無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(万願寺あきたこまち生産組合)

万願寺あきたこまち生産組合
万願寺あきたこまち生産組合
代 表 者 : 照井一夫 

1時間前にオンライン

所 在 地 : 秋田県
生 産 歴 : 38年
モットー : 『自然の恵みを大切に、おいしくて安心な米づくり』
    冬景色
      冬景色
    白鳥の飛来
      白鳥の飛来
    収穫の後の温泉で骨休め
      収穫の後の温泉で骨休め
 
       
 <☆<★< 水清く心づくしの美味しさ万願寺産あきたこまち・つきあかり >★>☆>
  ☆★ 秋田県仙北郡美郷町 万願寺あきたこまち生産組合 ★☆

※カメムシの被害のお詫び

いつもお世話になりまして、ありがとうございます。
お米を確認したところ、この夏の高温の影響でカメムシの被害がありました。
農薬の使用を半分以下に抑えたため、出穂した直後に、カメムシさんが食味してくれたようです。
お米に変色したところが少し残ってしまいましたが、近くのお米屋さんの奥様から試食してもらったところ、いつもと変わらず美味しいと話しておりました。安心してご利用いただきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 雪深い奥羽の山々から流れる清水と乳酸菌培養物から抽出した栄養素などを活用して秋田県南部の横手盆地で栽培しています。横手盆地の稲作の歴史は古く、冷害にも負けず、弥生時代から守り・育てられてきた農村文化が、現在まで息づいています。

雪深い郷の米づくり
 奥羽山脈の栗駒山や真昼岳は、冬に5mを超す雪が降り積もり、春からの雪解けの水が山々に浸み込み、豊かな清流となり田んぼを潤します。ブナ林を主体とした自然のダムが200ha(東京ドーム40個分)も整備され、今も大切に保護されています。

独自農法のブランド米  
 20年前、万願寺の有志が、環境に配慮して自然と共生する独自農法でブランド米万願寺産のお米を作りはじめました。乳酸菌培養物から抽出した栄養素を活用し、5割農薬を削減した田んぼにはドジョウやタニシが生息し、白鳥や鷺が舞い降りて羽根を休めています。

肥沃な土地のあきたこまち
 万願寺産のお米の美味しさの秘密は、私たちの先祖がずっと守ってきた肥沃な粘土質の土壌、水稲づくりにふさわしい土づくり、自然の生き物と共生できるように考えた独自の栽培方法、自家製冷蔵庫による12℃以下の保管や精米の方法、万願寺の村のみんなの農業にかける情熱が、粘りと甘みをうみだしているから。美郷でないと、私たちでないと生み出せない味になっています。

低価格でのあきたこまち
25年前いち早く農地の集約化を図り、1ha(10,000屐砲梁膓莢茲謀弔鵑椶鮴鞍した効率的な農業だから、コストも低減できています。

■■ 1/21ページ[最新] ■■

2024年 4月 19日 自宅の桜
いっせいに咲きました。
いっせいに咲きました。
水仙、チューリップ、芝桜、こぶし花、モクレン、桜、ぼけ、椿と一気に咲いています。
これも温暖化の影響でしょうか。
2023年 11月 20日 カメムシの被害
今年の夏の高温でカメムシの被害がありました。
今年の夏の高温でカメムシの被害がありました。
農薬の使用を半分以下に抑えたため、出穂した直後に、カメムシさんが食味してくれたようです。
お米に、黒く変色したところが混じってしまいましたが、人体への影響はないとのことです。
近くのお米屋さんの奥様から試食して頂きました。いつもと変わらず大変おいしいと話しておりました。安心してご利用いただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
2022年 11月 6日 イチョウ並木
近くの並木を鑑賞してきました。
近くの並木を鑑賞してきました。
朝早く、買い物に行ったついでに、イチョウ並木を見学してきました。
晴天に恵まれ、大きく育ったイチョウの木が、紅葉し見ごろとなっていました。
子どもを連れた家族連れやカメラの愛好家の皆さんがたくさん訪れていました。
高い山の頂上が白くなりだしました。もうすぐ白いものが舞い降りてきそうです。
2022年 10月 20日 刈取り作業が進みました

刈取り作業が進みました
8月の長雨で成長が遅れていた、ツキアカリも無事に収穫することができました。
秋晴れの中、地域の皆さんと一緒に刈取り作業が進みました。
稲の倒伏が多く出た中で、ツキアカリは直播栽培用に開発されたお米のおかげで、すっきりした実りとなりました。
2022年 6月 22日 成長
順調に成長しています
順調に成長しています
発芽してから1か月近くが過ぎて、苗も20cmほどに成長しました。
浅水管理から深水管理へと成長に合わせて、田んぼの水深を増やしていきます。
先日の夕暮れに、農研センターの先生が一人で、田んぼの中の9か所で、稲の成長を調査してくれました。
その時にまたしても、ありがたい指導を頂きました。
2022年 5月 27日 発芽
2年目の取組み
2年目の取組み
播種してから10日余りが過ぎて、発芽して苗も増えてきました。
2年目は条播ノズルを取り付け、筋蒔きにしてみました。農研センターの先生方のご指導のおかげで順調に成長しています。
2022年 5月 17日 直播による田植え
2年目の取組み
2年目の取組み
5月14日に、昨年から取り組んでいる「水稲無コーテング種子の代かき同時浅層土中播種」を行いました。
農研機構東北農業研究センターの先生や播種機の制作メーカーの皆さんの協力を頂き無事に終わりました。
肌寒い風の中、作業は順調に進み、予定の播種量を田んぼに植えることができました。
ご指導いただいた皆様に感謝申し上げます。
2021年 11月 24日 直播栽培の成長の記録(つづき)
6月26日〜9月6日
6月26日〜9月6日
6月26日:さらに10日たち稲の姿がはっきりしてきました 。
7月22日:分けつが進み繁殖が多くなったので、溝切をして、中干に入りました。
8月22日:3日に出穂してから20日ほど過ぎて、穂もしっかりしてきました。
9月6日:穂もだんだん大きくなり、頭が下がってきました。刈取も近いです。

■■ 1/21ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック 色彩選別 ギフト対応 プレミアム割引対象商品

お客さまの声
お米を購入してもらえるプレゼント
お友達紹介プログラム

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)




はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト