私達が育てています

宇佐のどん百姓

農場名 宇佐のどん百姓
代表者 堀田敦弘
所在地 大分県
お米生産歴 16年
お米作りのモットー 美味しくてミネラル豊富な米づくり!

お米作りへの思い

大分県宇佐市で無農薬・無化学肥料にこだわり、より美味しく、より滋養のあるものを  目指し試行錯誤を重ね、今年で16年になります。

安心・安全で食べて美味しく、ミネラル分を多く含くむお米をできる限り安価に提供でき るように努力しています。

食味向上のためお米コンクールに出品し、食味の改善を図っています。

*平成21年に有機JAS認定を受けました(認定機関:一般社団法人オーガニック認証
 センター 認定番号:114−048)

*動物性堆肥は一切使わず、米ヌカの光合成菌ボカシと貝化石(ミネラル補給)を使用し、 食味改善のため光合成菌を適宜、圃場に散布しています。

*乾燥は乾燥機のモードを種子乾燥に設定して低温でゆっくり乾燥させています。更に食  味改善と発芽率100%を目指し、プログラムを変更して、乾燥温度が35℃以上、   上がらないようにしています。

ここで作っています


大分県宇佐市出光555-2

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


有機JAS認証米 大分 にこまる

さんのコメント 2019年4月17日

早々に送っていただきありがとうございます。また、同梱品お気を遣っていただきありがとうございます。うれしいです。安心安全のお米をいっそう美味しくいただけると思います。

有機JAS認証米 大分 にこまる

まきまきまきさんのコメント 2019年3月24日

いつも美味しいお米、ありがとうございます。子供が小さいので、美味しくて安心して食べれるもの、家族みんなでいつもありがたくいただいています。とても美味しいです!

有機JAS認証米 大分 にこまる

小川みどりさんのコメント 2019年3月18日

注文後すぐに送っていただきありがとうごぞいました。とても助かりました。毎日玄米でおいしくいただいてます。またよろしくお願いします。

有機JAS認証米 大分 にこまる

デイジーさんのコメント 2018年12月16日

先日はお米とともに沢山のサツマイモありがとうございました。切るとオレンジ色でビックリ。とてもおいしいサツマイモでした。お米も発芽玄米や酵素玄米にしていただいています。有機、無農薬で栽培していただけるのは本当にありがたいことです。これからどんどん寒くなって来ますが頑張ってくださいね。

有機JAS認証米 大分 にこまる

水島 結菜さんのコメント 2018年8月3日

本日届き早速炊きました(^^)
ふっくら甘みがありお箸が止まりませんでした。
地元野菜も一緒に入っていてとっても嬉しかったです!!
またよろしくお願いします♡

農場だより

上へ 


播種機で種まき

2019年5月17日

催芽し、種籾がハトムネ状になったのを確認したら、氷で冷やして筵に広げて乾燥。
みのる式播種機で1350箱撒くのに、朝早く始めて7時すぎまで掛かりました。
2〜3日、雨が続くので、天気になったら、苗床に箱を並べます。
家に帰ったら、蛍が家に入ってきて光っていました。
少し疲れが癒されました。

播種機で種まき

種籾の温湯消毒

2019年5月14日

湯芽工房(タイガーカワシマ)を使い、60℃のお湯でバカ苗、立ち枯れ病などを防止します。
消毒後、浸種し(3日程度水に浸す)、催芽し(少し温度を上げ芽出し)、その後、ムシロで乾かし播種機に入れます。
今年は、繰り返し種を取り栽培すると、品種の純度が落ちるため、種籾を一部更新しました。

種籾の温湯消毒

培土の袋詰め

2019年5月10日

眞砂土、籾殻薫炭、米ヌカのボカシ(光合成菌で発酵)と混ぜて熟成させた培土を播種機に投入し易いように袋詰め(20kg位/袋)
スコップで袋に入れるため次の日は足腰ガタガタ。(143袋作成)

培土の袋詰め

パプリカ、ピーマン、ナスビの移植。

2019年5月3日

光合成菌ボカシ、貝化石を撒いて、トラクターで耕耘。
マルチを張って、ポットに仕立てた苗を移植。
まだ、地温が低いので生育に時間がかかりそう。
早速、アブラムシが付いたが、ナナホシテントウも付いていて自然に駆除されます。

パプリカ、ピーマン、ナスビの移植。

サツマイモの畝立て。

2019年4月26日

使い古しのオンボロマルチャーを使い畝立て。
左右のブレーキが錆びて効きが悪く、バックで左右にぶれる為、マルチが外れたり破れたりして、7本マルチを貼るのに移動を含め、午前中かかりました。
天気予報を見て定植したので上手く活着したようです。

サツマイモの畝立て。