私達が育てています

百笑米 大嶋農場

農場名 百笑米 大嶋農場
代表者 大嶋康司
所在地 茨城県
お米生産歴 31年
お米作りのモットー 努力する者は夢を語り、怠る者は愚痴を語る

お米作りへの思い

種子にこだわる。
百笑米(大嶋農場)は、独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構(NARO)との利用権許諾契約によって、「ミルキークイーン」、「LGCソフト」、および「黒米(朝紫)」などを原種で毎年田植えが出来る環境にあります。

有機栽培にこだわる
食の安全が問われている中で、百笑米は有機栽培のお米作りにこだわっています。2001年には有機農産物の認定証(認定番号:AFASSEQ-AA-010806-1、生産者:大嶋 康司)を取得しています。 これは、3年間以上にわたって農薬および化学肥料を認定対象となった田んぼでは一切使用していないことを示しています。

また、商品のうち「JAS有機栽培米」と表記しているものは、この認定されている田んぼで栽培されたものです。

食味にこだわる
百笑米では、お米の食味にもこだわっています。 お米の食味を向上させるために、独自の方法として沖縄産の天然塩(雪塩)をお米の収穫前に散布しています。

人にこだわる
これからの農業には若い人材が必要です。百笑米では、時期と期間とを問わず、農業に興味を抱いている若い人たちを受け入れることで、農業というものを積極的に啓蒙しています。


              大嶋康司(写真中央)

ここで作っています


茨城県筑西市桑山3327番地1

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


華麗米(カレー米)

原田 慎吾さんのコメント 2017年11月24日

とってもおいしかったです。
今回、手作りカレーを作るにあたって、華麗米を購入しました。
華麗米の長粒のパラパラ感に期待して、バターターメリックライスを作り、期待以上のパラパラ感で仕上げることができました。

5kg分消費したらまた、購入します。

JAS有機栽培 百笑米 ミルキークイーン

サンディーさんのコメント 2017年10月27日

今回ミルキークイーンの玄米を購入しました。食感がよく口の中にお米のうま味と香りが広がりおいしさに満足しております。また美味しいお米の生産に期待しています。

減農薬栽培 百笑米(LGCソフト)

小池 正好さんのコメント 2017年10月12日

タンパク4分の1でこの味、腎臓病患者にはホントにありがたいです。
美味しく感謝を込めていただきます。

減農薬栽培 百笑米(LGCソフト)

フランスパンさんのコメント 2016年12月16日

腎臓が少し悪いので低タンパク質米を食べています。数種類試しましたがここ半年くらいはLGCソフトを食べています。今回こちらのLGCソフトを食べてみましたがかなりおいしく普通の白米を食べるのとあまり変わりがなく感じます。ただ低タンパク質米は価格が高めです。一人で食べるので一度に多くの量を購入する事が出来ないので少しでもお安くなってくれるとうれしいのですが。お味はとっても良いのでリピートする予定です。

減農薬栽培 百笑米(LGCソフト)

アールさんのコメント 2016年3月11日

 いつもお世話になっております。 早いもので大嶋農場さんの百笑米(LGCソフト)を知ってから2年数ヶ月が経過しようとしています。お米は、日本人の主食なので毎日の食事の中で欠かせません。そういう中で、主人の腎臓に優しい低グルテリン米は私たちには必要不可欠な大切なお米だと思っています。お米作りも自然が相手なので手間が掛かって大変でしょうが、今後とも宜しくお願いします。 
お米作りに関わっている皆様に「感謝」です。有難うございます。

農場だより

上へ 


夏季休業のお知らせ

2017年8月12日

夏季休業のお知らせ
誠に勝手ながら8月13日〜8月16日におきまして、発送業務を休業致します。
当期間に頂きましたご注文は8月17日の発送となりますのでご了承下さい。


新しい取り組み

2017年1月6日

旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
農場では本日5日が仕事始めということで、各々今年の抱負などを述べて気合を入れました。

今年もこれまで以上に美味しいお米作りに取り組みますが、新たな取り組みとして、「クラウドファンディング風酒米作り」という企画があります。

これは、ひと口1万円で皆様にご参加いただき、酒米の田植え・稲刈り体験、そして収穫した酒米を地元の酒蔵で仕込み、4合瓶3〜5本程度(予定)をお渡しするという内容です。

酒米は幻の米と言われる「愛山」を作付します。

自分で育て、収穫したお米をお酒で楽しむという企画です。ぜひご参加ください。

新しい取り組み

来年の収穫に向けて、第一歩

2016年11月21日

あっという間に稲刈りが終わり、もうじき冬ですね。

農場の稲刈りは10月末に終わり、今年も美味しいお米を作ることができました。

これからは刈り終えて硬くなった田んぼを耕して土を柔らかくし、堆肥を混ぜ込んで元気な土を作っていきます。


今年以上に美味しいお米ができるよう、また1年間切磋琢磨していきますので、どうぞよろしくお願いします。

来年の収穫に向けて、第一歩

新米の収穫が始まりました

2016年9月11日

28年産の収穫が始まりました!

今年の8月は全国的に台風が多く、農場でも稲が倒れたり、水があふれたりしないか心配だったのですが、幸い大きな被害を受けずに済みました。
それでも雨の日が多いので、稲刈りは遅れ気味です。

まずは有機栽培のミルキークイーンから収穫し、販売を開始しています。
ハチミツと雪塩で作ったお米、ぜひご賞味下さい。

新米の収穫が始まりました

冬の農作業

2016年2月28日

少しずつ暖かい日が増えてきましたね。
農場の梅も綺麗に咲いてきており、もうすぐ春という感じです。

2月の主な田んぼでの作業は堆肥散布と耕うんです。もみ殻と米ぬか、自社の鶏舎から出た鶏糞を主な原料に1年弱熟成させたものを、機械で田んぼにまいていきます。
堆肥のにおいが広がらないように、すぐに耕うんして土にすき込みます。

これからは田植えに向けて仕事が増えてきます。
毎年のことですが、田植えまで、あっという間に時間が過ぎていきます。

冬の農作業