無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(おいらの田んぼ)

おいらの田んぼ
代 表 者 : 澁谷 啓 

34分前にオンライン

所 在 地 : 宮城県
生 産 歴 : 40年
モットー : 『米づくりは毎年が一年生』

農場だよりを更新しましたNEW( 4月 20日 更新 )



私の住んでいるところは、「日本三景松島」の中でも古くから半農半漁の生活を営んでいる人が多く、最近は時代の流れとともに街並みも変わりつつありますが、街の東側には松島湾の一部を干拓して造られた水田地帯が広がり、先人の苦労もあって今では古くからある田んぼよりも、さらにおいしいお米ができるようになりました。
日本全国のどこにでもいるような小さな農家ですが、本場、宮城のササニシキと一緒にハラハラ、ドキドキの日々の米づくりの様子や四季折々の話題などもお届けしながら、お米の産直を通じてたくさんの皆様とお付き合いをして行きたいと思っています。

■■ 2/47ページ[最新] ■■

2017年 1月 25日 “わたしは真赤なリンゴです お国は寒い北の国♪”

いつも買っているリンゴやさんが売り切れということでネットで注文してみました。
こちらのりんごは、娘が向こうの大学に通っていたときに何度が送ってくれたお店のものです。同じ東北でも正真正銘の雪国。受験について行った妻が一晩で積もる雪の多さにビックリして帰ってきたことや娘の大学での暮らしぶりのことなど思い出しながら美味しくいただきました。
ところで、ネットで注文するときの楽しみは美味しいことはもちろんですが、一緒に送られてくる手紙やパンフレットをみることが楽しみです。それらの中に作った人の思いやこだわりなどがどう表されているのかとても興味があります。お米をつくってお客さんにお届けしている私にはとても参考になります。
美味しくて安心して食べてもらうことはあたりまえのことです。作り手の思いや考えをお伝えすることは難しいことですが、ちゃんとお伝えすることは大事なことだと思います。
ちなみに、この農場だよりのタイトルは『りんごの独り言』の一節です。
お米のこともこの歌のように表現できたら最高なんだけど(^^;)
2017年 1月 19日 締切り間近です!QUOカード500円プレゼント♪

『おいらの田んぼ』では、新年のお祝いと皆様への感謝をこめて、QUOカード 500円分をプレゼントするキャンペーンを行っています。応募の条件は、平成29年1月1日〜1月31日までにお米をご注文いただいた方(年間予約も含む)で、1月中の発送分のみを対象とさせていただきます。また、同一世帯1回限りです。キャンペーン終了まであと僅かとなりました。是非この機会をご利用ください。皆さまからのご注文、心よりお待ちしております。
2017年 1月 9日 ★新春ご購入キャンペーン!★ やってま〜す♪

QUOカード 500円分をプレゼントするキャンペーンを行っています。
応募の条件は、平成29年1月1日〜1月31日までにお米をご注文いただいた方(年間予約も含む)で、1月中の発送分のみを対象とさせていただきます。
また、同一世帯1回限りです。
是非、この機会にご利用ください。
皆さまからのご注文、心よりお待ちしておりますm(__)m
2017年 1月 1日 あけましておめでとうございますm(__)m。
(近くの磯崎漁港に昇る初日です)
(近くの磯崎漁港に昇る初日です)
雲の多いお天気でしたが、きれいな初日の出を拝むことが出来ました。
ことしも、お米をお買い求めいただいているお客さまはじめ、こちらの農場だよりをご覧いただいている皆さんなど、たくさんの方々との出会いを大切にしながら一生懸命がんばって行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m。

それでは、皆様にとって最良の年となりますように!(^o^) 
2016年 12月 25日 パソコンの入れ替え(ノート編)無事終了!

