無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(木津みずほ生産組合)

木津みずほ生産組合
代 表 者 : 坪谷 利之 

8時間前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 31年
モットー : 『美味しい新潟米を作り続ける。』

農場だよりを更新しましたNEW( 11月 28日 更新 )
    男ばっかりですみません。
    男ばっかりですみません。
    代表 坪谷(ツボタニ)
    代表 坪谷(ツボタニ)
    受注担当 桜井
    受注担当 桜井
木津みずほ生産組合(以下、みずほ)の超絶おススメ
 = いつもの安心新潟コシヒカリ + お得な年間予約(年に3回の注文でOKです)

改めて生産者直送の新潟産コシヒカリをお試しください!
そして、お得で便利な年間予約もお試し下さい−変更解約はいつでもOK!

 新潟県産コシヒカリの特徴は、粘りとふっくらした柔らかさ、そして甘みです。
これらの特徴が感じられるのは、単純に「新潟県産」「コシヒカリ」という天の恵みの部分と化学肥料だけに頼らない栽培方法の部分によって実現されると考えています。
 単純に「天の恵み」8割、「栽培方法」2割で美味しい米を作っています。この分かり易い基準(基本)がある「いつもの安心新潟コシヒカリ」をまず強くお勧めします。
 スペースの都合上、「いつもの安心新潟コシヒカリ」の商品ページで詳しくお話しますね m(__)m。

 みずほは新潟県の旧横越村木津地内の米作り農家が1986年に設立した農業生産組織です(新潟県認定生産組織 第63−8号)。
 10件の農家が寄せ集まって、一緒に効率良く米を作ろうぜと始めた組合です。

 木津みずほ生産組合の特徴は3つ。
・米を効率良く作って自ら販売する。
・周りの農家やJA、行政とも協力して、農業を営む
・冬場は餅を作って売る

すでにみずほ設立から30年が経過しています。
ということで、西洋梨を作ってみたり、米の輸出や太陽光発電を始めてみたり、地域を巻き込んで田んぼを集約したりと、現在も試行錯誤の最中です。
 
 でも、基本はまずこの国の主食を美味しく作って、お客様に喜んでもらうこと。そしてこれをいつまでも続けるべく努力することだと考えています。
 もっともっと喜びの輪が大きくなるように努力して参りますので、どうか末永いお付き合いをお願いいたします。

■■ 1/6ページ[最新] ■■

2018年 11月 28日 お餅販売開始!!

あっという間に11月も終わりですねー
今月中旬頃から、お餅の生産を開始いたしました!

当社で栽培したこがねもちを使ったお餅は、手前味噌ですがめちゃくちゃ美味しいです(笑)
お米とセットでお歳暮などにいかがでしょうか!!
2018年 10月 19日 稲刈り収量!!

先日ようやく今年度の稲刈りが終了しました!!
今年も無事事故なく終えられたことにほっとしています!

今年は心配していた夏の暑さが影響して、収量がなかなか取れませんでした。
やれることはやったつもりだったのですが、まだまだやれることがあったなーと後悔しています・・・
なかなか経験できない気象だったと、プラスに取って来年以降の米作りに活かしたいと思います!(笑)

また11月末からはお餅が始まりますので、そちらの方も楽しみにしていてくださいね!!
2018年 8月 28日 いよいよ

めっきり更新していませんでした・・・
さてあっという間に新潟も稲刈りシーズンがやってきました!!

今年は梅雨も短く、雨もほとんど降らない酷暑でした。
稲がこの暑さでダメージを受けないようにできる限りのことをやったつもりです!
かと思えばここ最近は雨ばかりで、明日から予定していた刈り取りも延期になりそうです・・・
天気にはかないませんね(*_*)

ですが私たちは皆様に新米をお届けできることを楽しみにしていますので、事故等ないよう安全に作業していきます!!
新米を食べたら是非感想をお聞かせください(*^-^*)
2018年 5月 8日 田植え開始!!

先週からいよいよ田植えが始まりました!!
風が強かったり、気温が低かったりとなかなか天気が安定しない中作業していますが、今年も米作りが始まり、とてもワクワクしています!!
また秋に皆様のもとへ美味しいお米をお届けできるように頑張ります♪
2018年 3月 20日 春作業開始!!
60℃のお湯に10分間種もみを付けて消毒します。
60℃のお湯に10分間種もみを付けて消毒します。
新潟の冬は例年以上に厳しく、ようやく最近暖かくなってきました。

今週から種もみの温湯消毒を始めたり、雪の影響で傷んだハウスの補修など少しずつ田植えに向けた作業を行っています!

今年の米作りも、皆様に良いものをお届けできるよう精一杯頑張ります。
2017年 12月 11日 お餅販売中!

11月中旬から、秋に収穫した「こがねもち」を使ったお餅の製造が始まりました。
当組合では、お餅を製造する際にいくつかのこだわりがあります!
・もち米に熱が加わらないよう、2段階精米
・昔ながらのローラー延し製法
・とり粉を使わない独自包装
文字ではよくわからないと思うので、ぜひ1度食べてみてください(笑)
市販のお餅とは、ひと味違うことを保証いたします!
2017年 9月 29日 稲刈り真っ最中!

