無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(佐渡・矢田農園)

佐渡・矢田農園
代 表 者 : 矢田徹夫 

2時間前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 37年
モットー : 『元気なれる!おこめ』

農場だよりを更新しましたNEW( 8月 16日 更新 )



朱鷺で知られる佐渡島で、37年も前から従来農業を反省して、安全を第一に農薬を減らした栽培に取り組んできました。今では、息子の私とオヤジで、農薬を一切使わない農薬無使用と化学肥料無使用で栽培して来ました。
 当園の栽培方法は、稲に元々備わっている生命力を最大限引き出して行く『栄養周期説農法』と炭素により田圃へ集約して植物を活性化させる『電子農法』です。
 土作りに対しても、微生物をおからと米ぬか・自家鶏糞等を使って増殖発酵させて、年に3〜4回も田圃に補給しています。お陰で、田圃の土もどろどろ状態で雑草も出にくくなっていますが、やっぱり草取り作業はとっても大変なんですよ!
田んぼには、最低限なものしか入れておりません。ぼかしと豆。 元肥も穂肥もなし。
稲わらも数年かけて分解されるので、最低限の有機物で、根を深く深く伸ばして行きます。収量はあまり期待できませんが、美味しいお米に育て上げます!皆さん、健康の為にも玄米食をお勧めします。

古代米以外は、籾貯蔵しています。籾は生きていますから、殻付きが新鮮です!梅雨入り前には、冷蔵庫保管にします。
 玄米には、先入観で食べにくいものと思われますが、当園の玄米は、ふつうの炊飯器でも充分柔らかく食べられますので、ご安心ください。(一日水に浸してから炊いてみてください)古代米と一緒ならさらに栄養面・免疫力ともかなりのレベルで体内に補給できてお薦めです。古代米と一緒に炊くときは、古代米だけ一日多く水に浸けて炊いてください。

 皆さんとの距離が遠いため、わが家との「顔のみえる関係」は、まだ充分とは言えませんが、信頼の上にたったおつきあいをお願いするものです。かねて申し上げてきたように、わが家は、<まごころ=誠>を商い(強いて言えば)する考えです。そのために、今年を最大ピークに生産規模を縮小し、より良心に添った、良品を作る考えです。

私は年賀状に「オタマジャクシも生産のうち」と書きました。生態系農業は文字通り、国土の保全も目的であり、持続可能性のある農業を目指しております!
朱鷺が田んぼの上を、飛んでいくことがあります。
田んぼでは、朱鷺の餌となるサドガエルも、ドジョウも当然生産しているような
そんな田んぼでお米を育てて行きます

■■ 2/24ページ[最新] ■■

2019年 2月 27日 天ぷらにはまだ早い。

連日天気の良い日が続いています。
テレビをつければ、関東で野菜の育ちすぎから

廃棄されそうなニュースをやっている。

当然、佐渡も雪がなく

平年なら、
歩いて畑まで行っての剪定中なのですが

車も、畑まで行けるし

ふきのとうも、福寿草も開き初めている。

何もかもが 春が早く進んでいます。
まだ2月なのに・・・・

3月には、どーんと寒波がくるのでは???と思ったりしますが

それでも、やれるだけ作業をやらないと
すぐ追いつかれてしまいそうです。

週末は、東京なので

出来るだけ頑張ります(^_^)v
2019年 2月 17日 所用により、水曜日まで

いつもお世話なっております。
所用により、水曜日まで
販売の方をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけします。
佐渡・矢田
2019年 2月 8日 日々是前進

2月に入り、立て続けてお勉強の日々が続きました。
一日は、フェリー往復五時間
滞在三時間。

圃場整備の計画がある当地では、いろいろ課題が山積しております。
稲以外の園芸導入、目下の課題の一つで
悩ましい未来にどう立ち向かうのか?
失敗覚悟で、前進あるのみ。
前向きな農業をこれからどう進むのか!の計画を立てなければなりません。

もう少し若い農業者が多くいれば
未来も明るいのですが
中堅どころで、頑張る所存です!
2019年 1月 26日 暴風雪警報出ました。

いよいよ本格的な冬将軍到来と言った一日になりました!

暖冬暖冬と言われ、雪の少ない日々を過ごしてきましたが

やっぱり大寒。

佐渡らしい雪になりました。

畑まで、まだ車で行けるので豪雪まで行きませんが

一面真っ白の世界で 剪定です。

正直、大雪も困りますが

積雪がないと、高い所に脚立が必要になるので

程ほどの積雪があった方が、剪定には良いんですが

全て良しとは行きませんね。

吹雪いていれば、申告の準備と

やることはあるんですが、たまに冬って何してるの?と聞かれますが

それなりに忙しいのです!
2019年 1月 9日 寒波来襲

昨日までと様変わって
朝起きると、銀世界になりました。
芯まで冷える朝を迎えました。
こういう日は、外仕事も厳しいので(土建屋さんすみません)事務作業。

写真は、昨秋の柿。
干し柿にも使えなかった、ハネ柿です。
腐ることもなく、皮もしっかりパーンと張っております。
何のために?と思う方もおられるかと思いますが

鶏さんたちのデザート。
この時期は、飛びついて食べます。
穀物より良いのかもしれません。
しかしながら、寒い・・・・
2018年 12月 30日 お世話になりましたm(_ _)m

残すところ、あと一日となりました2018年

今年も皆さんに大変お世話になりました。

ありがとうございましたm(_ _)m

お米が大不作だったり、柿の実が小さかったりと

悪いことも多かった一年でした。


まさに天候に左右された一年でした。

この商売、しょうが無い部分もありますが

来年は、天候に恵まれたいと願うばかりです。


猛暑のお陰か、柿の糖度も上がったのか

結構、褒めていただきましたし、豊作だったので

干し柿も、たくさん作れました。

年明けにも、まだ干し柿に余裕がありますので

お餅、餅米も含めて、またお付き合いいただけると幸いです。

何より、皆さんにとっても新年良いことがありますよう

願って、感謝のブログを閉めたいと思います。


ありがとうございましたm(_ _)m

よいお年をお迎えくださいませ〜〜〜〜
2018年 12月 25日 年の瀬まで荷だし

クリスマスも何のその。
今年はたくさん造ったので
干し柿の発送に追われております。

その反動か、餅米の動きが悪いのです・・・

ギリギリですけど、餅米はいかがですか?
2018年 12月 11日 薄化粧してお嫁に出ます。

ダイエット中の干し柿も

そろそろお嫁支度に入ります。



うっすら薄化粧して、嫁に出したいと毎年思うのですが

今月上旬は、暖かく

なかなか、白くホンワリと薄化粧がのりませんでした。

今週に入ってようやく粉も吹いたので

出荷開始となりました。



甘みも十分ですが

若干肌が黒みを帯びているのは、ちょっと管理不足かな・・・・

それでも、薄化粧で隠れますので

ご愛敬。

味で勝負です(^_^)v
2018年 12月 4日 体重半分に

12月に入り
暖かい日が続きますが
干し柿は、体重が半分になりました。
もう少しダイエットしたら
屋内に取り入れます。

お米は、販売をストップしていますが
時折、販売をスポットで入れていますので
タイミングが良ければ、ご注文どうぞ。

もち米、古代米は、いつでも大丈夫です(^_^)v
2018年 11月 29日 黒米 籾スリ

干し柿もむき終わり
一息付けましたので
お待たせしていた、黒米と赤米の籾スリを行いました。

終了も少なめでしたが
何とか取れました!

発送出来ますので
良かったら、ご注文お待ちしておりますm(_ _)m
2018年 11月 14日 皮剥き開始

稲刈りが終わって
休む間もなく、柿の収穫を始め
それも終わると、干し柿作りです。

今年もいっぱい皮剥きます。
硫黄燻蒸も行わないで、8割減の柿を干していきます!

肝心な、コシヒカリですがあまりに不作で
只今販売を休止中。

古代米も、皮むきが終わってから
籾すりを行います。

只今販売中は、もち米だけですが
よろしくお願いしますm(_ _)m
2018年 10月 26日 柿もぎの日々

すっかり、更新を怠っておりましたが
稲刈り後休む暇も無く、柿もぎに入っております。
柿の方は、かなりの豊作で
てんてこ舞いですが
お米は、
かなりの不作でありまして
只今、コシヒカリの受注をストップしております。
申し訳ありません。年間予約は有効です。
もち米、黒米赤米については、受注しておりますので
よろしくお願いしますm(_ _)m
2018年 9月 17日 もち米完了

秋の長雨というのでしょうか?
夏の猛暑から一転、雨に降られて
田んぼは、水浸しです。

排水対策もしっかり行いましたが
翌日の天気予報すら外れる様では、稲刈りの予定も
ずれるばかりです。

ようやくもち米の刈り取りは終わり
コシヒカリの刈り取りのスタートです。

お休みだった、末娘もスネかじりのお手伝いに
来てくれました。
2018年 8月 31日 夏の終わりに

8月が終わります。

あっつい夏で、田んぼの水にも困った夏だったのに

もう要らないくらい大雨に見舞われております。

しかも、台風も・・・

極端な天候に、右往左往です。

8月の終わりに、関西の女子大生との交流がありました。

カレー作ったり、鯛をさばいたり そして

私の担当は、ぬか釜。

米の研ぐところからの体験作業でした。

自炊経験は、あるお嬢さん方だったので

何の問題もありませんでした。

鯛裁き係は、大変だったかな???

マーケティングのお勉強しているお嬢さんなので

佐渡での経験を元に、何か佐渡に斬新なアイディアでも生み出してくれるのを

願うばかりです。
2018年 8月 24日 暑い中でも頑張ってくれています

お盆を過ぎて一瞬涼しくなったかと思いきや
猛暑復活で
なかなか体にも応える残暑ですね!

そんな中でも、田んぼの中では
暑い日もなんのその、カマキリ君は
害虫取りを頑張ってくれているようです。

負けずに、私もいい汗かこうと頑張ります(^_^)v

■■ 2/24ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

19年産 新米予約 受付中new
玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 色彩選別処理済み 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト