私達が育てています

有限会社ばんば

農場名 有限会社ばんば
代表者 番場 睦夫
所在地 石川県
お米生産歴 40年
お米作りのモットー 土を愛し 土に生きる

お米作りへの思い

わが社の社訓は「土を愛し、土に生きる」です。
「お米の生産販売を通して社会に貢献する」をスローガンに地域社会の共存共栄をはかり、お客様に満足していただく米づくりにつとめています。

米を通じて、お客さまに健康とおいしさと満足をお届けしたいと思っています。
それがわたしたちの幸せです。

石川県エコ農業者 認定番号 第5号

ここで作っています


石川県白山市宮永町187

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


農薬を使わないこしひかり

イノウエさんのコメント 2018年12月12日

いつもは東北のお米を購入していて、石川県の番場さんのお米は初めてです。
炊いてみました。味見しようと一口また一口とずいぶん食べてしまいました。
美味しいです。光っています。
お餅も大事にいただきます。
ありがとうございます。

農薬を使わないこしひかり

さとうさんのコメント 2017年7月17日

前回購入して大変美味しかった為、再度購入させて頂きました。
真空パックされているのも重宝しております。

農薬を使わないこしひかり

まさきさんのコメント 2017年4月20日

海外在住の為、お米を少し長く保存する必要があるので、真空パック対応して頂くと大変助かります。また農薬を使わない玄米がなかなかないので、ありがたいです。食べるのが楽しみです。

夢ごこち

gahandaisukiさんのコメント 2015年12月2日

食べたことのない美味しいお米はないかと探していたら、こちらに行きつきました。口コミ通りとてももちもちつやつやで美味しかっあです。
また、お願いしたいです。

農薬を使わないこしひかり

鈴木明子さんのコメント 2015年6月29日

安くはないお米ですが、自炊が増えて外食が減ったので、結果的には節約になりました。お米は産地の水系のお水で炊くと良いんですね!初めて聞きました。アドバイスありがとうございます。おすすめのミネラルウォーターの銘柄があったら教えてください。

農場だより

上へ 


田植機につけたアタッチメントで溝きり作業中(^O^)

2019年6月22日

田植も終わり、最初に植えたのは、もう最高分けつ期、幼穂形成期に入って来ました。

本田では、中干しのための溝きり、畦畔の草刈り、除草剤散布を行っています。

畦畔の除草は、エコ農産物の圃場などでは、草刈り機による除草、背負い式動噴による除草剤の散布を行っています。この時期、気温が高く、適当に雨が降るため草の伸張は早く、刈っても刈ってもきりがありません。畦畔の草は、虫の住み処ともなり、少しは虫のために草があっても良いのかと勝手に考えています。

また、本田では、田の未熟有機物等により根を傷めないためにガス抜きを行っています。

一般的には、中干しという作業で、田を硬くし、稲への窒素肥料の供給を止め、稲の無効分蘖(穂にならない茎)を抑え、健全な稲体にします。その時に、圃場の条件(水)を同じくするために、溝を切り、排水を良くします。

弊社では、この中干しは軽く行い、一部圃場を除き、ガス抜き程度に干します。
今では、田植機に付けたアタッチメントでしたり、田面ライダーという1輪乗用溝きり機で行います。

田植機につけたアタッチメントで溝きり作業中(^O^)

自然栽培米コシヒカリが始まりました。(^O^)

2019年5月14日

今年の自然栽培米コシヒカリ、無農薬栽培こしひかりの田植えが始まりました。今年も美味しいお米が穫れますように・・・。

自然栽培米コシヒカリが始まりました。(^O^)

田植が始まりました(^O^)

2019年4月28日

今年も、夢ごこちの田植から、はじまりました。

田植が始まりました(^O^)

田植間近です(^o^)

2019年4月21日

白かった芽も、太陽の光を浴びて、緑化してきました。
徐々に外気に慣らしながら、田植を待ちます。

田植間近です(^o^)

白い芽が・・。(^o^)

2019年3月29日

夢ごこちの芽が出てきました。
この後、遮光ネットをかけて柔らかい光で、緑化します。
2〜3日で緑色になります。

白い芽が・・。(^o^)