私達が育てています

電気農場

農場名 電気農場
代表者 渡部 陽一
所在地 山形県
お米生産歴 33年
お米作りのモットー 毎日ご飯!

お米作りへの思い

消費税増税に伴い、10月1日配送分より送料と代引手数料を改定させていただきます。

送料は増税分2%の値上げとなります。
代引手数料は
代金一万円未満が330円、一万円以上が440円となります。


お米を食べよう!もっとご飯を食べよう!
毎日食べても飽きずに美味しく食べられる。そんなお米を作ろうとがんばっています。

◎分づき米は精米と同じ価格です。

※お客様からいただいたメールには1.2日中にお返事をお出ししています。
3.4日経ってもこちらからの返事がない場合はこちらにメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお知らせ下さい。

ここで作っています


山形県新庄市昭和908

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


雑穀各種

くりあんさんのコメント 2019年9月6日

お米より小さな雑穀たち、手間を考えると本当に頭が下がります。各種雑穀料理に大切に頂きます。これからも作り続けて下さい!

有機栽培さわのはな

exitさんのコメント 2019年8月30日

いつものお米が品切れだったので、久しぶりにこちらを注文。玄米食ですがしっかり水を吸わせて炊くともちもちして美味しいです。ついつい食べすぎちゃいますね。

有機栽培つや姫(転換期間中)

exitさんのコメント 2019年7月3日

再度の注文です。値段も手頃で、玄米食にぴったりだと思います。かみごたえがあって味もしっかりしていて、長い時間保温しても美味しくいただけますね。また注文したいとおもいます。

有機栽培つや姫(転換期間中)

exitさんのコメント 2019年6月8日

今回も美味しくいただきました。有機栽培とのことで、見た目が悪い米も若干混じっていますが、気になるほどではありません。玄米食でいただくにはちょうどいいもっちり感てす。またお願いします。

有機栽培ササニシキ

Se-raTSKさんのコメント 2019年5月9日

注文してすぐに届きました。
健康のためにと始めた玄米生活。色々学び、身体のことを考えたどり着いたのが、無農薬のササニシキ。噛むほどに美味しさが広がります。とっても美味しいお米です。
これからも無農薬ササニシキの生産を応援しています!

農場だより

上へ 


電気農場日記 2019年10月6日

2019年10月6日

秋も深まり、ずいぶん寒くなってきました。
ここ新庄は秋が深まってくると、朝は毎日のように深い霧に包まれます。
さらに秋が深まると、昼頃まで霧が晴れない日もあります。
朝の農作業は朝露でぐっしょり濡れながらの作業です。

台風名残の雨を挟んで、無事稲刈りが終わりました。
雨に泣かされた去年と違って、今年は最後までずいぶんと楽な稲刈りでした。
これからまだまだ籾すり作業が残っていますが、とりあえずは一段落、ホッと一息です。

夏〜秋の野菜の収穫もだいぶ減ってきて、大根やカブなど、秋〜冬の野菜の収穫が始まります。

豆・雑穀の刈り取りと並行して、野菜の収穫作業も始まります。
10月の週末は毎週ムスメのスポ少の大会もあります。
やっぱり忙しい毎日です。
でもとりあえずは、平日にでも、山の温泉にでも浸かって来ましょうか。

電気農場日記 2019年10月6日

電気農場日記 2019年9月29日

2019年9月29日

稲刈りも後半にさしかかっています。
穏やかな日和が続きます。
汗をかくほど暑い日もありますが、涼しい秋の乾いた風がすぐに汗を乾かしてくれます。
稲刈りが始まった頃の暑さはもうありません。
寒いくらいの日もあります。

田んぼの土は硬く締まって、コンバイン作業も順調に進んでいます。
ササニシキ、さわのはなと刈り取りが終わり、手刈りの黒米と赤米も終わりました。
残るのは晩生のつや姫とコシヒカリです。

ちょうど『秘伝豆』の枝豆の時期なので、稲刈りや籾摺りの合間を見て収穫しています。
除草剤を使っていないので、雑草をかき分けながらの刈り取りで難儀しています。
秘伝の枝豆は大粒で風味が強く、とても美味です。なので忙しい時期と重なろうとも、やめることは出来ません。
枝豆の旬はほんの短い間なので、今年もあと少しで終わってしまいます。
来年もまた、この忙しい時期に「あ〜忙しい、忙しい」って言いながら収穫していることでしょう。

これからまた豆や雑穀の刈り取り、秋の野菜達の収穫もあり、忙しいながら充実した日々です。

電気農場日記 2019年9月29日

電気農場日記 2019年9月21日

2019年9月21日

稲刈り始まりました。
最初は黒米から。手刈り、天日乾燥です。
黒米の刈り取りが終わると、コンバインで本格的に稲刈り開始です。
去年は集中豪雨や長雨のせいで、田んぼがかなりぬかるみ、機械が入れず手刈りしたところも結構ありました。
今年は天候もよく、コンバインがぜんぜん沈みません。ガンガン稲刈りが進みます。

ササニシキの刈り取りが終わり、さわのはなに取り掛かっています。
今日は稲刈り一端休止、アマランサスの刈り取りをしました。
こちらも手刈りで天日乾燥です。

今年は野菜畑の手入れに力を注いだせいか、豆や雑穀の畑の除草が追いつかず、作物が雑草の中に埋もれて、はたして収穫が出来るかどうかといった状態のところもあります。

しかし背の高いアマランサスやタカキビは雑草にも負けずに立派に育っています。
刈り取りしていても楽しいです。
暖かな日差しに涼しい秋の風。とても心地よい作業でした。

電気農場日記 2019年9月21日

10月1日より

2019年9月20日

消費税増税に伴い、10月1日配送分より送料と代引手数料を改定させていただきます。

送料は増税分2%の値上げとなります。

代引手数料は
代金一万円未満が330円、一万円以上が440円となります。

なお、新米予約で金額確定済みのご注文に関してはそのままの金額でご請求させていただきます。

10月1日より

電気農場日記 2019年9月13日

2019年9月13日

季節が流れていくのは早いものです。
あれだけ暑かった夏が去り、朝晩寒いくらいの季節になりました。
日中はまだ夏のような暑さがありますが、吹く風が爽やかで、流れる汗もすぐに乾きます。
今年の夏はかなり暑かったので、お米の品質が心配です。

9月に入りなんとか稲刈り前にラッキョウとニンニクの植え付けを終えました。
秋野菜の定植や、ニンジン・ダイコン畑の除草、周囲の草刈り。畑の仕事も途切れませんが、そろそろ気持ちを稲刈りモードに切り替えなければいけません。
去年は雨続きで田んぼがかなりぬかるんで、コンバインが入れずに手刈りしたところがずいぶんありました。
今年はスムーズに稲刈りが出来るよう祈るばかりです。

稲刈りと並行して雑穀の刈り取りもしなければならないので、これから忙しい日々が続きます。


※お知らせ

10月からの消費増税に伴い、10月1日配送分から送料と代引手数料を若干値上げさせていただきます。ご了承願います。

電気農場日記 2019年9月13日