無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(フォレストファーム)

フォレストファーム
代 表 者 : 佐藤 力 

14時間前にオンライン

所 在 地 : 秋田県
生 産 歴 : 17年
モットー : 『土に生きることは尊いことである』

農場だよりを更新しましたNEW( 2月 16日 更新 )
    田んぼの草取り。腰が痛い。
    田んぼの草取り。腰が痛い。
    元気に育ってくれました。
    元気に育ってくれました。
    収穫の秋。
    収穫の秋。
 フォレストファームは、秋田県南端、奥羽山脈の真っ只中にある自然豊かな農場です。山間地にある農場は段々田んぼの棚田(たなだ)で、人間にとって都合の良い農地ではありません。しかし、自然環境は素晴しいです。

 良い水、良い空気に恵まれ、山間地の昼と夜の温度差が大きい気候環境は美味しいお米を育んでくれます。

 「稲は水で育てる。」という格言があるくらい、稲にとって水は大切な存在です。お米づくりに欠かせない水は、田んぼに隣接する豊かな森林が育んだ生まれたてのミネラル豊富な山水です。

 この地域のお祭りでは、春「山の神様」が田んぼに来て「田の神様」となり、稲刈り後は山に帰って「山の神様」となります。

 これは、山に積もった雪が融けて田んぼを潤し、また雪となって山に帰る水の循環そのものです。大きな水の循環を意識しながら、自然と人間にとって、良い循環の一つになる田んぼにしたいと思っています。

 「水」と同じく、大切なのは「土」です。
 
 私は、「土」=「人」と考えています。

 土に育つ稲の種(お米)を人間が食べて生きる。 

 「人」は、「土」で作った泥人形のようなものです。「土」の性質が、その泥人形の性質となります。農薬や化学肥料に頼らずとも、元気な稲を育てられる「土」を育む事が、「人」の健康維持に役立つと考えています。食べ物は、単なるモノではなく、人の命をつなぐ他者の命です。

 私は、「土」本来の力、「稲」本来の力を発揮し、自然の力がギュット詰まったお米を目指しています。農薬や化学肥料を使用しないのは勿論のこと、有機質肥料の使用量も出来るだけ抑え、または、全く使用しない栽培方法で生命力の強い稲を育てています。

 お米でも、品種や栽培方法の違いでアレルギー反応に違いがあります。農薬使用の有無、化学肥料使用の有無だけでなく、有機質肥料使用の有無に反応する方もおります。農産

■■ 1/16ページ[最新] ■■

2019年 2月 16日 三関地区の大綱引き!
息子たちも参加させてもらいました。
息子たちも参加させてもらいました。
1週間前のこととなりますが、この間の日曜日、
今シーズン6回目となる屋根の雪降ろしを済ませてから、三関地区の大綱引きを見に行って来ました。

三関の大綱引きは、三関地区の小正月行事で、何と今年で104回目だそうです。

息子たちも参加させてもらいました。
綱の一番太いところは直径50cmぐらいもあり、太い綱に細い綱を結び付けています。

3本勝負だったのですが、息子たちは1本目だけでリタイヤしてしまいました。

余りの勢いに、ちょっとビビってしまったようです。

綱引き後は、大量の餅とミカン撒きがあり、息子たちは沢山拾って大喜びでした。

秋田の隠れた名行事です。
2019年 2月 10日 真冬日が続きます

写真は、当地秋田県湯沢市皆瀬のスキー場です。
スキー場と言っても、スキー場自体は昨年度で営業終了となってしまい、少々寂しい感じです。
で、なぜここに行ったかというと、先日の新聞に、キッズスペースがあると書いていたから。
が、、誰もいない。。
保育園などにある遊具(ミニ滑り台やミニハウスなど)は、我が家の子供たち貸切で、のびのび遊びました!
スキー場なので、もちろん、坂でソリ滑りできますが、あちらこちらに雪と坂と広い場所もある当地。あえてスキー場には行かないかもしれません。

スキー場下には、キャンプ場があるのですが、そちらは何組かお客様がいらっしゃいました。
雪中キャンプ、やるんですね。すごーい。寒ーい!

当地も寒い日が続いていますが、雪の降る量が少なく、それはありがたいです。
湯沢市の本日最高気温はー3度。真冬日が続きます。【嫁】
2019年 2月 5日 節分のこと

一昨日は節分でした。
皆様豆まきしましたか。

我が家の次男(2歳)は、スーパーで良く見る鬼のお面さえ、怖く見えるらしいです。怖い〜と言いながら、豆を投げてました。
長男(4歳)は福は外!と言うので、鬼は外だよと教えましたが、やっぱり福は外。おいおいおい。

豆まきの掛け声といえば、鬼は外!福は内!
でしょうが、我が家では、それに加えて「鬼のめんだま(鬼の目玉)ぶっつぶせ!」と言います。
当地に来て初めて聞いた私。なかなか衝撃的でした。
調べてみると、他でも言う地域があるようですね。

豆まきの他、我が家では、窓に炙った煮干しを置きます。
出て行った鬼が入ってこないようにするためらしいです。

地域により、いろいろなやり方がありますね。【嫁】
2019年 1月 31日 降ります積もります…

昨日、本日と穏やかですが、しかしまあだいぶ積もりました。

我が家の小屋の雪も何度か忘れるくらい雪おろしをして、1階の屋根と同じくらいの高さまで積もりました。。
おろした雪の塊を登っていくと、梯子なしで屋根にも登れちゃうくらいです。

このおろした雪。
そのままにしておいても、春には当たり前ですが、溶けてなくなります。
が、そのままでは家中雪に囲まれて(覆われて)、日中でも室内が真っ暗。ということで、農場主父がおろした雪を寄せてくれます。
地道な作業です。【嫁】
2019年 1月 28日 農場主新聞に載りました

昨日の秋田魁新報(※)19面に、農場主が載りました!
※秋田県内で広く読まれている新聞です。

先週土曜日26日にお手伝いに行っているセリ農家さんで、農業体験があり、それが記事になっていました。
湯沢市が行ったモニターツアーで、県内外9人の方が湯沢市特産の三関セリ収穫、収穫後の選別(調整)作業を体験したそうです。
農場主はお手伝い農家さんなのに、この写真が採用されたみたいです(笑)

新聞を撮影したので画質が悪くスミマセン。【嫁】
2019年 1月 24日 昨日はようやく降りやみましたが。

昨日朝の家の前の道は、こんな感じです。

埋もれていますね〜。

写真の家の方は、早朝から屋根の雪降ろしをしていました。

この時期、屋根に雪がつっかえてしまって、雪降ろしも大変です。雪降ろしというより、屋根より高い場所に雪上げになります。

当地、雪の量が半端なく多いので、基本的に一週間に1回の雪降ろしが必要です。

休日に降ろし切れなかったり、休日に何か用事が有ったりすると、朝夕に雪降ろしをする羽目になります。

雪寄せ、雪降ろしは、本当に大変です。空き家2件の雪降ろしも頼まれているので、少々お疲れ気味の今日この頃です。

昨日は降りやみましたが、今日はまた大荒れ。
ますます埋もれていきます。
2019年 1月 22日 雪ばかりの毎日ですが。

秋田県湯沢市皆瀬の大雪は継続中です。
全く止みません。
先週末に雪をおろした小屋にもこの2日で1メートル以上積もり、雪舞う中で午前中は雪おろししました。

雪の話題はひとまず置いておいて。

写真は、我が家の息子たちが銀杏の殻むきをする様子です。
先日、農場主母が秋に拾った銀杏を炒り、殻むきしていたら、お手伝いをしてくれた二人。こんな経験は、なかなかできないのではと思います。(少なくとも母は当地に来て初めて見ました。)

便利な所ではありませんが、貴重な経験をできる地ではあります。【嫁】
2019年 1月 21日 パイプハウスの管理です。
半分は雪に埋まっています
半分は雪に埋まっています
今シーズン4回目となる屋根の雪降ろしを終え、稲の育苗ハウスの見回りに行きました。

育苗ハウスは、ビニールを剥いでパイプだけにしていますが、それでも雪で潰されてしまいます。
昨年、潰されてしまったので、今年は小まめに見回りしています。

雪が多すぎて、近くまで行かないと確認出来ないので、300mぐらい雪を漕いでいかなければなりません。

天井の高いパイプハウスにしたので、まだ雪に負ける感じでは有りませんでした。
2019年 1月 21日 パイプハウスの管理です。
半分雪に埋まっています
半分雪に埋まっています
今シーズン4回目となる屋根の雪降ろしを終え、稲の育苗ハウスの見回りに行きました。

育苗ハウスは、ビニールを剥いでパイプだけにしていますが、それでも雪で潰されてしまいます。
昨年、潰されてしまったので、今年は小まめに見回りしています。

雪が多すぎて、近くまで行かないと確認出来ないので、300mぐらい雪を漕いでいかなければなりません。

天井の高いパイプハウスにしたので、まだ雪に負ける感じでは有りませんでした。
2019年 1月 20日 今年も大雪です。
金曜日の積雪量。自宅前のハウスにも雪が積もりました。
金曜日の積雪量。自宅前のハウスにも雪が積もりました。
今日は大寒。
当地の本日最高気温は1℃ですので、それほど極寒でもありません。
しかし、今年も大雪の年のようです。

特に先週金曜日は、午後2時頃に除雪車が雪かきした後、夕方にかけて凄まじく降りました。
2時間ほどで30センチくらいは積もったようです。
夕方外に出たら、雪かきしたのがなかったかのような景色になっていました。

先週は前半までわりと穏やかだったので、雪おろしをしなくてもいいかな〜と見ていたのですが、甘かったですね。。

ちなみに、あきたのみち情報inモバイルで皆瀬を検索すると、本日9時現在で積雪深 173センチ。10日前より30センチほど多くなりました。

年末からの週1雪おろしペース継続中です。【嫁】
2019年 1月 14日 お父さんは忙しい。
かまくらの中には長男、雪の上には次男がいます
かまくらの中には長男、雪の上には次男がいます
こちら秋田県皆瀬は、この連休中穏やかな日が続いています。

昨日日曜日は、セリのお手伝いに行っている農場主もお休みでした。
が、ゆっくりすることなく、朝食後は自宅、親戚宅の屋根の雪おろしでした。当地では、年末から一週間に一度の雪おろしが続いています。
雪おろし後は、息子たちと雪遊び。
お父さんは休日も大忙しです。

本日の最高気温は0℃の予報。寒いものの雪は降らないようです。
皆様良い一日を。【嫁】
2019年 1月 10日 久しぶりに雪が降らない一日になりそうです。
凍み大根作成中
凍み大根作成中
しばらく続いた雪が止み、雲の隙間に青い空も見えた朝でした。
その後は曇り空ですが、今日は雪は降らないようです。

昨年末からずっと降り続いたので、結構な積雪量。
当地の公式な記録は見付けられないのですが、
「秋田県皆瀬積雪量」で検索すると出てくる「あきたのみち情報inモバイル」というサイトで積雪深を確認してみると、本日13時現在で148センチ。
ちなみに秋田市秋田は0センチ、湯沢市湯沢は93センチです。詳しい観測場所もわかりませんが、県内有数の豪雪地帯という表現に間違いはありません!!

予報ではしばらく穏やかな日が続きそうです。
雪かきも少しお休みできるかな。【嫁】
2019年 1月 7日 七草がゆ
明神様はたくさんのご馳走。
明神様はたくさんのご馳走。
今日も雪の秋田県皆瀬です。

朝食は七草がゆをいただきました。
我が家で、朝食に肉魚が出てくるのは、お正月と本日のみ。それ以外の日は、いただきません。
よって、今日はとっても特別。
神様仏様を拝んだ後、朝から焼いたハタハタをいただきました!
明神様だけはこちらのお膳で。その他の神様仏様は七草がゆをお供えします。
(昔からの我が家の風習だそうで、なぜこのメニューかはよくわかりません)

今日から本格的な仕事始めという方も多いことと思います。
農場主も、他農家のセリのお手伝いに朝から出かけています。
皆様お気を付けていってらっしゃい!【嫁】
2019年 1月 6日 次男と雪遊びです。

次男は、1歳10か月です。まだ赤ちゃんの感覚でいましたが、ソリを一人で乗って遊び、スキーを履いて歩き回っています。雪遊びが楽しくて満面の笑みです。

豪雪地帯の当地、私にとっては「雪」=「不毛な労働」ですが、子供たちは雪が降って大喜びで遊んでいます。
2019年 1月 3日 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

今年も、よろしくお願い致します。

年末、今シーズン2回目となる屋根の雪降ろしを済ませ、ホッとした気持ちで新年を迎えています。

山間豪雪地帯の当地、仕事をし、生活をしていくには創意工夫と遊び心が欠かせません。

今年も、大いに考え、楽しみ、コツコツやって行きたいと思います。

我が家では、家の後ろに山水が流れています。

この水を家の前や小屋、車庫の前に流して、融雪に使っています。

息子は、屋根から落とした「しがっこ」(つらら)を一生懸命ビニール袋に集めていました。

集めるだけ集めて放置です。集めることが楽しいようです。

裏山は、子供たちの格好の遊び場、雪山遊びに夢中です。


私は、年明け6日からセリ収穫のアルバイトです。

アルバイトに行く余裕が無い程度、セリ栽培の規模を増やそうと思っていましたが、豪雪地帯の当地では課題が多くて、思うように規模拡大を出来ないでいます。

1、2月は余裕が有るので、セリ栽培のお師匠さん宅にお手伝いです。

今年も、自然を良く観察しながら、楽しみながら、コツコツ精進して行きたいと思います。

■■ 1/16ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト