私達が育てています

いのファーム

農場名 いのファーム
代表者 猪野国雄
所在地 山形県
お米生産歴 20年
お米作りのモットー 農業はいのちを支える

お米作りへの思い

★.。.:*・°☆..。.:*・°★.。.:*・°
┏━━━┓
┃\★/┃食味コンクールで全国入賞!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
○第19回全国食味鑑定コンクール 金賞
 品種「つや姫」 5000点の中から20点に選ばれました 

○第9回 高畠町食味コンクール
 「つや姫の部」最優秀賞 第1位
 つやがあり、甘み 抜群

◆◆ 無農薬の米粉麺が学校給食に決まりました。 ◆◆
  先日、学校の給食の先生から小麦アレルギーの児童もいるとの相談があり、小麦不使用の無農薬の米粉麺が採用。高畠町内すべての小中学校2000人に食べてもらっています

------------------------------------------------------------
「本当に安心・安全ってなんだろう?
安心して子供たちに食べさせることのできる食材ってなんだろう?
 
こんなことを真剣に考えた 「いのファーム」。
曖昧な基準ではなく、【有機JAS認証】や【山形県認証特別栽培米】のオーガニックを追求。
調整選別では、色選別と石抜き機械をいち早く導入して「もみがら」や「異物」を除去し、安心・安全のお米を毎日の食卓にお届けします。

特にここ山形県高畠町の和田地区は、全国米食味コンクールで5年連続日本一を
受賞した土地であり自然の風土と作物のパワーが調和しております。

多くの皆様より「いのファームのお米は甘味がある」と大変うれしいご評価いただいております。

ここで作っています


山形県東置賜郡高畠町大字馬頭238

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

齊藤さんのコメント 2018年9月23日

この夏は山形旅行に行ってきました。何を食べても美味しく、お会いする方たちは感じの良い方ばかりでとても印象に残る旅になりました。山形の良さをさらに知ることができました。
いつも美味しくつや姫をいただいています。ありがとうございます。

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

Junさんのコメント 2018年9月15日

先程届きました♪

我が家は玄米で食べています。

以前は圧力鍋で炊いていたのですが、最近はスペックが良くなっているので炊飯器でも美味しく炊けます。しかも玄米GABAメニューがあります。

炊飯器だとタイマー予約ができるので、朝ご飯も炊きたての玄米が食べられます。
ですから、年間予約を5Kgから10Kgへ変更しました。
(1ヶ月おきの注文ですみません。。。)

お弁当も玄米なので、また増えるかもしれません!
それとも、追加のある時はつや姫以外を食べてみようかな?

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

しーちゃんさんのコメント 2018年9月3日

毎回到着を楽しみにしております。

今回もすぐ発芽玄米を炊きました。
主人はこちらさまの貴重なお米で健康を維持できております。

心より深く御礼申し上げます。

今年もあと四か月、お忙しい季節ですね
お身体ご自愛くださいませね。
来月またよろしくお願い申し上げます

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

はむだいさんのコメント 2018年8月24日

いつも美味しくいただいております。
一粒一粒つやつやとしっかりして、
とていい香りです。
噛めば噛むほど旨味が出ております。
ありがとうございます!

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

ふじさんさんのコメント 2018年8月22日

今回、初めて注文させて頂きましたが、とても美味しかったです。
炊きたてはもちろん、お米一粒一粒が粒立って、香りもよく、冷めても、お米独特の臭いがなく、子供達と一緒においしく食べさせてもらいました。
ありがとうございました。
プレゼントのジュースもとっても美味しかったです。

農場だより

上へ 


全国食味コンクール 金賞

2017年12月2日

5,551点が応募された第19回 米・食味分析鑑定コンクールで最高賞の金賞を頂きました。 このコンクールは米・食味鑑定士協会が全国から集めた新米(今年は5,551点出品)を審査し、その年の日本一 を決める大会で、前回の夢ごこちについで3回目の受賞でたいへんうれしかったです。

全国食味コンクール  金賞

コンバインで稲の刈取り開始

2017年10月9日

コンバインの運転中は、刈取りの甲高い音と脱穀の振動で周りの音が聞こえないので、体感に慣れると意外と心地よくなります。


天日干し 稲刈り始まりました

2017年10月8日

東京の方々にお手伝い頂きました。
バインダーで刈り取りして、天日に杭掛け作業
この日は、27℃の暑い日で結構疲れました。
美味しいお米ができるまでもう少し。(^^♪

天日干し 稲刈り始まりました

30年前のトラクター現役で活躍中

2017年5月2日

肥料散布はこの青い30年前製造のトラクターです。
手が伸びたところに調整バーがあるので使い勝手が良いです。均等に肥料を散布するには、車速と散布量の掛け算で決まります。四角の田んぼとひょうたんみたいな形の田んぼでは、ターンする回数が違いのできっちりふりきるには、それぞれの微調性=経験ですね。ましてやデコボコの田んぼでは、振動が大きく落下する量が多くなるのでここでも微調が必要です。
楽しみながらそして極みながら散布に張り切っています

30年前のトラクター現役で活躍中

ユンボで田んぼの高低差を整地しています

2017年4月26日

ユンボで、田んぼの高低差5cmを整地しています。
背丈の短い苗が極力水にくぐらないように気を使います。
美味しいお米作りのポイントです。

ユンボで田んぼの高低差を整地しています