タイムラプスという機能を使って撮影しました
コシヒカリの刈り取りを終え、8月下旬から始まった稲刈りも残り2品種となり残り僅かとなりました。

今年度は8月の日照不足などの影響から収量は昨年と比べてやや少ないですが、各品種で1等米を獲得し品質的には昨年と変わらないようなのでほっとしています。

先週からコシヒカリの新米も販売開始しておりますので、ぜひ一度木津みずほ生産組合のお米を味わってみてください。
2017年 4月 14日 播種作業が始まりました

当組合も6日から播種作業が始まりました。

1日で約4000枚播種し、2日間加温室に入れて出芽させてからハウスに並べます。
一旦播種した苗箱を加温室に入れることで、均等に出芽させることができます。

この工程を4回行いますので、全部で約16000枚ほど播種をします。

播種作業を行うと、いよいよ春だなという気持ちになります。
皆さまに美味しいお米を届けられるように、米づくりの土台となる、苗づくりをしっかりと行いたいと思います。
2017年 3月 31日 あっという間に

前回の農場だよりから1ヶ月が経ちました。
この2週間で、ハウスにビニールが掛かり、種もみの温湯消毒や浸種など春作業が本格的に始まりました。
来週にも芽だしを行い、6日から播種が始まります。
忙しい時期がやってきますが、体調に気をつけて頑張りたいです。
2017年 2月 22日 春作業開始!
苗箱消毒作業の様子です。
苗箱消毒作業の様子です。
約2年ぶりの更新となります。
今年からはしっかりと作業内容などをお伝えしたいと思います!
新潟市近郊は雪もすっかり無くなり、いよいよ春作業がスタートしました!
まずは苗箱消毒から始まります。
約15000枚の苗箱を消毒するので結構手間のかかる作業ですが、病気の発生を防ぐために行う大事な作業です。
雪は無くなってもまだまだ新潟は寒いですが頑張ります!
また、生産者写真も更新いたしました。
2014年 12月 21日 鏡餅作り。

早いもので今年も鏡餅作りの時期になりました。
一個一個手作りで作っております。
熱々のお餅を手早く丸く整えないと良い鏡餅が出来ません。
手早く形成しないと凸凹した表面の鏡餅になってしまいます。
出来た鏡餅は一日乾かし、次の日にサイズごとに合わせてパック詰め。
今年もツヤツヤの良い鏡餅が出来ました。
2014年 12月 13日 大桃美代子さんプロデュース!桃米餅!限定販売間近!
4切れ入りと8切れ入りの2種類
4切れ入りと8切れ入りの2種類
 12月15日午後〜注文受付開始。お届けは18日頃〜30日頃まで、予定数量に達し次第販売終了します。
 賞味期限は27年2月までなので、お正月用、その後のお遣い物にもご購入いただけます。

 今年1年かけて大桃さんが栽培した古代米黒米「朝紫」(通称桃米)を、26年新潟産こがねもちと一緒に搗いたお餅です。
ご覧の通り、鮮やかな薄紫色に染まっています。まさに大桃さんのお餅と言うにふさわしい出来栄え。

 当組合はこの桃米の栽培のお手伝いをしていた農家の一つです。この桃米は、化学肥料・農薬を一切使わずに育てているため、手間はかかる、収穫量は少ない、白い米に黒いのが混ざる…で、農家泣かせのお米でした。それでも協力せずにいられなかったのは、大桃さんが新潟県出身ということもありますが、一重に大桃さんの人柄です。
 忙しい中、ちょくちょくと新潟まで足を運んでいただき、栽培だけでなく色々な御講演をいただきました。いつも一生懸命で美しい、そんな大桃さんをこれからも応援します。
2014年 9月 10日 数値が見えるコンバイン

クボタの「Ksas」を装備したコンバイン試乗です。
このコンバイン、圃場毎の「収量、水分量、蛋白数値」を計り、そのデータを事務所のPCに飛ばすことができます。
日報記帳の手間が省けるだけでなく、
来年の作付け計画の基礎になる数値が確実にのこせます。
結構忘れるんですわ……
「経験と勘」の農業から、「数値を元にした農業」に移行していくんでしょうな……
2014年 8月 10日 有機水田の草取り作業

有機栽培水田の草取り作業は疲れます。
腰が痛いです。
今年の雑草の量は紙マルチとアイガモンを使用していますので5年前と比べて10分の1以下です。
プラス今年から後輩ができましたので2人作業、気持ち楽になりました。
後輩には有機の大変さを学ばせるのに良い作業でした。
2014年 6月 29日 洋梨の袋かけ作業

洋梨の「レクチェ」袋かけ作業が終わりました。
今年は多くの枝を落としましたので日当たり抜群です。
今のところ中々の物ができそうな予感がします。
後は台風が来ないことと適度に雨が降って頂けれは良いのですが。

■■ 1/6ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

30年産 新米予約 受付中new
30年産 新米 販売中new

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト