無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(佐渡・矢田農園)

佐渡・矢田農園
代 表 者 : 矢田徹夫 

12時間前にオンライン

所 在 地 : 新潟県
生 産 歴 : 34年
モットー : 『元気なれる!おこめ』

農場だよりを更新しましたNEW( 4月 22日 更新 )



朱鷺で知られる佐渡島で、33年も前から従来農業を反省して、安全を第一に農薬を減らした栽培に取り組んできました。今では、息子の私とオヤジで、農薬を一切使わない農薬無使用と化学肥料無使用で栽培して来ました。
 当園の栽培方法は、稲に元々備わっている生命力を最大限引き出して行く『栄養周期説農法』と炭素により田圃へ集約して植物を活性化させる『電子農法』です。
 土作りに対しても、微生物をおからと米ぬか・自家鶏糞等を使って増殖発酵させて、年に3〜4回も田圃に補給しています。お陰で、田圃の土もどろどろ状態で雑草も出にくくなっていますが、やっぱり草取り作業はとっても大変なんですよ!
田んぼには、最低限なものしか入れておりません。ぼかしと豆。 元肥も穂肥もなし。
稲わらも数年かけて分解されるので、最低限の有機物で、根を深く深く伸ばして行きます。収量はあまり期待できませんが、美味しいお米に育て上げます!皆さん、健康の為にも玄米食をお勧めします。

古代米以外は、籾貯蔵しています。籾は生きていますから、殻付きが新鮮です!梅雨入り前には、冷蔵庫保管にします。
 玄米には、先入観で食べにくいものと思われますが、当園の玄米は、ふつうの炊飯器でも充分柔らかく食べられますので、ご安心ください。(一日水に浸してから炊いてみてください)古代米と一緒ならさらに栄養面・免疫力ともかなりのレベルで体内に補給できてお薦めです。古代米と一緒に炊くときは、古代米だけ一日多く水に浸けて炊いてください。

 皆さんとの距離が遠いため、わが家との「顔のみえる関係」は、まだ充分とは言えませんが、信頼の上にたったおつきあいをお願いするものです。かねて申し上げてきたように、わが家は、<まごころ=誠>を商い(強いて言えば)する考えです。そのために、今年を最大ピークに生産規模を縮小し、より良心に添った、良品を作る考えです。

私は年賀状に「オタマジャクシも生産のうち」と書きました。生態系農業は文字通り、国土の保全も目的であり、持続可能性のある農業を目指しております!
朱鷺が田んぼの上を、飛んでいくことがあります。
田んぼでは、朱鷺の餌となるサドガエルも、ドジョウも当然生産しているような
そんな田んぼでお米を育てて行きます

■■ 2/18ページ[最新] ■■

2016年 12月 19日 今年は良い感じです(*^_^*)

今年の干し柿は、順調です!

いよいよ、発送を少しずつですが

開始しました。

出来るだけ、アンポ感を損なわず

粉を吹かせるのに、毎年苦労しておりますが

今年は、とっても良い感じです。

ご注文頂いている方、順次発送をしますので

もう少々お待ちくださいませ。

カメラで、おいしく写っています!

まだまだ注文承れそうです。

お待ちしておりますm(_ _)m
2016年 12月 14日 順調にダイエット

寒くなったとたん、我が身はどんどん体重が増えていくような気分になっている今日この頃。

佐渡地方は、ずっと乾燥注意報が出ているので
(これはなかなか無い年です!)
干し柿にはグッドコンでションです。

私もダイエットしたいのですが
柿ちゃんは、そろそろ外からお家に入ります。


年内発送行けるかな〜〜〜
2016年 12月 9日 文化をつなぐ

先日、東京から電話が一本が入りました。

お世話になってるお客様からですが

お願いの電話でした。

東京の保育園で、しめ縄を子供達と作りたいとか。

一人に一握りくらいの量を60人分!

えええええ〜穂の付いたものかと勘違いして

もっと早く連絡ちょうだいよ〜〜〜と一言申すと

いえいえ、ワラで充分とのこと。

去年まで、某Am○zonで購入したとか・・・・
へえ〜〜やるなあア○ゾン何でも売ってるんだと感心しつつ

藁ならなんとか、野菜用に取ってあるので

何とかなりますと、応えてしまいました。

田んぼから縛っただけの藁なので、
(しごいて綺麗にしてあげれば良いのですが)

器量では無いので、あんまり綺麗には行きませんでしたが

友人の花屋さんから箱を貰ってきて

詰めてみました。

東京のチビッコ達に、しめ縄の文化をほんの少しでも

記憶にとどめる事に貢献出来れば、お安いご用ということで

週末に発送してみようと思います(^_^)v


なかなかの英才教育ですね〜〜佐渡の保育園でやってるかな???
2016年 12月 2日 古代米の籾すり

12月には行って、ようやく古代米の籾すりです。

量は僅かなので、あっという間に終わりましたが

機械の整備や掃除をしなくてはならないので、

籾すりの実施時間の倍かかるのが難です(>_<)


写真は、赤米で

その後、黒米も完了しました!


販売開始ですので、ご注文お待ちしておりますm(_ _)m


平年作でした。


特に赤米は、栽培面積も少ないので

あっという間に終わりますので

お早めに〜〜〜〜
2016年 11月 27日 60℃のぬっくぬく

干し柿も無事むき終わり、ホッと休憩したいところですが

関東の雪騒動を尻目に

雪が降る前に少しでも、ボカシを作って田んぼに撒きたいという

仕事が残っております。

手前は、作りたてで

奥が、発酵完了で60度あるものを冷やしている状態です。

発酵臭もいい香りです!

1回に200kgくらいしかでいないのが難点です(>_<)
2016年 11月 24日 燻炭

昨日で、干し柿剥き終了しました!


多い年からすると、ちょっと足りない量ではありますが


まあ、これだけ剥けば注文にご迷惑をおかけしないだろうと高をくくって


千秋楽とさせて頂きました。

後はカビさせないだけ!


これも、今日の関東の雪とおんなじで


なるようにしかなりません。

そんなこんなで、片付けがいろいろ貯まっているので


ゆっくりやりたいと思っております。

また来春の支度として


燻炭作りも終わりました。

来年の床土に混ぜるために作ります。
灰にしないように注意しながら、水を掛けて


仕上げて行きます!
2016年 11月 10日 続いて干し柿突入

柿の収穫もおおかた終わりました。

田んぼへのボカシ肥料ふりもしながら
今度は、干し柿剥きに入ります!

硫黄燻蒸もしないで、仕上げて行きます

甘い干し柿は、年末から年明けに出来る予定です(^_^)v
2016年 11月 6日 ラストスパート!

11月に
突入ですね!

柿のシーズンも大詰めになりました。
収穫してきて、脱渋作業をして
選別して箱詰めと一連の作業もあと僅かです!

写真は、選果の光景です。
2016年 10月 29日 終盤になりました

11月が見えてきました!


いろいろ心配しましたが、何とか平年並みに気持ちと届かない
収量になりそうですが、もうちょっと注文を承れそうです。


数日前から気温もぐぐっと下がって

急に柿の実も赤くなってきました。


霜にやられた農薬不使用の柿も肥大化して

平年よりも元気な樹になりました。


残り物に何とかで、ご注文お待ちしておりますm(_ _)m
2016年 10月 21日 収穫の日々

鳥取の地震に遭われた方には
お見舞い申し上げます。早く収まって欲しいものです。

10月も半ばに入って
慌ただしく柿の収穫の日々です。
あと一ヶ月ほど収穫が続く予定ですが
お米にも数個は入る予定です!
2016年 10月 16日 結果が返って来ました。

柿ですっかりバタバタでしたが
今晩は、一休み。
前にお米の食味検査に出しておいた結果が返って来ました。

まあ、いい感じであろう田んぼのお米のみを
出したので、全部がそうですとは言えませんが
農薬不使用コシヒカリ玄米
昨年のより良い数値でした!


明日から、また柿もぎがんばれそうです(^_^)v
2016年 10月 8日 柿もぎ開始

コシヒカリの稲刈りも終了すると
慌てて、機械や納屋を片付けて
我が家は、柿モードになります。

こちらも農薬の少ない栽培なのですが
今年は、ちょっと病気に負けそうな感じ。
なんとか、寒気が降りてきて欲しい今日この頃です。

しばらく、お米に柿が入ります(^_^)v
2016年 9月 29日 雨に泣かされ

稲刈りが始まって2週間ほど経ちましたでしょうか・・・


今年の秋は、息子が残りの夏休みを

お手伝いに帰省してくれて

順調に稲刈りが進みました。

ですが、ここへ来て

雨の天気予報が続くようになりました。

田んぼも結構堅くて、コンバインもすいすい刈れて
居ましたが、雨続きでどうなることやら・・・・

肝心な息子もいよいよ夏休みも終わると言うことで

今日茨城へ帰ってしまいました。

今日からは、ゆっくり構えて

急がず焦らず稲刈りコツコツ頑張ります(^_^)v
2016年 9月 20日 新米お届けします

ようやく、コシヒカリとこがねもちの
準備が整いました!

ただ、稲刈り真っ最中ですので
発送には、2〜3日の猶予を頂けると
助かります。

今月に入って台風の動きには、
心配の種ですが、これ以上発生しないことを
祈りたい今日この頃です。

ご注文お待ちしておりますm(_ _)m
2016年 9月 9日 コシヒカリの前に こがねもち

9月に入って、台風の動きを毎日確認しながら
また、温帯低気圧が出来たらしく

来週も動向が気になります!
ようやく雨も上がり、
いよいよもち米の稲刈りを始めました。

コンバインも故障もなく、刈り進むことが出来ました。

餅の田んぼは、稗の発生がすごくて

手に負えない状況でしたが

何とか、平年並みにちょっと足りない位といったところでしょうか・・・・

もち米は、米の混じりが気になりますので

コンバインは勿論、乾燥機 籾すり機と

使用したら、速やかに掃除を行って

そのあとの、コシヒカリに備えます。

さてさて、今年のもち米どんな感じかな?

週明けには、籾すりしたいところです(^_^)v

■■ 2/18ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト