私達が育てています

岡野農園

農場名 岡野農園
代表者 岡野竜也
所在地 茨城県
お米生産歴 15年
お米作りのモットー 自然と共に歩む農業

お米作りへの思い

農園は、利根川水系の流れる水の豊かな町・利根町に在ります。土地の歴史としては江戸時代には、徳川幕府の飛び地として治められた、お米と桃の美味しい産地としての歴史のある地域です。

岡野農園では安心・安全なお米作り目指して、アイガモ農法による無農薬米、農薬を一度しか使わないで作った、茨城県認証特別栽培米などのお米を作っています。低農薬のお米作りを行う中で、メダカやカエルなどが住む水田になりました。農業では若手31歳の私が、家族のサポートを受けながら情熱と丹精を込めて作ったお米です。どうぞ一度ご賞味ください。
                             岡野竜也

ここで作っています


茨城県北相馬郡利根町押付新田790

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


岡野農園の特別栽培米・コシヒカリ 【送料込み】

星の子さんのコメント 2020年3月15日

5分づきの お米届きました!いつも変わらず美味しい お米をありがとうございます。同梱のお野菜の葱、切り干し大根も嬉しいです。
ここ京都では コロナで 小中校臨時休校で ずっと給食がないのは痛いです。お米が品薄になったり 当たり前に手に口に入ったものが手に入らない不安があります。こうして岡野さんからの変わらない お米が届けられる安心と贅沢さを 沁々感じています。いつまで続くのか分かりませんが、臨時休校中の 親子の お弁当に基本毎日毎食 お米です。
感謝していただきたいと思いますm(__)m

岡野農園の特別栽培米・コシヒカリ 【送料込み】

和田さんのコメント 2020年2月6日

今回届いたお米も甘くてとてもおいしかったです!
台風の大雨で用水路や田んぼが藁だらけになってしまったとありましたが、片付けも大変な作業かと思います。。いただくお米のありがたみを感じます。いつもおいしいお米をありがとうございます。
今回、おまけでいただいた野菜は菜花とネギでした。
菜花は辛し和えと天ぷらでいただきました。とてもおいしかったです。

岡野農園の特別栽培米・コシヒカリ 【送料込み】

和田さんのコメント 2019年6月1日

いつもおいしいお米をありがとうがざいます。
岡野さんのお米はいつも甘くて、もちもちしておいしいです。
いつもお米のおまけに野菜が入っていますが、今回お米と一緒に大きな新たまねぎと、紫のたまねぎがひとつずつ入っていました。
今日サラダにしていただきます。ありがとうございました。

岡野農園の特別栽培米・コシヒカリ 【送料込み】

和田さんのコメント 2018年11月10日

無事にお米が届きました。今回も入金後、すぐに発送していただけたので助かりました。今年も新米を楽しみにしていました。また今回はねぎが同梱されていました。鍋にしていただこうと思います。ありがとうございます。

岡野農園の特別栽培米・コシヒカリ 【送料込み】

和田さんのコメント 2018年4月13日

最近は、いただきもののお米を食べていて、それがなくなったので久しぶりに注文しました。久しぶりに食べる岡野さんのお米は甘くて、そうそう、この味!とおいしくいただいています。
同梱されていたにんじんも甘くておいしかったです。
どうもありがとうございました。

農場だより

上へ 


田んぼの土手直し、二月二四日まで発送をお休みさせて頂きます。

2020年2月21日

岡野農園の在る茨城でもやっと、晴れの日々が続く様になりました。写真は、用水路の隣の土手を直している所です。岡野農園の在る地域は自然用水(川から田んぼに水を入れる)方式なので土手が水で削れれてしまいます。
崩れた所を、数年に一度直して行きます。
田んぼ直しも、大切な農作業の一つになります!

田んぼの土手直し、二月二四日まで発送をお休みさせて頂きます。

年内に何とか片づけました。

2019年12月28日

写真は、畑に運んだもみ殻を重機で拡散している所です。
今年は雨の日が多く、もみ殻が自然に発酵し堆肥化している物が多くあり、毎年使用している機械では湿気が多く散布出来ませんでした。
今年は予定を変更して畑に多く散布しました。もみ殻を畑に入れる効果は、土の通気性を良くする効果があります。

今年は台風の害が大きく散々な年でしたが、何とかビニールハウスの修繕も終わり。田んぼの秋起こし作業も9割で終えることが出来ました。来年は、災害のない年で有ることを願います。

年末年始の営業ですが、12月30日から1月4日まで発送をお休みさせて頂きます。

年内に何とか片づけました。

井戸水が出ない。。。

2019年3月15日

1ヵ月ぶりに井戸水を汲み上げると水が少量しか出て来ません。。。

急きょ、井戸の修繕作業になりました。


写真は、農業用の井戸の配管を直していいるところです。先に見えるビニールハスウが岡野農園の野菜やお米の育苗に使用しているビニールハウスになります。私の祖父の代、今から約40年前に自宅から約200〜300メートル離れたビニールハスウまで井戸水用の配管をしてあります。古い配管ですので漏水が数年に一度ぐらいの割合で発生してしまします。。。今回は原因がなかなか見つけられず、怪しい箇所所を掘っては埋めの繰り返しで3日係の修繕となりました。
原因は裂けたところから泥が入り管が詰まっていたことです。原因が解るとその後は簡単な事ですが、見つけるまでは大変でした。今は無事修繕も終わりこれからのトマトの定植、お米の育苗を待つばかりとなりました。

井戸水が出ない。。。

田んぼ直し

2019年1月14日

岡野農園の在る茨城県利根町は連日晴れの日々が続き、
北風も強く寒く乾燥しております。

実は、この乾燥が田んぼ直しの作業には大変助けになっていいます。当地域は昔ながらの小さい田んぼの地域で、水はけが悪く、田んぼの水も小川の様な用水路から水を出し入れしています。小川の用水路が張り巡らされた自然用水ですので水はけが悪いのが特徴になります。

田んぼを直すにも連日乾燥した日々が続きやっと田んぼの中に入って作業を行う事が出来ます。
今年は晴れが続いてくれていますので、田んぼ直しの作業が思いのほか進んでいます。

田んぼ直しは、低くなった畔の保守や隣接する小さい田んぼを一枚にしたり、壊れた排水管を直したりの作業になります。

連日北風が吹き付け寒いですが頑張りたいと思います。

田んぼ直し

年末年始の発送

2018年12月30日

年末年始の発送ですが、12月31日から1月5日まで
発送をお休みさせて頂きます。

来年もおいしいお米を皆様にお届けできるよう精進してゆきたいと思います。

写真は、自分の所でとれたワラから作る、しめ縄とわ飾りです。制作には数時間掛かります。しめ縄作りをしていますと、今年も一年が終わるのだと実感致します。
皆様もよいお年をお迎え下さい。

                    岡野農園

年末年始の発送