無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(おいらの田んぼ)

おいらの田んぼ
代 表 者 : 澁谷 啓 

3時間前にオンライン

所 在 地 : 宮城県
生 産 歴 : 40年
モットー : 『米づくりは毎年が一年生』

農場だよりを更新しましたNEW( 3月 25日 更新 )



私の住んでいるところは、「日本三景松島」の中でも古くから半農半漁の生活を営んでいる人が多く、最近は時代の流れとともに街並みも変わりつつありますが、街の東側には松島湾の一部を干拓して造られた水田地帯が広がり、先人の苦労もあって今では古くからある田んぼよりも、さらにおいしいお米ができるようになりました。
日本全国のどこにでもいるような小さな農家ですが、本場、宮城のササニシキと一緒にハラハラ、ドキドキの日々の米づくりの様子や四季折々の話題などもお届けしながら、お米の産直を通じてたくさんの皆様とお付き合いをして行きたいと思っています。

■■ 2/46ページ[最新] ■■

2016年 11月 2日 宮城県の確認を受けました。

きょうは、宮城県の担当者から定められたとおりに精米して販売しているかについて、使っている機械やお米の保管状況、販売管理などの確認を受けました。
今回も、特段の指摘を受けることもなく無事に終了しました。販売のほうはすでに始まっていますが、安心してご購入下さい。
2016年 10月 26日 「ひこばえ」

稲刈が終わった田んぼには真っ青な草が生えています。
これは草ではなくて、稲を刈り取った株跡から新しく伸びてきたイネの新芽で「ひこばえ」と呼ばれているものです。
田んぼはお米を食べるためにつくっているのですが、イネは子孫を残すために穂をつけます。刈り取られてもひこばえもまた子孫を残そうとして出てきます。
ことしはいつもの年よりも生育も旺盛で、田植えが終わった田んぼと見まごうばかりです。そんなひこばえですが、こちらでは寒さのために実をつけることはありません。
やがて枯れていくのですが、このままほっとくと残った稲株やワラと同じように病気の元や虫のすみかになってしまうのでトラクターですき込んでやります。
すき込まれた稲株やひこばえは二度と芽をだすことはなく土に還っていきます。
せっかく芽生えてかわいそうな気もするが、来年の米づくりのためには仕方のないことです。そんな米づくりもすき込みの作業が終わればことしの田んぼの仕事も終わりです。
あとは、田んぼの微生物たちが来年の米づくりに向けて土づくりをしてくれます。
2016年 10月 24日 田んぼを耕しています。

けさの天気は晴れ。絶好の田起こし日和です。
晴れたお天気の中での田起こし作業はじつに気持ちが良いです。
田んぼの秋耕は、来年の土づくりのために行います。コンバインで刈り取った稲わらを土にすき込んで腐りやすくします。ことしの収穫の感謝と来年への期待をこめて耕していきます。
2016年 10月 22日 鶏ふんを振ってます。

稲刈りが終わって3週間。雨でぬかった田んぼがやっと乾いたので鶏ふんを振っています。
これは肥料というより、田んぼにすき込む稲わらを土に還してやるための手助けとしてやっています。以前は、ニワトリさんのウンチまみれになって大変でしたが、今は、キャビンの中で快適です(^^♪。この後はトラクターでのすき込み作業が待っています。それが終われば、ことしの米づくりも終わりです。雨が降らないうちにもうひとふんばりです!
2016年 10月 16日 最新式の色彩選別機に更新!

お米の色彩選別機がこわれてしまいました。
この機械は、虫に食べられたお米や変色したお米のほかに、石やプラスチックなどの異物を取り除いてきれいで安心して食べられるお米にしてくれるものです。8年ほど前に清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったのですが、大事に使っていたけどやっぱり中古。
交換する部品もないということなので、今回はスカイツリーから飛び降りる覚悟で新しい機械を購入することにしました。
ほんとうは一番人気の「ピカ選」という名前の機械を入れたかったが在庫切れだったので、OMEで生産されたこちらにしました。
機械の名前は違っても中身は全く同じもの。
これまでよりも選別性能がアップしたフルカラーカメラ搭載のすぐれものです。さすが最新式!思っていた以上にきれいに選別してくれます。
とはいっても、これをつかっても100%除去できるわけではありません。この機械のほかにも農薬を使わない色々な方法を組み合わせながら、さらに安全で安心な品質の良いおいしいお米をお届けできるように頑張っていきたいと思います。
ところで、春に田植え機を買ったときはこれが最後だと思っていたけど、まさか選別機がこわれるとは夢にも思わなかった。
こんどほかの機械がこわれたら、次はどっから飛び降りようかな(^^;)。
2016年 10月 12日 ことしも施設にお米を贈らせていただきました。

母がお世話になった町の施設にお米を贈らせていただきました。母が亡くなった年から始めたので、ことしで3年目になります。
こちらのお米は、お客さんからのご予約で取り置きしていたお米ですが、新米ができたので使ってもらうことにしました。施設にかようお年寄りや在宅のお年寄りへの昼食として使っていただけるそうです。
母が元気なときは気にもとめなかったけど、施設にお世話になるようになってほんとうに助かりました。
お世話になったお返しということではありませんが、こんなことでもお役に立てればうれしいです。
2016年 10月 11日 新米の発送です♪

きょうもお米の荷造りをしています。
一年中お米を発送していますが、新米をお届けするこの時期が一番うれしいです。
ほとんどの方とはお会いしたことはないけれど、お名前を見ていると皆さんのお顔が浮かんでくる気がします。
美加ちゃん、滋ちゃん、山ちゃん、悦ちゃん、美和ちゃん、美穂ちゃんに玲奈ちゃん、ナベちゃん、サっちゃん、カトちゃん、ミっちゃん、トモちゃん・・・皆んな待っててちょうだいね!(^^♪
2016年 10月 7日 ササニシキの新米の販売を始めました!

大変お待たせいたしましたが、きょうから、農薬を使わないササニシキの販売を始めます!
ことしの米づくりは、春先からお天気に恵まれて順調に生育し、夏の異常な暑さや長雨などもありましたが、お米の出来としてはまずまずの出来だと思います。
また、放射能の検査でも、ヨウ素、セシウムともに不検出でした。
お米づくりは、お天気まかせで何年やっても思いどおりにいきませんが、ことしも額に汗して、愛情いっぱい、こころを込めてつくりました。
お天気にしても放射能の問題にしても、私らではどうすることもできないことではありますが、お米を購入していただく皆さまには、安心してご購入いただけるように正確な情報をお知らせして行きたいと思っています。
これからも、皆さんにご満足いただけるように一生懸命頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
なお、お米の発送につきましては、少々お時間を頂く場合もありますのでご了承ください。(ご注文をいただいた時にお知らせします)

それでは、みなさまからのご注文、心からお待ちしておりますm(__)m。
2016年 10月 4日 お米の検査が終わりました。

検査機関に頼んでいたお米の放射能と等級の検査が終わりました。放射能検査のほうは、ヨウ素、セシウムともに不検出でしたが、等級検査のほうは一部のお米が格落ちとなって全量.一等米とはなりませんでした。
それでも、夏の高温や立て続けの台風の襲来、収穫時の長雨など異常続きのお天気だったことを思えばまずまずの出来だと思います。
新米の販売につきましては、準備ができ次第始めたいと思いますので、もう少々お待ちください。
2016年 9月 30日 秋晴れ!!

きょうは、久しぶりに青空が広がって雨の心配は全くなし!
コンバインも快調にイネを刈って行きます。
雨の心配をしないことなど何日ぶりなのか忘れてしまうほどお天気が悪かったが、やっぱり稲刈りはこうでなくっちゃ(^^♪
遅れにおくれていた稲刈りもようやく終わりがみえてきました。
事故やケガに気をつけてもうひとふんばりです。
2016年 9月 25日 週末は稲刈り日和です♪

お天気が悪くてすすまなかった稲刈りもこの週末は晴れ間も広がって一気にエンジン全開!
ぬかるんだ田んぼも何のそのコンバインもフルパワーで刈っていきます。
きょうは、孫も稲刈りの応援(^^♪
ことしも新米を待っている皆さんに一日でも早くお届けするためにお天気も機械も孫の応援もみんな力にかえてガンバリます!
2016年 9月 23日 あーした天気にな〜あれ!

稲刈りを始めて一週間、雨が降ってさっぱりすすまない。
刈時を迎えたイネはひと雨ごとに倒れそうになるので早く刈りたいけれど、こればかりはどうしようもない。
孫がテルテル坊主をつくってくれたけど、もっとでっかいのをつくってもらおうかな(^^;)
2016年 9月 9日 またまたの台風一過!

台風くずれの低気圧が去っていつもの田んぼの朝です。
これまでよりも雨が強かったのでイネの倒伏が心配でしたが、何とか倒れずにガンバってくれました(^^♪
それにしても台風が多いですね。毎週のようにやってくるので生きた心地がしない。もう勘弁です(^^;)
2016年 8月 31日 台風一過!(^^♪

これまでにないコースをたどってきた台風10号の影響が心配されましたが、大した被害もなく通り過ぎて行きました。
田んぼのイネも日ごとに頭を垂れてもうすぐ収穫期を迎えます。自然が相手の米づくりは、そのほとんどがお天気に左右されます。ひとたびお天気が荒れ出せば人のできることなど自然の猛威の前にはほとんど無力です。それでも、今、何ができるのか、どうすれば良いのか考えながら残りの作業をがんばりたいと思います。
2016年 8月 22日 イネの現地確認

きょうは、宮城県に登録しているイネの現地確認の日です。
申請どおりに栽培しているかどうか確認を受けています。
ただ今、台風9号が接近中!
台風が近づく中での立ち合いとなりましたが無事終了。
ところで、今回の台風の進路は完ぺきな直撃コース!
田んぼのイネの穂も出そろって頭が重くなっているので、
倒伏が一番心配。
何とか無事に行き過ぎてくれると良いのですが。

■■ 2/46ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト