無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(有限会社ばんば)

有限会社ばんば
代 表 者 : 番場 睦夫 

2日前にオンライン

所 在 地 : 石川県
生 産 歴 : 40年
モットー : 『土を愛し 土に生きる』



わが社の社訓は「土を愛し、土に生きる」です。
「お米の生産販売を通して社会に貢献する」をスローガンに地域社会の共存共栄をはかり、お客様に満足していただく米づくりにつとめています。

米を通じて、お客さまに健康とおいしさと満足をお届けしたいと思っています。
それがわたしたちの幸せです。

石川県エコ農業者 認定番号 第5号

■■ 1/5ページ[最新] ■■

2018年 11月 6日 来年に向かって、準備しています。(^_^)/~
来年の育苗用床土を搬入しました(^O^)
来年の育苗用床土を搬入しました(^O^)
秋の収穫も終わり、来年の準備のために育苗用の山土を搬入しました(^O^)
冬の間に、肥料と混合したり、育苗箱に詰めたりします。
北陸の冬は長いので、冬場の作業の確保が大変です。
2018年 9月 8日 30年産新米、販売開始\(^_^)/
夢ごこちの刈り取りの様子です。
夢ごこちの刈り取りの様子です。
お待たせしました。30年産夢ごこち 販売を開始いたします(^o^)
猛暑の中で育った 夢ごこち どうぞご賞味下さい。<(_ _)>
2018年 7月 28日 夢ごこち 出穂です。
夢ごこちの穂が出て来ました
夢ごこちの穂が出て来ました
今年は、好天に恵まれて、平年より4〜5日早く夢ごこちの穂が出て来ました。
順調にいけば、新米は、9月中頃にお届け出来ます。
お楽しみに(^o^)
2018年 7月 9日 夢ごこちに穂肥(お米の栄養になる肥料)を撒いています。
夢ごこちに肥料を散布しています。
夢ごこちに肥料を散布しています。
これは夢ごこちの施肥の様子です。

 夢ごこちは、有機肥料で作るため有機100%の肥料を撒きます。
動散(肥料散布機)に30kgの肥料をいれ、畦から播きます。
とても重労働です。汗びっしょり、昼休みには全て着替えます。

 それでもおいしいお米ができるのなら、苦にはなりません。暑さに負けず、頑張って撒いています。
2018年 6月 30日 水はけを良くする為に、溝きりを行っています(^o^)
乗用田植機に付けた溝きり機での作業です。
乗用田植機に付けた溝きり機での作業です。
溝きりの作業をしています。
このあたりでは、ネキかきといいいます。
この溝きりは、圃場の水はけを良くする為に行います。
圃場には、高低差があり、水はけが悪い場合があります。
溝きり作業をすることによって、水はけが良くなり、稲の生育もバランスが良く、揃ったものとなります。
また、水を入れたときに流れが良いため、短時間にまんべんなく水がはいります。
そのためこの溝きりという作業を行います。

 古くは、鍬で溝上げをしていました。
 その後は、エンジン付きの溝きり機、乗用の溝きり機(田面ライダー)などで行っていました。
その場合、圃場条件が良くないと上手く溝が切れません。すぐに埋まってしまったり、硬くて溝ができなくなったりします。
 この乗用田植機にアッタッチメント(溝きり機)を付けた場合、水が少々有ってもきちんとした溝を作ってくれます。
 前日からの大雨で水が溜まった条件で行いましたが、それでも溝はしっかりとできています。
跡もしっかりと残り、秋の稲刈り時にも溝がついています。
これで、本田の中期作業は終わりで、後期作業にはいります。
2018年 5月 19日 自然栽培米こしひかりの1回目の除草です(^o^)
苗が小さいので、歩いての除草です(^o^)
苗が小さいので、歩いての除草です(^o^)
 最初にヒエが出て来ました。ヒエ対策のために、チェーン除草をしたり、歩行型除草機での除草を行っています。
草対策が、自然栽培などにおける品質、収量にも影響を及ぼすために大事な作業となります。
草を征する者は稲を征する、と言われています。
2018年 5月 16日 自然栽培、農薬を使わないこしひかりの田植が始まりました(^o^)
すくすくと育った自然栽培米こしひかりの田植です(^o^)
すくすくと育った自然栽培米こしひかりの田植です(^o^)
 田植は好天に恵まれ、苗の傷みも無く、順調に育っていきました。

と同時に、雑草の芽が出て来ました。最初は、ヒエです。
2018年 4月 27日 夢ごこち 田植え始まりました(^_^)/~
夢ごこち 田植
夢ごこち 田植
夢ごこちの田植が、始まりました(^_^)/~
今年は苗の成長も、順調で立派に育ちました。
田植も好天に恵まれ、植え傷みもなく、すくすくと育っています。

秋の収穫が楽しみです\(^_^)/
2018年 4月 12日 自然栽培米、農薬を使わないこしひかりの種まきをしました。(^_^)/~
こしひかりの種まき
こしひかりの種まき
 自然栽培こしひかりをはじめ、全てのコシヒカリの播種をしました(^O^)
 こしひかりは、他の品種に比べて薄播きをします。
こしひかりの、品種特性として、分蘖(茎ができること)が多くできるため、無理に多く播かなくても茎数が確保出来るからです。
逆にこの茎数を抑制するために、中干しや深水とい栽培方法をとります。

 うちでは、早生品種が多くありますので、こしひかりの刈り取りをできるだけ遅らすために、遅く播種します。

お米の王様のこしひかり、今年もおいしいお米がたくさん穫れますように・・・。
実は、・・・、私は、夢ごこちが一番好きなんだけど・・・。(^_^)/~
2018年 4月 3日 きれいな緑色になりました\(^_^)/
白かった苗も、好天に恵まれ緑色になりました\(^_^)/
白かった苗も、好天に恵まれ緑色になりました\(^_^)/
 あれから、4日。こんなきれいに緑色になりました\(^_^)/
緑化成功(^o^)
並べて4日目緑化しました。 4日で、緑化し、草丈ものびました
好天に恵まれ、長さもしっかりと確保出来ました。

 これからは、遮光ネットをはずして、硬化という苗の育て方になります。
温度も20℃ぐらいにして、じっくりと太い茎に育てていきます。
毎日の灌水、温度管理などきめ細かな管理が必要ですが、ここを乗り切っていかなければなりません。

 苗作り半作といわれていますように、苗作りはお米の栽培においては、重要な役割をします。
ここから、約1ヶ月ほど苗の管理に神経を使います。

健苗に育ちますように・・・。
2018年 3月 29日 播種後4日、芽が出て来ました\(^_^)/
純白な芽がでました\(^_^)/
純白な芽がでました\(^_^)/
 播種して、32℃で4日、芽が出て来ました\(^_^)/
芽出し器に4日 箱の隙間から すくすくと芽が出て来ました
光の当たらない暗い中での出芽のため、光合成の行われず白い芽として出て来ました。

 これから、ハウスに並べて、徐々に自然にならして行きます。
芽出し苗を並べます 暑い!腰がいたい! 
光が強いので、遮光します 2~3日で緑色になります
ハウスに並べるのは、大変な重労働です。
外は寒く、中は暑い。重い苗箱を持つ。姿勢が中腰。最悪(´д`)
それでも、並べます。

 量の少ないときは、朝や夕方の涼しい時間帯に作業をしましたが、そんなことは言ってられません。
並べた後、すぐに遮光シートをかけなければ、強い光で苗は、白化、黄化してしまいます。
保温の目的もありますが、直射日光から苗を守るためです。

