私達が育てています

(有)内山農産

農場名 (有)内山農産
代表者 内山 博登
所在地 新潟県
お米生産歴 49年
お米作りのモットー 穏やかな心

お米作りへの思い

◆新潟県上越市で代々お米を作り続けています◆

代々受け継がれてきた知恵と技。
丁寧な土作りと妙高山系からの雪解け水の恵みによる米作り。
もみ貯蔵による米の鮮度維持をしており、さらに受注精米のため、高品質なお米を年間を通してお届けしています。


◆美味しいお米づくりに必要な条件が揃っています◆

【環境】 寒暖のある気候で昼と夜の気温差が甘くて美味しいお米を育てます。
【土】 ミネラル分豊富な有機質肥料をすき込み、微生物を活性化させて、肥沃な大地を作り続けています。
【水】 妙高山系から越後高田平野に流れ込む雪どけ水を田んぼに引き込み、清らかな水で稲を育てています。


◆お米を美味しく届けるための3つのこだわり◆

【もみ貯蔵】
お米はもみ殻のまま保存した方がおいしさが損なわれません。
収穫したお米をもみのまま貯蔵施設に入れ、優しくかくはんしながら、ゆるやかに風を当ててむらなく乾燥させて保存しています。
自然に近い状態で乾燥させるので、はさがけ米と同じように風味が良く、高品質のお米が年間を通して食べられます。

※夏の品質低下を防ぐために、春先からは玄米にして低温貯蔵します。
収穫翌年の3月に、籾貯蔵のお米をすべて籾摺りをして玄米にし、15℃に保たれた低温倉庫で保管してお米をお届けします。

【受注精米】
精米すると少しずつ酸化が進んでしまうため、お米をもみのまま保存し、定期的にもみすりをして玄米にします。
その後温度管理された精米室で玄米を保管し、ご注文を受けてから精米してお届けします。

【お米の選別】
玄米色彩選別機および白米色彩選別機を完備しています。
玄米と白米を選別機に通して、未熟米や虫食いのお米、雑草の種や石、もみなどの異物を検出し、出来るだけ排除しています。
※100%選別を保証できるものではありませんので、予めご了承ください。
※「分づき米」は白米色彩選別機に通すことができませんのでご了承下さい。


◆自家産農産物の加工品も製造販売◆

・先祖代々受け継がれた「十五夜豆」を使った手作り味噌、「せつこの味噌」
・天日干しした自家産大根を酢・砂糖・塩で漬けた、「大根のさっぱり酢漬け」
・もち米「こがねもち」を杵つき製法で搗いた、コシが強くよく伸びる「杵つき餅」

ここで作っています


新潟県上越市小泉543

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


令和3年産 新潟県産「特別栽培米コシヒカリ」

与野さんのコメント 2022年2月5日

毎月実家にも特別栽培米と玄米を送っており正に身内共に美味しいお米を頂いております。コロナ渦ですがこうして長い間安心安全な美味しいお米を頂けることに感謝しております。もっと沢山の方に特別栽培米を食べて頂けるうようにお勧めしたいと思います。引き続きお身体に気をつけお過ごしください。

「杵つき餅」(こがねもち使用)(冬期限定)

くこっちゃさんのコメント 2022年1月26日

初めてカラフルなお餅をお正月に購入しました。親戚が集まる会で、何色にしようかな?何の味にしようかな?っとみんなで楽しめました。焼いたらふっくらして美味しかったです。

令和3年産 新潟県産「みずほの輝き」

Jasmineさんのコメント 2021年11月30日

ツヤ、粘りがあって美味しく頂いています。残りご飯で翌日の昼食用にオニギリを作ることが多いので冷めても美味しいお米を探し続けています。粒が大きく粘りがあるので美味しいオニギリが出来ました。

令和3年産 新潟県産「天(JASコシヒカリ極上)」(有機栽培米)

匿名希望さんのコメント 2021年11月14日

安全で美味しいお米をありがとうございます。
久しぶりの新米の美味しさに家族で感動しました。
昨年まで実家で作る無農薬のお米を食べていたので、やはり安全安心を求めてこちらを購入させていただきました。
お米作りにはいろいろなご苦労がおありだと思いますが、これからも安全で美味しいお米を作ってくださることを期待しています。

令和3年産 新潟県産「みずほの輝き」

東 蓉子さんのコメント 2021年10月25日

みずほの輝きも、つい先日届いた新米の玄米も本当に美味しくて、家族皆んなも一口食べて、うまっ!!
おかずが要らないと聞いていましたが、本当にそうだとおもいました。
朝、昼、夜と作っている皆さんに感謝しながら頂いています。
美味しいお米を作ってくださり、本当にありがとうございます!!

農場だより

上へ 


精米設備の工事による出荷停止のお知らせ(7/20〜7/23)

2022年7月1日

平素は内山農産をご利用いただき、誠にありがとうございます。

弊社では、7月20日(水)から7月23日(土)までの4日間、精米設備の工事を予定しております。

工事中は精米機の停止のみならず、作業室自体が使用不可となるため、玄米や他の商品も含めて、すべての商品の出荷ができなくなります。

つきましては、誠に勝手ながら、下記の日程にて、出荷業務を停止させていただきます。

7月16日(土)まで 通常営業
★7月17日(日)・18日(月) 休業(出荷不可)
7月19日(火) 通常営業
★7月20日(水)〜23日(土) 出荷停止
★7月24日(日) 休業(出荷不可)
7月25日(月)から 通常営業

なお、7月15日、16日、19日、25日、26日は、商品の出荷が大変混みあうことが予想されます。

希望日のお届けが叶わない可能性や、お届けまでに日数がかかる可能性がございますので、誠に恐れ入りますが、この期間を避けてご注文いただくか、余裕をもってお早めにご注文下さいますようお願い致します。

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。


「有機JASこがねもち(もち米)」の完売のお知らせ

2022年6月9日

平素はご利用いただき、誠にありがとうございます。

令和3年産の「有機JASこがねもち(もち米)」が完売致しましたので、今年度の販売を終了させていただきます。
多くのご利用を誠にありがとうございました。


営業時間の変更のお知らせ(5月28日)※訂正致しました

2022年5月28日

平素はご利用いただきまして誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、所用により、以下の日程の営業時間を変更させていただきます。

・5月28日(土) 午後5時で 営業終了

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何とぞご了承のほどお願いを申し上げます。


「有機JAS認定米コシヒカリ」の完売及び「自然栽培米コシヒカリ」の販売開始について

2022年5月23日

平素は内山農産をご利用いただき、誠にありがとうございます。

令和3年産の「有機JAS認定米コシヒカリ」につきまして、通常販売分が完売となりましたので、販売を終了させていただきます。
多くのご利用を誠にありがとうございました。

なお、農薬と化学肥料を使わずに栽培して一年目の田んぼで収穫した、「自然栽培米コシヒカリ」の販売を開始致しました。

有機栽培米をご利用の皆様は、ぜひ「自然栽培米コシヒカリ」もご利用いただけましたら幸いです。


【夏期限定】真空包装およびレーベントクラフトパックのサービス開始

2022年5月2日

初夏以降、気温・湿度の上昇に伴い、お米の食味低下や、虫・カビの発生が心配されるようになります。

できるだけ鮮度を保ったまま保管できるように、新米の販売が始まるまでの期間限定で、5kg入りのお米は「真空包装」で、25kg入りのお米は「レーベントクラフトパック」でお届けいたします。

※無料のサービスのため、追加料金は必要ありません。
※夏期限定のサービスです。新米からは通常の米袋に戻ります。


◆5kg入り袋の真空包装について◆

※未開封の真空包装のお米の保管の目安は、6カ月程度(半年間)です。その間に食べきれる量をご購入下さい。
※梱包の都合により、通常の米袋でお届けする場合があります。
※高温多湿・直射日光を避けて、涼しい場所で保管し、開封後は必ず密閉できる容器に移し替えて下さい。
※衝撃により、目に見えない小さな穴が空き、空気が漏れることがありますので、取扱いにはご注意下さい。
※荷造りの際に真空状態を確認の上発送しておりますが、輸送中に真空状態がきれることがまれにあります。恐れ入りますが、ご了承の程お願い申し上げます。
※2kg入りや25kg入りは、真空包装に対応していません。


◆25kg入り袋のレーベントクラフトパックについて◆

※1年間程度の保管が可能ですが、湿気を嫌いますので、高温多湿・直射日光を避け、湿度が低い冷暗所で、米袋の下にスノコを敷いた状態での保管をオススメします。
※開封後は、中の空気を抜き、米袋の口をしっかりと閉じて下さい。しっかりと口を閉じないと、効果が出ません。
※2kg入りや5kg入りは、対応していません。

・「レーベントクラフトパック」は、変質を防ぐ、うま味が長持ち、虫がつかない、水分の変動を防ぐ、という4つの利点がある、長期保存用 品質保全防虫米袋です。
・この袋には光触媒反応が利用されています。袋の素材には特殊な方法で酸化チタンが練りこまれており、それが光触媒反応をおこし、その反応によって水の分子を細かくして活性化させることで酸化を防ぎ、鮮度を保つことができます。

【夏期限定】真空包装およびレーベントクラフトパックのサービス開始