私達が育てています

辻農産

農場名 辻農産
代表者 辻 勝久
所在地 三重県
お米生産歴 50年
お米作りのモットー 継続は力なり

お米作りへの思い

のどかな田園が広がる米どころ三重県多気郡明和町の豊かな水田で代々、受け継がれてきた従来品種のコシヒカリを育てています。当農産では大地からこんこんと湧き出る良質の水を使用しております。また、稲の株間を広げて苗元まで光を当て、風通しの良い環境を作り生育を良くする事により、化学肥料や農楽を抑えております。今年も噛めば噛むほどに味わい深い旨みのあるお米に育ちました安心・安全なお米をお召し上がり下さい。

ここで作っています


三重県多気郡明和町大字大淀甲2549番地

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


辻農産特撰米【送料・税込】

水鳥さんのコメント 2015年1月30日

いつも美味しいお米をありがとうございます。
ここしばらくずっと辻さんのお米をいただいています。
毎回美味しいなと思っていただいていますが、他のお米を食べる機会があると、あらためて辻さんのお米の美味しさに気付きます。
ホッとするやさしいお味です。

辻農産特撰米【送料・税込】

みみずさんのコメント 2014年4月10日

発送が早くて助かります。
甘みがあって存在感のあるお米に感じました。
塩味のおにぎりにしたらとてもおいしかったです。

辻農産特撰米【送料・税込】

オパールさんのコメント 2012年3月25日

初めて注文させて頂きました。
早速送って頂き有難うございました。
モチモチとした食感で美味しいです。
これからも宜しくお願いします。

辻農産特撰米【送料・税込】

tentenさんのコメント 2012年3月10日

今回初めて送って戴きました。
しっかりした歯応えでもちもちしてとても美味しいご飯でした。
家族もお米にはうるさいのですが美味しいと喜んでいます。
年間予約させて戴きましたので、今後ともよろしくお願い致します。

辻農産特撰米【送料・税込】

だいふくさんのコメント 2012年2月15日

三重県のお米をいただくのは初めてでしたが、
米つぶが大きくて、香り、歯ごたえのあるおいしいお米でした。
どちらかと言うとあっさりとした味わいで、水加減を少なくして
固めに炊くことでさらに美味しさが増すように感じました。

農場だより

上へ 


稲刈り終了しました。

2019年9月14日

今年も噛めば噛むほどに甘さがひろがり、粘りの良い食べごたえのあるお米が出来ました。この収穫されたお米をいつでも美味しく食べて頂く為に当農産では、お米専用冷蔵庫で保管し、ご注文を頂いたら冷蔵庫から玄米を取り出し、1時間ほどかけて常温に戻してから直前精米します。精米したお米を手作業で選別してお届けさせて頂いております。今年も辻農産特撰米を宜しくお願いします。

稲刈り終了しました。

稲刈り始まりました。

2019年8月29日

今日(8/29)から稲刈りが始まりまりました。
雨の日が続いた為、稲穂が寝てしまっているところが
例年に比べ多く、稲刈りが思うように進みません。
コンバインを低速で丁寧に刈り上げる為、かなりの時間がかかっています。刈ったお米はすぐに籾乾燥機に入れ、水分を多く含んでいるので乾燥させないとお米本来の香りと旨味(甘味)を出す事が出来ません。刈り取った稲をすぐに乾燥機に入れる事が重要になります。今年は去年に比べると収穫量が減りますが例年通り、噛めば噛む程に旨味のあるもちっとした食感のお米が出来ました。皆様のご注文をお待ちしております。

稲刈り始まりました。

夏空の下で辻農産特撰米に花が咲きました。

2019年7月31日

長い梅雨が明け、青空が広がる日が
多くなりました。太陽の光を燦々と浴び
ている辻農産特撰米に花が咲きました。
例年より、一週間遅く咲きました。この
まま、順調に行けば8月27日頃に稲刈りが
始まります。

夏空の下で辻農産特撰米に花が咲きました。

すくすくと育っています。

2019年6月28日

前回、ジャンボタニシの被害をご紹介させて頂きましたが田んぼの水を最小限に減らす事でタニシの活動を抑える事が出来た為、苗を食べる被害を最小限に抑える事が出来ました。苗は20cm程に大きくなり、すくすくと育っております。この調子で成長していってもらいたいものです。

すくすくと育っています。

ジャンボタニシに若い苗が食べられて悩んでいます。

2019年5月19日

この時期の田んぼには様々な生き物達が集まり、雑草がたくさん生えてきます。雑草は稲の生育に支障がきたさない程度に除草できるのですが今、ジャンボタニシに若い苗が食べられて大変、悩んでいます。生息する多くの命を守る事で良い環境が生まれると考えたいところですが、辛いものです。田んぼを見渡しながら食べられて苗がなくなったところを見つけては手苗をしています。6月下旬まで手苗、タニシ駆除、水入れ作業を繰り返しながら苗を見守って行きたいと思います。

ジャンボタニシに若い苗が食べられて悩んでいます。