私達が育てています

木津みずほ生産組合

農場名 木津みずほ生産組合
代表者 坪谷 利之
所在地 新潟県
お米生産歴 31年
お米作りのモットー 美味しい新潟米を作り続ける。

お米作りへの思い

木津みずほ生産組合(以下、みずほ)の超絶おススメ
 = いつもの安心新潟コシヒカリ + お得な年間予約(年に3回の注文でOKです)

改めて生産者直送の新潟産コシヒカリをお試しください!
そして、お得で便利な年間予約もお試し下さい−変更解約はいつでもOK!

 新潟県産コシヒカリの特徴は、粘りとふっくらした柔らかさ、そして甘みです。
これらの特徴が感じられるのは、単純に「新潟県産」「コシヒカリ」という天の恵みの部分と「特別栽培」という栽培方法の部分によって実現されると考えています。
 単純に「天の恵み」8割、「栽培方法」2割で美味しい米を作っています。この分かり易い基準(基本)がある「いつもの安心新潟コシヒカリ」をまず強くお勧めします。
 スペースの都合上、「いつもの安心新潟コシヒカリ」の商品ページで詳しくお話しますね m(__)m。

 みずほは新潟県の旧横越村木津地内の米作り農家が1986年に設立した農業生産組織です(新潟県認定生産組織 第63−8号)。
 10件の農家が寄せ集まって、一緒に効率良く米を作ろうぜと始めた組合です。

 木津みずほ生産組合の特徴は3つ。
・米を効率良く作って頑張る
・周りの農家やJA、行政とも協力して、農業を営む
・冬場が暇だとまずいので、餅を作って売る

 すでにみずほ設立から30年が経過したので、これだけだとちょっと先行き不安ですね。
ということで、西洋梨を作ってみたり、米の輸出や太陽光発電を始めてみたり、地域を巻き込んで田んぼを集約したりと、現在は試行錯誤の最中です。
 
 でも、基本はまずこの国の主食を美味しく作って、お客様に喜んでもらうこと。そしてこれをいつまでも続けるべく努力することだと考えています。
 もっともっと喜びの輪が大きくなるように努力して参りますので、どうか末永いお付き合いをお願いいたします。

ここで作っています


新潟県新潟市江南区木津 3-8-11

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


新潟産こしいぶき 5kg/25kg

さんのコメント 2018年4月30日

今回初めて食べた品種のお米ですが、癖もなく美味しくいただきました。
色いろと他の品種のお米を試しましたが、次回もこちらのお米でリピートしたいと思います。

29年度 冬季限定販売!生こがねもち

市島美佐さんのコメント 2018年1月4日

お餅を購入させて頂きました。
届いた商品に手違いがありましたが、早急に対応をして頂き有りがたかったです。
お餅もとても柔らかくて美味しく、これまで食べた中で一番でした。
草餅も香りが良く、海老餅もお醤油で食べたらとても美味しかったです。
また、購入させて頂きます。
他の商品も試してみたいと思いました。

29年度 冬季限定販売!生こがねもち

市島美佐さんのコメント 2017年12月20日

先日友人からこちらの生こがね餅を頂きました。あんこ餅にして家族で食べたらとても美味しく、さの友人からサイトを教えてもらい注文させて頂きました。
到着を楽しみにしています。

新潟産こしいぶき 5kg/25kg

若山 かおりさんのコメント 2017年8月21日

いつも美味しいお米をありがとうございます。
いつもの通常米でお願いします。
連絡ありがとうございました。

いつもの安心新潟コシヒカリ 5kg/2kg

hisamiさんのコメント 2016年9月29日

いつもお世話になります。
今回、本当に勝手なお願いばかりで申し訳なく思っております。
チューリップの球根ありがとうございます。
新米やっぱりおいしいです。早く食べたくて前のお米残っていたのですが、たいちゃいました。ふたを開けたときの感動 香りとつや食べたときのもちもち感
本当においしかったです。
これからも、よろしくお願いします。

農場だより

上へ 


田植え開始!!

2018年5月8日

先週からいよいよ田植えが始まりました!!
風が強かったり、気温が低かったりとなかなか天気が安定しない中作業していますが、今年も米作りが始まり、とてもワクワクしています!!
また秋に皆様のもとへ美味しいお米をお届けできるように頑張ります♪

田植え開始!!

春作業開始!!

2018年3月20日

新潟の冬は例年以上に厳しく、ようやく最近暖かくなってきました。

今週から種もみの温湯消毒を始めたり、雪の影響で傷んだハウスの補修など少しずつ田植えに向けた作業を行っています!

今年の米作りも、皆様に良いものをお届けできるよう精一杯頑張ります。

春作業開始!!

お餅販売中!

2017年12月11日

11月中旬から、秋に収穫した「こがねもち」を使ったお餅の製造が始まりました。
当組合では、お餅を製造する際にいくつかのこだわりがあります!
・もち米に熱が加わらないよう、2段階精米
・昔ながらのローラー延し製法
・とり粉を使わない独自包装
文字ではよくわからないと思うので、ぜひ1度食べてみてください(笑)
市販のお餅とは、ひと味違うことを保証いたします!

お餅販売中!

稲刈り真っ最中!

2017年9月29日

コシヒカリの刈り取りを終え、8月下旬から始まった稲刈りも残り2品種となり残り僅かとなりました。

今年度は8月の日照不足などの影響から収量は昨年と比べてやや少ないですが、各品種で1等米を獲得し品質的には昨年と変わらないようなのでほっとしています。

先週からコシヒカリの新米も販売開始しておりますので、ぜひ一度木津みずほ生産組合のお米を味わってみてください。


播種作業が始まりました

2017年4月14日

当組合も6日から播種作業が始まりました。

1日で約4000枚播種し、2日間加温室に入れて出芽させてからハウスに並べます。
一旦播種した苗箱を加温室に入れることで、均等に出芽させることができます。

この工程を4回行いますので、全部で約16000枚ほど播種をします。

播種作業を行うと、いよいよ春だなという気持ちになります。
皆さまに美味しいお米を届けられるように、米づくりの土台となる、苗づくりをしっかりと行いたいと思います。

播種作業が始まりました