無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより一覧

gensenmaiをフォローしましょう 農場だよりをFacebookで配信中 
おいらの田んぼ 毎日が農閑期です(^^;)
2018年 4月 24日

りんごと桜で有名な青森の弘前に行ってきました。
お目当ては桜まつりが開かれている桜の名所の弘前公園(弘前城)。日本屈指といわれるだけあって満開の桜と身動きがとれない人の多さに圧倒。一度は見たいと思っていたので満足です。せっかく弘前に来たので、娘の案内でお寺や神社を案内してもらってアップルパイを買ってかえってきました。
ところで博物館や美術館といえば写真やビデオは禁止だけど、この春開館したばかりの歴史館は撮影OK。全部本物ではないけれど見て撮れて得した気分です。特に気に要った写真や展示物の説明などは後でじっくり見ることができます。また、りんごの産地なのでアップルパイのお店も何十件もあり店ごとに種類が豊富です。今回はこちらのお店にしました。
田んぼが忙しいこの時期はお花見はもちろん遊びに出かけるなんてできなかったけど、ことしは田んぼがお休みなので存分に楽しんできました。夏になったらこんどは弘前ねぷたや青森のねぶた祭りを見に行こうかな(笑)
おいらの田んぼの農場だよりへ
辻農産 田植え始まりました。
2018年 4月 24日

今年も例年通りの時期に田植えを開始しました。この地方は、全国的に見ても田植えの時期が早いことから早場米の産地とされています。当農産では今年も4月中旬の
田植えに合わせて苗の生育状態をこまめに管理して、田んぼのしろかきを行うなどの準備ができ、先日から田植えを開始しております。天候次第ですが、順調にいけば、5月上旬には終了する予定です。
辻農産の農場だよりへ
万宝院ファーム 満開の桜 置賜
2018年 4月 22日

桜が満開、置賜にも遅い春の到来です。


ここ数日、暑い日が続き初夏の陽気です。

2ヶ月前は厚い雪に閉ざされていたのが嘘のよう。

桜を撮影していると小鳥たちのさえずりが聞こえ、大地にも生命の営みが感じ取れる季節がきたと実感。

オフィスの中で仕事をしていた頃は暑い寒いの感覚しかなかったのですが、農業に携わり外で身体を動かしていると、白鳥がシベリアへ向け飛び立つ瞬間やトカゲが足元をささっと走り抜けていく光景を目にし、四季の変遷を日々肌で感じてます。

5月に入ると田んぼに水を張り、万を超えるカエルの合唱が始まり、生き物たちの喧騒で賑やかになります。
万宝院ファームの農場だよりへ
田中ファーム 種まきがはじまりました
2018年 4月 20日

約4000枚を準備
30日間ほど暖かいハウスの中で育てます。
田中ファームの農場だよりへ
フォレストファーム 種まき準備
2018年 4月 20日
お疲れ気味の長男。
お疲れ気味の長男。
先週土曜日から、家族総出で稲の種を蒔く育苗箱に床土を詰める作業をしました。
長男も、土を混ぜたり、運んだりのお手伝い。
2日目日曜日は、前日の頑張りでお疲れ気味でした(飽きただけ??)。
土詰め作業も無事終わり、今日20日は種まきをする予定です。
快晴の暖かな一日になる予報で、よき種まき日よりになりそうです。【嫁】
フォレストファームの農場だよりへ
内山ライスフィールド 早苗
2018年 4月 19日
早苗
早苗
4月8日に種を播いたはハウスです。

品種によって芽がでやすいのと、出にくいのも有ります。
2日程遅れましたがすべて、マットを今日はぎ終えました。

天候が悪く雨続きで田んぼがぬかるんで
大変です、気温も低いような日が続いています。

5月の連休に田植えの予定です。
内山ライスフィールドの農場だよりへ
宇佐のどん百姓 夏野菜の苗が順調に育っています。
2018年 4月 19日
苗を鉢上げしています。
苗を鉢上げしています。
ピーマン、パプリカ、カボチャ、ナスビ、唐辛子、トマト、サツマイモ、etc
もうすぐ移植します。
去年、スイカにアブラムシが異常発生したので、今年は、唐辛子と混植してみます。
うまくいかどうか!
ジャガイモも一昨日の雨で勢いが増してきました。
宇佐のどん百姓の農場だよりへ
(有)横田農場 田植初日です。
2018年 4月 19日

今日は田植え初日。
 
無事、この日を迎えることができました。
 
いよいよ、今年のお米のスタートです。
 
心に届くお米を作りたいと思います。
(有)横田農場の農場だよりへ
アグリファーム相馬 芽出し作業
2018年 4月 18日
芽出し作業
芽出し作業
 32℃で20時間、シャワーで空気を送りながら芽だしを行います。専用の機械があるので芽の出しすぎとかに注意を払いすぎる必要がなくなりました。
アグリファーム相馬の農場だよりへ
佐渡・矢田農園 すごもり
2018年 4月 17日

連日 種まきと田んぼの耕運を
ひたすら行っております。

早朝から、田んぼに行っては
水管理をしてから、苗の管理をして
朝食でを取ります。

朝は、朱鷺の鳴き声で起こされますが
我が家から500mで巣を作ってる朱鷺のペアも
卵を抱えております。

このまま順調に進めば、雛も期待出来るかも知れません。

写真は、いつものボランティア観察員さんから頂きました。出来るだけ、巣には近づかないように心がけておりますが、田んぼが荒らされるので
微妙な心持ちです。
佐渡・矢田農園の農場だよりへ
かわなべ農園 まもなく穀雨
2018年 4月 17日
庭に咲く一株の柴ざくら
庭に咲く一株の柴ざくら
卯月4月まもなく24節気の穀雨、今日は小雨の一日で(__)
ちょうどいいお湿りとなり、野菜たちが元気になることでしょう!
農繁期で気は焦りますが、一つ一つ仕事を潰しながらヤッテいこうと
考えている処です!(^^)!
かわなべ農園の農場だよりへ
有限会社ばんば 自然栽培米、農薬を使わないこしひかりの種まきをしました。(^_^)/~
2018年 4月 12日
こしひかりの種まき
こしひかりの種まき
 自然栽培こしひかりをはじめ、全てのコシヒカリの播種をしました(^O^)
 こしひかりは、他の品種に比べて薄播きをします。
こしひかりの、品種特性として、分蘖(茎ができること)が多くできるため、無理に多く播かなくても茎数が確保出来るからです。
逆にこの茎数を抑制するために、中干しや深水とい栽培方法をとります。

 うちでは、早生品種が多くありますので、こしひかりの刈り取りをできるだけ遅らすために、遅く播種します。

お米の王様のこしひかり、今年もおいしいお米がたくさん穫れますように・・・。
実は、・・・、私は、夢ごこちが一番好きなんだけど・・・。(^_^)/~
有限会社ばんばの農場だよりへ
天然ミネラルライス・小さな竹美人 塩水選始めました
2018年 4月 12日
塩水選
塩水選
そろそろ種まき準備という事で、
小さな竹美人用につくしろロマンとにこまる
のニ品種を塩水選しました。
腰にきてます
天然ミネラルライス・小さな竹美人の農場だよりへ
東山ファーム 私たちのお米の美味しさの秘密!紹介ビデオを作成しました。
2018年 4月 9日

今日は朝外を見てびっくり!一面の雪景色でした。
5センチの積雪…早川谷の奥座敷、上早川地域ならでは豊かな自然を今朝も味わいました。
この地で育つ稲も毎年たくましく、大自然の一部となって美味しいお米になってくれます。
さて、いよいよ私たち東山ファームでも今年の米作りの準備が進んでいます。
今回のお米ストーリ!は私たち東山ファームのお米の美味しさの秘密!
お米づくりの1年をご紹介する手作りビデオです。
( ナレーションもビデオ撮影も私たち社員です(^_^;) )
どうぞご覧ください。
東山ファームの農場だよりへ
中谷農事組合法人 サクラ
2018年 4月 9日

今年のサクラは、もうすこしのあいだのようです。
花見のあとには、タケノコ掘りがまってます!
中谷農事組合法人の農場だよりへ
白井農園 種まきから一週間
2018年 4月 9日
4月1日に播いた水稲の苗
4月1日に播いた水稲の苗
4月1日に種まきして、一週間、苗シートの下でこんなに大きくなりました。しっかり丈夫そうな苗ですが、成長が良すぎて少し心配です。根張りがよくなるように注意して管理します。田んぼの準備も急がないと田植えが早くなりそうな気配です。春先の気象に追い立てられて花もあっという間に通り過ぎてこちらまで、せわしない気分です。
白井農園の農場だよりへ
ファーム佐藤 ビニールハウスの苗
2018年 4月 8日
苗だし
苗だし
種まきから一週間、育苗機から苗を出して三日目、緑化が終わったので水をひたひたに入れたところです。
ファーム佐藤の農場だよりへ
自作農家の米屋 佐々木米穀店 農薬・化学肥料不使用!特別栽培米「こしひかり」完売いたしました
2018年 4月 7日
「こしひかり」完売御礼
「こしひかり」完売御礼
平成29年産
農薬・化学肥料不使用!特別栽培米「こしひかり」

ご講評につき、完売いたしました。

ご購入いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

また、引き続きご購入を検討いただいておりましたお客様、大変申し訳ありません。
平成30年度は昨年より栽培面積を増やす予定で、これから春作業に入ります。

平成30年産の「こしひかり」も楽しみにお待ちください。
自作農家の米屋 佐々木米穀店の農場だよりへ
岡野農園 野菜のプレゼントしばしのお休み
2018年 4月 6日

現在、岡野農園では畑のはざかいきに当たり野菜が畑に無い状況です。野菜が出来次第プレゼントを再開致したいと思います。
岡野農園の農場だよりへ
小出農場 今年度の稲作りの開始です。
2018年 4月 5日
クンタンを乾かしています。
クンタンを乾かしています。
雪もなくなり今年度の稲作り開始です。

昨年の秋に籾殻を燃やして作った「クンタン」を乾かすところから開始ですね。

この乾かしたクンタンを土と混ぜて苗を作ります。

少しでも有機成分のあるものを使います。

今年も安心安全なお米作り頑張ります。(*^_^*)
小出農場の農場だよりへ
朝日農友農場 割引送料期間を延長!!ひとめぼれ、夢ごこちも割引中!
2018年 4月 1日

進学・異動、引っ越しで何かと物入りなこの時期に割引送料を延長してでお届け致します。
4月末日までのご注文で、5月3日までのお届けを対象とさせて頂きます。5月4日以降お届けは対象外となりますので、ご了解をお願い致します。
 また、減農薬ひとめぼれ・無農薬夢ごこち商品が、同じ期間中、ご紹介特価でご提供致します。この機会にお試し頂けたら嬉しいです。
朝日農友農場の農場だよりへ
(有)内山農産 29年産「黒米・朝紫」の完売のお知らせ
2018年 3月 31日

平成29年産米の「黒米・朝紫」につきまして、今年度の販売を終了させていただきます。
多くのご利用を誠にありがとうございました。

平成30年産新米は、11月下旬頃〜12月頃からの販売開始予定です。
(有)内山農産の農場だよりへ
電気農場 電気農場日記 2018年3月30日
2018年 3月 30日
どんどん雪が融ける!
どんどん雪が融ける!
毎日暖かい日が続きます。おかげで雪もどんどん融けていっています。
田んぼの畔も顔を出し始めました。
倉庫と化していた育苗ハウスから農業機械を引っ張り出し、着々と春作業に向けて準備を進めています。

今日は暖かいお日様の下、種籾の塩水選と温湯消毒をしました。
かなり冷たい風は吹いていましたが、風の吹き込まない作業小屋の前に陣取っての作業なので、けっこう暖かです。

まずは塩水選。比重の重い塩水に種籾を浸して、浮いてきた未熟な種籾を取り除きます。
最初は購入した種から。さすがに販売しているだけあって、それほど浮いてきません。
続いては自家採種の種。けっこう浮いてきます。特にササニシキは昨年かなりくず米が多かったので、3割近く浮いてしまいます。
その分勘定に入れて多めに種を確保していたので、たぶん足りなくなることは無いと思うのですが・・・・。

塩水選の次に温湯消毒です。
60℃のお湯に種籾を10分間浸けて、病原菌を殺菌する作業です。
専用の機械があるので温度管理はバッチリ、機械が壊れない限り問題なしです。
逆に作業中これ壊れたら途方に暮れてしまいます。

そんなこんなで無事作業終了。
種籾は、種まきまで水の中に漬け込んで、芽が出る日を待ちます。
これから田植えに向けて、春のドタバタ忙しい日が続くことになります。
電気農場の農場だよりへ
ボンブ(ウ)ガルテン 少ない雪が急にいとおしくなってきて
2018年 3月 30日
使いかけのろうそくで遊んでみました
使いかけのろうそくで遊んでみました
 ここ数日気温の高い日が続きました。田んぼの雪もあと数日で消えそうです。
 あれだけ苦労させられた今年の雪も、春になると急にいとおしく思えるようになってくるから不思議です。

 秋田弁の語尾に「ッコ」というのがありますが(名詞の後に付きます)、3月半ばを過ぎてからの雪は、年配の人からは「ゆぎッコ」と言われるようになることが多い気がします。無意識にそんなふうに言ってしまうのは、やっぱり雪が好きだからかもしれません。

 今年の稲つくりも、少しずつ準備が始まり出しました。
ボンブ(ウ)ガルテンの農場だよりへ
百笑のたなか なんとANAのファーストクラスの機内食に採用される!
2018年 3月 29日

いよいよ忙しい時期が始まりました。

4月の初めには種まきを行います。
今は準備しているところです。

先日も取引先との会合で、昨年の反省と今年の展望について話し合ってきました。

そこで凄いニュースが飛び込んできました。
なんと全日空のファーストクラスの機内食に採用されたのです、

今年は昨年より増産して欲しいとのことです。
安全で安心なお米を目指して頑張ります。

在庫は少なくなりましたが一度食べてください。
百笑のたなかの農場だよりへ
いのファーム 臨時休業日のお知らせ
2018年 3月 27日

平素はご愛顧頂き誠にありがとうございます。

勝手ながら、3月30日(金)〜4月2日(月)まで臨時休業日とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

それ以降の出荷等には、4月3日(火)から順次ご対応いたします。
いのファームの農場だよりへ
加賀農園 桜満開
2018年 3月 24日
お花見日和です
お花見日和です
こちらも桜が満開になり、今日はお花見をしました。皆さんの所も見頃を迎えてたでしょうか。日本人として桜はやはり特別な感じがいたします。桜の下で頂くおにぎりも格別な味でした。
加賀農園の農場だよりへ
木津みずほ生産組合 春作業開始!!
2018年 3月 20日
60℃のお湯に10分間種もみを付けて消毒します。
60℃のお湯に10分間種もみを付けて消毒します。
新潟の冬は例年以上に厳しく、ようやく最近暖かくなってきました。

今週から種もみの温湯消毒を始めたり、雪の影響で傷んだハウスの補修など少しずつ田植えに向けた作業を行っています!

今年の米作りも、皆様に良いものをお届けできるよう精一杯頑張ります。
木津みずほ生産組合の農場だよりへ
農業耕房 西岡 燻炭作り実施
2018年 3月 14日
丈夫な苗を作るために欠かせない燻炭作り実施
丈夫な苗を作るために欠かせない燻炭作り実施
春らしい穏やかな日差しのあふれる今日から燻炭作りを始めました。
白くて長い根を張り、ガッチリとした短めの丈夫な苗作りのためには欠かせない重要な一品です。
農業耕房 西岡の農場だよりへ
信州茅野米沢ファーム ご購入プレゼント品
2018年 3月 13日

■プレゼント企画
3月〜4月のプレゼント企画です。
地元、渡辺製麺社製の「半生桜そば100g 3人前」&「信州りんごショコラケーキ」です。
春を迎え、当ファームの「信州茅野 米沢吉田米」と「桜そば」をぜひご堪能ください。
そして、デザートには「信州リンゴショコラケーキ」はいかがですか?
応募条件をご確認いただき、ご注文お待ちしております。
プレゼント品は賞味期限もございますので、お早目にお召し上がりください。

■玄米・精米ともに、10坩幣紊潅輅犬里客様にプレゼントいたします。
玄米・精米10圓潅輅犬諒には、「半生桜そば」若しくは「信州りんごケーキ」のどちらかを一品をプレゼント。ご注文時ご指定ください。

玄米・精米10坩幣紊潅輅犬里客様には、両方プレゼントいたします。
玄米・精米2圓5圓蓮▲廛譽璽鵐抜覯菎仂欒阿箸覆蠅泙后ご了承ください。
信州茅野米沢ファームの農場だよりへ
なかがわ野菊の里 種まきに込める願いと、強い想いがうまみの秘訣!
2018年 3月 10日
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
写真は巨大胚芽米 白宝。炊飯が簡単な、やわらかい玄米です。
農薬と化学肥料を使わずに育てたお米を、たっぷりとおいしくお召し上がりいただきたいと思っております。

私達は、学校の給食用のお米の栽培と食育を長年行って参りました。学校給食にもいろいろな考え方がありますが、「冷凍食品は使用しない。味噌は給食の先生の手作り。お出汁はしっかり本物からとる。お米は無農薬・無化学肥料」という理念をもって、先生と一緒に給食を守るお手伝いをしています。

栽培量に限りはありますが、そのお米を通じてご縁賜りましたお客様を大切に、今年も栽培を行って参ります。

お米の種類も価格帯もいろいろご用意しております。
生産者として『おいしく健康』を守る縁の下の力持ちになりたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

種まきが始まりました。
豊年となりますよう祈りを込めて。
なかがわ野菊の里の農場だよりへ
マルヘイ農園 つや姫 優秀賞!
2018年 3月 8日
つや姫のちらし寿司
つや姫のちらし寿司
先日山形の「おきたまおいしいお米づくりコンクール「
」において、わが農園のつや姫が優秀賞になりました。 
つや姫はつや、粘りも良く、粒はやや大きめなです。そのままのごはんも美味しいのですが、酢の絡みも良く、酢飯もとても美味しいです。今回は桃の節句にちらし寿司を作ってみました!(^^)!
マルヘイ農園の農場だよりへ
万願寺あきたこまち生産組合 六郷の竹うち
2018年 2月 22日
豊作祈願の火祭として700年余りの歴史がある貴重な小正月行事
豊作祈願の火祭として700年余りの歴史がある貴重な小正月行事
昭和57年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。
各地の小正月行事が失われつつある中にあって、今なお本来の姿を保ち、住民の伝承意識が高いことから、貴重なものとされています。
今回は、大仙市のFM花火が実況放送を行い、地域の皆さんに喜ばれました。
万願寺あきたこまち生産組合の農場だよりへ
ぽてと倶楽部 これ何をする機械?
2018年 2月 19日
ぽてと倶楽部
ぽてと倶楽部
じゃがいもを植え付ける機械です。
長崎のジャガイモの生産高が北海道に次ぐ2位とはいえ、
北海道のような広大な土地があるわけではありません。
一枚の畑で30アールあれば広い方で、
植え付け機、収穫機も小回りが効く小型で十分です。
前の植え付け機の老朽化にともない今季新調しました。
晴天が三日と持たず植え付け作業が遅れています。
ぽてと倶楽部の農場だよりへ
わたなべふぁーむ 価格について
2018年 2月 19日
夕日に照らされる子牛たち(本文とは関係ありません)
夕日に照らされる子牛たち(本文とは関係ありません)
農薬うあ化学肥料を使わずアイガモを入れて米を栽培していますが、それは大変お金がかかっています。
雛で買ってきたアイガモは3週間ほど庭先のビニールハウスの中で育てます。アイガモを入れるだめに網や糸を張りキツネなどに捕られないようにする対策もします。アイガモが食べない「ヒエ」(草)は人力で何日もかけて取ります。
圃場の外でも農薬を使いませんので、種もみの消毒も手間をかけてお湯で行っています。
また、アイガモは苗を倒してプールを作る習性があるので収量も減ります。
「有機」の指定をもらえるほどの栽培を行っております。しかし指定をもらうのにはお金がかかるので、そうすればお米の値段を上げざるを得なくなりそれは本意ではありません。
今のお米の価格は決して高い設定ではありません。
ご理解いただければ幸いです。
わたなべふぁーむの農場だよりへ
エコファーム高橋 〜宮城のこだわり米 10kg袋の変更のお知らせ〜
2018年 2月 8日

エコファーム高橋からのお知らせです。
この度、宮城のこだわり米10kgの米袋を、一時的に写真の袋へ
変更させていただきたいと思います。
こちらの袋は、内側にポリコーティングがされているので保水機能が
あり、長時間お米の美味しさを守ってくれます。
一時的ではありますが、ぜひこの機会にお試しください。
エコファーム高橋の農場だよりへ
井田真樹ファーム ミルキークイーン販売します!
2018年 2月 6日
精米室のステンドグラス
精米室のステンドグラス
ミルキークイーンの販売を始めました。
よろしくお願いいたします。
井田真樹ファームの農場だよりへ
宮下農園 長崎県産 県内2件のみ 県認定特別栽培米ヒノヒカリ【宮下農園】
2018年 1月 27日

こんにちは!長崎県諫早市のミネラル豊富な干拓地でお米の栽培をしている宮下農園です。
寒さ厳しい朝に炊きたてのご飯はすごく体も心も暖めてくれますよね♪長崎県認定を受けている安全安心な特別栽培米ヒノヒカリを販売しておりますので、気になる方は是非お立ち寄り下さい!!お待ちしております。
宮下農園の農場だよりへ
米岡米米CLUB 平成30年の活動開始
2018年 1月 20日
米岡米米CLUBの新年がスタート
米岡米米CLUBの新年がスタート
今年も安全で美味しい米作りを目指して、メンバーが集まり、今年の栽培方法や販売促進について話し合いました。
今年はさらに農薬を減らして8割減以上で取り組むことになりました。補肥も変更して、消費者の皆様には今年以上に安全で美味しいお米を提供できるよう会員それぞれが切磋琢磨して行きます。
ご期待ください。
米岡米米CLUBの農場だよりへ
木村農園 雪景色
2018年 1月 10日
朝から雪かきが大変です・・・
朝から雪かきが大変です・・・
明けましておめでとうございます。
年末年始は、雪があまり降らなかったので良かったですが、今週あたりから、雪がかなり降りそうです。

雪景色はきれいなのですが、朝からの雪かきが大変です。
子供たちは、雪が降ると大喜びですが・・・
木村農園の農場だよりへ
鈴木農園 あけましておめでとうございます
2018年 1月 2日
リースづくり講習
リースづくり講習
昨年は秋の天候不順で古代米の実入りが悪く11月に入ってからの稲刈りになりました。うすフキをしたら緑色の玄米、びっくりしました。JAの営農センター長から調べてもらったら「緑万葉」とのことでした。21年間このもちを作っていましたが始めて名前がわかりました。
この「緑万葉」をはざに乾し昨年暮れにJA直売所でリースづくり講習をしました。それぞれの方がなかなかのできばえでした。
鈴木農園の農場だよりへ
オリザ&里山 齋藤農場 新年あけましておめでとうございます。
2018年 1月 1日
白鳥です
白鳥です
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
オリザ&里山 齋藤農場の農場だよりへ
ささき農園 食味も合格点でした
2017年 12月 29日
食味値81でした
食味値81でした
今年は8月の長雨でコメの品質が心配されました。その影響で味はかなり低下するのではと思っていましたが、食味値は81で、お日様が出なかった夏になんとか負けずに稲は育ってくれました。
ささき農園の農場だよりへ
東町自然有機農法 年末年始の休業のお知らせ
2017年 12月 25日

本年も皆様よりご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
年末年始の発送業務休業のお知らせをさせていただきます。

12月29日〜1月4日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月5日の出荷となります。

来年も変わらぬご愛顧の程どうぞよろしくお願い致します。
よいお年をお迎えくださいませ。

東町自然有機農法 組合員一同
東町自然有機農法の農場だよりへ
山田ファミリーファーム お餅のセット販売を開始致しました。
2017年 12月 24日

年内は〖搗き立てお餅〗のみの承りとさせて頂き、12月28日迄の発送限定になります。

年明けは1月5から 〖搗き立てお餅〗、〖切り餅〗をお選び頂けます。

尚、無添加になります。 お早めにお召し上がり下さい。
山田ファミリーファームの農場だよりへ
こだわり農家 孫作 年末年始の休業日のご案内
2017年 12月 21日

今年も当農場をご愛顧頂きまして大変有難うございました。
年末年始の出荷に関しましてご連絡致します。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
こだわり農家 孫作の農場だよりへ
(有)江原農産 年末年始の営業について
2017年 12月 15日

いつも お世話になります江原農産です。

年末年始の営業について・・・

年末は12/28までの発送とさせていただきます。
年始は1/6からの発送とさせていただきます。
その間の受注業務も勝手ながらお休みさせて頂きますのお問合せなどはで宜しくお願い致します。

また、配達指定日でご注文いただく場合は ご注文いただいてから1日〜3日以内の指定日はご希望に間に合わない場合がありますので予めご了承くださいませ。
(有)江原農産の農場だよりへ
上伊那農民組合 白毛もち米の完売について
2017年 12月 9日

いつもお世話になっております。
大変すみません、今年は、秋の長雨の影響で、白毛餅米の収穫量が少なく、精白米・玄米として販売する量が、完売になってしまいました。切り餅の方はまだ在庫がございます。大変すみませんが、切り餅をご利用ください。
上伊那農民組合の農場だよりへ
有機農園ファーミン 新米販売を開始しておりますが、まだ脱穀中です。
2017年 11月 20日
脱穀を待つ稲
脱穀を待つ稲
2017年産新米の「ササニシキ」、「たきたて」、「つや姫」の販売発送を開始しております。今年産もよろしくお願いいたします。

【2017年産米について】

今年は栽培期間中7月を除き低温傾向で推移し、特に8月は「やませ」に見舞われ低温寡少が続き、光合成細菌を含むEMを数回散布しました。9月には天候は回復しました。
しかし、8月の低温が後々まで響き近年無いほどに登熟に時間がかかり、収穫作業が大幅に遅れ、11月20日時点でも9反ほどの脱穀が残っております(農家になって最も遅い収穫です)。

 米の品質は平年よりも緑色米や腹白米が多めですが、検査等級は1等に仕上げております。食味的には平年産と同等〜濃いめで、甘味は低温登熟ゆえ多めです。
(弊農園の問題ではありますが)収量はかなり痛タタタです・・・。ので販売量は少な目になります。
 
 玄米の放射性物質検査ではCs-134、Cs-137、I-131とも検出下限値0.67〜0.77Bq/1kgで検出されませんでした。(主力品種のササニシキ、たきたて、ササシグレ、つや姫のミックス玄米)
有機農園ファーミンの農場だよりへ
しまさき農園 決勝進出!
2017年 11月 19日

『あなたが選ぶ美味しいお米日本一コンテスト』で過去最多465出品の中から、つや姫で決勝進出しました。
決勝大会は12月2日です。
しまさき農園の農場だよりへ
斉藤さん家のお米 斉藤さん家のお米 紹介動画
2017年 10月 29日

斉藤さん家のお米 紹介動画
千葉県九十九里町
創業から200年続くお米農家

日本人の食生活の中心にある【お米】
だからこそ皆様の健やかな食生活を目指し
よりおいしく、より安心・安全なお米を
お届けするため、一切の妥協を捨て
まごころ込めて育てております。
斉藤さん家のお米の農場だよりへ
鶏卵と米の農家鈴木 29年産新米の出荷を開始しました
2017年 10月 23日

大変お待たせしておりました新米の全品種で出荷が始まりました。今年は例年より稲刈りは遅れましたが、等級検査では無事に一等米になりました。どうぞ香りの良い新米をご賞味ください。
鶏卵と米の農家鈴木の農場だよりへ
佐藤農場 新米出荷ちう!
2017年 10月 3日
魚沼産コシヒカリ・棚田米
魚沼産コシヒカリ・棚田米
夏の長雨で性おい区が遅れ、稲刈りと出荷もずれこんでしまいました。
お待ちかねの「魚沼産コシヒカリ・棚田米」のあ出荷を開始しました。
ご家庭だけでなく、贈答にもご利用ください!
佐藤農場の農場だよりへ
笠木農園 はざかけ完了
2017年 9月 29日

一つめの田んぼの刈り取り、はざかけが完了しました。
あとは天気次第で乾燥して行きます。
笠木農園の農場だよりへ
柴山農園 29年産・新米の販売を始めました。
2017年 9月 8日
29年産の新米です。
29年産の新米です。
29年産の新米です。新米特有のツヤツヤした食感と新米の香りを堪能してください。
柴山農園の農場だよりへ
農事組合法人 第四生産組合 【送料改定のお知らせ】
2017年 8月 21日

拝啓

 皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は、弊社のお米をご愛顧頂きましてまことにありがとうございます。
 さて、お客様には大変に心苦しいお願いとなりますが、昨年度末より当社が利用している運送会社より送料値上げの要請があり、当社の送料を改定させて頂くこととなりました。
 これまでは、当社ではお客様にご負担がかからないように、これまでなんとか自社でコストを吸収し、できる限り価格の維持に努めて参りましたが、当社の企業努力のみでコストを吸収し、現状維持でご提供していくことが大変困難な状況となってしまいました。
 つきましてはお客様には大変申し訳ございませんが、2017年産新米出荷分より送料を改定させて頂きたいと思います。
 今回の改定でお客様のご負担が大きくなってしまいます事を心よりお詫び申し上げますとともに、送料値上げに関しましてご理解頂き、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具
農事組合法人 第四生産組合の農場だよりへ
百笑米 大嶋農場 夏季休業のお知らせ
2017年 8月 12日

夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら8月13日〜8月16日におきまして、発送業務を休業致します。
当期間に頂きましたご注文は8月17日の発送となりますのでご了承下さい。
百笑米 大嶋農場の農場だよりへ
登米ライス 【金のいぶき】のお知らせ ※販売中です!
2017年 8月 3日

【お詫び】 
昨日の夕方から今朝ほどまで「金のいぶき」が販売完了で「新米予約待ち」になっておりましたが、在庫調整いたしまして今しばらく販売が可能となりました。
ご迷惑をお掛けいたしました。申し訳ございません。

通常通りご注文お待ちしておりますのでよろしくお願いいたします!!
登米ライスの農場だよりへ
米ハウス 平成28年産有機コシヒカリの食味検査値アップします
2017年 3月 23日

平成28年の食味値検査、今年初めに届いていたのですが、改めてアップします
食味値の見方は以下を参考にしてください。

<食味測定値の見方>

●食味値
 食味値は、赤外線分析器でアミローズ、タンパク質、水分、脂肪の酸化度を測定し、食味方程式により値を算出します。実際に食べて判定する官能検査を基本としており、官能検査の判定と同様の結果が数値で表されます。

 85以上 極上米
 80〜85 良質米
 75〜80 やや良
 70〜75 普通米
 65〜70 やや劣
 65以下 劣る米

●水分(米の中の水分含有率)
標準値 14%〜16% (水分が多すぎると保存性が悪くなる)

●タンパク(米の中のタンパク質含有率)
 数値が低いほどふっくらと炊きあがり「おいしい」とされています。
 7.0%以下    ふっくら米(優良米)
 7.1〜7.9%  普通米
 8.0%以上    劣る米

●アミロース(米の中のアミロース含有率)
アミロースとは?・米の中のデンプンに含まれる粘りを構成する成分
 数値が低いほど粘りが強いことを表す
 17〜19%   粘りが強い(優良米)
 19〜20%   粘りがある(普通米)
 20〜21%   劣る米

●脂肪酸度
数値が高いほど酸化(古米化)が進んでいるとされています。
 10以下  良質米
 10〜20 普通
 20    酸化米(古米)
米ハウスの農場だよりへ
黒川農場 春祭り
2017年 3月 22日

五穀豊穣を祈願しての春祭り。今年も豊作の年にしてください。美味しいお米もお願いします。
黒川農場の農場だよりへ
中村農園 年末年始の営業日のお知らせ
2016年 12月 26日

12月28日〜1月8日まで、発送業務をお休み致します。
この期間中にいただきましたご注文は、1月9日の出荷となります。
中村農園の農場だよりへ
四季彩菜工房  新米が出来ました。
2016年 10月 15日
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
羽釜ご飯を炊いています。
おこげが最高に香ばしく、美味しいですよー

今年の稲作は、台風に被害にも会いませんでした。
四季彩菜工房 の農場だよりへ
こうざきゆうき 28年産 ササニシキ 販売開始いたします
2016年 8月 28日

〜千葉 発酵の里こうざき より〜

28年産新米ササニシキの販売を開始致します。
関東で作る自然栽培のササニシキは稀少です。
ササニシキは千葉県では銘柄米に指定されておりません
ので品種名は「うるちその他」となります事ご了承
願います。
昨年産は早々と売切れとなってしまいましたが今年は
作付けを増やしました。
今年の新米もどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
こうざきゆうきの農場だよりへ
暮坪農場 カルガモ親子
2016年 7月 31日
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
ヒナ6羽を連れたカルガモの親子がアイガモたちと一緒に住んでいます。
暮坪農場の農場だよりへ
はまだ農園 田植えが終わりました!
2016年 5月 26日
田植え風景
田植え風景
無事に今年の田植えも終わりました!
取り敢えずはひと段落きました。
無事美味しいお米になりますように
はまだ農園の農場だよりへ
上嶋農園 トラクタにバックミラーを付けてみた!(笑)
2016年 5月 10日

ユーチューブの動画でみたトラクターのバックカメラに影響されて、我が家のトラクターにも設置してみた。後部左右ともあっちあて、こっちあてにお傷だらけなもので、今後は、慎重な運転に気を配ろう・・・(笑)^^;
上嶋農園の農場だよりへ
金森農場 冬季湛水の田んぼの様子
2016年 1月 3日

冬季湛水(刈取り後ずーと水を貯めている)の田んぼです刈り株から出た2番穂が冬季湛水をしない田んぼは11月には枯れて茶色になってしまいます。冬季湛水をした田んぼは青々と茂っています             
なぜこんなに違うのか研究中です(1/1撮影)
金森農場の農場だよりへ
ヒノケンファーム 秋場所稲刈り千秋楽
2015年 10月 14日
好天に恵まれて最後の稲刈りです。
好天に恵まれて最後の稲刈りです。
暑い夏でしたが、秋になり雨続きでした。
ヒノケンファームの農場だよりへ
吉田農場 今年度の稲刈りは終了
2015年 10月 11日
稲刈り最中
稲刈り最中
今年度の稲刈りは終了しました。写真は稲刈り最中のものです。
吉田農場の農場だよりへ
(有)ファーム・イン・ビレッジ さくらんぼの花が満開です!
2015年 4月 22日
さくらんぼの花
さくらんぼの花
そろそろ桜が散り始め、たすきをもらったように
サクランボの花が8分ほどさきました!!
例年はゴールデンウイーク前後に満開ですが、
今年は少し早いですね〜
(有)ファーム・イン・ビレッジの農場だよりへ
農事組合法人 河谷営農組合 赤とんぼ(アキアカネ)が増えている。
2014年 11月 9日
朝日新聞の記事
朝日新聞の記事
先日の朝日新聞に、赤とんぼが全国的に減って来ているとの記事があり、
その原因として、
●一部の農薬が羽化に影響
●減反政策で、幼虫のヤゴが暮らす水田が減少
などが挙げられていた。
その中で一番の原因は、農薬の影響だろう。
記事の中ではネオニコチノイド系成分の中で「イミダクロプリド」を含む農薬や、浸透性農薬「フィプロニル」が問題視されていた。

赤とんぼのアキアカネは、10月に山から平地に下りて水田の水たまりなどに産卵する。
春になって田植えの準備が始まる田んぼで孵化、幼虫ヤゴとなって水が張られた水田で育つ。
5月中旬、田植えが始まると、田植機に苗箱を乗せる直前に、苗箱に農薬を散布する。
この農薬を「箱施用剤」と言う。
箱施用剤の一つ「アドマイヤー」にネオニコチノイド系成分「イミダクロプリド」が含まれている。

「箱施用剤」の農薬は、田植機によって苗と一緒に水田に移される。

水田のヤゴは、稲と共に生育し、6月終わりから7月中旬に水田で羽化する。(当地豊岡)
羽化すると直ぐに高い山まで飛んでいき、そこで夏を過ごし、秋になって平地に下り、産卵して一生を終える。

水田がネオニコチノイド系農薬で汚染され、羽化が出来なくなって赤とんぼが減少したというのだ。

私たち(河谷営農組合)も、「無農薬栽培」でない一部水田では箱施用剤を使用していた。
私たちが使用していた箱施用剤「スタークル」の成分は「イミダクロプリド」ではないが、
ネオニコチノイド系成分「ジノテフラン」を含んでいる。

数年前、ネオニコチノイド系農薬が、ミツバチ減少の原因であったり、人体にも影響が出ている事を知って思案していた。

箱施用剤「スタークル」の使用量を極力抑える方策として、水田の外周部のみに施用する工夫をして、通常の5分の1に抑えてきた。

今年26年産からはネオニコチノイド系ではない農薬「フェルテラ」(有効性分:クラントラニリプロール)に変更し、且つ使用量も抑えた。

来年は箱施用剤を全廃するので、水田の殺虫剤は全廃することになる。

私たち田んぼでは、「コウノトリを育む農法」を始めて以来、アキアカネの羽化は確実に増えており、今年も10月下旬にはおびただしい数のアキアカネが、集落や田んぼに現れた。

アキアカネが増えた原因は、農薬を使わなくなったことの他に、水田で育っているヤゴの羽化が終わる7月初旬(当地)まで田んぼを乾かさない「中干し延期」をしていることの効果が大きいと認識している。
農事組合法人 河谷営農組合の農場だよりへ
米処 雪輝屋 『表参道ごはんフェス』に参加
2014年 10月 26日
食味官能試験に楽しく参加
食味官能試験に楽しく参加
今回で2回目の参加をしました。
都心のど真ん中でお米のイベントが行われています。
ごはんに関する知識や食べ比べ・食味官能・米リリース作りなど楽しみがいっぱいでした。ちなみに『雪輝屋』は有機米の宣伝とあま酒の試飲販売。
大勢の若者がお米に関心がありびっくりしました。
みんなごはんに、恋する第一歩。
米処 雪輝屋の農場だよりへ
あづみ野天恵楽園 冬季湛水不耕起移植栽培 順調です!
2014年 7月 4日
前年の切り株が残る間に今年の稲が力強く伸長
前年の切り株が残る間に今年の稲が力強く伸長
 田植え1か月後の田んぼです。
 普通にも見えますが、分かりますか?稲の株元になにやら黒いものが見えますね。
 この黒っぽい物体は、前年の稲株なのです。コンバインで収穫した後の稲株です。

 前年の切り株がそのまま残っている状態で今年の苗が植えられている?・・・・この取組が、究極の栽培法として確立したい「冬季湛水不耕起移植栽培」なのです。

 通常の稲栽培は「稲刈り−.肇薀ターで秋起し−施肥−▲肇薀ターで春起し−トラクターで荒代かき−ぅ肇薀ターで仕上げ代かき−田植え」となります。

 この工程の目的は、 Дぅ溶里諒解促進・土を空気に触れさせ肥料効果(乾土効果といいます)、◆肥料と土の混合、:1回目の代掻きで水と土を混合、ぁВ臆麑椶梁總澆で土の表面を均平化し苗を植えやすくする、という目的で行います。

 冬季湛水不耕起移植栽培はどのようになるかというと「稲刈−米ぬか散布(イトミミズの餌)−田植えまで湛水−有機肥料−田植え」となりますが、意味としては大変重要な意味があります。

 先ず、最も重要なポイントは、土を耕耘しないのではなく・・・正確に申し上げると、トラクターで物理的な土の破壊をするのではなく、イトミミズなどの水中微生物・小生物の働きを活発化させることで、「生物的に起こす」ということなのです。
「生物的に起こす・・って?」というイメージですよね!

 その結果が上の写真なのです。実は、前年の稲の切り株は土の表面から8〜10センチほどで刈り取るのですが、上の写真は数センチでているだけにしか見えませんよね!?
 これこそが、生物的に起こせているという現象なのです。

 除草剤を使わずに、生命力を最大限発揮させ、独自の技術力により無農薬・無化学肥料栽培を実践し、うまい米づくりにつなげます。
あづみ野天恵楽園の農場だよりへ
百姓一徹 中道農園 今日は良い天気!
2013年 9月 9日
ガンガン刈たってます。
ガンガン刈たってます。
雨の続きでしたが、最高の天気です。
稲も満足してるようです。^ - ^
百姓一徹 中道農園の農場だよりへ
おいしいファーム のうかごはん・・・降雪・・・
2013年 2月 15日
ウルイ
ウルイ
二月も後半。
春の訪れも感じるような…
まだ遠いような…f^_^;

新庄の累積降雪量は、昨日現在で680cmを超えました。
もうすぐ7m‼
すごいですね。
青物が少なく時期ですが、促成栽培のウルイをいただきました。
白だし和えにして、食卓へ。
味も見た目も、ちょっと春に近づいた感じです(^_^)
おいしいファームの農場だよりへ
越前「田んぼの天使」有機の会 有機米100%お米ぱんのプレゼントのお知らせ
2013年 2月 9日
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
有機コシヒカリ「田んぼの天使」で作った山高食パン、あんぱん、 ロ−ルパン
昨夜から黙って静かに降った雪。朝起きたらまたまた一面真っ白の景色にほーっと一息。立春を過ぎたとはいえ、降り積もる雪に消えては降り、また消えては降り積もる内に、春の兆しが少しづつ感じられてくるのだろうとこの時期毎年思います。

昨年暮れに年間ご予約をいただいた方々にささやかなお礼として、私共の作っている有機米コシヒカリ100%で作ったお米ぱんをお送りしたところ、モチモチしてとても美味しいと沢山のお声をいただきました。
そこで、30k玄米をお求めいただくお客様、これから年間ご予約いただくお客様限定になりますが、
   山高食パン   2個
   こしあんぱん  2個
   ロールパン   1個
をプレゼントさせていただくことにしました。

有機コシヒカリ「田んぼの天使」を福井名産「羽二重もち」の粉を引く粉屋さんにお願いし微細粉にしていただき、学校給食に納入されているパン屋さんに試作を重ねていただいて、6年前にこの米ぱんが誕生しました。
最近米ぱんはそう珍しくなくなりましたが、小麦粉を使わず有機米100%の米ぱんはあまり見ないようです。
地元だけで販売しておりますが、美味しいと評判で、遠くから求めに来る方や、この甘みと食感が大好きな方が多くなられました。
今回は4月一杯までのご予約の方にさせていただきたいと思います。

家の前の50aの湖のような有機冬水田んぼの上に、ちらちらちらと舞い落ちる雪、本当にしんしんと静かです。
春待ち遠しいこの頃です。 
越前「田んぼの天使」有機の会の農場だよりへ
田伝むし お待たせしました!新米の出荷開始します。
2011年 11月 3日

お待たせしました!無農薬ササニシキの新米の出荷を開始します。今年は震災がありお米の作付が出来るか分からないという不安もありましたが何とか収穫を迎えることができました。私達の地域は幸い放射能の値も低く、お米の検査でも検出されませんでした。例年通り?草取りには難儀させれましたが、逞しい稲が育ってくれました。完熟した無農薬ササニシキをどうぞご賞味下さい!
田伝むしの農場だよりへ
北風浪漫 23年産新米販売開始
2011年 11月 1日

23年度産新米販売開始いたします。
北海道名寄産はくちょうもちをどうぞよろしくお願いいたします。
北風浪漫の農場だよりへ
松下農園 稲刈が終わりました。
2011年 10月 7日
この稲木が完成した後に倒れました。
この稲木が完成した後に倒れました。
毎年、稲木を建て天日干しのお米を収穫していましたが、台風12号と15号で稲木が倒れ稲刈が遅くなるのでコンバインで稲刈しました。「天日干し」でないお米を販売するのは初めてです。これが普通なのでしょうが私にとっては一大事です。野菜に使う稲わらも取れませんでした。でも、稲木に稲を掛ける前だったのでお米は大丈夫でしたが、とても残念でした。来年は、どんな年になるか分かりませんが今までのような稲木を建て「天日干し」を食べて頂けるように頑張ります。今年は普通のお米でよろしくお願いします。
松下農園の農場だよりへ
うじいえ農場 大地震から2週間
2008年 6月 29日

14日岩手宮城内陸地震発生!!怖かった!!その時私と主人は自宅から5キロ程離れた転作田の大豆の種まきをしていました。主人はトラクターで播種作業中、私は軽トラックの中、上下に強く揺れたかと思うと、今度はひっくり返りそうな位に横に揺れ 回りは何もかもが大きく動いていました。 目の前の家の門がバタンと一瞬の間に倒壊するのを目にした時は、どれだけ大きな被害になるか恐怖で震えが止まりませんでした。 幸い、我が家の家族全員無事、建物は少々の被害ですみました。テレビで放映される駒の湯は家から直線でわずか30キロの所にあります。 
 今回の大地震に際し皆様からお見舞いや、励ましのお電話・ファックス等を頂きまして本当にありがとうございました。
うじいえ農場の農場だよりへ
風土ファーム はじめまして!北海道 風土ファームです
2006年 11月 22日
今年9月の風景です。
今年9月の風景です。
はじめまして。北海道の北、美深町でもち米を栽培しています、風土ファームの加川です。
このたび、厳選米ドットコムさんでもち米と黒米を販売させていただくことになりました。
美深町は冷涼な気候を活かした減農薬栽培に取り組んでおり、全面積が北のクリーン農産物表示制度「YES!clean」の認定を受けています。
北海道の今年の作況指数は105と、よい作柄に恵まれました。品質のほうも大変良い物に仕上がっております。是非一度ご賞味いただいきますよう、お願いいたします。

これから北海道は深い雪の季節を迎えます。
今日は、今年最初の大荒れの吹雪となっています。
ひと夏頑張って恵みを生んでくれた田んぼも、真っ白なお布団をかぶって、しばしの休息に入ります…。
風土ファームの農場だよりへ
米の太田屋 全自動炊飯器 ”ヌカガマ”
2006年 11月 7日
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
もみがらを燃料にして炊くカマドです。
毎年出来秋に ”ササシグレ”の新米を ”ぬかがま”で
炊飯しています。今年は秋の天気に恵まれとても良い出来
です。画像から香をお届けできないのが残念です。
米の太田屋の農場だよりへ
もんでん農場 有機ひとめぼれのセール開催(7/1〜)予告
2006年 6月 27日
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
有機栽培の機械除草、一日15〜20km歩きます。
いつもご愛顧ありがとうございます。

7月1日〜31日の1ヶ月間、有機ひとめぼれ(玄米30kgのみ)のセールを開催いたします。(お一人様1個限定)

どうぞこの機会に「有機栽培」のお米を体感してください。
もんでん農場の農場だよりへ
お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。

「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト