私達が育てています

電気農場

農場名 電気農場
代表者 渡部 陽一
所在地 山形県
お米生産歴 33年
お米作りのモットー 毎日ご飯!

お米作りへの思い

消費税増税に伴い、10月1日配送分より送料と代引手数料を改定させていただきます。

送料は増税分2%の値上げとなります。
代引手数料は
代金一万円未満が330円、一万円以上が440円となります。


お米を食べよう!もっとご飯を食べよう!
毎日食べても飽きずに美味しく食べられる。そんなお米を作ろうとがんばっています。

◎分づき米は精米と同じ価格です。

※お客様からいただいたメールには1.2日中にお返事をお出ししています。
3.4日経ってもこちらからの返事がない場合はこちらにメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお知らせ下さい。

ここで作っています


山形県新庄市昭和908

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


有機栽培ササニシキ

marondaさんのコメント 2019年11月24日

有機栽培ササニシキを購入し始めて1ヶ月半経ちましたが、これはアレルギーも出ず、胃腸の負担もないので本当に本当に助かっています!
7分づきにしてもらっていますが、今はすっかり慣れ甘くて美味しいです。またお願い致します。

有機栽培ササニシキ

marondaさんのコメント 2019年10月20日

アレルギーに困って無農薬のササニシキを探しており、初めて購入しました。初めて食べた時は味が『?』だったのですが、数回食べると甘くて美味しくなり、消化もし易いようで助かっています。7部付きにしたのも良かったのかもしれません。

雑穀各種

くりあんさんのコメント 2019年9月6日

お米より小さな雑穀たち、手間を考えると本当に頭が下がります。各種雑穀料理に大切に頂きます。これからも作り続けて下さい!

有機栽培さわのはな

exitさんのコメント 2019年8月30日

いつものお米が品切れだったので、久しぶりにこちらを注文。玄米食ですがしっかり水を吸わせて炊くともちもちして美味しいです。ついつい食べすぎちゃいますね。

有機栽培つや姫(転換期間中)

exitさんのコメント 2019年7月3日

再度の注文です。値段も手頃で、玄米食にぴったりだと思います。かみごたえがあって味もしっかりしていて、長い時間保温しても美味しくいただけますね。また注文したいとおもいます。

農場だより

上へ 


電気農場日記 2019年12月9日

2019年12月9日

一年のたまった疲れがどっと出たのか、12月に入っていきなり風邪引きました。
といっても、症状は軽かったので、2、3日で完治しました。
そうこうしてる間に、ドカッと、大雪にやられました。

はっ、はっ、はっ。あっという間も無く積もってしまいました。
うっすら積もった雪をかき分けながら、残った大根・ニンジンを収穫しようかなんてのんびり構えていたら、いきなり膝の高さまで積もりました。
こりゃ、根雪ですね。とても野菜掘り出すレベルじゃないですね。

先週土曜日はムスメ△里ゆうぎ会。
最後のおゆうぎ会なので、ムスメも気合い入ってます。
一週間も前から前回、前々回、その前のおゆうぎ会DVDを観て、イメージトレーニングに余念がありません。
前日は空手の稽古を休んで当日に備える徹底ぶり。
当日。無事やり終えたムスメは、一気に気が抜けたのか、駄々こねまくりでした。

さて、雪の降る中、ビニールハウスで雑穀の調製作業に精を出す日々です。
大雪やだなー。

電気農場日記 2019年12月9日

電気農場日記 2019年11月18日

2019年11月18日

一段と寒くなってきました。日もだんだん短くなってきました。
雪が来る前に豆の脱穀終わりました。コンバインやトラクターの掃除も終わり、無事格納庫に収め、あとはいつ雪が降ってきても大丈夫。
畑には大根、ニンジン、冬野菜が残っているけれども、大丈夫、大丈夫。完全に雪に埋もれ尽くすまで、収穫は続きます。

あとは収穫の終わった野菜畑のマルチや支柱の撤去。枯れた株の始末等々、天気を見ながらのんびりやりましょう。


土日は相変わらず、ムスメ達の関連行事。
昨日の日曜日は宮城県名取市で空手の大会。前回は日帰りで行ったのだけれども、ちょっと時間的な余裕も出来たってことで、前乗りして仙台の八木山動物園なんぞを見物。
動物園といえばムスメ達は河北町にある無料の小さな動物園しか行ったことが無いので、なかなかのはしゃぎよう。
私も何十年かぶりでキリンを見たので大満足。
オクサンは十数年前に見たゴリラとの再会を楽しみにしていたのに、この春亡くなったと知ってショックを受けていました。

翌日は帰りに東日本大震災で津波の被害が大きかった閖上地区に立ち寄ってみました。
区画が整備され、真新しい家が建ち並び、新しい町が出来上がっていく途中でした。
名取川の堤防沿いに出来た商業施設『かわまちてらす閖上』にて昼食。
いろいろなお店や食堂が並んでいて、なかなかの賑わいでした。
はらこ飯や焼きたての笹かま、地元のソウルフード「ももや」のカツ丼をいただきました。
とても風の強い日でしたが、快晴で日差しが暖かでした。新庄とはずいぶん違いました。
こっちはもうすぐ雪です。

電気農場日記 2019年11月18日

電気農場日記 2019年11月11日

2019年11月11日

秋もずいぶんと深まってきました。そこここに冬の匂いがします。
天気予報も雨マークが続き、たまに雪マークなんかも見られるようになってきました。

先週無事豆の収穫を終え、あとは脱穀するだけ。
傘マークの合間の晴れを見て、なんとか今週中、雪の降る前に完了する予定です。
古〜いトラクターに豆の脱穀機を取り付けようと思ったら、もはやトラクターの電装系がいけなくなってきて無理でした。修理・・・・も無理かな。
購入して30年、こいつもとうとう寿命か・・・・。
で、20年選手の新しい?方のトラクターに取り付けて、なんとか作業できそうです。
脱穀作業が終わればいよいよ冬支度。
いや待て、まだコンバイン掃除していなかった。まあ、雪降ってからでもいいか。

電気農場日記 2019年11月11日

電気農場日記 2019年11月4日

2019年11月4日

寒いですねえ。
夜はもはや暖房無しではいられなくなりました。
もう11月ですから当たり前ですが、少しずつ冬を迎える準備をしていかなければなりませんね。

気温は低いものの、天候はここのところ落ち着いていて、農作業にはちょうどいい天気です。
キビやアワは雑草に負けてしまいましたが、タカキビやハトムギは雑草にも負けず、なんとか無事収穫できました。
豆は大豆と黒小豆の刈り取りが終わり、赤・白小豆、秘伝豆の刈り取りがこれからです。
なんとか雪が降る前に脱穀作業まで終えることが出来ればと思っています。

野菜畑は大根、ニンジンが収穫の真っ最中。
苗の生育不良で、蒔き直した葉物野菜は生育も遅れ、はたして雪が積もるまでに収穫までたどり着けるか難しいところ、というかムリっぽい。

今年はなんかカメムシがやたら多い感じです。ということは大雪になるのでしょうか。
ああ、除雪機もだいぶくたびれてきたし、大雪は勘弁してもらいたいです。
穏やか〜に、コタツに入って冬を乗り越えたいです。
甘いかな。

電気農場日記 2019年11月4日

有機JASつや姫、新米販売開始しました。

2019年10月25日

お待たせしました。
令和元年産有機栽培つや姫の新米販売開始しました。

有機JAS認証取得、有機転換二年目の〈転換期間中〉有機栽培です。

山形県のプレミアム米。白米はもちろん、玄米食でもおいしくいただけます。

有機JASつや姫、新米販売開始しました。