私達が育てています

ボンブ(ウ)ガルテン

農場名 ボンブ(ウ)ガルテン
代表者 中田宏明
所在地 秋田県
お米生産歴 37年
お米作りのモットー なんもだ。さっとずづ やっていご(大丈夫、少しずつ進んでいこう)

お米作りへの思い

 秋田県の内陸南部は雪の多いところです。ここに住む多くの人たちが思わずため息してしまうほどのたくさんの雪が、実はおいしいお米の源なのです。
 まかれた種が、お日さまはもちろん、お月様や星のまたたき、かぜ、田んぼに入る水、ちいさな生きもの達、その他いろんないのちといっしょの時を過ごし、おいしいお米となります。私たちのできることは、ほんのお手伝い。
 食べてくださる方々の食卓がなごやかになりますようにと願いながら、みなさまのところへお届けします。

 ボンブ(ウ)ガルテンのボンブは凡夫。ガルテンはドイツ語で庭とか園の意です。平凡な人の園というわけで、現在4人の家族です。

ここで作っています


秋田県仙北郡美郷町金沢西根字上石町136

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


秋田県認証 特別栽培あきたこまち(送料込)

beresplitさんのコメント 2019年8月7日

お疲れ様です。いつも美味しいお米を送って頂き、有難う御座います!今回も大変美味しく頂いております。参考にされる方、此方のお米は味がしっかりしていて、お米の良い味がします。一度お試しする価値があると思います。これから暑い日々が続きますが、お身体をご自愛くださいませ。

秋田県認証 特別栽培あきたこまち(送料込)

らいのさんのコメント 2019年6月11日

今回は想いの詰まったお米を送っていただき、ありがとうございました。

まず届いたときにビックリしたのは、伝票に手書きで書かれた字の美しいこと!!
本当にひとつずつ、大切にお仕事をされているんだな、というのが伝わってきました。(なんだか捨てるのが忍びなくて、米袋に貼って取ってあります。)

到着前からこまめに来ていたご連絡、一緒に同封されていたマガジン、お米以外の色々な事にも気を配られていて、それもあってかお米も本当に美味しかったです。

実家の秋田を出てから17年、行く先々でも買うお米はあきたこまちか、秋田県産のものにしようと決めてきました。それで、少しでも地元を応援することに繋がればと思い…。
ですが、こうして生産者さんとやり取りができ、秋田とつながってるんだなぁ〜と感じられたのは今回が初めてです。いただくお米のありがたみも全く違います。

今年もお盆の頃に帰省しますが、青々とした穂が揺れる水田をまた早く見たいなぁと思いました。

秋田の農業を支えている中田さんに尊敬!!
これからも応援したいと思います。

秋田県認証 特別栽培あきたこまち(送料込)

beresplitさんのコメント 2019年4月26日

お疲れ様です。いつも良質なお米を有難う御座います!
子供の頃は、大人のダジャレを聞くのが大嫌いでした。自分の心が狭かったのと今より頭が硬かったのとボキャブラリーが少ないので、ダジャレが面白く思わなかったのです。
最近は見方が変わり、ダジャレを言える人は閃きが有り、頭の回転が速いのだと思う様になりまして、面白いかは別ですがダジャレを言う人に対する考え方が変わりました。
これからもお米作りと共に期待しております!

秋田県認証 特別栽培あきたこまち(送料込)

beresplitさんのコメント 2019年1月28日

お疲れ様です。
このお米を選んだ理由、大変美味しいので!
食べた感想、素晴らしく美味しいです!
作られている方の想いが伝わってくる様な、大変良いお米です。彼女には何も言わずとも、一口食べただけで「あそこの美味しいお米?」と鋭い反応が来ます。笑
いつも有難う御座います。

秋田県認証 特別栽培あきたこまち(送料込)

ひまりさんのコメント 2018年8月2日

中田さんのお米にお世話になってもうすぐ4年になります。
いつも美味しく、安心して頂いてます。
毎日食べるものなので、安心して食べられるのは本当にありがたいこと
だと思います。

今年の夏は厳しいですが、体調に気を付けてお過ごしください。

農場だより

上へ 


放射性物質検査結果

2019年10月11日

検査の依頼から、約二週間を経て、結果が届きました。写真が見えづらいかもしれませんが、セシウム134,137それぞれ下限値0.1ベクレルで「不検出」でした。

事故当時、想像をはるかに超える放射性物質が飛び散りました。その時に当時の職員の責任者?が、多くの人が死に至るような量の放射性物質を放出してしまったと泣き崩れた映像を今も忘れることができません。いま私たちの周りで起きていることはまさにこの通りのこと。

毎年0.1ベクレルで検査を依頼することは、当園としてできるせめてものことです。

放射性物質検査結果

シルエット

2019年10月6日

田んぼの隅に残っていた、たった一株の稲。午後にもみすり作業をしていた時は、夕方には刈るぞと思っていたのに、見事に忘れてしまったのでした。

夕食後にあっと気づいて、急いで田んぼへ行き、無事刈り取りました(笑)。家に帰ろうと道路を歩いた時、手に持った稲を、足元を照らすために持っていた懐中電灯の明かりが照らし、その影が地面に映りました。ハッとして、ひとりで感激。影(絵)の美しさを見た思いでした。

どうやったらうまく撮れるのかわからず、でもとりあえずパチリ。この稲は別としても、子どもだったら影絵、喜びそうです。

「齢を取ると子どもに帰る」って言われますが、本当ですねー。なんか、「そういうことではないんじゃないの?」とツッコミが入りそうですが。

シルエット

雨あがる

2019年9月30日

 ずいぶん年数の経過したコンバインで稲刈りをしている当園です。普通栽培米の収穫が終わり、いよいよ特別栽培米となったところで、不具合発生。稲刈り日和の中、全治3日間の大手術でした。じたばたしてもどうにもならないので、とりあえず別の仕事をしたのでしたが、もったいない3日間でした。

 修理が完了して、2日刈ったところで、昨日は雨。昼過ぎにその雨もやんだものの、もちろん稲刈りはできませんでした。晴れ間が出てきたところをパチリ。

 藤沢周平さんの「雨あがる」の主人公のような生き方は良いなー。でも考えてみれば、自分はとうにその年齢を超えています(苦笑)。

 コンバインはとりあえず回復。ですが、この先2週間もしたら、園主はフトコロが痛くなりそうです。あっ、その前に修理代をどうやって工面するかで、頭が痛くなるかも。大出費の予想。あぁ。

 「出荷予定は5日頃」。どうにかめどがた立ちそうです。

雨あがる

♪月よ 月よ キャプテーン〜

2019年9月13日

 中秋の名月。今夜は天気に恵まれ、良く見えます。6時過ぎ間もなく、大きな月が東の空に現れました。
 自家用の枝豆を、ほんの一握り。畑にある株の中からいくらか膨らんだものを取ることができました。神棚の下にある前机と仏壇に、それぞれお供え。今夜は素敵な月の夜です。

 太陽にくらべたら、あまり目立たない月。でもそのお月さまに、そっと願いを伝える人の数は、決して少なくない気がします。ふと気づいた時に、お月さまがいる。何となく見守られている気がするのは、自分だけでしょうか。誰かもどこかでこの月を見ているかと思うと、何だかうれしくなります。
 実りの終盤を迎えている稲ッコたちに、やさしいちからがあまねく届きますように。

 季節は秋。名月にかこつけて酒ッコを飲んだ園主は、いつの間にかファンタ爺となりました。
 タイトルは、40数年前にテレビでよく見た双子のアイドルの歌の一節を加工したもの。その頃は、まだダジャレとは無縁の青年でした(笑)。歌ッコにピンと来た人がいたら、うれしいなー。

♪月よ 月よ キャプテーン〜

完売のお知らせとお礼

2019年9月4日

おかげさまで、2018年産米は完売となりました。ありがとうございました。まだ収穫作業まで間がありますが、新米のお届け開始は10月5日頃の見込みです。
不足の生じないよう、準備していたつもりでしたが、思いがけず完売となってしまいました。もう一度注文するつもりでいらしてくださったみなさま、申し訳ありません。

完売のお知らせとお礼