをやりました。

体験をしている子供たち、懐かしく思って参加してくださった方々、皆さんが目を輝かせて見ていたのが印象的でした!
百笑米 大嶋農場の農場だよりへ
(有)内山農産 臨時休業日のお知らせ(3月11日の午後および3月12日)
2019年 3月 4日

平素はご愛顧頂き誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、3月11日(月)の午後および、3月12日(火)は、臨時休業とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
(有)内山農産の農場だよりへ
上伊那農民組合 30年産白毛もち米完売。白毛餅(切餅)はまだあります。
2019年 3月 4日
のびーる!白毛餅
のびーる!白毛餅
いつもお世話になります。
おかげさまで、今年もたくさんのご注文をいただき、白毛もち米(精米、玄米)は完売になりました。また秋の新餅米までお待ち下さい。大変、ご迷惑をおかけしています。
なお、「白毛餅(切り餅)」は、まだ十分に在庫がございます。よろしくおねがいします。
上伊那農民組合の農場だよりへ
エコファーム高橋 〜御礼参り〜
2019年 3月 1日
宮城県石巻市にある釣石神社
宮城県石巻市にある釣石神社
皆様いつもご愛顧有難うございます。久々の農場だよりです。
我が家には今年も受験生がおり、年明けからバタバタと家族総出で
受験に追われる日々を過ごしておりました。2年連続です^^;
先日やっと合格通知があり、ホッと胸を撫で下ろしたところです。
受験前に石巻市にある有名な『釣石神社』にも合格祈願に行きました。
ここは、東日本大震災の地震にも落ちなかった大きな石がある神社です。
初めて行きましたが本当に見事な石でした。
無事合格もしましたので、先日御礼参りにも行ってきました。

日に日に暖かく春が近づいてきましたね!
我が家でもそろそろ冬休みの終わりです^^;
今年もいいお米が作れるよう、田んぼも人も準備万端にしたいと
思います☆作業の様子などこれから随時報告させていただきます。
エコファーム高橋の農場だよりへ
自作農家の米屋 佐々木米穀店 完売御礼!(農薬・化学肥料不使用!特別栽培米「あきたこまち」)
2019年 2月 28日
完売御礼!
完売御礼!
農薬・化学肥料不使用!特別栽培米「あきたこまち」
がご好評につき、本日ご注文いただいた分をもちまして完売となりました。

ご購入いただいたお客様には、ご愛顧に感謝いたしますと共に、早々の完売となってしまったことをお詫び申し上げます。

ここ数日暖かい日が続き、雪解けも進んだため、少しずつ春作業の準備を始めております。
今年もお客様に喜んでいただける安全で美味しいお米がたくさん採れるよう米作りに精進して参りますので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。
自作農家の米屋 佐々木米穀店の農場だよりへ
かわなべ農園 春をお届けます。
2019年 2月 28日
今日はぽかぽかです  ( ^)o(^ )
今日はぽかぽかです ( ^)o(^ )
春を一足先にお届けいたします。テントウムシ、
かえるを見つけました!!
エルニ−ニョ現象の影響?で、今日はぽかぽかです
( ^)o(^ )

農薬を使わない! 化学肥料を使わない百姓!
皆様の健康作りの、お役に立てばと思っています( ^)o(^ )
 かわなべ農園    川辺敬二
かわなべ農園の農場だよりへ
(有)ファーム・イン・ビレッジ 春の兆し!ふきのとうが顔をだしました〜
2019年 2月 28日
ハウス回りのフキノトウ達
ハウス回りのフキノトウ達
今年はまだ2月というのに、積もった雪も溶け、
ハウスの裏ではフキノトウが顔をだしていました!
あと数日したら収穫して、おばちゃんにフキノトウ味噌を
作ってもらいます!!お味噌汁やてんぷらも美味しいですよね!年は全国的に暖冬で、山形も春の訪れが早いようです〜
(有)ファーム・イン・ビレッジの農場だよりへ
朝日農友農場 割引送料実施中!3月は減農薬米も割引販売!
2019年 2月 27日

進学・異動、引っ越しを目前にしたこの時期に割引送料でお届け致します。
3月末日までのご注文で、4月3日までのお届けを対象とさせて頂きます。4月4日以降お届けは対象外となりますので、ご了解をお願い致します。
また、減農薬ヒカリ新世紀、減農薬キヌヒカリの2商品も、3月1日〜31日限定で割引販売を致します。
この機会を是非ご利用下さい!
朝日農友農場の農場だよりへ
小出農場 除雪で少し小高くなった所から・・・
2019年 2月 19日
小出農場の前から田んぼへ向かって
小出農場の前から田んぼへ向かって
この時期妙高の晴れは珍しいですね〜普段は思いませんが少し外に出たくなります。

そんなんで家の前から田んぼへ向かって撮ってみました。

少し高いところからのシャッターチャンス動物の足跡なども見られました、

これから徐々に春に向かっていきますね〜(*^_^*)
小出農場の農場だよりへ
有機農園ファーミン 発芽玄米餅でモッフルを作りました。
2019年 2月 16日
モッフルを作ってみました、綺麗な焼き上がりに感動です
モッフルを作ってみました、綺麗な焼き上がりに感動です
台所を片付けていましたら、2年前に購入したモッフルメーカーが出てきましたので、懐かしくなり試しに発芽玄米餅を焼いてみました。
普通に焼いた餅の食感とは異なり歯ごたえの良い食感に焼けます。ソースやジャムとの絡みも良い、もちスイーツができました。
今度は粒あんやアイスクリームを載せてみようかと思います。

【発芽玄米餅(天日干し・有機JASみやこがねもち使用)】の販売を開始しました。
有機農園ファーミンの農場だよりへ
いのファーム JGAP認証農場 取得しました
2019年 2月 10日
食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証
食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証
JGAP(認証)は、第三者機関の審査により、食の安全や環境保全に取り組んでいることが確認された農場に与えられる認証です。

東京オリンピックの食材提供のガイドラインをクリアーしました。
いのファームの農場だよりへ
そよ風農園 感謝の気持ちを忘れたらつまらん
2019年 1月 27日
F-15・1000時間フライト達成記念セレモニー
F-15・1000時間フライト達成記念セレモニー
厳選米ドットコムをご覧の皆さん、こんにちは。
熊本の「そよ風農園」の上田博茂・啓子です。前回の予告でF-15についてと書きましたが、農業とF-15、何の関係があるの?とか、新しい資材の名前?とか思われたかもしれませんね。今回は、私たちが毎月お米の発送と一緒に同封している「通潤米通信No.351」から転載してお届けします。

主人の甥っ子(弟の長男)は、14年前に熊本市の済々黌高校を卒業後、航空自衛隊の航空学生を修了。現在那覇基地204飛行隊に配属され、F-15戦闘機に乗り、日夜中国機に対するスクランブルに追われ、日本の空を守ってくれています。毎年2000人を超える志願者のうち、受験に合格し厳しい訓練ののちF-15のパイロットになれるのは僅か5名足らず。エリート中のエリートだけが「イーグルドライバー」になれるのです。
数年前、幼かった面影を少しだけ残した甥が配属の挨拶のため我が家にやって来た時に、主人が語りかけた言葉が、「いいか崇智、お前はきつか訓練にも耐え、幹部としてF-15のパイロットになったが、自分がエリートだと思ったらいかんぞ。お前が毎日任務を終えて無事に滑走路に降りて来られるのは整備員のおかげ。ネジ1本ゆるんどったらお前は墜落たい。だから感謝の気持ちを忘れたらつまらん。」(熊本弁で「ダメだよ」という意味です。)そう言いました。
つい最近、航空自衛隊の公式ホームページのスペシャルコンテンツ「〜航空自衛隊の6つのミッション〜」がYouTubeにアップされ、その動画の8分20秒に甥っ子が出ているのを見つけ、主人のアドバイスをちゃんと忘れず守っている姿に感激しました。(6分ちょうどと26分15秒にも出ています。)
ブルーインパルス3番機パイロットにほぼ確定していたものの、最前線基地の上官がそれを阻止するほどの、名実とも「日本のトップガン」に育った自慢の甥っ子です。がんばれ、崇智!!

次回は、イノシシ被害についてお伝えします。お楽しみに。
そよ風農園の農場だよりへ
東山ファーム まだ表にそれほど出ていないだけのすごい逸品なんです!
2019年 1月 19日

私たち東山ファームのお米は、まだ広告キャンペーンをやったり、宣伝に力を入れたりしてこなかったこともあり、地元や東京の卸しの五つ星お米マイスターの何名かや、農業体験に来られている学校関係の方など、一部の方々のみの、全国的には「知る人ぞ知るとってもおいしいお米」というところです。


少しずつ有名になってきていますが、まだまだ全国的には無名です。・・・でも、ものすごく美味しい素晴らしいお米です(中身に比べてずいぶん安いですよ〜)


私たちの圃場(田んぼのある地域)がある糸魚川市は、実は全国的にも珍しいところです。

世界ジオパークに認定された地。世界的にも珍しく、価値ある地形に包まれている。
標高2000メートル以上にしか存在しない珍しい昆虫(蝶など)や植物が、私たちの田んぼのすぐ近く(標高500〜600メートルあたり)に生息していたりする(焼山のふもと)。複雑で神秘的な地形だそうです。研究者の方々がときどきやってきます。
石の種類が豊富で、専門家や収集家からみたら全国でも本当に珍しく貴重な不思議な場所(そのために引っ越してくる方もいます)
翡翠(国石になりました)の日本で唯一の産出地。翡翠は邪気から身を守る聖なる宝石といわれています。
日本の東西のちょうど真ん中。電気のHzの変わり目であり、東西文化の分岐点、フォッサマグナの通り道。
糸魚川真柏(盆栽で日本でも超有名)の産地。
まだまだあります!

今回はちょっと変わった紹介になりましたが、このような自然豊かで、神秘的な、世界的にも珍しい地域で育った本当においしいお米、一度ぜひお試ししてみませんか?

東山ファーム一同 心を込めて
東山ファームの農場だよりへ
宇佐本百姓 大分「七村酒店」でしあわせ米が味わえます!
2019年 1月 17日

大分の名シェフ・梯(かけはし)哲也氏が手がける本格派和食のお店が昨年末オープンしました。
その名も「七村酒店」
大分県産食材をメインに使った和・洋のボーダレスな料理が気軽に楽しめるお店です。

梯シェフは湯布院の「山荘 無量塔(むらた)」の料理長をされていた方で、NHKきょうの料理にもレシピを提供されています。
梯シェフにはオットエセッテに続き、この七村酒店でも弊社の「しあわせ米」を使って頂けることになりました!

一人でも入れるカジュアルなお店で、梯シェフこだわりの県産食材のお料理とお酒を楽しめます。
大分にお立ち寄りの際は、ぜひご利用ください。
宇佐本百姓の農場だよりへ
オリザ&里山 齋藤農場 新年明けましておめでとうございます
2019年 1月 13日
つや姫
つや姫
御愛顧頂きありがとうございます。

新春にはえぬき ひとめぼれ に加え、
「つや姫」「雪若丸」「ササニシキ」

を出品致しました。

特に「ササニシキ」はリーズナブルな価格と致しました。
お試しください。

今年も引続き、どうぞよろしくお願いします。
オリザ&里山 齋藤農場の農場だよりへ
アグリファーム相馬 今年も一年宜しくお願い致します。
2019年 1月 12日
福島 相馬市松川浦の日の出(1月3日)
福島 相馬市松川浦の日の出(1月3日)
 新年明けましておめでとうございます。昨年は高温乾燥で平年に比べて、米の収穫高がよくありませんでした。それでも修行僧のようにひたむきにおいしい米作りを目指して作り続けることに人生の価値を見出そうとしています。


 正月は相馬市のすずや旅館に泊まりました。日の出のロケーションと料理は最高でした。ぜひお薦め致します。
 
 今年もよろしくお願い申し上げます。
アグリファーム相馬の農場だよりへ
佐瀬農場 出店のご挨拶
2019年 1月 10日
農場従業員一同
農場従業員一同
初めまして。
千葉県東金市下武射田にて米農家をしております『佐瀬農場』八代目当主の佐瀬仙治郎と申します。

この度、厳選米ドットコム様とご縁を頂きまして、
特別栽培米コシヒカリと、ミルキークィーンをご紹介させて頂けることになりました。
農場従業員一同、心より感謝と喜びに溢れております。

佐瀬農場は、初代当主佐瀬仙蔵から八代、250年間にわたり米農家を営んでおります。
自家糠を使用した有機堆肥による土作り、ビニールハウスを使わない露地での苗作りといったこだわりを代々続けています。
そうした歴代当主の取り組みにより、『皇室献上米』『日本農業賞受賞』『千葉県農業賞受賞』といった栄誉も受けております。

また、当農場では無農薬・減農薬により栽培された農産物に対するガイドラインに沿って栽培することで、「特別栽培米」「ちばエコ農産物」の認証を取得しています。
それもひとえに「安心で安全な美味しいお米をお届けしたい」という想いからの取り組みです。

日本人の心の柱であるものだからこそ、心を込めて丁寧に…が私の、そして歴代当主達の理念です。
真心こめたお米をたくさんの人たちに食べてもらって、幸せを分かち合いたい。
そして、次世代へ絶やすことなくこの伝統を受け継いでもらいたいと願っています。

不慣れなため、ご不便お掛けすることもあるかと思いますが、皆様のご期待に沿えるよう努力させて頂きます。

千葉県東金市
佐瀬農場
代表 佐瀬 仙治郎
佐瀬農場の農場だよりへ
マルヘイ農園 平成31年始動!
2019年 1月 9日
マルヘイ農園一同!(^^)!
マルヘイ農園一同!(^^)!
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
マルヘイ農園の農場だよりへ
おいらの田んぼ あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いいたしますm(__)m
2019年 1月 8日

久し振りの投稿です(^^;)
田んぼの復興工事のほうもお正月休みに入っていましたが再開です。
きょうはわが家の田んぼの工事の打ち合わせです。
ほかのところはとっくに始まっていましたがやっと順番が回ってきました。
首を長くして待っていましたが、あさってから工事を始めるそうです。
寒くて大変だけど、米づくりに間に合うようにガンバってください。
おいらの田んぼの農場だよりへ
百笑のたなか 新年のご挨拶
2019年 1月 4日
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、
心より御礼申し上げます。

 2019年も、一人でも多くのお客様に、
感動の輪を広げていくために、私たち努力して、
まいります。

本年も変わらぬ、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
百笑のたなかの農場だよりへ
こだわり農家 孫作 年末年始の営業日のご案内
2018年 12月 28日

今年も当農場をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
来年も皆様に喜んでいただけるように尽力してまいります。

29日以降のご注文に関しましては翌年1月8日より順次出荷いたします。
ご不便をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。
こだわり農家 孫作の農場だよりへ
東町自然有機農法 年末年始の休業のお知らせ
2018年 12月 26日

本年も皆様よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
年末年始の発送業務休業のお知らせをさせていただきます。

12月29日〜1月6日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月7日の出荷となります。

来年も変わらぬご愛顧の程どうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えくださいませ。

東町自然有機農法 組合員一同
東町自然有機農法の農場だよりへ
木村農園 年末年始休業のお知らせ
2018年 12月 24日
来年もよろしくお願いします。
来年もよろしくお願いします。
年末年始休業のお知らせです。
12月28日〜1月6日まで当農園はお休みとさせていただきます。
12月27日にご注文いただいたものにつきましては、12月28日出荷、それ以降のご注文につきましては1月7日以降の発送とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
木村農園の農場だよりへ
ボンブ(ウ)ガルテン 年末年始のお届けについて
2018年 12月 21日

12月28日〜1月4日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月5日の出荷となります。
どうぞよろしくお願いします。
ボンブ(ウ)ガルテンの農場だよりへ
(有)横田農場 年末年始の休業についてのご案内
2018年 12月 18日

お客様各位

年末年始の休業についてのご案内

平素は格別のお引き立てに預かりまして、誠に有り難うございます。
見出しの件につきまして、下記のとおりとさせていただきたくご案内申し上げます。

          記

休業期間:平成30年12月29日(土)より 平成31年1月6日(日)まで

年内最終発送日は、12月28日(金)発まで。
年始発送開始日は、1月7日(月)発より。

年始のお届けに際しては、遅延が生じる場合がございます。あらかじめご了承願います。

なお、年末年始期間の納品・お届けにつきましては、気象状況・交通状況・物流状況によりお時間のご希望に沿いかねる場合がございます。その節はご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

本年も大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。
新年も旧年同様のお引き立てを賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

有限会社 横田農場
〒301-0803
茨城県龍ケ崎市塗戸町2047
電話 0297-64-5813
FAX 0297-64-9743
(有)横田農場の農場だよりへ
(有)江原農産 年末年始の営業
2018年 12月 11日

いつも お世話になります江原農産です。

年末年始の営業について・・・

年末は12/27までの発送とさせていただきます。
年始は1/6からの発送とさせていただきます。
この間の受注業務、発送業務もお休みさせて頂きます
御迷惑をお掛け致しまして申し訳ございません。

また、配達指定日でご注文いただく場合は ご注文いただいてから1日〜3日以内の指定日はご希望に間に合わない場合がありますので予めご了承くださいませ。
(有)江原農産の農場だよりへ
万宝院ファーム 寒風雪と柿
2018年 12月 10日

こちら飯豊町は大雪に見舞われ、あたり一面雪景色へと変貌を遂げました。


まだ枝にたくさん実っている柿が寒風雪に晒され、侘び寂び感が堪らないです。

3月の雪解けまで雪掻きとの闘いが続きます。

数ヶ月前までうだるような暑さの中、田んぼの草刈りをしていたのが嘘のよう。

時が経つのが早いです。
万宝院ファームの農場だよりへ
農業耕房 西岡 今年の新米について
2018年 11月 29日

1.色選別機での検査を昨年より厳しくし、籾の混入も、 ほぼゼロにしました。
2.早々にお褒めをいただきました.

3.11月22日伊勢神宮(外宮)の新嘗祭に稲穂を奉納する ことができました。
農業耕房 西岡の農場だよりへ
木津みずほ生産組合 お餅販売開始!!
2018年 11月 28日

あっという間に11月も終わりですねー
今月中旬頃から、お餅の生産を開始いたしました!

当社で栽培したこがねもちを使ったお餅は、手前味噌ですがめちゃくちゃ美味しいです(笑)
お米とセットでお歳暮などにいかがでしょうか!!
木津みずほ生産組合の農場だよりへ
鶏卵と米の農家鈴木 ササニシキ系のコンテストに出品してみました
2018年 11月 26日

先日、我が家のある宮城県登米市の隣の大崎市で開催された「第2回ささ王決定戦」にササニシキを出品しました。お米のコンテストは全国に多々ありますが、様々な品種が出品されるとコシヒカリ系の粘りの強い品種が上位になることが多い傾向にあるそうです。そこでササニシキ系だけの大会を開こうと企画されたもので、出品できるのはササニシキとささ結びです。宮城県内から62点出品された中の上位15点に我が家のササニシキが入りました!惜しくも最終審査で入賞はなりませんでしたが、他14点は全て大崎市産、唯一の登米市産で大健闘でした。
鶏卵と米の農家鈴木の農場だよりへ
田中ファーム お毒見役、遂行中
2018年 11月 11日

正月用に加工した煮豆を試食。
限定200個-1個=残り199個です。
田中ファームの農場だよりへ
米岡米米CLUB 団体活動3年目 今年も頑張ってます
2018年 11月 10日

地域のベテラン農家が集結し『米岡米米CLUB』も結成3年目。兼業農家だったメンバーも今では皆専業農家となり、米作りに励んでいます。
籾巻き→田植え→黄金色だった稲の稲刈りと今年の作業は全て終わり、冷蔵庫で保管し、いつでも配送出来る準備が整っています。
今年も、有機肥料で育てた新米を美味しく頂きました。
米岡米米CLUBの農場だよりへ
クオリティ飛騨 秋晴れに起耕
2018年 11月 8日
秋晴れに起耕
秋晴れに起耕
飛騨の広葉樹林が広葉に映えています。
クオリティ飛騨の農場だよりへ
登米ライス 価格改定のお知らせ
2018年 11月 7日

各運送会社の送料値上げにより、5kg未満でのご注文の際の価格が変更となっております。
送料540円⇒600円とさせていただきました。
ご了承くださいませ。

今後とも引き続きよろしくお願いいたします!!
登米ライスの農場だよりへ
山田ファミリーファーム 特別栽培準拠 安心米
2018年 11月 2日
特別栽培準拠 安心米 10圓茲衄稜笋魍始致しました。
特別栽培準拠 安心米 10圓茲衄稜笋魍始致しました。
 特別栽培準拠  節減対象農薬5割減 化学肥料4割減

  安心 コシヒカリ
  安心 はえぬき
  安心 どまんなか
山田ファミリーファームの農場だよりへ
鈴木農園 古代米緑万葉もちはざ架け
2018年 10月 28日
日差しを受ける緑万葉もち
日差しを受ける緑万葉もち
10月26日貴重の晴天の日に緑万葉の稲刈、はざ架けをしました。お日様のおかげでほんとうにおいしい餅になります。藁も綺麗で丈夫です。しめ縄などのわら細工に使用したり塞ノ神にも利用する貴重な材料になります。
緑万葉はあと20アール残っています、天気を見て稲刈です。
鈴木農園の農場だよりへ
農事組合法人 第四生産組合 【平成30年 皇室献穀米】の新嘗祭向けに献上いたしました!
2018年 10月 25日

<ご報告>
 先日、10月22日に皇室へ伺い、当組合産の「伊彌彦米」を平成30年新嘗祭向けに、献上いたしました!
 初代組合長が、昔から、農業者として地域への貢献や発展に取り組んできた結果と思っております。
 弥彦村で「伊彌彦米」ブランドを立ち上げ、3年目となりますが、お米の評価も高く、お客様も年々、増えております。
 今後とも、何卒よろしくお願いいたします!
 