 こうして、2~3日経つと芽は青くなり、1葉葉っぱがでてきます。
この2,3日の天候、管理が苗作りに大きく影響すると思います。
健苗に育ちますように・・。
2018年 3月 25日 夢ごこちから、種まき始まりました(^o^)
夢ごこちの種まき
夢ごこちの種まき
 今年もいよいよ始まりました(^o^) (と、何回書いただろう)
ここ数年では、早めの種まきです。
品種特性にもよりますが、収穫順に種まきをします。
 まずは、極早生の峰の雪もち(加工米)。草丈が短く、田植え時には苗が沈んでしまうので、早めの播種です。
次は夢ごこちです。刈り取りはひとめぼれの後ですが、コシヒカリと刈り取り時期が同じなので、早く植えてコシヒカリの前に刈り取りします。そのために早い播種としました。
 まず、催芽した種を脱水機で乾かします。水分が多いと播種ムラになります。
播種機に苗箱を流します。これに灌水します。土の水分にもよりますが、だいたい1l/箱です。
 この後、種を播きます、そして、覆土といって土をかけます。
 育苗器に積まれた苗箱 32℃に保温され出芽を待ちます
播種して、土をかけられた苗箱は、積まれます。
その後、育苗機の中で、温度をかけられて、出芽します。
温度は、約32℃、3晩かけて、芽出しします。

 うまく芽が出て来ますように・・・。
2018年 3月 24日 種まきの準備完了(^o^)
夢ごこちの種子の芽が出て来ました(^_^)/~
夢ごこちの種子の芽が出て来ました(^_^)/~
 種まき前に、催芽という作業をします。
この作業は、とても神経を使いデリケートな作業です。

 温湯消毒をした種子を10日間ほど浸漬します。
この間、1日~2日間隔で水を替えます。
品種にもよりますが、約10℃ 10日間ぐらいで催芽作業に入ります。
水温が高いともっと早まります。
この時期、気温が低く、水温も冷たいので、この催芽には時間がかかります。
 品種にもよりますが、32℃で36時間といわれてます。うちでは、今回、18時間で催芽ができました。
当初の予定では、24時間ほどを予想していたのですが、早くなり大慌てで、催芽をやめ、冷水に。
 ここで、冷やさなければ、芽や根が伸びて播種時に種子同士が絡まり、均一に蒔けずムラになります。
そのため鳩胸状態で止めるのですが、このタイミングが難しいのです。
私は、鳩胸ちょっと前で、止めますがそれでも伸びてきます。
 今回は、うまくいったと思います。
種まきの準備ができました\(^_^)/

 さあ、たねまきだ!
ことしも、元気で強い苗に育ちますように・・・。
2018年 3月 22日 夢ごこちや無農薬コシヒカリに使う有機肥料が入荷しました(^O^)

有機100%肥料が納入されました(^O^)
今年は、自然栽培米(無肥料)の面積拡大や一部有機肥料栽培米の肥料の変更により、有機100%肥料の量を少なく仕入れました。それでも10500袋で余れば来年使う予定です。

トラックの関係で、天気に関係なく配達されるので、荷下ろしの時の天気が心配です。
近くにJAの支店の倉庫が有り、雨の日でも濡れずに中で下ろせるため、予報は雨だったので、荷下ろしを御願いしてありました。

午前中、運良く、雨がたいしたことなかったので、うちのRCで下ろして頂きました(^O^)
それでも、小雨の中、トラックの向きを変え、風が荷台に入らぬようにして、下ろして頂きました。
とりあえず、中に入れて貰い、JAの支店から運ぶ必要も無くなりました。

天気が良くなれば、きちんと納めたいと思います。
これで、今年の肥料はほとんど揃いました。準備OK!(^O^)
2018年 3月 15日 自然栽培米こしひかりの圃場も作業開始
スピードカルチによる土の反転
スピードカルチによる土の反転
自然栽培のご指導をいただいた時、木村秋則先生から、秋耕はせず、春先の乾いたときに粗く耕起するよう教えて頂きましたので、今日、スピードカルチにより耕起しました。
田植えまで、2ヶ月(1ヶ月以上)なので、土を乾かし、微生物の繁殖を促します。
自然栽培もそうですが、有機肥料栽培も土を乾かすと稲体がしっかりし、おいしいお米がたくさん穫れます。

自然栽培の圃場は、稲刈り後に、サブソイラーにて弾丸暗渠を入れて、水の縦浸透をよくします。
農薬はもちろん、肥料も入れないため、稲の生育中充分な栄養分が供給されるか心配ですが、微生物の力を如何に上手に借りるかが、自然栽培のポイントの一つだと思います。

この秋に,美味しいお米がたっぷり穫れますように・・・。

■■ 1/5ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

30年産 新米予約 受付中new
30年産 新米 販売中new

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト