無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(ボンブ(ウ)ガルテン)

ボンブ(ウ)ガルテン
代 表 者 : 中田宏明 

11時間前にオンライン

所 在 地 : 秋田県
生 産 歴 : 37年
モットー : 『なんもだ。さっとずづ やっていご(大丈夫、少しずつ進んでいこう)』

農場だよりを更新しましたNEW( 10月 11日 更新 )

    2019年産米放射性物質検査
    2019年産米放射性物質検査
    29年産米の食味値は82点で
    29年産米の食味値は82点で
 秋田県の内陸南部は雪の多いところです。ここに住む多くの人たちが思わずため息してしまうほどのたくさんの雪が、実はおいしいお米の源なのです。
 まかれた種が、お日さまはもちろん、お月様や星のまたたき、かぜ、田んぼに入る水、ちいさな生きもの達、その他いろんないのちといっしょの時を過ごし、おいしいお米となります。私たちのできることは、ほんのお手伝い。
 食べてくださる方々の食卓がなごやかになりますようにと願いながら、みなさまのところへお届けします。

 ボンブ(ウ)ガルテンのボンブは凡夫。ガルテンはドイツ語で庭とか園の意です。平凡な人の園というわけで、現在4人の家族です。

■■ 1/14ページ[最新] ■■

2019年 10月 11日 放射性物質検査結果

検査の依頼から、約二週間を経て、結果が届きました。写真が見えづらいかもしれませんが、セシウム134,137それぞれ下限値0.1ベクレルで「不検出」でした。

事故当時、想像をはるかに超える放射性物質が飛び散りました。その時に当時の職員の責任者?が、多くの人が死に至るような量の放射性物質を放出してしまったと泣き崩れた映像を今も忘れることができません。いま私たちの周りで起きていることはまさにこの通りのこと。

毎年0.1ベクレルで検査を依頼することは、当園としてできるせめてものことです。
2019年 10月 6日 シルエット
作業場のシャッターに映してみました。もうちょっと絵ごころがあったらなー
作業場のシャッターに映してみました。もうちょっと絵ごころがあったらなー
田んぼの隅に残っていた、たった一株の稲。午後にもみすり作業をしていた時は、夕方には刈るぞと思っていたのに、見事に忘れてしまったのでした。

夕食後にあっと気づいて、急いで田んぼへ行き、無事刈り取りました(笑)。家に帰ろうと道路を歩いた時、手に持った稲を、足元を照らすために持っていた懐中電灯の明かりが照らし、その影が地面に映りました。ハッとして、ひとりで感激。影(絵)の美しさを見た思いでした。

どうやったらうまく撮れるのかわからず、でもとりあえずパチリ。この稲は別としても、子どもだったら影絵、喜びそうです。

「齢を取ると子どもに帰る」って言われますが、本当ですねー。なんか、「そういうことではないんじゃないの?」とツッコミが入りそうですが。
2019年 9月 30日 雨あがる

 ずいぶん年数の経過したコンバインで稲刈りをしている当園です。普通栽培米の収穫が終わり、いよいよ特別栽培米となったところで、不具合発生。稲刈り日和の中、全治3日間の大手術でした。じたばたしてもどうにもならないので、とりあえず別の仕事をしたのでしたが、もったいない3日間でした。

 修理が完了して、2日刈ったところで、昨日は雨。昼過ぎにその雨もやんだものの、もちろん稲刈りはできませんでした。晴れ間が出てきたところをパチリ。

 藤沢周平さんの「雨あがる」の主人公のような生き方は良いなー。でも考えてみれば、自分はとうにその年齢を超えています(苦笑)。

 コンバインはとりあえず回復。ですが、この先2週間もしたら、園主はフトコロが痛くなりそうです。あっ、その前に修理代をどうやって工面するかで、頭が痛くなるかも。大出費の予想。あぁ。

 「出荷予定は5日頃」。どうにかめどがた立ちそうです。
2019年 9月 13日 ♪月よ 月よ キャプテーン〜
当地の夜の街灯は、こんな密度です
当地の夜の街灯は、こんな密度です
 中秋の名月。今夜は天気に恵まれ、良く見えます。6時過ぎ間もなく、大きな月が東の空に現れました。
 自家用の枝豆を、ほんの一握り。畑にある株の中からいくらか膨らんだものを取ることができました。神棚の下にある前机と仏壇に、それぞれお供え。今夜は素敵な月の夜です。

 太陽にくらべたら、あまり目立たない月。でもそのお月さまに、そっと願いを伝える人の数は、決して少なくない気がします。ふと気づいた時に、お月さまがいる。何となく見守られている気がするのは、自分だけでしょうか。誰かもどこかでこの月を見ているかと思うと、何だかうれしくなります。
 実りの終盤を迎えている稲ッコたちに、やさしいちからがあまねく届きますように。

 季節は秋。名月にかこつけて酒ッコを飲んだ園主は、いつの間にかファンタ爺となりました。
 タイトルは、40数年前にテレビでよく見た双子のアイドルの歌の一節を加工したもの。その頃は、まだダジャレとは無縁の青年でした(笑)。歌ッコにピンと来た人がいたら、うれしいなー。
2019年 9月 4日 完売のお知らせとお礼

おかげさまで、2018年産米は完売となりました。ありがとうございました。まだ収穫作業まで間がありますが、新米のお届け開始は10月5日頃の見込みです。
不足の生じないよう、準備していたつもりでしたが、思いがけず完売となってしまいました。もう一度注文するつもりでいらしてくださったみなさま、申し訳ありません。
2019年 8月 7日 暑中お見舞い申し上げます
今日も暑いナー
今日も暑いナー
秋田県内でも、暑さがトップクラスの当地。35度前後の日が続いています。稲ッコたちも良くガンバっています。願わくば、稲のためにも人のためにも、この暑さが早く収まってほしいものです。

一匹では何だかさびしいかなと思い、もう一匹の「マサル」を購入しました。いつも並んでいて楽しそうです。でも、暑そうですねー(笑)。
2019年 5月 22日 今日から田植えです
イネってちいさいなー
イネってちいさいなー
 今日から田植えが始まるそうです。育った苗をワタシの前に置いて、写真を撮ってくれました。この苗は、田植えが終わる日まで、神棚の下にある文机に載せておくんだって。「こんなに良く育ちました。田んぼに行ってからも見守ってくださいね」そんな報告するそうです。
田植えが終わったら、この苗も田んぼに植えるんだって話してました。
2019年 5月 13日 カエル目線?
ボクの目には、こんなふうに見えてる?
ボクの目には、こんなふうに見えてる?
ボクはアマガエル。深い排水路にあぶなく落ちそうになって、でもどうにか助かった。いっしょうけんめい、草むらの法面を登りきると、あー、田んぼや、遠くにはいくつかの家が見えた。

田んぼには水が入りだしていて、ボク等の季節がやってきた!

うまく写真を撮れなかったので、「カエル目線」ということにしました。実際には、どんなふうに見えているのでしょうか。
2019年 4月 29日 一期一会
来年も会えるかな?
来年も会えるかな?
 今日は田起こし前の施肥作業。夕方まで、ほぼ無風という好条件の一日でした。
 作業を進めている最中に、あることに気付いて思わずびっくり。遠くの山の残雪が何かに似て見えませんか?

 午後に入ってから、何本もの飛行機雲が出現。作業を終えて家に入る6時頃までに、その数はどんどん増え続けました。大型連休で、飛行機が増便? そんなわかりやすい理由なら、何の気がかりも無いのですが、何となく良い感じがしません。
2019年 4月 24日 大型連休中のお届け
どこかに行きたいなー
どこかに行きたいなー
大型連休中も、ご注文に対応いたします。
この期間は、発送がご注文の翌々日になる場合がありますこと、ご承知ください。
運送会社からは、「交通事情等で、通常時より配達日数が多くかかることもあります」との通知が来ました。
ご注文下さる際は、日程に余裕をお持ちくださいますよう、あわせて、当園からの受注確認メールをチェックいただけますよう、よろしくお願いします。

大型連休、天気の良い日が一日でも多くありますように
2019年 4月 20日 間もなく種まき
ここで苗が育つんだー
ここで苗が育つんだー
 3.5間×10間の育苗ハウス。ここで、種の播かれた育苗箱400枚(の苗)が育つんだって。約1.8ヘクタール分の苗。10,000キロ近くの玄米の収穫が見込まれるんだそう。みんなに食べてもらいたいなー。まずは苗がうまく育ちますように。
2019年 4月 13日 いよいよ今年のお米作りが始まりました

 今年のお米作りの様子は、秋田犬「マサル」とともに、時々お伝えします。
2018年 12月 21日 年末年始のお届けについて

12月28日〜1月4日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月5日の出荷となります。
どうぞよろしくお願いします。
2018年 11月 12日 晩秋の一場面2
日の出まであと少し
日の出まであと少し
秋はいろんな顔を見せてくれます。
今朝の日の出前の一瞬は、空がこんな色になりました。
残念ながら、実際に見た時と写真では、どこかが違います。でもそれはそれとして、こんな瞬間があったのです。布団に入っていたら見ることができませんでした(笑)。

この色にも、きっと名前があることでしょう。どんな名前がついているのやら。
2018年 11月 9日 晩秋の一場面

昨日の朝、6時半頃の写真です。小さな柿の木の枝に、赤とんぼがびっしりと付いていました。どうやら、こういうふうにして夜を過ごすようです。羽が(もちろん身体全部が)、夜露で濡れていました。今夜は雨です。どんな思いで過ごしていることでしょう。

それでも、ここ一週間ほど暖かい日になったので、赤とんぼにとっても、幸いなことでした。

少しずつ、けれども確実に、冬に向かうこの時期。雨の降らないことほど、ありがたいことはありません。たとえ曇り空であったとしても、です。

■■ 1/14ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

19年産 新米予約 受付中new
19年産 新米 販売中new

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 色彩選別処理済み 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト