私達が育てています

いのファーム

農場名 いのファーム
代表者 猪野国雄
所在地 山形県
お米生産歴 20年
お米作りのモットー 農業はいのちを支える

お米作りへの思い

★.。.:*・°☆..。.:*・°★.。.:*・°
┏━━━┓
┃\★/┃食味コンクールで全国入賞!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
○第19回全国食味鑑定コンクール 金賞
 品種「つや姫」 5000点の中から20点に選ばれました 

○第9回 高畠町食味コンクール
 「つや姫の部」最優秀賞 第1位
 つやがあり、甘み 抜群

◆◆ 無農薬の米粉麺が学校給食に決まりました。 ◆◆
  先日、学校の給食の先生から小麦アレルギーの児童もいるとの相談があり、小麦不使用の無農薬の米粉麺が採用。高畠町内すべての小中学校2000人に食べてもらっています

------------------------------------------------------------
「本当に安心・安全ってなんだろう?
安心して子供たちに食べさせることのできる食材ってなんだろう?
 
こんなことを真剣に考えた 「いのファーム」。
曖昧な基準ではなく、【有機JAS認証】や【山形県認証特別栽培米】のオーガニックを追求。
調整選別では、色選別と石抜き機械をいち早く導入して「もみがら」や「異物」を除去し、安心・安全のお米を毎日の食卓にお届けします。

特にここ山形県高畠町の和田地区は、全国米食味コンクールで5年連続日本一を
受賞した土地であり自然の風土と作物のパワーが調和しております。

多くの皆様より「いのファームのお米は甘味がある」と大変うれしいご評価いただいております。

ここで作っています


山形県東置賜郡高畠町大字馬頭238

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

あんみさんのコメント 2018年7月20日

いつものたかはたコシヒカリを注文しようとしたところ、販売終了となっていました。新米の時期は未だ先なのに、焦りと驚きと。。。人気ですね。
そこで2年振りにつや姫を注文し、普段通り3分づきで精米して食べたところ、
もっちりとした食感が。水加減は変えていませんが、お米の性質なのでしょうか。
コシヒカリを食べ続けていたからか、自分なりに違いが感じられるようになった気がします。何はともあれ、つや姫も美味しく頂きました。

酷暑で大変ですが、どうぞお身体に気を付けて。

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

さこさんのコメント 2018年7月18日

保育士をしている子どもに送りました❣
ご飯をしっかり食べて、小さい子どもさん達や、その保護者さん達へ、明るく元気な笑顔が向けられますように😍

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

野崎勝義さんのコメント 2018年7月2日

猪野様 つや姫受領しました。つや姫とアズキを炊いて保温する”酵素玄米”にはまっています。友人たちにも玄米の良さを伝えています、何人かでも玄米の良さに気づいてくれたらと願っております。

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

大塚久子さんのコメント 2018年6月24日

社会人になった子どもの為に、送りました。
「お米送って❣」は、無事で頑張ってる証拠。

つや姫  有機JAS認証 全国金賞【送料込】

玄米美人さんのコメント 2018年6月21日

我が家の定番となりました、つや姫とお味噌、ありがとうございました。つや姫は美味しくてとても満足しているのですが、いのファームさんの別のお米、コシヒカリなども試してみようかなと思っています。

農場だより

上へ 


全国食味コンクール 金賞

2017年12月2日

5,551点が応募された第19回 米・食味分析鑑定コンクールで最高賞の金賞を頂きました。 このコンクールは米・食味鑑定士協会が全国から集めた新米(今年は5,551点出品)を審査し、その年の日本一 を決める大会で、前回の夢ごこちについで3回目の受賞でたいへんうれしかったです。

全国食味コンクール  金賞

コンバインで稲の刈取り開始

2017年10月9日

コンバインの運転中は、刈取りの甲高い音と脱穀の振動で周りの音が聞こえないので、体感に慣れると意外と心地よくなります。


天日干し 稲刈り始まりました

2017年10月8日

東京の方々にお手伝い頂きました。
バインダーで刈り取りして、天日に杭掛け作業
この日は、27℃の暑い日で結構疲れました。
美味しいお米ができるまでもう少し。(^^♪

天日干し 稲刈り始まりました

30年前のトラクター現役で活躍中

2017年5月2日

肥料散布はこの青い30年前製造のトラクターです。
手が伸びたところに調整バーがあるので使い勝手が良いです。均等に肥料を散布するには、車速と散布量の掛け算で決まります。四角の田んぼとひょうたんみたいな形の田んぼでは、ターンする回数が違いのできっちりふりきるには、それぞれの微調性=経験ですね。ましてやデコボコの田んぼでは、振動が大きく落下する量が多くなるのでここでも微調が必要です。
楽しみながらそして極みながら散布に張り切っています

30年前のトラクター現役で活躍中

ユンボで田んぼの高低差を整地しています

2017年4月26日

ユンボで、田んぼの高低差5cmを整地しています。
背丈の短い苗が極力水にくぐらないように気を使います。
美味しいお米作りのポイントです。

ユンボで田んぼの高低差を整地しています