私達が育てています

フォレストファーム

農場名 フォレストファーム
代表者 佐藤 力
所在地 秋田県
お米生産歴 17年
お米作りのモットー 土に生きることは尊いことである

お米作りへの思い

 フォレストファームは、秋田県南端、奥羽山脈の真っ只中にある自然豊かな農場です。山間地にある農場は段々田んぼの棚田(たなだ)で、人間にとって都合の良い農地ではありません。しかし、自然環境は素晴しいです。

 良い水、良い空気に恵まれ、山間地の昼と夜の温度差が大きい気候環境は美味しいお米を育んでくれます。

 「稲は水で育てる。」という格言があるくらい、稲にとって水は大切な存在です。お米づくりに欠かせない水は、田んぼに隣接する豊かな森林が育んだ生まれたてのミネラル豊富な山水です。

 この地域のお祭りでは、春「山の神様」が田んぼに来て「田の神様」となり、稲刈り後は山に帰って「山の神様」となります。

 これは、山に積もった雪が融けて田んぼを潤し、また雪となって山に帰る水の循環そのものです。大きな水の循環を意識しながら、自然と人間にとって、良い循環の一つになる田んぼにしたいと思っています。

 「水」と同じく、大切なのは「土」です。
 
 私は、「土」=「人」と考えています。

 土に育つ稲の種(お米)を人間が食べて生きる。 

 「人」は、「土」で作った泥人形のようなものです。「土」の性質が、その泥人形の性質となります。農薬や化学肥料に頼らずとも、元気な稲を育てられる「土」を育む事が、「人」の健康維持に役立つと考えています。食べ物は、単なるモノではなく、人の命をつなぐ他者の命です。

 私は、「土」本来の力、「稲」本来の力を発揮し、自然の力がギュット詰まったお米を目指しています。農薬や化学肥料を使用しないのは勿論のこと、有機質肥料の使用量も出来るだけ抑え、または、全く使用しない栽培方法で生命力の強い稲を育てています。

 お米でも、品種や栽培方法の違いでアレルギー反応に違いがあります。農薬使用の有無、化学肥料使用の有無だけでなく、有機質肥料使用の有無に反応する方もおります。農産物に残留する農薬の危険性を認識する方は多いのですが、農産物に残留する肥料分の危険性を意識する方は少ないです。これは、化学肥料に限らず有機質肥料でも同じです。
 

ここで作っています


秋田県湯沢市皆瀬字貝沼162

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


フォレストファームの自然栽培ササニシキです。(無農薬、無肥料)

田中 健さんのコメント 2018年11月9日

最近アレルギーの方などにササニシキが良いとの事を良く耳にします。
そこで自然栽培米ササニシキを探していました。
初めて食べた感想は、甘い!でした。こんなに甘いお米は初めてです。生産者様の米作りへの取り組みや思想などが素晴らしく、良い方と出会えた事に感謝しています。
毎日、ササニシキを食べるのが楽しみです。
おかずよりお米を食べたいと思う凄いお米です!

フォレストファームの自然栽培ササニシキです。(無農薬、無肥料)

uranさんのコメント 2018年11月1日

今年も新米を美味しくいただき、心から感謝いたします。ササニシキは、体調を整えるためにはなくてはならない大切なお米です。たくさんの手間や惜しまぬ努力の積み重ねで美味しいお米が出来るのですね。本当にありがとうがざいます。

フォレストファームの自然栽培ササニシキです。(無農薬、無肥料)

まめだいふくさんのコメント 2018年10月21日

こちらのササニシキ発芽玄米を購入しはじめて1年半経ちます、その間にさまざまな変化がみられました。どうしても治らなかった二女の指にできる水泡が消えたこと、私の大福のような下腹がへこんだこと、毎朝ご飯をいただくのがすごい喜びになったこと、これからも自然のちからで育てられたお米をまんなかにしてにシンプルな和食を続けていけたらと思います。

フォレストファームの自然栽培ササニシキです。(無農薬、無肥料)

erimuさんのコメント 2018年10月10日

いつもお世話になっております。
おかげさまで、おいしくごはんをいただいています。

天候が不安定ですが、どうぞご自愛ください。

フォレストファームの自然栽培ササニシキです。(無農薬、無肥料)

uranさんのコメント 2018年7月25日

今年ほど暑い夏を経験したことはありませんが、美味しいササニシキのお蔭で
食欲は衰えることなく健康です。
いつも本当にありがとうございます。

農場だより

上へ 


冬ですね〜。

2018年12月8日

穏やかな天気が続いていましたが、一気に真冬日です。

昨日の夜から40cmぐらい積もり、今日は、朝夕2回除雪車が出動しました。

明朝までかなり降る予報なので、根雪になりそうです。

雪で息子たちは大喜びです。でも、風邪で保育園を休んで自宅療養中、雪遊びも禁止です。

慌てなくても、これから「むたっと」雪が降ってくるので、存分に遊ぶべし。

私は、ちょっと中休み中で、小屋に棚を作ったり、小屋の片付けをしています。

来週末からは、ハウス栽培セリの収穫を開始します。

冬ですね〜。

一昨日はキンキンでした!

2018年11月29日

一昨日のこととなりますが、とっても強い霜が降りました。

まだ暗いうちに真っ白かったので、雪が降ったのかと思ったら霜でした。

強い霜は、早くから出来るのですね。

弱めの霜は、暗いうちに外に出ても霜が無く、空が白んでグッと冷え込んできたときに霜が出来ます。

これだけ強い霜でもセリは枯れませんが、葉っぱに障害が出て来ます。

でも、冷え込んでくるとセリの旨味は増していきます。


露地セリの収穫は、今週いっぱいで終わる予定です。

今年からハウス栽培を始めましたので、12月中旬頃からセリの収穫を再開する予定です。

一昨日はキンキンでした!

初雪です。

2018年11月23日

ついに、やっと、初雪が降りました。

長男は大喜びで雪かきをしてくれました。
(しかも手袋なしでも平気らしい、、、)
大人は、降ったかぁ・・・とどんよりですが、子供は大興奮の一日でした。

雪が降ると、より寒く感じますね。【嫁】

初雪です。

紅葉が見ごろを迎えました!

2018年10月26日

秋真っ盛りです。

写真だと上手く良さをお伝え出来ないのですが、私の好きなビューポイントの紅葉です。

渓谷から遠くに小安岳(おやすだけ)を眺めることが出来る場所です。

小安岳の山頂付近は落葉し、すっかり冬の準備万端です。

今は、里山の色とりどりの紅葉を楽しむことが出来ます。

紅葉が見ごろを迎えました!

稲刈が無事終わりました!

2018年10月20日

今年の稲刈が無事に終わりました。

ホッとしたの半分、収穫量の少なさに落ち込むの半分です。

でも、お米を頂けたことに感謝、感謝であります。

稲刈が無事終わりました!