私達が育てています

米岡米米CLUB

農場名 米岡米米CLUB
代表者 山本 修
所在地 鳥取県
お米生産歴 4年
お米作りのモットー 消費者の食の安全

お米作りへの思い

『希少価値鳥取米岡産コシヒカリ』
化学肥料栽培期間中不使用・農薬8割減

新たに販売を始めた米岡米米CLUBが、田園風景が広がる鳥取県“米岡”で育った安全で安心なお米”米岡米“をお届けします。このサイトでは希少な鳥取のお米をお試しください。

米岡地区は、両サイドが河川に挟まれた中州に位置して、古くから米づくりが盛んに行われていた米どころです。米岡米米CLUBは、日本人の食生活のために、土づくりから有機肥料に徹底的にこだわり、有機栽培や化学肥料“0”・農薬も80%カットした特別栽培の安全で美味しい米づくりにベテラン農家が集結し、切磋琢磨し取り組んでいます。

私たちがお届けする”米岡米“は、のどかな自然から昔ながらの米づくりに近い栽培方法にこだわって、今年も美味しいお米ができました。

ここで作っています


鳥取県八頭郡八頭町米岡233-1

商品の一覧

上へ 

農場だより

上へ 


いよいよ穂が出てきました

2019年8月6日

5月の終わりに田植えを行い、順調に育ち待ちに待った穂が出てきました。
黄金色の稲穂になるのもあとわずか。
今年の米は、農薬.化学肥料を従来の8割減から9割減で栽培し、より安全な米作りに取り組んで来ました。
もうすぐ美味しいお米を安心して提供できそうです。

いよいよ穂が出てきました

令和最初の田植えも無事終了

2019年6月1日

米岡米米CLUBの米作りもスタート!
メンバーそれぞれの圃場で田植えが始まった。
私の圃場は田植えも順調に終わりました。
後は、水の管理をしっかりやれば、今年も美味しい米が出来る。
秋の収穫が楽しみです。

令和最初の田植えも無事終了

団体活動3年目 今年も頑張ってます

2018年11月10日

地域のベテラン農家が集結し『米岡米米CLUB』も結成3年目。兼業農家だったメンバーも今では皆専業農家となり、米作りに励んでいます。
籾巻き→田植え→黄金色だった稲の稲刈りと今年の作業は全て終わり、冷蔵庫で保管し、いつでも配送出来る準備が整っています。
今年も、有機肥料で育てた新米を美味しく頂きました。

団体活動3年目 今年も頑張ってます

今年も順調に育っています🌾

2018年8月11日

今年は猛暑が続き、稲の飼育に影響が出るのではと心配しましたが、水不足も無く、少し短い稲になった程度で、順調に育っています。
今年も皆さんに安全で美味しいお米が提供できそうです。
期待してお待ちください。

今年も順調に育っています🌾

平成30年の活動開始

2018年1月20日

今年も安全で美味しい米作りを目指して、メンバーが集まり、今年の栽培方法や販売促進について話し合いました。
今年はさらに農薬を減らして8割減以上で取り組むことになりました。補肥も変更して、消費者の皆様には今年以上に安全で美味しいお米を提供できるよう会員それぞれが切磋琢磨して行きます。
ご期待ください。

平成30年の活動開始