無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(佐渡・矢田農園)

佐渡・矢田農園
代 表 者 : 矢田徹夫 

1日前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 34年
モットー : 『元気なれる!おこめ』

農場だよりを更新しましたNEW( 8月 16日 更新 )



朱鷺で知られる佐渡島で、34年も前から従来農業を反省して、安全を第一に農薬を減らした栽培に取り組んできました。今では、息子の私とオヤジで、農薬を一切使わない農薬無使用と化学肥料無使用で栽培して来ました。
 当園の栽培方法は、稲に元々備わっている生命力を最大限引き出して行く『栄養周期説農法』と炭素により田圃へ集約して植物を活性化させる『電子農法』です。
 土作りに対しても、微生物をおからと米ぬか・自家鶏糞等を使って増殖発酵させて、年に3〜4回も田圃に補給しています。お陰で、田圃の土もどろどろ状態で雑草も出にくくなっていますが、やっぱり草取り作業はとっても大変なんですよ!
田んぼには、最低限なものしか入れておりません。ぼかしと豆。 元肥も穂肥もなし。
稲わらも数年かけて分解されるので、最低限の有機物で、根を深く深く伸ばして行きます。収量はあまり期待できませんが、美味しいお米に育て上げます!皆さん、健康の為にも玄米食をお勧めします。

古代米以外は、籾貯蔵しています。籾は生きていますから、殻付きが新鮮です!梅雨入り前には、冷蔵庫保管にします。
 玄米には、先入観で食べにくいものと思われますが、当園の玄米は、ふつうの炊飯器でも充分柔らかく食べられますので、ご安心ください。(一日水に浸してから炊いてみてください)古代米と一緒ならさらに栄養面・免疫力ともかなりのレベルで体内に補給できてお薦めです。古代米と一緒に炊くときは、古代米だけ一日多く水に浸けて炊いてください。

 皆さんとの距離が遠いため、わが家との「顔のみえる関係」は、まだ充分とは言えませんが、信頼の上にたったおつきあいをお願いするものです。かねて申し上げてきたように、わが家は、<まごころ=誠>を商い(強いて言えば)する考えです。そのために、今年を最大ピークに生産規模を縮小し、より良心に添った、良品を作る考えです。

私は年賀状に「オタマジャクシも生産のうち」と書きました。生態系農業は文字通り、国土の保全も目的であり、持続可能性のある農業を目指しております!
朱鷺が田んぼの上を、飛んでいくことがあります。
田んぼでは、朱鷺の餌となるサドガエルも、ドジョウも当然生産しているような
そんな田んぼでお米を育てて行きます

■■ 2/19ページ[最新] ■■

2017年 4月 22日 小さくてわかんないかな

先日の台風並みの暴風には
参りました。
近所でも、ビニールハウスが飛ばされた方も・・・・
折角塗った畦も 波にさらされ流れ落ちた

田んぼもありました。
春の嵐は、注意が必要ですね!


我が家も、ビニールの硬化した部分が、裂けてしまいました>
幸い、大事には至りませんでした。

毎日、作業に追われております。

明日は、最後の種まきなので

ハウスに入っていた苗を外に出して、

明日種蒔いたものを入れます。

持ち出した苗をよく見たら

あらあら、家の従業員が生まれてました。

写真で、ご確認ください

小さくとも、鎌持参です。
2017年 4月 13日 新居

4月ももう半ばです。
種まきと田んぼの耕運で、隙無く作業を行っております。

そんな中、我が家から直線300メートルの林で
トキが、巣を作っているようです。
写真は、ボランティア観察員さんから頂きました。

昨日なんて、田んぼでしゃがんで作業していて
振り返ると、トキが我が家の田んぼでお食事中。
お互い、一瞬あってびっくりして
飛び去っていきました。
ああ、驚いた〜と私も思いました。

雛が誕生したら、またお知らせします(^_^)v
2017年 4月 5日 田んぼへ侵入

4月になりました!

ちょっと早いかなとと思ったんですが

種まきのタイミングをずらしてしまったので

田んぼへ突入しました。

さすがに田んぼに入っているのは、周りを見ても

畦塗りのトラクターのみですが

水を張っての耕運は、我が家は周辺では一番早かった模様です。

カエル君達には、早めに産卵していただきましょう

ヤマアカガエルにサドガエル アマガエル

田んぼで起こしてしまいました。

秋にボカシも入れてあるので

水とボカシで、有機物分解も頑張ってもらいます。

田植えのあとは、除草機も入れるので

分解の際のワキは、対応でるかと思っております。
2017年 3月 28日 自然栽培

先日、いよいよ動き出したJA佐渡の自然栽培の集まりに

参加してきました。
びっくりの40名を超える生産者に

なかなか、変化を感じる兆しを目の当たりにしました。


といいつつも、当園は今のところ自然栽培とは微妙に

違う作り方なので、まずは一年研修期間として

いろいろと学ばせていただこうかと思っております。

すでに実践者もいらっしゃるし

当園でも何も田んぼに入れなかった時期もあるので

その辺の反省点も踏まえて

草と、収量 食味など

まだまだ学ぶ点が多く

課題を一つずつクリアできれば
良い感じの研究会になるのではと、密かに期待しています(*^_^*)
2017年 3月 24日 ヤマアカガエル

レッドリストによると、関東や西日本では、絶滅危惧になっているヤマアカガエルですが
当園の水の入れた田んぼでは
卵が産み付けられています。

夜になると、賑やかな声が聞こえてきますが
朝には、姿は無く
卵のみという状況です。

春の初めの光景です。

そろそろ、忙しくなってきました〜
2017年 3月 19日 デザイナー

あまり子供の写真は、アップしないようにしておりますが

末娘も、高校合格出来ました。

子供3人、義務教育が終わりました。
長女も無事、卒業して4月より社会人の仲間入りです。

なんとか、迷惑をかけないよう

感謝の気持ちで、生活して貰いたいものです。

前から懸案だった、段ボールですが

在庫も無くなってきたので、思い切って作り替えました。

末娘のデザインです。

今後、順次この箱に変わる予定です!
2017年 3月 11日 種籾を選別します

種籾の準備が続きます。

塩水選を行って、温湯消毒と続きます。

塩水に種籾を入れて

沈んだものだけ、種籾として使用します。

結構、しっかりやらないと

発芽に影響したり、病気も抑えらレルそうです。

在来のコシヒカリの種に古代米、もち米と続きます。

以前は、子供達が進んでやってくれましたが

大きくなり、自宅から離れ

また、私の仕事に戻ってきました。

寂しいような、微妙な作業になりましたf^_^;)
2017年 3月 5日 巣作り

3月になって
ずいぶん暖かくなって参りました。

朝は、ウグイスに朱鷺にと
鳴き声で起こされます。

今年で3度目の巣作りが近所で始まりそうです。

ここ二年、雛にはたどり着いて無いのですが
今年は、何とか雛に孵って欲しいものです!

田んぼもそろそろ準備に入ります!
2017年 2月 25日 つくつく

2月もあっという間に終わっていきます。

今日は天気も良く
柿の剪定真っ最中です。

ふと覗くと、ツクシが準備してました。

春近しで、仕事が溜まってるので
焦るばかりです。

あっ、今日誕生日でした (^_^;
2017年 2月 15日 確保!

代わり映えの無い 柿の剪定作業を日々続けております。

銀世界いや、白世界の中

一人黙々作業です。

2月も中盤で


おっと、米が無い〜〜〜〜〜


って事で、慌てて 籾すりを行いました。


田植えが終わる頃までの玄米を確保しなくっちゃと

言うことで、半日いっぱいかけて

ピカピカ玄米準備出来ました!


また明日から柿畑に向かいます。
2017年 2月 5日 道無き道

立春過ぎても、山は雪の銀世界です。

ここは、柿園に通じる山道

積雪多くて、軽トラは近くまで行くことが出来ません。

車から降りて、ひたすら

山道を歩いて、柿園に向かいます!

足跡は、わたしと 狸とウサギとキジかな?


静けさの中で、ひとり剪定やってますf^_^;)
2017年 1月 25日 春に向けて

1月も、もうおしまい!

早い〜〜〜。しかも大雪で

畑に行ける状態ではないので、

柿を一休みして

田んぼの準備を行いました。

といっても、種籾の準備です。

自家採種の在来コシヒカリの種を保管してあるので

種というか、籾に付いている枝を機械で取り除きます。

枝が付いていると、綺麗に種まきが出来ないので

地味な仕事ですが、
この時期にやっちゃっておきます。

少しずつですが、春に向けて支度も

始まります!
2017年 1月 19日 銀世界で作業なう

先週のドカ雪には、全国的にもすごかったですので

佐渡もあっという間に真っ白になってしまいました。

積雪も平年並みになりました。
週が明けて、除雪もきっちり行われ

生活する分にもいつものリズムに戻りました。

天候の回復と共に

柿畑の剪定作業もようやく始めました。

体が慣れるまで、なかなか重い腰が上がらなかったことは

反省しつつも、始めてしまえば

本領発揮!? 寒さは続きますが

春までに完了するように、これから2ヶ月頑張ります!

干し柿、切り餅は、おかげさまで完売しました。

ありがとうございましたm(_ _)m
2017年 1月 11日 チビッコ作品

穏やかに始まった2017年も

いよいよ今日辺りからいつもの冬景色に変わってきました!


今までが嘘だった様です。

元旦から干し柿の発送が始まり

もうすぐ終わりそうです!

年末に東京の保育園にお届けした 我が家の藁が

写真で帰って参りました〜


チビッコ達の性格や個性が発揮されて

様々なしめ縄が出来たそうです。


このお正月に佐渡のしめ縄が、多くの玄関に飾って頂いたと思うと

感無量〜〜〜


今年の暮れにもお届けしようと思ってます(^_^)v

大雪になって参りました。

フェリーの欠航で、荷物が遅れることもあります。
2017年 1月 1日 謹賀新年 佐渡より
我が家の鶏さん
我が家の鶏さん
あけましておめでとうございます

本年も佐渡・矢田農園 おつき合いよろしくお願い申し上げます。

酉年と言うことで、我が家の雄鳥さんでの

ご挨拶です。

昨年、イタチに一晩で大虐殺にあい

すっかり減ってしまった精鋭の鶏さんたちも

正月を迎えております!

昨年に引き続き、土と向き合って

お米に柿にと、努力していこうと元旦に思っております。

一歩でも進歩を目標にしつつ

無理せず、ご迷惑をお掛けしない程度に

皆さんの食卓をできる限り温められる産物のご提供をめざして
頑張ります(^_^)v

どうぞおつき合いよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


早朝から雄叫びと朱鷺の鳴き声で起こされました〜

■■ 2/19ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

29年産 新米予約 受付中new
玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト