無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(佐渡・矢田農園)

佐渡・矢田農園
代 表 者 : 矢田徹夫 

18時間前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 34年
モットー : 『元気なれる!おこめ』

農場だよりを更新しましたNEW( 1月 16日 更新 )



朱鷺で知られる佐渡島で、34年も前から従来農業を反省して、安全を第一に農薬を減らした栽培に取り組んできました。今では、息子の私とオヤジで、農薬を一切使わない農薬無使用と化学肥料無使用で栽培して来ました。
 当園の栽培方法は、稲に元々備わっている生命力を最大限引き出して行く『栄養周期説農法』と炭素により田圃へ集約して植物を活性化させる『電子農法』です。
 土作りに対しても、微生物をおからと米ぬか・自家鶏糞等を使って増殖発酵させて、年に3〜4回も田圃に補給しています。お陰で、田圃の土もどろどろ状態で雑草も出にくくなっていますが、やっぱり草取り作業はとっても大変なんですよ!
田んぼには、最低限なものしか入れておりません。ぼかしと豆。 元肥も穂肥もなし。
稲わらも数年かけて分解されるので、最低限の有機物で、根を深く深く伸ばして行きます。収量はあまり期待できませんが、美味しいお米に育て上げます!皆さん、健康の為にも玄米食をお勧めします。

古代米以外は、籾貯蔵しています。籾は生きていますから、殻付きが新鮮です!梅雨入り前には、冷蔵庫保管にします。
 玄米には、先入観で食べにくいものと思われますが、当園の玄米は、ふつうの炊飯器でも充分柔らかく食べられますので、ご安心ください。(一日水に浸してから炊いてみてください)古代米と一緒ならさらに栄養面・免疫力ともかなりのレベルで体内に補給できてお薦めです。古代米と一緒に炊くときは、古代米だけ一日多く水に浸けて炊いてください。

 皆さんとの距離が遠いため、わが家との「顔のみえる関係」は、まだ充分とは言えませんが、信頼の上にたったおつきあいをお願いするものです。かねて申し上げてきたように、わが家は、<まごころ=誠>を商い(強いて言えば)する考えです。そのために、今年を最大ピークに生産規模を縮小し、より良心に添った、良品を作る考えです。

私は年賀状に「オタマジャクシも生産のうち」と書きました。生態系農業は文字通り、国土の保全も目的であり、持続可能性のある農業を目指しております!
朱鷺が田んぼの上を、飛んでいくことがあります。
田んぼでは、朱鷺の餌となるサドガエルも、ドジョウも当然生産しているような
そんな田んぼでお米を育てて行きます

■■ 1/21ページ[最新] ■■

2018年 1月 16日 クリームチーズ。

おかげさまで、干し柿は完売目前

残り僅かとなりました!

お早めのご注文お待ちしておりますm(_ _)m

さて、今朝のNHKラジオで干し柿に

クリームチーズが会うとの話題で

早速、スーパーで直行して

クリームチーズを購入しました!




まるっきり、料理センスの無い私。

ただ、切って乗っけて見ました。

柿の甘みと酸味で、また新たな味わいを感じました!

ワインでも欲しくなる感じというのでしょうか?

最後に残ったら、ちょっといろいろ作って見たいと思います。
2018年 1月 10日 荒れる日本海

今日は、所用で佐渡の反対側へ。

佐渡といっても、23区の広さがある島ですから

所変われば、天気も変わります。

我が家は、豪雪地帯ですが

今日出向いた 相川は雪が無く強風がすごかったです。

佐渡汽船は、フェリーのドック入りで

波に弱いフェリー就航で、半分の欠航がしばらく続く模様です。
あまりフェリーにも乗りたくない季節突入です。

ロシア、朝鮮を先に見る、日本海も佐渡の北部は

まさに荒れる日本海といった風景でした。

車の運転には、雪のない方が望ましいですが

強風もまた生活する点は、大変かも知れません。
2018年 1月 1日 謹賀新年2018

新年あけましておめでとうございます。
本年も引き続き、お付き合いよろしくお願いいたしますm(_ _)m

数年ぶりに天気の良い元旦を迎えることが出来ました。

今年も出会いに感謝しつつ

良いものが出来るように、真心込めて
栽培に励ますので、ご支援お願いします。

写真は、昨年暮れに 東京の保育園に送った藁で

お子さんとお母さんが作った作品です。

立派な藁とは言えませんでしたが

それなりに立派に出来るもんですね。

家の藁で、何軒かのお宅の玄関を飾って頂き
嬉しいものですね。

暮れにまたお届け出来るように

また春から頑張ります!

皆さんの食卓 頑張って守ります(^_^)v
2017年 12月 29日 もち米終わりました。

今年も残すところあと3日。
おかげさまで、もち米の方は予約を除いて
完売となりました。
ありがとうございました。

今年は、分量をおおくして
黒米餅も作りました。

天候に恵まれない年ではありましたが
来年は、もうちょっと良い天候に恵まれますように〜

皆さんにとっても、新年が良い年でありますように(^_^)v

ありがとうございましたm(_ _)m
2017年 12月 23日 冬至過ぎちゃいました。

うっかりしておりましたが

昨日冬至でした。

慌てて収穫しましたが

取ってみれば、コンテナ一つ分。

無農薬無化学肥料で自然栽培とは言いませんが

ほったらかし栽培ですが

良く出来ました!

年末に向かって、鍋もやるでしょうから

皆さんにお裾分けしちゃいます。

おっと、まずはメリークリスマス♬
2017年 12月 19日 嫁に出しました。

今日から、少しずつですが

干し柿の初出荷です!

今月に入り、天候も悪く

取り込みやらにも手こずって

最後の仕上がりに完璧とはいきませんが

ほぼほぼ、嫁に出せるレベルになりました。


何年やっても、毎年変わる環境に一喜一憂です。

家の娘達は、白塗りと言うよりは

うっすら薄化粧で嫁に出します。
薄いファンデーションの生娘の感じが
柿自体も柔らかく、美味しいと思うからです。

真っ白の好きな方は、時間で白くなりますので

ゆっくり楽しんでみてください。
2017年 12月 15日 箱入り娘

地元農協が、干し柿ブランドに島娘と名付けていますが、

やっぱり、息子というよりもやっぱり娘って感じはしますね〜

外に一月あまり、寒風にさらされて
ダイエットもほぼほぼ完了すると

娘達は、大事にお家に取り込みます。

カメラの光の具合で

綺麗に撮れていますね!

箱入り娘は、これから数日で

優しくいたわりながら、お嫁に出すために
準備に入ります。

ここからが、何年やっても
難しい所なのですが

美人に仕上がるように、気合いを入れて
頑張ります。
2017年 12月 10日 5キロアップと50%ダウン

12月に入り、同級会・忘年会と続き

柿もぎが終了後から、確実にどんどん太って

夏から比べると 5キロアップ状態。

まさに、狸のように寒くなるにつれて

ブクブク状態です。
やばい・・・・天気も悪く外仕事をしていないし

美味しいものが、目の前を通りっぱなしです。

お外では、ほぼ一ヶ月の寒風のおかげで

50%ダウンした 柿をそろそろお家に入れなくては!

5キロアップと50%ダウン。

柿を見習って、ダウンに進めなくては!
2017年 12月 1日 御礼

いよいよ12月に突入です!
今年も一月を切ってしまいました。

小忙しい季節ですね〜

干し柿もむき終わると、作業場を片付けて

また畑作業に戻ります。

今年も頑張ってくれた柿の木に

一年寝かした、牛糞堆肥を軽トラに乗っけて

降り散らかします。

結構な量をかけるのですが

化学肥料には及ばない 窒素成分ですが

有機物を微生物に分解して貰って
来年に備えて貰います。

頑張ったよ〜柿の木さん。

ありがとうm(_ _)m
2017年 11月 18日 ダイエット継続中

連日の皮むき作業が続いております。

ずっと天気が悪く、正直乾くのかな???と

心配ですが、気温は低いのでおそらく大丈夫かと。

12月に入って、暖かい雨でも降られると

硫黄燻蒸していないので、一発全滅の危機もありますので

紙一重の干し柿作りです。

今年は、柿もいっぱいあるので

頑張って剥いております!

皮むきは終われば、畑に御礼作業です。
2017年 11月 12日 干し柿開始

11月も中盤になると
当園では、干し柿作りに移行します。

通常行う、硫黄燻蒸もしないで
仕上げます!

年末には、出来上がることでしょう〜
日本海の潮風で 只今ダイエット中です!
2017年 11月 8日 のこったのこった

のこったのこった〜

といっても、相撲ではありません。


柿園では、干し柿用にともうちょっとならしてある柿が

収穫を待っていますが

こいつは、ギリギリまでならせておいて

まとめて収穫します。
2017年 11月 1日 柿だらけ

2週続けての台風には困りました。

続けて週末の2日づつ収穫出来ない事態でした。


選果、箱詰めには、ちょうど良かったのですが

丸々二日収穫しないと、後で空白期間が出来てしまい

発送のストップがあります。

ずいぶん受注しての発送が遅れておりますので

困った状況です。

それでも、終盤に入ってきました!
2017年 10月 12日 柿モードへ

いよいよ本格的に柿もぎに入りました。

田んぼの片付けも終わり

柿の色づきも始まってきました!


思ったより渋抜けに時間がかかるのが

ちょっと難点ですが

必ず渋は、積算温度で抜けますので

すこし放置して頂いて

弾力のあるものから召し上がって頂ければ大丈夫です!

週末から気温も下がるようなので

本格的に柿もぎになりそうです


ご注文お待ちしておりますm(_ _)m
2017年 10月 7日 休む隙無く

稲刈りが終わったと書きましたが

実は、黒米がまだ。

二台あるコンバインの一台を掃除して格納して

黒米の稲刈り前に、色づき始めた 柿もぎに入りました!

本と休む隙無く、来月いっぱいの柿モードです。

農薬不使用の柿園は、とても良い出来なのですが

農薬を減らした8割減の方が、病気の発生と

思ったようにはいきませんが

それでも、収穫も始まり

同時進行で進みます。

お米には、柿が数個入ります!

■■ 1/21ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト