私達が育てています

登米ライス

農場名 登米ライス
代表者 伊藤成一郎
所在地 宮城県
お米生産歴 33年
お米作りのモットー 農都不二、切磋琢磨

お米作りへの思い

宮城県の米どころ登米地区を中心とした篤農家たちが、おいしくて安全・安心な米作りとその普及を目指して、こだわりの栽培(有機肥料栽培(無農薬栽培)と減農薬栽培)を行っています。

※注文確認後2〜3日以内に発送いたしますが、土日祝日のご注文は休みが明けてからの発送になります。なお金曜12:00以降の注文は土曜注文扱いになりますのでご注意下さい。お届けは発送の翌日、但し北海道・山陰・中国・四国・九州・沖縄の地域は発送の翌々日のお届けになります。ご注意下さい。

ここで作っています


宮城県登米市南方町原10-1

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


特別栽培米金のいぶき(玄米)

市川和信さんのコメント 2018年6月13日

今回で6回目です
今回は、質問になります。
前回、購入時の梱包状態が
2袋が、真空パック式で、コチコチに固まっていました。
2袋は、通常の梱包で、袋の中でお米がさらさら動いています。
特に両方ともに問題は有りませんでしたが、違いが知りたいと思いました。
回答を、宜しくお願い致します。

特別栽培米ひとめぼれ胚芽精米(七分・三分)

only Kさんのコメント 2018年6月9日

本日、年間予約しました!
毎日、お弁当のほかに、おむすび4つ持っていく男子を養うわが家では、お米の消費量が半端ないのです。これで、安心です。

特別栽培米ひとめぼれ胚芽精米(七分・三分)

only Kさんのコメント 2018年5月28日

送料無料でも少ないロットで注文できるので、助かっています。
その上、エージレスなので、虫が寄る心配も軽減します。
探した甲斐がありました。

特別栽培米金のいぶき(玄米)

玄米生活3年生さんのコメント 2018年5月2日

家族で私しか玄米を食べないので、なかなか注文できませんが、リピートしています。お味噌も美味しかったのでリピートです。浸水なしで圧力鍋で炊いています。玄米は、変なものだと怖くて食べられないけれど、高すぎるのも毎日食べるものなので困りますし、何より美味しくなかったら本末転倒。こちらの玄米は全てにおいてパーフェクトです。またお願いします。

特別栽培米金のいぶき(玄米)

玄米大好きさんのコメント 2018年4月29日

気付いたら最後の1袋を切ってきたので再注文しました。
以前、開封したお米は大きなペットボトルに入れて冷蔵庫で保管していたのですが、入れるのが面倒でした。
「金のいぶき」は2.5kgの袋なので、(本当は密封した方がいいのでしょうが)袋の口を洗濯バサミで止めてそのまま冷蔵庫で保管できるので便利です。
今年の春は桜が早かったので、お米作りに影響の出るお天気にならないといいなぁと思いつつ、今年度の新米を楽しみにしています。

農場だより

上へ 


【金のいぶき】のお知らせ ※販売中です!

2017年8月3日

【お詫び】 
昨日の夕方から今朝ほどまで「金のいぶき」が販売完了で「新米予約待ち」になっておりましたが、在庫調整いたしまして今しばらく販売が可能となりました。
ご迷惑をお掛けいたしました。申し訳ございません。

通常通りご注文お待ちしておりますのでよろしくお願いいたします!!


無農薬栽培ならではの紙マルチ使用の田植えです♪

2016年5月20日

2週間以上に及んだ田植えが終了です!
春ならではの強風、雨天の日もありましたが、28年産の田植えが無事終了し、これからは管理作業に追われます。
無農薬栽培ならではの雑草抑制効果の「紙マルチ」を敷きながらの田植えです。この紙マルチは、田んぼの微生物に分解され4,50日で無くなります。紙マルチが風で飛ばされそうになりながらも、これまでの経験、そしてチームワークで乗り切りました!
かわいい苗たちが住み心地のいいように圃場管理頑張ります!(^^)!

無農薬栽培ならではの紙マルチ使用の田植えです♪

育苗ハウスを覗いてみると・・・

2016年4月26日

4/8(金)から4日間をかけて種まきを行いました。
広いハウス内に1枚1枚並べたあの苗箱が・・・
こんなに青々としてきました。
(撮影日が4/15前後のため、現在はもっと成長しています・・・)
このハウスには約6000枚の苗が!!
水掛け、ハウス内の温度管理、頑張ってま〜す!(^^)!

育苗ハウスを覗いてみると・・・

種まき開始♪

2016年4月13日

いよいよ4/8(金)から種まきが始まりました!
チームプレーで頑張ります☆
苗箱を運んで並べる作業は足・腰にこたえます(>_<)
今年も安全なお米をお届けしますよ〜!!

種まき開始♪

半月にわたる田植えが無事終わりました。

2013年5月21日

今年の田植えがようやく終わりました。
田植え機2台でフル活動!!
今年もチームワークで乗り切りました。
これからは田んぼの水管理を進めながら
野菜の栽培、そして除草作業となります。
日中は汗ばむほどの暖かさになってきました。
無農薬栽培ならではの苦労はありますが、
皆さんに「おいしい!」と喜んでいただけるよう
今年も秋の収穫に向けてがんばります!!(^^)!

半月にわたる田植えが無事終わりました。