あとでしようと思っていたドライブの交換とメモリの増設だが、セットアップのついでにやってしまうことにしました。(途中でいじるよりも最初から新しいドライブにしてしまったほうが良いかなと)パソコン以外に必要なものは、起動用のUSBメモリと交換用のドライブと増設するメモリの3っつです。始めにUSBメモリを使って回復ドライブをつくり、その後、パソコンの分解と取り付けをします。

回復ドライブをつくるところまでは順調だったけど、パソコンの分解で一苦労。デスクトップはやったことがあるがノートは初めてなので裏蓋外しに四苦八苦。ネジを全部はずしてこじ開けていったがうまく外れない。
息子が来ていたのでみてもらったら、表と裏蓋がそこだけかみ合っているのとスロットカバーが邪魔をしていて、ちょこちょこっとやってもらったら何なくクリア!
まさか裏蓋をはずのがこんなに大変だとは思わなかった。
蓋がきれいに外れたところで、本体のドライブを外して新しいのと交換してBIOS設定画面でちゃんと認識してることを確認。
次にメモリを増設するんだけど、まだ届いていないので取りあえずこの状態で動作チェック。
本当は全部組み込んでからしたほうが良いが、新しいドライブがちゃんと動くかどうかがこの作業での一番の問題です。
手順はひととおり調べていたが、トラブルがあったら一人でやれる自信がないので息子のいるうちに無理やり続行(^^;)
さっそく最初につくった回復ドライブを使って、新しいドライブにWindows 10をリカバリー。
案の定、途中で警告画面が出たが息子に処理してもらって、パソコンがちゃんと動くことを確認してきょうの作業は終わりです。
ここまでくればあとは一人でも大丈夫。
メモリが届いたらパソコンにつっつけて、裏蓋をはめてネジを絞め戻せば完了です。
調べたとおりにはいかなかったが初めてのノートパソコンの分解にしては上々。一回やれば自信になります。
当分、分解する予定はないけれど、こんどはどこを改造しようかな(笑)

以上は、私の勝手な思いこみもある備忘録です。分解したらメーカーの保証はなくなります。これをやるとパソコンの中は買ったばかりの状態になります。つまりWindows 10 以外はきれいさっぱりとなくなります。しかも同じようにできるとは限らないので悪しからず。
2016年 12月 21日 ことしの年賀状も、ちょっと違う!

年賀状がやっとできあがりました。
写真はさんざん悩んで、春の田起こしのときに撮ったものにしました。これから真冬に向かって行くというのに何ともとんちんかんですが、撮り貯めていた写真を眺めていると無性に田んぼが恋しくなります。
とはいっても田んぼに行ってもやることはないので、写真を眺めながら来年の米づくりに思いを馳せています。

それから、お米を注文してくださる方にちょっぴりうれしいプレゼントのご案内もさせていただきました。
詳しくは、お手元に届く年賀状をご覧いただくか、1月1日以降のHPをご覧ください。
2016年 11月 23日 餅ひろい。

本格的な冬が来る前のこの時期は、各地でいろんなイベントが行われていますが、海のそばのこちらでは、きょうは恒例のかき祭りです。
会場は、家から目とハナの先。
焼きガキやかき汁の無料試食のほかに歌や踊りなど盛り沢山。なかでもお目当ては、餅まき。それも景品付きの餅まきです。
ことしも餅ひろい好き?のママがガンバってたくさん景品をゲットしてきました。ちなみにゲットした景品は、ちょっと大きめのお煎餅と海藻を練り込んだうどんと生かきです。
なので、きょうの夕食は、カキ料理です(^^♪
2016年 11月 6日 あすは立冬。

季節は冬ということになるのですが、こちらではたまに寒い日があっても紅葉も見ごろです。田んぼの仕事も秋起こしで終わりにしようと思ったが、天気が良いので草刈りをしています。
米づくりに追われているときは大変だけど、何にも気にせずのんびり草刈りするのも良いものです。枯れて乾いた草がおもしろいようにサクサク切れます。
雪国東北といっても、このあたりでは本格的に雪が降るのは年が明けてからです。
冬ごもりするにはまだ早いので次は何をしようかな。
2016年 11月 2日 宮城県の確認を受けました。

きょうは、宮城県の担当者から定められたとおりに精米して販売しているかについて、使っている機械やお米の保管状況、販売管理などの確認を受けました。
今回も、特段の指摘を受けることもなく無事に終了しました。販売のほうはすでに始まっていますが、安心してご購入下さい。
2016年 10月 26日 「ひこばえ」

稲刈が終わった田んぼには真っ青な草が生えています。
これは草ではなくて、稲を刈り取った株跡から新しく伸びてきたイネの新芽で「ひこばえ」と呼ばれているものです。
田んぼはお米を食べるためにつくっているのですが、イネは子孫を残すために穂をつけます。刈り取られてもひこばえもまた子孫を残そうとして出てきます。
ことしはいつもの年よりも生育も旺盛で、田植えが終わった田んぼと見まごうばかりです。そんなひこばえですが、こちらでは寒さのために実をつけることはありません。
やがて枯れていくのですが、このままほっとくと残った稲株やワラと同じように病気の元や虫のすみかになってしまうのでトラクターですき込んでやります。
すき込まれた稲株やひこばえは二度と芽をだすことはなく土に還っていきます。
せっかく芽生えてかわいそうな気もするが、来年の米づくりのためには仕方のないことです。そんな米づくりもすき込みの作業が終わればことしの田んぼの仕事も終わりです。
あとは、田んぼの微生物たちが来年の米づくりに向けて土づくりをしてくれます。
2016年 10月 24日 田んぼを耕しています。

けさの天気は晴れ。絶好の田起こし日和です。
晴れたお天気の中での田起こし作業はじつに気持ちが良いです。
田んぼの秋耕は、来年の土づくりのために行います。コンバインで刈り取った稲わらを土にすき込んで腐りやすくします。ことしの収穫の感謝と来年への期待をこめて耕していきます。
2016年 10月 22日 鶏ふんを振ってます。

稲刈りが終わって3週間。雨でぬかった田んぼがやっと乾いたので鶏ふんを振っています。
これは肥料というより、田んぼにすき込む稲わらを土に還してやるための手助けとしてやっています。以前は、ニワトリさんのウンチまみれになって大変でしたが、今は、キャビンの中で快適です(^^♪。この後はトラクターでのすき込み作業が待っています。それが終われば、ことしの米づくりも終わりです。雨が降らないうちにもうひとふんばりです!
2016年 10月 16日 最新式の色彩選別機に更新!

お米の色彩選別機がこわれてしまいました。
この機械は、虫に食べられたお米や変色したお米のほかに、石やプラスチックなどの異物を取り除いてきれいで安心して食べられるお米にしてくれるものです。8年ほど前に清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったのですが、大事に使っていたけどやっぱり中古。
交換する部品もないということなので、今回はスカイツリーから飛び降りる覚悟で新しい機械を購入することにしました。
ほんとうは一番人気の「ピカ選」という名前の機械を入れたかったが在庫切れだったので、OMEで生産されたこちらにしました。
機械の名前は違っても中身は全く同じもの。
これまでよりも選別性能がアップしたフルカラーカメラ搭載のすぐれものです。さすが最新式!思っていた以上にきれいに選別してくれます。
とはいっても、これをつかっても100%除去できるわけではありません。この機械のほかにも農薬を使わない色々な方法を組み合わせながら、さらに安全で安心な品質の良いおいしいお米をお届けできるように頑張っていきたいと思います。
ところで、春に田植え機を買ったときはこれが最後だと思っていたけど、まさか選別機がこわれるとは夢にも思わなかった。
こんどほかの機械がこわれたら、次はどっから飛び降りようかな(^^;)。
2016年 10月 12日 ことしも施設にお米を贈らせていただきました。

母がお世話になった町の施設にお米を贈らせていただきました。母が亡くなった年から始めたので、ことしで3年目になります。
こちらのお米は、お客さんからのご予約で取り置きしていたお米ですが、新米ができたので使ってもらうことにしました。施設にかようお年寄りや在宅のお年寄りへの昼食として使っていただけるそうです。
母が元気なときは気にもとめなかったけど、施設にお世話になるようになってほんとうに助かりました。
お世話になったお返しということではありませんが、こんなことでもお役に立てればうれしいです。
2016年 10月 11日 新米の発送です♪

きょうもお米の荷造りをしています。
一年中お米を発送していますが、新米をお届けするこの時期が一番うれしいです。
ほとんどの方とはお会いしたことはないけれど、お名前を見ていると皆さんのお顔が浮かんでくる気がします。
美加ちゃん、滋ちゃん、山ちゃん、悦ちゃん、美和ちゃん、美穂ちゃんに玲奈ちゃん、ナベちゃん、サっちゃん、カトちゃん、ミっちゃん、トモちゃん・・・皆んな待っててちょうだいね!(^^♪

■■ 2/47ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト