私達が育てています

小出農場

農場名 小出農場
代表者 小出信行
所在地 新潟県
お米生産歴 60年
お米作りのモットー 人事を尽くして天命を待つ

お米作りへの思い

水、空気が美味しい事から新潟県妙高村に移り住んで約30年こだわり続けたコシヒカリを皆様の食卓へ運びます

減農薬、低農薬にこだわりを持ち精米2日後に皆様の食卓へお運びします。
食物を通じて皆様の田舎(家族同士のお付き合い)が出来ればと考えています。

当農場では年末年始も通常通り発送業務を行なっております。
年末年始はお支払い方法に銀行振込を指定されますと、入金確認が遅れる可能性がございますので、お急ぎの場合は代金引換を選択して下さい。

ここで作っています


新潟県妙高市関山1768−5

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


「コシヒカリデラックス」 新潟県産 コシヒカリ100%

hanahanaさんのコメント 2019年4月10日

今回のプレゼント、蕗の薹 ありがとうございました。
夕食に天ぷらにしていただきます。
京都の筍が湯がいてあるのでこれも天ぷらにします。
地元産の菜の花はおひたしにします。
お米はお届け頂いたばかりのコシヒカリです。😋

「コシヒカリデラックス」 新潟県産 コシヒカリ100%

hanahanaさんのコメント 2019年3月11日

今回もプレゼントをありがとうございました。
銀杏は皮をとってから炒る方が美味しいことを、初めて知りました。
ぜひ試してみます。

30年産 新潟県産 つきあかり

オカベY子さんのコメント 2019年1月22日

毎月毎月購入させていただいておりますが、食べるたびに新鮮な美味しさを感じています。
お米の旨味が濃く、冷めてもまた美味しいのでおにぎりにするのも楽しみです。
何よりもご馳走です。
いつも美味しいお米を本当にどうもありがとうございます!

「コシヒカリデラックス」 新潟県産 コシヒカリ100%

hanahanaさんのコメント 2019年1月18日

すっかり慣れ親しんだお米となりました。
このお米は少々水を多めで炊くと、より一いっそう甘みが増すように感じます。
冷え込みの厳しい今日この頃、風邪引きに気をつけてお仕事に励んでください。

「コシヒカリデラックス」 新潟県産 コシヒカリ100%

hanahanaさんのコメント 2018年12月23日

毎回このお米のからのプレゼントのお餅 3種類ありがとうございました。
早速頂きました。のびのあるお餅は美味しいです。

農場だより

上へ 


除雪で少し小高くなった所から・・・

2019年2月19日

この時期妙高の晴れは珍しいですね〜普段は思いませんが少し外に出たくなります。

そんなんで家の前から田んぼへ向かって撮ってみました。

少し高いところからのシャッターチャンス動物の足跡なども見られました、

これから徐々に春に向かっていきますね〜(*^_^*)

除雪で少し小高くなった所から・・・

雪国あるあるですね〜

2019年2月1日

2月に入りましたが安定の「雪」ですね。

2階から出入り可能ですしこれ以上は・・・って言う感じです。

その中でも雪国あるあるお教え致します。

道路に消雪パイプあったりします、地下水をくみ上げて雪を溶かしていきますよ。

穴が詰まったりして綺麗に全方向、水が出ないのもあるあるですね〜(^_^;)

雪国あるあるですね〜

田んぼを直しています。

2018年11月14日

田んぼを直しています。

田んぼの中にはこの様な感じで排水出来るパイプが入っていますが

長い年月の中でパイプが潰れたりパイプが土で詰まったりetc

上手に排水出来なくなり、秋には田んぼが柔らかく稲刈りが困難な状態になりますので

定期的に写真のような感じで田んぼを直していきます。

パイプの上に籾殻を(籾殻は腐りづらいですので)入れて上から土をかぶせて完成です。

来年は良くなると良いな〜(^o^)

田んぼを直しています。

日に日に寒くなってきている妙高です。

2018年10月31日

稲刈りも終わり来年の準備をしている最中ですが、日に日に寒くなって来ている妙高です。

妙高山もこんな感じで雪化粧ですね。

3回目くらいの積雪かな?

この時期の積雪綺麗です、

妙高山の山頂が「白」中腹が紅葉で「赤」下の方は木々で「緑」三色楽しめる感じですね。

日に日に寒くなってきている妙高です。

今年度の稲作りの開始です。

2018年4月5日

雪もなくなり今年度の稲作り開始です。

昨年の秋に籾殻を燃やして作った「クンタン」を乾かすところから開始ですね。

この乾かしたクンタンを土と混ぜて苗を作ります。

少しでも有機成分のあるものを使います。

今年も安心安全なお米作り頑張ります。(*^_^*)

今年度の稲作りの開始です。