私達が育てています

電気農場

農場名 電気農場
代表者 渡部 陽一
所在地 山形県
お米生産歴 33年
お米作りのモットー 毎日ご飯!

お米作りへの思い

年末年始も通常通り発送業務を行なっておりますので、よろしくおねがいします。


お米を食べよう!もっとご飯を食べよう!
毎日食べても飽きずに美味しく食べられる。そんなお米を作ろうとがんばっています。

◎分づき米は精米と同じ価格です。

※お客様からいただいたメールには1.2日中にお返事をお出ししています。
3.4日経ってもこちらからの返事がない場合はこちらにメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお知らせ下さい。

ここで作っています


山形県新庄市昭和908

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


有機栽培つや姫(転換期間中)

exitさんのコメント 2019年7月3日

再度の注文です。値段も手頃で、玄米食にぴったりだと思います。かみごたえがあって味もしっかりしていて、長い時間保温しても美味しくいただけますね。また注文したいとおもいます。

有機栽培つや姫(転換期間中)

exitさんのコメント 2019年6月8日

今回も美味しくいただきました。有機栽培とのことで、見た目が悪い米も若干混じっていますが、気になるほどではありません。玄米食でいただくにはちょうどいいもっちり感てす。またお願いします。

有機栽培ササニシキ

Se-raTSKさんのコメント 2019年5月9日

注文してすぐに届きました。
健康のためにと始めた玄米生活。色々学び、身体のことを考えたどり着いたのが、無農薬のササニシキ。噛むほどに美味しさが広がります。とっても美味しいお米です。
これからも無農薬ササニシキの生産を応援しています!

有機栽培ササニシキ

janeiroさんのコメント 2019年4月29日

分づきで食べていますが、農薬化学肥料不使用のお米はとても、安心して食べられます。これからも安心で美味しいお米の生産をよろしくお願いします。

有機栽培つや姫(転換期間中)

exitさんのコメント 2019年4月24日

案内通り青米や白濁米がやや多いですが、有機栽培ということなので仕方ないと思います。味は全く問題なく、玄米食でいただくともっちりと美味しいです。ほんの少しだけ水を多めに炊くといいと思います。

農場だより

上へ 


電気農場日記 2019年7月18日

2019年7月18日

かなり気温の上下動が激しかった6月から、だいぶ落ち着いてきました。
適度に雨が降って、天気のいい日があって、過ごしやすい梅雨です。
とはいえ、ここ何日かはかなり暑かったので、体がついて行かずバテバテです。
今日は午後から雨になり、気温もいい感じに涼しくなり、体もホッとしています。
7月になり、とりあえず田んぼの仕事は一段落。畑に仕事が中心になります。
夏野菜もぼちぼち収穫が始まりました。

目が回るほど忙しかった4月、5月、6月が過ぎ、ちょっと楽になるはずなのに、なんかダメですね。
やり残した仕事も残ったままだし、そのうち次の仕事が入ってくるし、気持ちにぜんぜん余裕が無くて、常にどっか焦っている感じで、なんか楽しめないですね。
このまま夏を過ごして、秋を迎えそうです。

なんかいい気晴らしはないですかね。

電気農場日記 2019年7月18日

電気農場日記 2019年6月29日

2019年6月29日

豆、雑穀の種まきが終わっても、6月は仕事が途切れることがありません。
二回目の田んぼの除草、野菜畑の支柱立て、雑穀畑の中耕除草、畦の草刈り、そして今の仕事は三回目の田んぼの除草。

おまけに土日はスポ少とかムスメの行事が必ず入ってきます。
空手の大会が盛岡で。
去年は7月だったので、旅行も兼ねて一泊で行ってきたのだけれども、6月は毎日田んぼの水管理もしなくちゃならないし、泊まりは無理って事で、早起きして、日帰りで盛岡まで行ってきました。
結構な大雨です。行きは高速で二時間ちょっと、帰りは下道で途中温泉に寄ったりして。

以前から行きたかった花巻の『大沢温泉』。
立派な旅館と、湯治用の古い自炊棟があります。
あと、茅葺きの旅館もあるのですが、現在は休止中とのこと。

5箇所あるお風呂のうち、川沿いにある露天風呂『大沢の湯』へ。
大雨で増水し濁った川の音を聞きながら、雨に打たれての入浴です。
それでもまあ、何と心地よいことか。
お湯はややツルッとした感触で無色透明。あまり特徴を感じないのに、なんかすごく効く感じがします。癒やされます。
さすが古くからの名湯です。

湯治料金の安いこと!
連泊したいな〜。


梅雨の真っ只中ですが、30℃越えの日があったと思えば、ストーブが必要なほど寒い日があったり、なかなかめまぐるしい天候です。
それでも野菜達は順調に生育しています。
稲もどんどん茎が増え、丈が伸び始める時期です。
7月はもうちょっとゆったりと仕事がしたいなあ。

電気農場日記 2019年6月29日

電気農場日記 2019年6月14日

2019年6月14日

いやはや暑くなったり寒くなったり大変です。
田植えが終わって、一回目の田んぼの除草を終え、野菜の定植作業に没頭。
終わると今度は豆と雑穀畑の耕起と播種。
なんとか雨が来る前に終えることが出来ました。

体から疲労が抜ける暇がありません。
なんとかかんとか時間を都合して、一度だけ温泉に浸かりました。
最上町、瀬見温泉の共同浴場。
宴会をしに通っていた頃は気にも留めなかったのですが、実はなかなかいいお湯なのです。

平日日中ということもあり、男湯は貸し切り状態。
だいぶほっこりしました。
ただ、春先から溜まりに溜まった疲労を癒やすには不十分。
せめて三日でいいから、湯治がしてみたい。

すべての種まきが終わって、やっとのんびり。できる。か?
早々に二回目の田んぼの除草をしなければ。
畦の雑草も伸び放題。こっちの刈り取りもしなくっちゃ。
春先に種を播いたニンジン畑はもはやゴルフ場かと見間違うほど雑草の緑に覆われてしまっています。

次温泉に行けるのは何時だろうか。

電気農場日記 2019年6月14日

電気農場日記 2019年5月31日

2019年5月31日

昨日無事田植え無事終わりました。

片方で代かき、一方で田植えと、少ない水と格闘し、やりくりながら、なんとか作業を進めました。

合間を縫って野菜畑の作業もやりながらなので、ほんとに休む暇も無く、疲れが出てダウンしたときもありました。
田植えも後半は、体中の筋肉痛と目まいと戦いながら、機械に乗り込む日々。

体もなんとか持ちこたえ、怪我もなく、田植機や鉄くず寸前の軽トラックも故障することなく、苗が不足することもなく、無事に田植え完了です。

今日はなんにもせずにのんびりしたかったけれど、固まる前に機械の泥を落としてしまおうと、結局働いてしまいました。

明日は一日寝て過ごすぞ。デキルカナア。

電気農場日記 2019年5月31日

田植えするよ。送料改定について

2019年5月20日

田んぼに水が無い!それでもなんとかかんとか、明日から田植えする予定。


この度ヤマト運輸の運賃値上げに伴い、送料を以下の通り改定させていただきます。
かなり大幅な値上げとなり、皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解願います。
6月1日ご注文分から適用になりますので、よろしくおねがいします。


北海道
〜10kg=1080円、〜20kg=1296円、〜25kg=1620円

東北・関東・信越
〜10kg=756円、〜20kg=972円、〜25kg=1296円

中部・北陸
〜10kg=864円、〜20kg=1080円、〜25kg=1404円

関西
〜10kg=972円、〜20kg=1188円、〜25kg=1512円

中国
〜10kg=1188円、〜20kg=1404円、〜25kg=1728円

四国
〜10kg=1296円、〜20kg=1512円、〜25kg=1836円

九州
〜10kg=1404円、〜20kg=1620円、〜25kg=1944円

沖縄
〜10kg=2052円、〜20kg=3132円、〜25kg=4212円

田植えするよ。送料改定について