無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(佐渡・矢田農園)

佐渡・矢田農園
代 表 者 : 矢田徹夫 

3時間前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 37年
モットー : 『元気なれる!おこめ』

農場だよりを更新しましたNEW( 8月 16日 更新 )



朱鷺で知られる佐渡島で、37年も前から従来農業を反省して、安全を第一に農薬を減らした栽培に取り組んできました。今では、息子の私とオヤジで、農薬を一切使わない農薬無使用と化学肥料無使用で栽培して来ました。
 当園の栽培方法は、稲に元々備わっている生命力を最大限引き出して行く『栄養周期説農法』と炭素により田圃へ集約して植物を活性化させる『電子農法』です。
 土作りに対しても、微生物をおからと米ぬか・自家鶏糞等を使って増殖発酵させて、年に3〜4回も田圃に補給しています。お陰で、田圃の土もどろどろ状態で雑草も出にくくなっていますが、やっぱり草取り作業はとっても大変なんですよ!
田んぼには、最低限なものしか入れておりません。ぼかしと豆。 元肥も穂肥もなし。
稲わらも数年かけて分解されるので、最低限の有機物で、根を深く深く伸ばして行きます。収量はあまり期待できませんが、美味しいお米に育て上げます!皆さん、健康の為にも玄米食をお勧めします。

古代米以外は、籾貯蔵しています。籾は生きていますから、殻付きが新鮮です!梅雨入り前には、冷蔵庫保管にします。
 玄米には、先入観で食べにくいものと思われますが、当園の玄米は、ふつうの炊飯器でも充分柔らかく食べられますので、ご安心ください。(一日水に浸してから炊いてみてください)古代米と一緒ならさらに栄養面・免疫力ともかなりのレベルで体内に補給できてお薦めです。古代米と一緒に炊くときは、古代米だけ一日多く水に浸けて炊いてください。

 皆さんとの距離が遠いため、わが家との「顔のみえる関係」は、まだ充分とは言えませんが、信頼の上にたったおつきあいをお願いするものです。かねて申し上げてきたように、わが家は、<まごころ=誠>を商い(強いて言えば)する考えです。そのために、今年を最大ピークに生産規模を縮小し、より良心に添った、良品を作る考えです。

私は年賀状に「オタマジャクシも生産のうち」と書きました。生態系農業は文字通り、国土の保全も目的であり、持続可能性のある農業を目指しております!
朱鷺が田んぼの上を、飛んでいくことがあります。
田んぼでは、朱鷺の餌となるサドガエルも、ドジョウも当然生産しているような
そんな田んぼでお米を育てて行きます

■■ 1/24ページ[最新] ■■

2019年 8月 16日 残暑お見舞い

立秋もすぎ
まだまだ暑いですが、

残暑お見舞い申し上げます。
台風も進路も気なりますが

お盆ですので、親父を迎える準備をここ数日やっておりました。

のろのろ台風で、どう影響するかと心配です。

台風前のフェーンも予想され

また、風台風だったりしても、

折角出ている稲穂が、乾いて白くならないかと今から心配です。
やれることは、水を入れる事。

稲刈りに向けて、排水もしたいのですが
それでも、水を入れております!





台風前に、柿の支柱も大事なお仕事。
枝が折れないように、危ういところは
縛ります。
そんな柿の葉っぱの陰から、蜂の襲撃に遭いました。
しかも2発。
先日、佐渡でも蜂による死亡事故が発生したので
病院に直行しました。大事はなく良かったのですが

人には見せられ無い顔になっております。
皆さん、気をつけましょう!
2019年 8月 6日 コシヒカリもカマキリも。

台風が三つも出来るようです。

風はいりませんが、雨は欲しい佐渡です!

コシヒカリの穂も出始めました。

平年よりちょっと早い感じです。

稲は、穂が花ですから

出穂した頃に、乾いた風に当たると

お米粒になりません。
もう10年以上前に、この時期に潮風が吹いて

佐渡のお米が真っ白になった事件を思い出します。

折角頑張って作ったのに、一晩で苦労が台無しにならないように

佐渡を避けて欲しいものです。

カマキリにも、虫退治に一役かって貰います
2019年 7月 27日 もち米から出穂

関東の皆さんには申し訳ないのですが
お先に佐渡、梅雨明けしました!

明けた途端に、暑いのなんので
体がついて行けません。

昨年から比べれば、まだまだですが
日中は、柿の木の下で作業しております。

来週には、関東も梅雨明けでしょうから
皆さん、ご自愛くださいませ〜〜

そうそう、もち米の走り穂が出てきました。
もうすぐ一斉に出穂です!
ピンぼけですみません。
2019年 7月 18日 おかたづけ

今年の機械による草取りは、終了しましたので

分解して掃除です。

今年、酷使したので

来年またすぐ稼働するように、綺麗にして

さびを取り、

油をくれて、格納です。

ご苦労様でした。

田んぼに水がないので

草もちょっと元気そうですが

そこは、見ないようにしておきます。
2019年 7月 11日 もーやーめた。

今年は、本格的にこのマシンで

春からずっと通しました。

頑張って、5回はクリアしました。

残念ながら、草は結構生えておりますが

それでも、稲も元気なので

これでイッカって感じで、
機械によル除草は、
今シーズンおしまいにしたいと思います。

これから、雨でも降れば、

手取りに入るかも知れませんが

かんかん照りでは、草取りに入る気力も無く

柿の方の作業も遅れておりますから

今年は、結構頑張って賞を、自分に進呈しようと思います。

やっぱり、最初が肝心。

初期除草がしっかりできれば、さらに良くなることは

体でしみましたので

来年への課題にしたいと思います。

後は後半バテないことを祈るばかりです。私でなく稲が・・・
2019年 7月 2日 今年も会えました。

7月ですね〜

もう半分終わりました。

後半戦も頑張って行きましょう!

今日は、もち米田んぼの江掃除をしていると

今年も出合うことが出来ました。

コオイムシ。

しっかり卵を背負っております。

当地は、ほ場整備が予定されていますから

いずれ会えなくなるかも知れません。。。

どこかで、保護しなくては!
2019年 6月 26日 クローバー

緑 みどりで わかりにくいですね。

田んぼの除草もそろそろ終盤です。
毎年の事ながら、遅めの摘果を始めております。

今年は、意識的にたか刈りで草刈りを行ったら、
一面クローバーが広がりました。

たか刈りすることで、イネ科の雑草は生長点がずれて

元々低い、クローバーが元気を取り戻した感じです。

これで、窒素固定して栄養補給につながれば

良い効果が期待出来るかも知れません。
明日から、ずっと雨模様。。。

田んぼの排水と、柿の病気が心配な前夜です
2019年 6月 16日 うか

今年もシーズン始まりました!

これから毎朝楽しみです。
田んぼを歩くたびに一斉に飛び立ちます。
2019年 6月 9日 光合成細菌

連日の除草機周り
結構腰にきております。

梅雨入りもして
炎天下の作業よりも、すこし気持ちは楽です。

最近、田んぼの水が赤っぽくなってきました。
香りからすると、光合成細菌が増えている実感があります。

これからが楽しみになりました(^。^)
2019年 5月 30日 田植えを終わらせ いざ

連日、草取りを行っております。
ただ、腰が痛い。

慣れないのと、重いとで

随分、腰痛となっております。

半日やって、後は別な作業のルーティーンの毎日です。

ただ、エンジン全開で土をかきませまずので

除草効果と稲の元気さは、今までとは比べものになりません。実感。


ただ、連日の好天で ヒエの元気さもすばらしく

ちょっと、後手後手になって来ました。

パワフルに田んぼをかき混ぜまずので

泥をかぶることも多く、エプロン着用ですけど

ズボンは、いつも泥だらけです(>_<) ゴメンね かあちゃん。
2019年 5月 4日 田植え開始

令和フィーバーも何のその。

当園もようやく田植えに突入です!

まずは、もち米から。

少し苗の伸びが悪かったのですが

なんとか、始められました。
昨年と同じ5/4。



かなり作業が遅れて居たのに

つじつまを合わせたと言うことは

どこかで、サボった仕事もあるんですが

なんとか、ボチボチ頑張って参ります。

今月中には終わる予定です!



そんな中、田んぼでは・・・

早い!
2019年 4月 20日 朝のキラキラ

私だけではない
きっと米農家なら
この時期の朝イチは、好きに違いない!

苗のキラキラで
今日も一日頑張ろうと思っちゃいます(^_^)v
2019年 4月 11日 忙しくなる前に

1回目の種まきも終わり
今週末は、2回目の種まきを準備しておりますが
田んぼモードに突入する前の
僅かな時間で
昨年暮れに出来なかった 柿畑の堆肥ふりを
専用マシンを借りて、
ふり撒きました。

これで、田植えに向けて田んぼモードに移れます!
2019年 3月 15日 塩で選別。

カレンダー通りの作業を始めました。

皆さん、まだ行っていない様子ですが

我が家は、だいたいこの時期なのです。

濃い塩水で、種籾の軽いものを取り去って

優秀な種のみで、種まきを行うためです。

とっても濃い塩水なので

終了後は、塩分を洗い流して

また乾かします。

しっかり乾かして、この後の消毒に備えます。

この作業が始まると、いよいよ田んぼって感じがします。

でもでも、まだまだ柿の剪定が・・・・

購入した在来コシですが、今年は浮いた籾が多いように感じます。
昨年の猛暑の影響でしょうか〜〜〜

しっかり選別して、種まきに備えます!
2019年 3月 5日 オイラ

3月2〜4日と上京して参りました。

毎年恒例の 大地を守る会 東京集会です。
あいにくの雨で、もうちょっとスタートは、人出も少なめ?と言った感じでしたが
それでも、大地ファンが大勢買い物をしていました。

また、いつもお呼ばれしている、サークルでは
これまた恒例の感謝状を頂きました。
嬉しいなあ(^_^)v

全国の農家仲間との再開に、消費者の皆さんとの
楽しいお酒に時間を忘れるのは、言うまでもありません。

■■ 1/24ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

19年産 新米予約 受付中new
玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 色彩選別処理済み 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト