無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック 色彩選別 ギフト対応 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。

でんきのうじょう
電気農場[ 商品一覧 ]
赤米
〜 食べやすいモチ種の赤米です。 〜

産 地 山形県
品 種 古代米
生産者 電気農場

5時間前にオンライン


1件のカスタマーレビュー
特 徴
石抜き処理済み,天日干し,雑穀米
プレミアム会員割引き対象商品

プレミアム割引き対象商品
この商品はプレミアム割引き対象商品です。
プレミアム会員の皆様は、表示価格の10%引きでご購入いただけます。
「厳選米.com」でお米を購入すると購入金額に応じてスタンプが貯まり、
スタンプが50個貯まると、自動的に「プレミアム会員」となります。

  • 手刈り、自然乾燥です。
収穫時期 完売予想
10月下旬
---
令和元年産販売終了です。二年産は春頃販売開始の予定です。

有機栽培米と同じ圃場で、同じ栽培方法で栽培しました。
自然乾燥です。

食べやすいモチ種の赤米です。普通のお米に少量加え一緒に炊くと、不足しがちなミネラル、ビタミン、食物繊維が補給できます。

黒米のようにご飯に色がつきません。


この商品は現在、年間予約の受付を行っておりません。〔年間予約とは?

玄米 100 g  200 円 (税込) ×
玄米 300 g  600 円 (税込) ×
販売準備中
■お届け日数
注文受付後(又はご入金確認後)4日以内に発送。
ただし農繁期など、農作業との兼ね合いでお時間をいただく場合がございます。
年末年始も通常通り発送業務を行なっております。
■運送会社について
ヤマト運輸の宅急便でお届けします。
■お支払い方法
代金引換
クレジットカード
銀行振込
郵便振替
■送料について
商品代金とは別に送料が必要です。
[送料確認]
■その他
特定商取引法
  に基づく表示

農水省ガイドライン
  に基づく表記

この商品に寄せられたお客さまの声

kakaaさんのコメント        
宅急便より、雪で荷物が遅れていると連絡があり、心配していましたが無事届きました。
ありがとうございました。

赤米もですが稗、粟を見たとき粒のあまりの小ささに、この一粒一粒を手作業で脱穀しておられるのか、と思ったら胸が熱くなりました。

ありがたくいただきます_ _)
電気農場からのお返事
お買い上げありがとうございます。

赤米・黒米・雑穀は手作業が多く、なかなか作付けを増やすことが出来ませんが、ずっと作り続けていくつもりですので、これからもよろしくおねがいします。


私が丹精こめて育てたお米です

電気農場
電気農場 電気農場にメールを送る
(代表者:渡部 陽一)
■ お米生産歴
33年
■ お米作りのモットー
毎日ご飯!
■ ここからお届けします
山形県新庄市昭和908

「毎日ご飯!」

お米を食べよう!もっとご飯を食べよう!
毎日食べても飽きずに美味しく食べられる。そんなお米を作ろうとがんばっています。

◎分づき米は精米と同じ価格です。

※お客様からいただいたメールには1.2日中にお返事をお出ししています。
3.4日経ってもこちらからの返事がない場合はこちらにメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお知らせ下さい。



最新の農場だより

電気農場日記 2021年2月18日
2月に入って雪の勢いが弱まり、やっと毎日の除雪から解放されたと。
ちょっとだけ暖かくなって屋根の雪が融けて雫がボタボタ落ちてきたり、ちょっと太陽が顔を出して青空に白い雪がまぶしかったり、ああ、このまま春にならないかなあと、淡い期待を抱いて日々を過ごしていたのですが、突然の爆弾低気圧。台風並みの強風が襲ってきました。
ガタガタと母屋がきしむ音を聞きながら一夜を過ごし、朝になってもまだ風は止まず。
さいわい雪はそれほど降らなかったので、除雪作業はほんの少しで済みました。

除雪を終えて朝食をいただき、今日は寒いし家に籠もっていようかなぁとか思いながら二階に上がり、西の窓からふとビニールハウスの方に目を向けると、屋根のビニールががっつり破けて風になびいていらっしゃる。おお。

この冬、ハウスの中で作業していて、あちこち穴の空いた屋根からボタボタ雫が落ちてくるんで、今年あたり張り替えかなあ、とか思っていたのですが・・・・。春までもうちょっと頑張って欲しかった。

破けたのは頂点から東側8mくらいの範囲。破けて風になびくビニールをカッターで切り取って、とりあえず風が止むのを待つしか無いのです。
もちろん中は雪だらけ。
ただ風の割に降雪が少なかったのが幸いです。

と、

翌日、風が止んだと思ったら今度は大雪がいらっしゃった。
とてもビニールを張るどころの騒ぎじゃありません。
2mほど積もった吹き溜まりをスコップで崩しては除雪機で吹き飛ばしを繰り返し、なんとか夕方までにハウス周りの除雪を終えました。
破けたハウスの中は膝丈まで雪が積もってしまいました。

で、今日。

たまに風や雪がいらっしゃるものの、なんとか作業出来そうな天気。
納屋に仕舞って置いた厚手の農ポリを引っ張り出し、破れた屋根に張り渡し、不格好ながらなんとか仮の屋根を張り終えました。

今回の大雪で屋根もまただいぶ雪が積もりました。
この冬も後半とはいえまだ春はまだ先、もう一回雪下ろししなきゃダメかなあ。

疲れたあ〜。一日ゴロゴロしていたーい。





はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト