私達が育てています

東山ファーム

農場名 東山ファーム
代表者 原 直治
所在地 新潟県
お米生産歴 22年
お米作りのモットー 妥協せず、美味しいお米を極め、住み続けたい地域づくりを目指す。

お米作りへの思い

私どもは新潟県糸魚川市の早川谷という深い谷でお米を作っています。
標高450mになる、傾斜も厳しい中山間地域ですが、この大自然の恵み(大きな寒暖差、火打焼山からの清流、恵まれた土壌)により、本当においしいお米ができます。食味には絶対の自信があります。
是非、東山ファームのお米をより多くの方々に知っていただきたいです。

私どもは、お客様にこの大地で育った美味しいお米をお届けしたいとの思いで、まずは安心、安全のため、そして地理的条件を考慮して作付け品種を選択し、農薬の使用を極力抑え、有機成分を含有している肥料を使用して異常気象に対応できる栽培を心がけてきました。

「土づくり」、「化学肥料、農薬使用の低減」に徹底的にこだわり、平成14年には新潟県エコファーマーに認定されました。殺菌剤も使っていません。

収穫したお米は籾殻がついた状態で保存し、ご注文をいただいたときに籾をすり精米します。美味しく食べていただくための努力は惜しみません。

一昨年には地元の行事にて、日本を代表するお米の数銘柄と米国産等5種類のお米でおにぎりを作り、産地を伏して食べ比べコンテストを行ったことがあります。このときも地元上早川のお米が一番おいしいという結果になりました。

是非ご賞味いただきたいと思います。

ここで作っています


新潟県糸魚川市中川原新田2371-1

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


特別栽培米コシヒカリ

美味しいもの大好き!さんのコメント 2018年2月23日

旦那が見つけて購入してみた東山ファームさんのお米。

炊いているときの漂う匂いが違いました。
あ〜これがお米の匂いだと、炊けるのが待ち遠しくなる香りが漂ってきました。

おかまをあけた時に真っ白できれいだった。
米粒がたっていた。つやがあった。

これまで食べていたお米とは格段に違う味わいで、一口目からびっくりしました。
そして、雑味のないクリアな感じ
清流でそだった様子が鮮明にイメージできる。

とっても甘くて美味しい。子供も何杯もお代わりしていました。
愛情込めて育てられた事がわかる、はじめての素晴らしいお米でした。

特別栽培米コシヒカリ

ごはん大好き父さんのコメント 2018年2月12日

東京立川のレストランでこちらのお米を食べる機会があり、そのときとても美味しかったので探して注文させていただきました。特別栽培米(精米)5キロです。
あのときの味わいが思い出される香りと、本当に甘い風味。美味しくいただきました。
おにぎりにして子どもたちと冷めたご飯を食べたのですが、甘みが増して、お米だけでもこんなにおいしいんだなぁと感動しました。ごちそうさまでした。
また注文させていただきたいと思います。

農場だより

上へ 


まだ表にそれほど出ていないだけのすごい逸品なんです!

2019年1月19日

私たち東山ファームのお米は、まだ広告キャンペーンをやったり、宣伝に力を入れたりしてこなかったこともあり、地元や東京の卸しの五つ星お米マイスターの何名かや、農業体験に来られている学校関係の方など、一部の方々のみの、全国的には「知る人ぞ知るとってもおいしいお米」というところです。


少しずつ有名になってきていますが、まだまだ全国的には無名です。・・・でも、ものすごく美味しい素晴らしいお米です(中身に比べてずいぶん安いですよ〜)


私たちの圃場(田んぼのある地域)がある糸魚川市は、実は全国的にも珍しいところです。

世界ジオパークに認定された地。世界的にも珍しく、価値ある地形に包まれている。
標高2000メートル以上にしか存在しない珍しい昆虫(蝶など)や植物が、私たちの田んぼのすぐ近く(標高500〜600メートルあたり)に生息していたりする(焼山のふもと)。複雑で神秘的な地形だそうです。研究者の方々がときどきやってきます。
石の種類が豊富で、専門家や収集家からみたら全国でも本当に珍しく貴重な不思議な場所(そのために引っ越してくる方もいます)
翡翠(国石になりました)の日本で唯一の産出地。翡翠は邪気から身を守る聖なる宝石といわれています。
日本の東西のちょうど真ん中。電気のHzの変わり目であり、東西文化の分岐点、フォッサマグナの通り道。
糸魚川真柏(盆栽で日本でも超有名)の産地。
まだまだあります!

今回はちょっと変わった紹介になりましたが、このような自然豊かで、神秘的な、世界的にも珍しい地域で育った本当においしいお米、一度ぜひお試ししてみませんか?

東山ファーム一同 心を込めて


あけましておめでとうございます。農林水産省認定のご紹介

2019年1月7日

みなさま、あけましておめでとうございます。
本日1月7日より営業です!

※雪景色の事務所
今年もおいしいお米を追求し皆様にご提供できるよう、努力を惜しまず、全力で取り組んでまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年末に農林水産省の「6次産業化・地産地消法」に基づく総合化事業計画に認定されました。お米の新たな可能性を探求し、皆様に日本の文化であるお米の味わい方をご提案していけたらと思っております。また、地元への貢献をさらにパワーアップしていけたらと意気込んでおります!

※農林漁業の6次産業化とは、1次産業としての農林漁業と、2次産業としての製造業、3次産業としての小売業等の事業との総合的かつ一体的な推進を図り、農山漁村の豊かな地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す取組です。これにより農山漁村の所得の向上や雇用の確保を目指しています。(農林水産省サイトより)

↓ブログで農林水産省の認定について詳しく紹介させていただきました!
http://blog.higashiyama-f.com/2019/01/blog-post.html

東山ファームスタッフ一同

あけましておめでとうございます。農林水産省認定のご紹介

東山ファーム 年末年始休業期間のお知らせです

2018年12月26日

年末年始休業期間
12/29(土)〜1/6(日)

※期間内に注文頂きました商品は1/7以降に順次発送させて頂きます。
お問い合わせ等に関しましても1/7以降のご連絡とさせて頂きます。
またお問い合わせは、メールにてお願い致します。
誠に勝手で申し訳ございませんがご了承下さい。


2018年も残りあと数日となりました…
本年はご愛顧いただきありがとうございました。
たくさんの方々に東山ファームのお米をお届けでき大変嬉しく思います。
2019年も皆様に愛されるお米を目指し…!
皆様に美味しい!また食べたい!
と思っていただけるよう従業員一同がんばって参ります!!
来年も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い致します。
皆様にとって2019年が幸せな年でありますように( ˙ᵕ˙ )

東山ファーム 年末年始休業期間のお知らせです

今年もやります!大人気の米粉、古代米(もち米)をプレゼント!

2018年12月4日

日頃の感謝を込めて、お米ご購入いただいたお客様にもれなく、以下のいずれか1つをプレゼント!
・自慢の東山ファームの米粉を一袋
・古代米(赤香米)
・古代米(黒紫米)

ご希望のプレゼントをご注文フォームの特記事項欄にご記入ください。
どうぞ、この機会に一度食べたらやめられない、自慢のお米と、それぞれ大人気の米粉、古代米を一緒にご賞味ください!

今年もやります!大人気の米粉、古代米(もち米)をプレゼント!

外国の方々からのご注文が増えてきています。ありがとうございます。

2018年12月1日

いつもお世話になります。
東山ファームです。

今年の新米の販売から気づいたことがあります。
外国人の方々からのご注文が少しずつですが着実に増えていることです。
世界での日本への関心が高まっていることはテレビなどでも感じていましたが、日本のお米が世界に通用することを肌で感じることができて、とても誇りに思います。

私共東山ファームでも、英語でのお米の紹介も一昨年から始まり、主にヨーロッパ(スイス等)からの圃場への訪問も時々あります。

これからも世界に通用する本当においしいお米を妥協せず、一生懸命に育てていきたいと思っています。

外国の方々からのご注文が増えてきています。ありがとうございます。