私達が育てています

鶏卵と米の農家鈴木

農場名 鶏卵と米の農家鈴木
代表者 鈴木 豊
所在地 宮城県
お米生産歴 15年
お米作りのモットー 自分に正直に

お米作りへの思い

平成23年5月より厳選米に出店いたしました。
我が家では400年余り代々農業を営んでおり、私が先代から引き継いで22代目となります。特に先代からは自分たちが作る物、食べる物の安全性にこだわり、米、鶏卵、野菜、味噌と安心できるものを作っております。
米作りは有機物の発酵を利用したMリン農法の土作りと、ポット式の育苗、苗の間隔を広く取る疎植で丈夫な稲を育てる栽培方法で、安心ということはもちろんお米の味にもこだわり、量より質の良いお米を目指して作っています。
品種は、ササニシキ、ひとめぼれ、たきたての3種類あり、それぞれ違う特徴でお客様の好みに合わせて選んでいただいております。特にササニシキについては、アレルギーをお持ちの方にも食べていただいております。
農場全体で見ると、野菜くずやくず米は鶏へ、自家鶏糞、もみ殻は発酵菌の力を借りて肥料へ、自然循環型の農業を実践しています。自分たちも毎日食べる物の安全性、おいしさにこだわり、手間をかけて作ったものを皆様にも食べていただきたいという思いで農業に取り組んでいます。
平成28年産玄米の放射性物質の測定結果は以下の通りです。
測定日2016年10月13日、みんなの放射線測定室「てとてと」にて
ササニシキ、ひとめぼれ、たきたての3品種全てで放射性ヨウ素、放射性セシウムともに検出下限値以下でした。

ここで作っています


宮城県登米市米山町西野字後小路10番地

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


農と大地のたきたて

井上さんのコメント 2019年5月12日

一年ほど前から、このお米を購入しています。
ツヤツヤのご飯でとても美味しいです。
おにぎりにしてももちもちと柔らかく子供たちは白いご飯でもパクパク食べています。

農と大地のたきたて

三浦さんのコメント 2018年11月24日

毎年「たきたて」 はいつも常備して、炊き込みご飯として食べたり、間違って買ってしまった好みではない味のお米に「たきたて」を入れると魔法のように美味しくなるので欠かさず買っていました。
しかし去年の秋からスーパーでは見かけなくなってしまい、ほんとに困っていたところこちらでみつけて、助かった〜というのが正直な感想です。
作っていて下さって、本当にありがとうございます。気が早いですが来年も是非是非、作っていただけると助かります。
こちらの口コミを見ると玄米のまま召し上がってる方も多いので、私も試してみようと思います。

しかし何故、ここまで「たきたて」がなくなってしまったのでしょう。やはり皆さん、同じような低アミロース米の「だて正夢」に移行したということなのでしょうか。
あのお米ももちろん美味しいのですが、「たきたて」がなくなるのは困ります(>_<)
どうか、「たきたて」をよろしくお願いします。

農と大地のたきたて

三浦さんのコメント 2018年11月24日

毎年「たきたて」 はいつも常備して、炊き込みご飯として食べたり、間違って買ってしまった好みではない味のお米に「たきたて」を入れると魔法のように美味しくなるので欠かさず買っていました。
しかし去年の秋からスーパーでは見かけなくなってしまい、ほんとに困っていたところこちらでみつけて、助かった〜というのが正直な感想です。
作っていて下さって、本当にありがとうございます。気が早いですが来年も是非是非、作っていただけると助かります。
こちらの口コミを見ると玄米のまま召し上がってる方も多いので、私も試してみようと思います。

しかし何故、ここまで「たきたて」がなくなってしまったのでしょう。やはり皆さん、同じような低アミロース米の「だて正夢」に移行したということなのでしょうか。
あのお米ももちろん美味しいのですが、「たきたて」がなくなるのは困ります(>_<)
どうか、「たきたて」をよろしくお願いします。

農と大地のたきたて

ISHWATARIさんのコメント 2018年11月18日

二年ぶりの【たきたて】、やはり美味しいお米です!
以前頼んでいた宮城県の農家さんが栽培をやめてしまい、違う銘柄を食べていましたが、やはり【たきたて】はもちもちとして冷めても美味しい最高のお米だと思います。
鈴木さん、【たきたて】の栽培頑張ってください!
応援しています。
そして美味しいお米をこれからも宜しくお願い致します。

農と大地のたきたて

高橋亜希さんのコメント 2018年11月11日

5年ほど前からずっと鈴木さんのところでお米を購入しています!
宮城出身なので、おいしいお米に慣れてしまっていてスーパーなどでは正直物足りなくなっているので、地元を離れた今でも直接農家さんからのおいしいお米が食べられるなんて幸せです!いつもありがとうございます!ご馳走様です!

農場だより

上へ 


2019年4月より送料改定のお知らせ

2019年3月29日

日頃からご愛顧いただいている皆様、誠にありがとうございます。

2019年4月から契約している運送会社の運賃が値上がりすることになりました。それに伴い大変恐縮ですが厳選米の送料も各サイズ百数十円ずつ値上げしたいと思います。

新しい送料への変更は4月1日の午前9時頃に行いますので何卒ご了解ください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


ササニシキ系のコンテストに出品してみました

2018年11月26日

先日、我が家のある宮城県登米市の隣の大崎市で開催された「第2回ささ王決定戦」にササニシキを出品しました。お米のコンテストは全国に多々ありますが、様々な品種が出品されるとコシヒカリ系の粘りの強い品種が上位になることが多い傾向にあるそうです。そこでササニシキ系だけの大会を開こうと企画されたもので、出品できるのはササニシキとささ結びです。宮城県内から62点出品された中の上位15点に我が家のササニシキが入りました!惜しくも最終審査で入賞はなりませんでしたが、他14点は全て大崎市産、唯一の登米市産で大健闘でした。


30年産新米できました

2018年10月3日

30年産の新米、通常販売の受付を開始いたします。
今年は稲刈りの時期に雨が多くまだ全ての刈り取りが終わっていないので、天候が良い日は稲刈り作業を進めていきます。
新米予約をいただいたお客様には大変お待たせしておりますが、数日中に出荷を始める予定でおります。
ご注文をいただいたお客様には随時ご連絡をさせていただきます。
我が家でも今朝初めて新米のひとめぼれを食べましたが、とても香りつやがよく程よい粘りのあるおいしい出来です。
どうぞ30年産米もよろしくお願いいたします。

30年産新米できました

29年産新米の出荷を開始しました

2017年10月23日

大変お待たせしておりました新米の全品種で出荷が始まりました。今年は例年より稲刈りは遅れましたが、等級検査では無事に一等米になりました。どうぞ香りの良い新米をご賞味ください。

29年産新米の出荷を開始しました

29年産新米の出荷時期について

2017年10月8日

いつもありがとうございます。
29年産新米のお届けに関して、新米予約をいただいたお客様には大変お待たせして申し訳ございません。
今年は8月の天候不順の影響で稲刈りが遅れておりまして、まだ全品種の出荷準備ができておりません。
新米出荷時期は10月16日以降を予定しております。
ご注文をいただいているお客様には出荷できる日が確定し次第ご連絡いたしますので今しばらくお待ちください。
どうぞよろしくお願いいたします。