無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(辻農産)

辻農産
代 表 者 : 辻 勝久 

2日前にオンライン

所 在 地 : 三重県
生 産 歴 : 50年
モットー : 『継続は力なり』

農場だよりを更新しましたNEW( 5月 19日 更新 )


のどかな田園が広がる米どころ三重県多気郡明和町の豊かな水田で代々、受け継がれてきた従来品種のコシヒカリを育てています。当農産では大地からこんこんと湧き出る良質の水を使用しております。また、稲の株間を広げて苗元まで光を当て、風通しの良い環境を作り生育を良くする事により、化学肥料や農楽を抑えております。今年も噛めば噛むほどに味わい深い旨みのあるお米に育ちました安心・安全なお米をお召し上がり下さい。

■■ 1/3ページ[最新] ■■

2019年 5月 19日 ジャンボタニシに若い苗が食べられて悩んでいます。

この時期の田んぼには様々な生き物達が集まり、雑草がたくさん生えてきます。雑草は稲の生育に支障がきたさない程度に除草できるのですが今、ジャンボタニシに若い苗が食べられて大変、悩んでいます。生息する多くの命を守る事で良い環境が生まれると考えたいところですが、辛いものです。田んぼを見渡しながら食べられて苗がなくなったところを見つけては手苗をしています。6月下旬まで手苗、タニシ駆除、水入れ作業を繰り返しながら苗を見守って行きたいと思います。
2019年 5月 10日 田植え終了しました。

今年も天候が良かった為、例年通り、田植えが終了しました。これからは水の管理や雑草取りなどを毎日行いながら苗がすくすくと育つ環境を見守っていきたいと思います。
2019年 4月 26日 田植え始まりました。

いよいよ待ちに待った田植えが始まりました。
今年初めての田植えでしたが、無事終了する事が
出来ました。櫛田川の伏流水が湧き出る良質の地下水を
ポンプで汲み上げて田んぼに水をはりました。始まったばかりの田植えですが5月中旬を目途に終了する予定です。このまま順調に育つと8月下旬には収穫できます。
2019年 4月 15日 いよいよ、田植えが始まります。

育苗器の中で育ちました辻農産特撰米(従来品種のコシヒカリ)の苗ですがハウスですくすくと成長しました。
ハウス内の温度(30度)や湿度(60〜70%)をこまめに管理した苗は20cmぐらいまで育ちました。この生育状況であれば後2、3日で田植えが始まります。お米作りで一番、気を遣う時期になってきました。今年も美味しいと思って頂けるお米を作って参ります。
2019年 4月 8日 種蒔きしました。

今日は32度の温水で浸けておいた発芽寸前の辻農産特撰米籾種(従来品種のコシヒカリ)の種蒔きをしました。
まずはじめに温水に浸けておいた籾種を洗濯機に
かけて水分を飛ばします。その籾種を風通しの良い
ところで乾燥させます。乾いた籾種から順番に覆土を
かぶせ30〜35度の育苗機の中で発芽させます。
3から4日で芽が出る為、こまめに籾種の生育状況を
見ています。この心境はまるで我が子を見守る親の心境です。
2019年 3月 16日 辻農産特撰米作りの準備が始まりました。

辻農産特撰米作りの準備が始まりました。
本日、青山高原から吹き降りてくる強風の中、
苗を育てるハウスを作りました。手作りで形は
悪いですが頑丈なハウスです。また、田おこし
(田んぼの土をトラクターで起こす事)を何度か
行い、稲を植える準備も出来ました。
今年も『美味しい』と言って頂けるお米を作ります
ので宜しくお願い申し上げます。
2018年 10月 30日 我が田んぼに真名鶴が...。

先日(10/18)、何げに田んぼを見渡していましたら
真名鶴が2羽、仲良く田んぼの虫たちを餌に食事を
しているところに出会いました。これは滅多に
お目にかかることがない真名鶴。
先日、伊勢神宮で神嘗祭が行われました。その神嘗祭の
発祥とも言われている真名鶴伝説がこの地で言い伝えられています。神嘗祭が行われている時に真名鶴を見る事が出来るなんでとても感動でした。大昔から稲作が盛んに作られていて神嘗祭の発祥と言われるこの地でお米を作れることに感謝する1日になりました。
2018年 8月 17日 収穫間近です。辻農産

今年は高温の日々が続き、稲が焼けてしまわないか心配になりましたが大丈夫でした。また、この暑さのせいでいつもならウンカやイナゴと言った虫たちに稲が食べられていましたが虫たちもこの暑さでバテていたのでしょうか?例年に比べて被害が少ないように思います。今年はこの天候ですので例年より1週間早い8/20頃に稲刈りの予定です。9月初旬には新米をお届け出来そうです。
2018年 6月 2日 田植えが終了しました。

コシヒカリ、もち米の田植えが終了して
2週間ほど経ちましたが順調に育っています。
田植えが終了した頃より、稲が青々と大きく
なっています。これからは水入れに、田んぼに
生える雑草の除去など管理が大変ですが、美味しく、
安全なお米を作る事をモットーに頑張っていきます。
2018年 4月 24日 田植え始まりました。

今年も例年通りの時期に田植えを開始しました。この地方は、全国的に見ても田植えの時期が早いことから早場米の産地とされています。当農産では今年も4月中旬の
田植えに合わせて苗の生育状態をこまめに管理して、田んぼのしろかきを行うなどの準備ができ、先日から田植えを開始しております。天候次第ですが、順調にいけば、5月上旬には終了する予定です。
2018年 4月 15日 田植えの準備が始まりました。

しろかきの作業が始まりました。しろかきは田植えの前の田んぼに水を入れてトラクターで土をおこし、土壌を平らにする事です。苗はハウスの中ですくすくと育ってきています。私たちの地域では早場米の為、例年、4月中旬頃から田植えが始まります。当農産では毎年、4月下旬頃から田植えをスタートして5月上旬には終了します。
2018年 3月 16日 今年のお米作りがスタートしました。

お米作りがスタートしました。今年、使用する籾種を32度の温水につけております。1週間ほどで発芽するので
これから、しばらく慌ただしい日が続きます。
2018年 1月 1日 新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年も皆様に『美味しい』と思って頂けるお米を作っていきますので、これからもご愛顧くださいます様、よろしくお願い申し上げます。

辻農産
代表 辻 勝久
2017年 12月 31日 今年もたくさんのご注文を頂き、有難うございます。

今年は、雨の日が多く、お米の生育に影響がないか心配していましたが、順調に育ってくれました。稲刈りも例年通り、8月下旬に開始して、9月中旬には終了しました。今年も多くのお客様にお米のご注文を頂き、心よりお礼申し上げます。これからも『また注文したい』と思って頂けるお米を作って行きますので、来年も辻農産のお米を宜しくお願い申し上げます。

辻農産
代表 辻 勝久
2017年 8月 24日 新米収穫しました。

今年も例年通り、8月下旬に稲刈りを
始めました。今年のお米はカメムシや
イナゴと言った虫の被害が少なかった
おかげで一つ一つの粒が大きく、籾殻
の綺麗なお米でした。
また、味についても昨年よりも旨み
(お米の甘味)を感じて頂けるお米
になりました。今年も丹精込めて作り
ました辻農産特選米をご賞味下さいませ。

■■ 1/3ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト