無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(佐渡・矢田農園)

佐渡・矢田農園
代 表 者 : 矢田徹夫 

2日前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 34年
モットー : 『元気なれる!おこめ』



朱鷺で知られる佐渡島で、34年も前から従来農業を反省して、安全を第一に農薬を減らした栽培に取り組んできました。今では、息子の私とオヤジで、農薬を一切使わない農薬無使用と化学肥料無使用で栽培して来ました。
 当園の栽培方法は、稲に元々備わっている生命力を最大限引き出して行く『栄養周期説農法』と炭素により田圃へ集約して植物を活性化させる『電子農法』です。
 土作りに対しても、微生物をおからと米ぬか・自家鶏糞等を使って増殖発酵させて、年に3〜4回も田圃に補給しています。お陰で、田圃の土もどろどろ状態で雑草も出にくくなっていますが、やっぱり草取り作業はとっても大変なんですよ!
田んぼには、最低限なものしか入れておりません。ぼかしと豆。 元肥も穂肥もなし。
稲わらも数年かけて分解されるので、最低限の有機物で、根を深く深く伸ばして行きます。収量はあまり期待できませんが、美味しいお米に育て上げます!皆さん、健康の為にも玄米食をお勧めします。

古代米以外は、籾貯蔵しています。籾は生きていますから、殻付きが新鮮です!梅雨入り前には、冷蔵庫保管にします。
 玄米には、先入観で食べにくいものと思われますが、当園の玄米は、ふつうの炊飯器でも充分柔らかく食べられますので、ご安心ください。(一日水に浸してから炊いてみてください)古代米と一緒ならさらに栄養面・免疫力ともかなりのレベルで体内に補給できてお薦めです。古代米と一緒に炊くときは、古代米だけ一日多く水に浸けて炊いてください。

 皆さんとの距離が遠いため、わが家との「顔のみえる関係」は、まだ充分とは言えませんが、信頼の上にたったおつきあいをお願いするものです。かねて申し上げてきたように、わが家は、<まごころ=誠>を商い(強いて言えば)する考えです。そのために、今年を最大ピークに生産規模を縮小し、より良心に添った、良品を作る考えです。

私は年賀状に「オタマジャクシも生産のうち」と書きました。生態系農業は文字通り、国土の保全も目的であり、持続可能性のある農業を目指しております!
朱鷺が田んぼの上を、飛んでいくことがあります。
田んぼでは、朱鷺の餌となるサドガエルも、ドジョウも当然生産しているような
そんな田んぼでお米を育てて行きます

■■ 1/22ページ[最新] ■■

2018年 9月 17日 もち米完了

秋の長雨というのでしょうか?
夏の猛暑から一転、雨に降られて
田んぼは、水浸しです。

排水対策もしっかり行いましたが
翌日の天気予報すら外れる様では、稲刈りの予定も
ずれるばかりです。

ようやくもち米の刈り取りは終わり
コシヒカリの刈り取りのスタートです。

お休みだった、末娘もスネかじりのお手伝いに
来てくれました。
2018年 8月 31日 夏の終わりに

8月が終わります。

あっつい夏で、田んぼの水にも困った夏だったのに

もう要らないくらい大雨に見舞われております。

しかも、台風も・・・

極端な天候に、右往左往です。

8月の終わりに、関西の女子大生との交流がありました。

カレー作ったり、鯛をさばいたり そして

私の担当は、ぬか釜。

米の研ぐところからの体験作業でした。

自炊経験は、あるお嬢さん方だったので

何の問題もありませんでした。

鯛裁き係は、大変だったかな???

マーケティングのお勉強しているお嬢さんなので

佐渡での経験を元に、何か佐渡に斬新なアイディアでも生み出してくれるのを

願うばかりです。
2018年 8月 24日 暑い中でも頑張ってくれています

お盆を過ぎて一瞬涼しくなったかと思いきや
猛暑復活で
なかなか体にも応える残暑ですね!

そんな中でも、田んぼの中では
暑い日もなんのその、カマキリ君は
害虫取りを頑張ってくれているようです。

負けずに、私もいい汗かこうと頑張ります(^_^)v
2018年 8月 7日 酷暑お見舞い申し上げます。

立秋にはなりましたが
まだまだ暑い日が続きます。
酷暑お見舞い申し上げます。

また台風も近づいておりますので
十分気をつけてくださいませ。

もち米の出穂も落ち着き
これからコシヒカリの出穂となります。

一ヶ月も雨が降らなかった、佐渡ですので
田んぼの水にも少しピンチでしたが
昨夜ようやく、ほんのちょっと雨が! ホッ

柿畑に行ってみると、柿の実も日焼けしているじゃあありませんか!
日焼け防止クリームでも塗ってあげたい気持ちになりました。
もう商品価値はないので、落としちゃいました・・・
2018年 7月 25日 出穂

連日の猛暑 
暑中お見舞い申し上げます。

週末には、台風の直撃もありそうですが
雨も持ってくると思うと、
台風ですら待っている感もあります。

走り出穂がずいぶん早く
平年より一週間も早く出始め
揃ってくるのも4〜5日早いようです。
照りが続いてせいでしょうかね???

おっと、赤米の出穂でした。

すみませんが、昨年産コシヒカリは完売とさせて頂きましたm(_ _)m
2018年 7月 7日 サドガエルより嬉しいの巻

西日本での大雨に寄る災害に
お見舞い申し上げます。
佐渡は、警報は出たものの
思ったよりは、少ない雨で推移しております。

雨だと、田んぼの排水に向けての
水路を掃除するのには、暑くなくて仕事が捗ります。

水路を掃除していると、サドガエルよりも嬉しい コオイムシに出会うことが
出来ます。

佐渡に! 我が家の田んぼ!にも居るんだ!と
毎年感動ものの一つです。

今年は、とても多くて増えているように感じます。
このまま、維持していきたいのですが
数年後の田んぼの工事でどうなるのか???
すこし、別な場所で保護してみようかなとも
思っております。
2018年 6月 15日 トンボ

今年も平年並みに、トンボの羽化が始まりました。

このところ寒い日が続いているので

遅れているのかなと思っておりましたが
一番早く植えたもち米の田んぼから、トンボの羽化が始まりました。

上空では、ツバメが飛び回り

飛び立った所を、狙っているようです。
自然の巡りなので、致し方ありませんが

折角羽化したばかりのトンボたちには、無事に飛び立って貰いたいものです。

ヤゴもミジンコも田んぼで育っておりますが

肝心な稲は、順調な所も

草に負けてる田んぼもあり、
一進一退です。

除草機もそろそろ、おしまいで

手取りに移ります!
2018年 6月 9日 巣立ち

我が家のご近所 朱鷺親子から
生まれた二羽の雛が、巣立った様です。

巣立ちと言っても、環境省的には巣から離れることを
巣立ちと言うことで
飛び立つまでは、もう少しかかるようです。

我が家の田んぼで、餌取りなんかしてくれると
嬉しいような・・・
出来たら、稲を踏みつぶさないように
歩いて頂けたら、嬉しいなあ〜〜

今月籾貯蔵分を籾スリする予定ですが、余裕があったら
販売を再開しようと思っております。

ご迷惑をお掛けしておりますm(_ _)m
2018年 5月 27日 二羽誕生

朱鷺 続報
我が家から、300メートルのところで巣作りをしていた朱鷺のペアですが、ようやく雛が誕生したようです! それも二羽。
 嬉しい反面、親鳥が植えたばかりの田んぼに入って、餌探しをしているので、苗を踏まれてしまい嬉しい反面困ったちゃん半分です。
2018年 5月 10日 雛誕生

我が家から500mの所に
毎年のように、巣をつくっていた朱鷺のペア。
何年も失敗して
どうやら今年始めて雛が誕生下みたいです!

めでたいのですが、
これから田んぼで餌取りが始まると
植えた稲が踏まれてしまいますので
嬉しいような、悲しいような・・・・

田植えは今月いっぱいかかるので
ただでさえ、我が家の田んぼに来るのに
朝晩は、見回りに行かないとね!

只今、在庫調整のために
コシヒカリの販売を休止しております。
ご迷惑をお掛けしますm(_ _)m
2018年 5月 1日 よく伸びます

5月に入りました。

近所でも田植えが始まりました。

このところの陽気で、苗はどんどん伸びてきて

JAの見本と比べても、ジャストフィット。

いや、まだ植えられないのであります。



まだ代かきが始めていないからです。

慌てて、代かきの準備をするも

おそらく田植えの時は、ちょっとのびすぎな感じで植えることになりそうです。


除草剤を使わないので、代かきをした翌々日から田植えです。

週末開始かな〜〜〜

只今、コシヒカリの販売を休止しております。
在庫調整のためで、余裕がありましたら
再開させて頂きます。
ご迷惑をおかけします。
2018年 4月 17日 すごもり

連日 種まきと田んぼの耕運を
ひたすら行っております。

早朝から、田んぼに行っては
水管理をしてから、苗の管理をして
朝食でを取ります。

朝は、朱鷺の鳴き声で起こされますが
我が家から500mで巣を作ってる朱鷺のペアも
卵を抱えております。

このまま順調に進めば、雛も期待出来るかも知れません。

写真は、いつものボランティア観察員さんから頂きました。出来るだけ、巣には近づかないように心がけておりますが、田んぼが荒らされるので
微妙な心持ちです。
2018年 3月 29日 啓蟄からずいぶん経ちましたが

関東では、桜の満開の便りでもちきりですね〜

南の方では、台風もうまれたとか???

ずいぶん早い春に、
農作業がかなり遅れているので、お尻に火が着きそうですが

でもでも、カレンダーはまだまだ3月。

焦らないように、心持ちをゆったりで行きたいものです。

佐渡の桜も、ここ数日 あとこのあとの予報も晴れ続きですので

おそらく気持ち早く 桜の便りも聞けることでしょう〜〜〜

田んぼに水を入れる 江=小川の掃除も始まり

水がどんどん流れるように掃除をしていると
今年初のモリアオガエル。

目覚めたばかりのようで、動きは鈍かったようですが

この貫禄はさすがです!
2018年 3月 22日 これが終われば田んぼモード。

昨年の12月には、いつもなら行う堆肥ふりが
早い雪のために、全く出来ずに
春を迎えてしまいました。

剪定した枝も片付けもできないまま
畜産業の先輩から、堆肥まきのマシンをお借りして
ふりまくりの2日間でした。

雨の予報だったので、何とか
やりたい圃場を行うことが出来ました。

一年畑の隅に、寝かせておいた
牛のウンチですが、しっかり堆肥に仕上がって
お借りしたマシン 恐るべし。
あっという間にふってしまいました。

肥やし成分としては、あまり期待出来るほどの窒素成分はありませんが
微生物の餌には、もってこいです。
ボカシもふってあるので
あとは、微生物くんに任せます。

化学肥料を使用しないで、もううん十年。
ハングリーな畑になってしまいましたが
秋には、美味しい柿が取れる予定です(^_^)v

これが終わると田んぼモードに移ります。

コシヒカリですが、在庫調整のために
販売を休止しております。
ご迷惑をおかけします。
2018年 3月 14日 種籾の支度

3月も半ばに入り

いよいよ種籾の支度に入りました。

まずは、
塩水選。

しっかり比重を計測して

塩水に種籾をいれて

重量の軽い種籾は、浮きますので

取り除いて、沈んだ籾のみを種まきに使用します。

購入した、もち米の種籾は、思ったよりも

ロスが多くて、今年はおもしろくありません。

コシヒカリ在来の種も購入しましたが

東京で種子法に付いての話も伺ったので

自家採取の種も、べつにして

使っていこうと思っております!

あとは、消毒して

水に浸けて種まきに備えます。

お米も種なんです!

種を食べているんです。

種の大事さも改めて感じる季節です。

只今、在庫調整で
コシヒカリの販売を休しております。
ご迷惑をおかけしますが、予約分の調整がつき次第
販売を再開し増す。
直接DM頂ければ、対応出来るかお返事します。

■■ 1/22ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

30年産 新米予約 受付中new
30年産 新米 販売中new

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト