私達が育てています

わたなべふぁーむ

農場名 わたなべふぁーむ
代表者 渡辺由美子
所在地 熊本県
お米生産歴 17年
お米作りのモットー 「安心」にこだわって作ります

お米作りへの思い

小さいお子さんにも安心して食べてもらえるお米を作ります。
食べ物や健康・環境に興味のある方、ご自分のライフスタイルを持っておられる方に食べていただきたいと思います。

ここで作っています


熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


アイガモ農法<あいがも米>

チェルノさんのコメント 2018年4月29日

snsでオススメしている方が居て、買ってみました。無農薬と放射能の心配の為、選びました。お芋も付いててお得な感じがしました。箱の中にプリントも入っていて、親切に感じました。お米の袋も真空パックの様で、収納し易いです。実は、買い置きのお米が未だあって、そちらの方から食べているので、まだアイガモ農法のお米を食べていません。なので食べた感想がまだ書けません。薬を使わずお湯で消毒?等、とても安全、安心な作り方をされていて脱帽です。農薬使用の農業の方が多い思うので、有難い貴重な存在です。体を壊してから食に気をつける様になりました。ありがとうございました。

アイガモ農法<あいがも米>

araさんのコメント 2018年3月19日

アイガモ農法の無農薬米で安心なこと、熊本地震の復興を願って初めて注文させていただきました。甘みがありもちもち粒がたっていてとてもおいしく、毎日ごはんを食べるのが楽しみです。
栄養のため米ぬかも食卓にとりいれたいと精米機を買ったので、無農薬の安心なお米を購入でき米ぬかも料理に活用できています。
真空パックで発送いただいたので、場所をあまりとらず、保存の面でも助かります。良心的な価格設定なので購入もしやすいです。また購入させていただきます。

アイガモ農法<あいがも米>

りょうつさんのコメント 2018年1月7日

お米ありがとうございました。数年ぶりかの注文になりました。
美味しく頂きました。また無くなりましたらある内にまた頂きたいです。
その折はどうぞよろしくお願いします!

アイガモ農法<あいがも米>

pecopecoさんのコメント 2017年1月14日

アイガモ農法で農薬を使わないお米作りにであることと
熊本の復興を願って今回購入させていただきました。
届いたお米は触った感じがしっとりしていて
最近収穫したてのようなお米のようでした。
玄米でも精米して白米でもいただきますが
どちらも粒がしっかりしていてとても美味しかったです。
サツマイモも一緒に送っていただきありがとうございました。
こちらも美味しくいただきました。

アイガモ農法<あいがも米>

yumeさんのコメント 2016年10月24日

熊本地震支援の一端で最近から購入していますが、
今回のお米は「さすが、新米!!」と思えるとても美味しいお米でした。
何より食感がいいです。 
モチモチして一粒一粒がしっかりしてて、本当に美味しかったです。
価格は当然高いですから、何度も買えませんがこの時期にこそ買ってよかったと
思いました。
ありがとうございました。

農場だより

上へ 


アイガモをお出迎え

2018年5月10日

生まれたばかりのアイガモの雛がアイガモ屋さんから昨日届きました。
田んぼに放すまでの約1ヶ月、ある程度大きくなるまでビニールハウスの中で育てます。
一羽約500円。
既に1羽が死にました。
圧死などで毎年何羽か減るのですが、犬か何かにやられて全滅したこともあります。
なるべく多く田んぼに放したいです。

アイガモをお出迎え

種もみの消毒

2018年5月2日

無農薬栽培の種もみは農薬を使わずお湯で消毒しています。
扱いやすいようにネットに入れて、60℃に10分間。
その後水で冷やして種まきまで浸水しておきます。
今年は26日に行いました。

種もみの消毒

種まき

2018年5月2日

今年は4月30日に種まきしました。
空の苗箱に紙を敷き機械に載せます。
土が入り、水をかけ、種が入り、土が被ります。
それを軽トラに乗せてビニールハウスに運び並べます。
土から芽が出てくるまで銀色のシートで覆っておきます。

種まき

価格について

2018年2月19日

農薬うあ化学肥料を使わずアイガモを入れて米を栽培していますが、それは大変お金がかかっています。
雛で買ってきたアイガモは3週間ほど庭先のビニールハウスの中で育てます。アイガモを入れるだめに網や糸を張りキツネなどに捕られないようにする対策もします。アイガモが食べない「ヒエ」(草)は人力で何日もかけて取ります。
圃場の外でも農薬を使いませんので、種もみの消毒も手間をかけてお湯で行っています。
また、アイガモは苗を倒してプールを作る習性があるので収量も減ります。
「有機」の指定をもらえるほどの栽培を行っております。しかし指定をもらうのにはお金がかかるので、そうすればお米の値段を上げざるを得なくなりそれは本意ではありません。
今のお米の価格は決して高い設定ではありません。
ご理解いただければ幸いです。

価格について

発送休止のお知らせ

2017年11月24日

2017年11月26日から12月2日まで発送をお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。