農事組合法人 第四生産組合の農場だよりへ
吉田農場 新米出荷
2018年 10月 13日

平成30年産の新米出荷を開始いたしました。
ご注文をお待ちしております。
吉田農場の農場だよりへ
佐藤農場 30年産、新米出荷を開始しました
2018年 10月 10日
検査結果
検査結果
 30年産、新米出荷の準備が整いました。
検査結果は、全て1等米です。
お店では買えない、私達家族が丹精込めて作った新米をお試しください。
佐藤農場の農場だよりへ
柴山農園 ピカピカの新米、販売中です。
2018年 9月 18日
ピカピカ、艶々の、新米です。
ピカピカ、艶々の、新米です。
30年産の新米を、販売しています。
お米の一番美味しい時期ですので、ぜひ新米を食べて下さい。
柴山農園の農場だよりへ
穂田琉 棚田の稲刈りをしています。
2018年 9月 9日
コスモスの種を蒔いた後、稲刈りをします。
コスモスの種を蒔いた後、稲刈りをします。
数日前、秋雨前線の停滞を前に、コシヒカリ棚田の稲刈りです。
向うに無農薬のヒノヒカリを栽培するほたる坂の棚田が見えます。
我が家の奥さんはコスモスの種を蒔き、稲刈り後には切りワラを広げています。米づくりの幸せを実感する時でもあります。

10年近く、風景をつくるために集落の数人でコスモスの種を蒔いています。
数千人が訪れる11月3日の白猪の滝祭りに合わせて皆さんに楽しんでいただけるように。

その育て方は色々。8月末に稲刈りを済ませる方は、田んぼを耕うんしてから種蒔き。いつもきれいな花を咲かせます。
我が家の場合は、稲刈り直前に蒔いています。コンバインの切りワラが覆土の代わりをして、これも結構楽ちんでそん色ない花を咲かせます。

10年もやっていると、早霜が降りたり、台風で蹴散らされたりと、思い通りには行きませんが、美しい景色に映えるコスモスの花。
今年もきれいに咲いてほしいな。
穂田琉の農場だよりへ
ささき農園 出穂2週間遅れてますが順調です
2018年 9月 3日
隣の田んぼは黄金色、我が家の田んぼはあと2週間後で黄金色です。
隣の田んぼは黄金色、我が家の田んぼはあと2週間後で黄金色です。
 早いもので、6月初旬に田植えを終え、7月末に除草作業を終えたかなと思っているうちに、実りの秋となってきました。
 心配された高温障害も、遅い田植えで出穂が8月中旬からでしたので、なんの影響もなくホッとしているところです。
 堆肥無し、農薬無し、化学肥料無しで作り始めて17年、10月下旬から予約された皆様にお届けします。2018年産米よろしくお願いいたします。
ささき農園の農場だよりへ
白井農園 平成30年産米の販売を開始します。
2018年 9月 2日
平成30年新米の準備整いました
平成30年新米の準備整いました
お待たせいたしました。
新米の販売を開始します。
例年より少し早いですが美味く出来上がりました。

どうぞ、ご賞味ください。

よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
白井農園の農場だよりへ
万願寺あきたこまち生産組合 セール終了のお知らせ
2018年 8月 28日
ドローンによる防除
ドローンによる防除
この度の金足農(秋田)感動ありがとうセールは無事終了いたしました。

たくさんの皆様にご利用いただき厚く御礼申し上げます。

新米の収穫に向け、農薬の使用を最小限にするため、ドローンによる防除に挑戦しました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
万願寺あきたこまち生産組合の農場だよりへ
入沢ファーム 7月7日よりクオカードプレゼントしてます。
2018年 7月 18日

7月7日より8月10日までお米5kg以上ご注文の方に
クオカード500円分進呈します期間中1家族1回に限り
ます。
入沢ファームの農場だよりへ
しまさき農園 肥料散布。
2018年 7月 9日

晴天の中、肥料散布にきました。
N.P.Kとミネラル散布します。
あち〜
しまさき農園の農場だよりへ
加賀農園 田植え2018
2018年 6月 24日
娘たちも田植えのお手伝いという名の遊び
娘たちも田植えのお手伝いという名の遊び
今年も皆様に美味しいお米をお届けできるよう頑張ります。
加賀農園の農場だよりへ
笠木農園 肥料の散布
2018年 6月 9日

田植え前に肥料を撒きます。これは有機100%で、竹の砕いた物と米ぬかを合わせたものを1ヶ月発酵させました。
笠木農園の農場だよりへ
黒川農場 黒川農場田植えスタッフ
2018年 5月 22日

田植えもいよいよ終盤です。
がんばろー
黒川農場の農場だよりへ
なかがわ野菊の里 種まきに込める願いと、強い想いがうまみの秘訣!
2018年 3月 10日
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
農薬と化学肥料を使わずに育てたお米を、たっぷりとおいしくお召し上がりいただきたいと思っております。

私達は、学校の給食用のお米の栽培と食育を長年行って参りました。学校給食にもいろいろな考え方がありますが、「冷凍食品は使用しない。味噌は給食の先生の手作り。お出汁はしっかり本物からとる。お米は無農薬・無化学肥料」という理念をもって、先生と一緒に給食を守るお手伝いをしています。

栽培量に限りはありますが、そのお米を通じてご縁賜りましたお客様を大切に、今年も栽培を行って参ります。

お米の種類も価格帯もいろいろご用意しております。
生産者として『おいしく健康』を守る縁の下の力持ちになりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

種まきが始まりました。
豊年となりますよう祈りを込めて。
なかがわ野菊の里の農場だよりへ
ぽてと倶楽部 これ何をする機械?
2018年 2月 19日
ぽてと倶楽部
ぽてと倶楽部
じゃがいもを植え付ける機械です。
長崎のジャガイモの生産高が北海道に次ぐ2位とはいえ、
北海道のような広大な土地があるわけではありません。
一枚の畑で30アールあれば広い方で、
植え付け機、収穫機も小回りが効く小型で十分です。
前の植え付け機の老朽化にともない今季新調しました。
晴天が三日と持たず植え付け作業が遅れています。
ぽてと倶楽部の農場だよりへ
井田真樹ファーム ミルキークイーン販売します!
2018年 2月 6日
精米室のステンドグラス
精米室のステンドグラス
ミルキークイーンの販売を始めました。
よろしくお願いいたします。
井田真樹ファームの農場だよりへ
宮下農園 長崎県産 県内2件のみ 県認定特別栽培米ヒノヒカリ【宮下農園】
2018年 1月 27日

こんにちは!長崎県諫早市のミネラル豊富な干拓地でお米の栽培をしている宮下農園です。
寒さ厳しい朝に炊きたてのご飯はすごく体も心も暖めてくれますよね♪長崎県認定を受けている安全安心な特別栽培米ヒノヒカリを販売しておりますので、気になる方は是非お立ち寄り下さい!!お待ちしております。
宮下農園の農場だよりへ
米ハウス 平成28年産有機コシヒカリの食味検査値アップします
2017年 3月 23日

平成28年の食味値検査、今年初めに届いていたのですが、改めてアップします
食味値の見方は以下を参考にしてください。

<食味測定値の見方>

●食味値
 食味値は、赤外線分析器でアミローズ、タンパク質、水分、脂肪の酸化度を測定し、食味方程式により値を算出します。実際に食べて判定する官能検査を基本としており、官能検査の判定と同様の結果が数値で表されます。

 85以上 極上米
 80〜85 良質米
 75〜80 やや良
 70〜75 普通米
 65〜70 やや劣
 65以下 劣る米

●水分(米の中の水分含有率)
標準値 14%〜16% (水分が多すぎると保存性が悪くなる)

●タンパク(米の中のタンパク質含有率)
 数値が低いほどふっくらと炊きあがり「おいしい」とされています。
 7.0%以下    ふっくら米(優良米)
 7.1〜7.9%  普通米
 8.0%以上    劣る米

●アミロース(米の中のアミロース含有率)
アミロースとは?・米の中のデンプンに含まれる粘りを構成する成分
 数値が低いほど粘りが強いことを表す
 17〜19%   粘りが強い(優良米)
 19〜20%   粘りがある(普通米)
 20〜21%   劣る米

●脂肪酸度
数値が高いほど酸化(古米化)が進んでいるとされています。
 10以下  良質米
 10〜20 普通
 20    酸化米(古米)
米ハウスの農場だよりへ
中村農園 年末年始の営業日のお知らせ
2016年 12月 26日

12月28日〜1月8日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月9日の出荷となります。
中村農園の農場だよりへ
四季彩菜工房  新米が出来ました。
2016年 10月 15日
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
おこげが最高に香ばしく、美味しいですよー

今年の稲作は、台風に被害にも会いませんでした。
四季彩菜工房 の農場だよりへ
暮坪農場 カルガモ親子
2016年 7月 31日
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
ヒナ6羽を連れたカルガモの親子がアイガモたちと一緒に住んでいます。
暮坪農場の農場だよりへ
はまだ農園 田植えが終わりました!
2016年 5月 26日
田植え風景
田植え風景
無事に今年の田植えも終わりました!
取り敢えずはひと段落きました。
無事美味しいお米になりますように
はまだ農園の農場だよりへ
上嶋農園 トラクタにバックミラーを付けてみた!(笑)
2016年 5月 10日

ユーチューブの動画でみたトラクターのバックカメラに影響されて、我が家のトラクターにも設置してみた。後部左右ともあっちあて、こっちあてにお傷だらけなもので、今後は、慎重な運転に気を配ろう・・・(笑)^^;
上嶋農園の農場だよりへ
ヒノケンファーム 秋場所稲刈り千秋楽
2015年 10月 14日
好天に恵まれて最後の稲刈りです。
好天に恵まれて最後の稲刈りです。
暑い夏でしたが、秋になり雨続きでした。
ヒノケンファームの農場だよりへ
農事組合法人 河谷営農組合 赤とんぼ(アキアカネ)が増えている。
2014年 11月 9日
朝日新聞の記事
朝日新聞の記事
先日の朝日新聞に、赤とんぼが全国的に減って来ているとの記事があり、
その原因として、
●一部の農薬が羽化に影響
●減反政策で、幼虫のヤゴが暮らす水田が減少
などが挙げられていた。
その中で一番の原因は、農薬の影響だろう。
記事の中ではネオニコチノイド系成分の中で「イミダクロプリド」を含む農薬や、浸透性農薬「フィプロニル」が問題視されていた。

赤とんぼのアキアカネは、10月に山から平地に下りて水田の水たまりなどに産卵する。
春になって田植えの準備が始まる田んぼで孵化、幼虫ヤゴとなって水が張られた水田で育つ。
5月中旬、田植えが始まると、田植機に苗箱を乗せる直前に、苗箱に農薬を散布する。
この農薬を「箱施用剤」と言う。
箱施用剤の一つ「アドマイヤー」にネオニコチノイド系成分「イミダクロプリド」が含まれている。

「箱施用剤」の農薬は、田植機によって苗と一緒に水田に移される。

水田のヤゴは、稲と共に生育し、6月終わりから7月中旬に水田で羽化する。(当地豊岡)
羽化すると直ぐに高い山まで飛んでいき、そこで夏を過ごし、秋になって平地に下り、産卵して一生を終える。

水田がネオニコチノイド系農薬で汚染され、羽化が出来なくなって赤とんぼが減少したというのだ。

私たち(河谷営農組合)も、「無農薬栽培」でない一部水田では箱施用剤を使用していた。
私たちが使用していた箱施用剤「スタークル」の成分は「イミダクロプリド」ではないが、
ネオニコチノイド系成分「ジノテフラン」を含んでいる。

数年前、ネオニコチノイド系農薬が、ミツバチ減少の原因であったり、人体にも影響が出ている事を知って思案していた。

箱施用剤「スタークル」の使用量を極力抑える方策として、水田の外周部のみに施用する工夫をして、通常の5分の1に抑えてきた。

今年26年産からはネオニコチノイド系ではない農薬「フェルテラ」(有効性分:クラントラニリプロール)に変更し、且つ使用量も抑えた。

来年は箱施用剤を全廃するので、水田の殺虫剤は全廃することになる。

私たち田んぼでは、「コウノトリを育む農法」を始めて以来、アキアカネの羽化は確実に増えており、今年も10月下旬にはおびただしい数のアキアカネが、集落や田んぼに現れた。

アキアカネが増えた原因は、農薬を使わなくなったことの他に、水田で育っているヤゴの羽化が終わる7月初旬(当地)まで田んぼを乾かさない「中干し延期」をしていることの効果が大きいと認識している。
農事組合法人 河谷営農組合の農場だよりへ
米処 雪輝屋 『表参道ごはんフェス』に参加
2014年 10月 26日
食味官能試験に楽しく参加
食味官能試験に楽しく参加
今回で2回目の参加をしました。
都心のど真ん中でお米のイベントが行われています。
ごはんに関する知識や食べ比べ・食味官能・米リリース作りなど楽しみがいっぱいでした。ちなみに『雪輝屋』は有機米の宣伝とあま酒の試飲販売。
大勢の若者がお米に関心がありびっくりしました。
みんなごはんに、恋する第一歩。
米処 雪輝屋の農場だよりへ
あづみ野天恵楽園 冬季湛水不耕起移植栽培 順調です!
2014年 7月 4日
前年の切り株が残る間に今年の稲が力強く伸長
前年の切り株が残る間に今年の稲が力強く伸長
 田植え1か月後の田んぼです。
 普通にも見えますが、分かりますか?稲の株元になにやら黒いものが見えますね。
 この黒っぽい物体は、前年の稲株なのです。コンバインで収穫した後の稲株です。

 前年の切り株がそのまま残っている状態で今年の苗が植えられている?・・・・この取組が、究極の栽培法として確立したい「冬季湛水不耕起移植栽培」なのです。

 通常の稲栽培は「稲刈り−.肇薀ターで秋起し−施肥−▲肇薀ターで春起し−トラクターで荒代かき−ぅ肇薀ターで仕上げ代かき−田植え」となります。

 この工程の目的は、 Дぅ溶里諒解促進・土を空気に触れさせ肥料効果(乾土効果といいます)、◆肥料と土の混合、:1回目の代掻きで水と土を混合、ぁВ臆麑椶梁總澆で土の表面を均平化し苗を植えやすくする、という目的で行います。

 冬季湛水不耕起移植栽培はどのようになるかというと「稲刈−米ぬか散布(イトミミズの餌)−田植えまで湛水−有機肥料−田植え」となりますが、意味としては大変重要な意味があります。

 先ず、最も重要なポイントは、土を耕耘しないのではなく・・・正確に申し上げると、トラクターで物理的な土の破壊をするのではなく、イトミミズなどの水中微生物・小生物の働きを活発化させることで、「生物的に起こす」ということなのです。
「生物的に起こす・・って?」というイメージですよね!

 その結果が上の写真なのです。実は、前年の稲の切り株は土の表面から8〜10センチほどで刈り取るのですが、上の写真は数センチでているだけにしか見えませんよね!?
 これこそが、生物的に起こせているという現象なのです。

 除草剤を使わずに、生命力を最大限発揮させ、独自の技術力により無農薬・無化学肥料栽培を実践し、うまい米づくりにつなげます。
あづみ野天恵楽園の農場だよりへ
百姓一徹 中道農園 今日は良い天気!
2013年 9月 9日
ガンガン刈たってます。
ガンガン刈たってます。
雨の続きでしたが、最高の天気です。
稲も満足してるようです。^ - ^
百姓一徹 中道農園の農場だよりへ
おいしいファーム のうかごはん・・・降雪・・・
2013年 2月 15日
ウルイ
ウルイ
二月も後半。
春の訪れも感じるような…
まだ遠いような…f^_^;

新庄の累積降雪量は、昨日現在で680cmを超えました。
もうすぐ7m‼
すごいですね。
青物が少なく時期ですが、促成栽培のウルイをいただきました。
白だし和えにして、食卓へ。
味も見た目も、ちょっと春に近づいた感じです(^_^)
おいしいファームの農場だよりへ
越前「田んぼの天使」有機の会 有機米100%お米ぱんのプレゼントのお知らせ
2013年 2月 9日
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
昨夜から黙って静かに降った雪。朝起きたらまたまた一面真っ白の景色にほーっと一息。立春を過ぎたとはいえ、降り積もる雪に消えては降り、また消えては降り積もる内に、春の兆しが少しづつ感じられてくるのだろうとこの時期毎年思います。

昨年暮れに年間ご予約をいただいた方々にささやかなお礼として、私共の作っている有機米コシヒカリ100%で作ったお米ぱんをお送りしたところ、モチモチしてとても美味しいと沢山のお声をいただきました。
そこで、30k玄米をお求めいただくお客様、これから年間ご予約いただくお客様限定になりますが、
   山高食パン   2個
   こしあんぱん  2個
   ロールパン   1個
をプレゼントさせていただくことにしました。

有機コシヒカリ「田んぼの天使」を福井名産「羽二重もち」の粉を引く粉屋さんにお願いし微細粉にしていただき、学校給食に納入されているパン屋さんに試作を重ねていただいて、6年前にこの米ぱんが誕生しました。
最近米ぱんはそう珍しくなくなりましたが、小麦粉を使わず有機米100%の米ぱんはあまり見ないようです。
地元だけで販売しておりますが、美味しいと評判で、遠くから求めに来る方や、この甘みと食感が大好きな方が多くなられました。
今回は4月一杯までのご予約の方にさせていただきたいと思います。

家の前の50aの湖のような有機冬水田んぼの上に、ちらちらちらと舞い落ちる雪、本当にしんしんと静かです。
春待ち遠しいこの頃です。 
越前「田んぼの天使」有機の会の農場だよりへ
田伝むし お待たせしました!新米の出荷開始します。
2011年 11月 3日

お待たせしました!無農薬ササニシキの新米の出荷を開始します。今年は震災がありお米の作付が出来るか分からないという不安もありましたが何とか収穫を迎えることができました。私達の地域は幸い放射能の値も低く、お米の検査でも検出されませんでした。例年通り?草取りには難儀させれましたが、逞しい稲が育ってくれました。完熟した無農薬ササニシキをどうぞご賞味下さい!
田伝むしの農場だよりへ
松下農園 稲刈が終わりました。
2011年 10月 7日
この稲木が完成した後に倒れました。
この稲木が完成した後に倒れました。
毎年、稲木を建て天日干しのお米を収穫していましたが、台風12号と15号で稲木が倒れ稲刈が遅くなるのでコンバインで稲刈しました。「天日干し」でないお米を販売するのは初めてです。これが普通なのでしょうが私にとっては一大事です。野菜に使う稲わらも取れませんでした。でも、稲木に稲を掛ける前だったのでお米は大丈夫でしたが、とても残念でした。来年は、どんな年になるか分かりませんが今までのような稲木を建て「天日干し」を食べて頂けるように頑張ります。今年は普通のお米でよろしくお願いします。
松下農園の農場だよりへ
うじいえ農場 大地震から2週間
2008年 6月 29日

14日岩手宮城内陸地震発生!!怖かった!!その時私と主人は自宅から5キロ程離れた転作田の大豆の種まきをしていました。主人はトラクターで播種作業中、私は軽トラックの中、上下に強く揺れたかと思うと、今度はひっくり返りそうな位に横に揺れ 回りは何もかもが大きく動いていました。 目の前の家の門がバタンと一瞬の間に倒壊するのを目にした時は、どれだけ大きな被害になるか恐怖で震えが止まりませんでした。 幸い、我が家の家族全員無事、建物は少々の被害ですみました。テレビで放映される駒の湯は家から直線でわずか30キロの所にあります。 
 今回の大地震に際し皆様からお見舞いや、励ましのお電話・ファックス等を頂きまして本当にありがとうございました。
うじいえ農場の農場だよりへ
米の太田屋 全自動炊飯器 ”ヌカガマ”
2006年 11月 7日
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
毎年出来秋に ”ササシグレ”の新米を ”ぬかがま”で
炊飯しています。今年は秋の天気に恵まれとても良い出来
です。画像から香をお届けできないのが残念です。
米の太田屋の農場だよりへ
もんでん農場 有機ひとめぼれのセール開催(7/1〜)予告
2006年 6月 27日
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
いつもご愛顧ありがとうございます。

7月1日〜31日の1ヶ月間、有機ひとめぼれ(玄米30kgのみ)のセールを開催いたします。(お一人様1個限定)

どうぞこの機会に「有機栽培」のお米を体感してください。
もんでん農場の農場だよりへ
お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。

「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト