私達が育てています

米ハウス

農場名 米ハウス
代表者 五十嵐正康
所在地 福島県
お米生産歴 26年
お米作りのモットー 大地の力を食の力に! 自給自足のおすそ分け。

お米作りへの思い

 我が家の有機栽培は除草をカミマルチという方法で行います。育苗から稲刈りまで農薬・化学薬品・化学肥料は一切使いません。ただ単に「ただの有機物を肥料として使い農薬を使わない」というだけの有機栽培ではありません。「微生物で発酵させたぼかしと呼ばれる有機肥料を100%使用し、出来るだけ作物が自分でがんばれる環境を与え、作物の持つ潜在能力を引き出してやる」というのがコメハウスのこだわりです。
 有機物を多量に含んだ粘土質の土壌とすばらしい会津の風土で、コシヒカリの北限というギリギリの環境で作物の可能性を引き出す栽培をするというのがコメハウス農法の基本です。

ここで作っています


福島県坂本大沢71−2

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


あいつばんげ産コシヒカリ(有機JAS)冬眠米=真空パック

エハラさんのコメント 2019年9月18日

いつも購入させて頂いています。
おいしく安心で、且つお値段も良心的なので他のお米を買う理由がありません。
またよろしくお願い致します。

あいつばんげ産コシヒカリ(有機JAS)冬眠米=真空パック

橋悦さんのコメント 2019年9月7日

いつも美味しいお米をありがとうございます
先日すし飯用にお米を炊きました お寿司用なので水加減をかなり控えたのですが
それでも ふっくら艶々 なのにあらためて驚きました! 良いお米なのですし飯にするのはもったいなかったかなって 炊き上がりを見て思いました。

あいつばんげ産コシヒカリ(有機JAS)冬眠米=真空パック

藤澤幸子さんのコメント 2019年8月6日

自宅で都度5分づきに精米して食べています。
しっかりとした粒で噛みごたえがあり、冷めても美味しいです。
二人暮らしなので、消費量が少ないですが5キロ真空パックになっているので、安心していつも新鮮に頂けます。
おすすめです。

あいつばんげ産コシヒカリ(有機JAS)冬眠米=真空パック

佐藤由紀子さんのコメント 2019年8月3日

前回、頼んだ時も、米独自の甘み、さめてもおいしいお米、お茶碗によそっても
ひと粒ひと粒が美しい。なによりも有機米であるので、安心です。昔から福島のお米はおいしく品質がいいですよね。その中でもこのお米は、別格においしい。、

あいつばんげ産コシヒカリ(有機JAS)冬眠米=真空パック

高梨美智子さんのコメント 2019年6月27日

美味しく食べています。
お米は、大好きです。毎日食べています。安心して食べられるお米を探しながらいろいろなお米を食べてきました。毎日食べるので値段が高すぎても手が届きません。美味しく安心安全なお米に出会えた気がします。これからも食べていきたいと思います。自然の恵みに感謝です。美味しいお米を作ってくださる皆さんにも感謝です。ありがとうございます。

農場だより

上へ 


稲刈りまっただ中です。

2019年10月10日

会津磐梯山を背景に稲刈り真っ最中です。
本日10月10日に1回目のお米の検査を受験いたしますので、10日以降の出荷からは新米となります。
皆様お待たせいたしました。

稲刈りまっただ中です。

早生の品種稲刈り終了

2019年9月28日

特裁ササニシキ・コシイ○キ 稲刈り終了。
今年は足場が良かったので予定通り終了です(^_^)/~
ササニシキは中手の品種なのですが、田植えが遅かったせいもあり、水分がまだ30%近くありました。
まだ早かったのでしょうか?(^-^;
コシイ○キ稲刈は、乾燥始めて二時間で23.7%なので、刈時期はまあまあでした。

早生の品種稲刈り終了

稲刈り始まります

2019年9月25日

会津地方は天候にも恵まれて、いよいよ稲刈り時期になりました。我が家も明日から早い品種のササニシキの稲刈りをはじめます。
有機のあいつばんげ産コシヒカリも稲刈り間近という処です。来週あたりからコシヒカリの刈り取りをはじめようと思います。

稲刈り始まります

米ハウスのお米の購入時のクレジットカードでのお支払いでキャッシュレス5%ポイント還元対象となります。

2019年9月25日

10月1日から消費税増税・キャッシュレスポイント還元が始まりますが、当米ハウスもポイント還元事業者登録が済み、クレジットカードでのお支払いで10月1日から5%ポイント還元となります。実質5%引きとなります。

米ハウスのお米の購入時のクレジットカードでのお支払いでキャッシュレス5%ポイント還元対象となります。

価格の改定のお知らせ

2019年4月16日

 日頃よりお客様各位には大変世話になっております。
当米ハウスは、有機農業をはじめて早いもので27年が経過いたしました。8年前の、東日本大震災では風評被害のために販売不振に陥り、一時期は前年割れが続く状態でありました。その後お客様の励ましもあり、その声にお答えすべく今日まで価格を抑える方針で出品をしておりました。
 しかしながら昨今、宅急便の大幅値上げや、米袋や、発送用の資材の値上げが相次いでおります。一昨年(平成29年10月)にはヤマト運輸の送料がそれまでの一律料金から大幅な値上げを宣告され、また最大25Kgまでの荷物しか送ることができなくなりました。25Kgの荷物の場合、関東発送で、最大800円の大幅な値上げ(おおよそ2倍)となっております。それでも今日までなんとか販売価格に転嫁しないで、出品をしておりましたが、先にも書きましたとおり、資材も含めたすべてが上昇するに至り、価格の改定をせざるを得ない状況となっております。
 つきましては大変遺憾ではございますが5月出荷分より以下のように価格の改定をさせていだたくこととします。


■玄米(いずれも送料・税込み)
  5Kg 3300円(+100円)
 10Kg 5900円(+300円)
 15Kg 8400円(+400円)
 20Kg 10900円(+500円)
 25Kg 13400円(+600円)

■精米(いずれも送料・税込み)
  5Kg 3600円(+100円)
 10Kg 6300円(+200円)
 15Kg 9000円(+300円)
 20Kg 11700円(+600円)
 25Kg 14800円(+800円)

お客様にはご不便をおかけいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。