私達が育てています

宇佐のどん百姓

農場名 宇佐のどん百姓
代表者 堀田敦弘
所在地 大分県
お米生産歴 16年
お米作りのモットー 美味しくてミネラル豊富な米づくり!

お米作りへの思い

宇佐市は大分県北部、瀬戸内海側に位置し一年を通してわりと温暖な土地です。近くに全国八幡様の総本宮宇佐神宮、昭和の大横綱双葉山の生誕地があります。無農薬・無化学肥料にこだわり、より美味しく、より滋養のあるものを目指し試行錯誤を重ね、今年で16年になります。安心・安全で食べて美味しく、ミネラル分を多く含くむお米をできる限り安価に提供できるように努力しています。食味向上のためお米コンクールに出品し、食味の改善を図っています。

ここで作っています


大分県宇佐市出光555-2

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


有機JAS認証米 大分 にこまる

ニャガさんさんのコメント 2018年5月21日

大コメ食いの娘一家が好きな「宇佐のどん百姓」さんのお米を、共に
5月生まれの娘夫婦の誕生日プレゼントとして注文をさせて頂きました。
お財布と相談せずに済む気楽さからか玄米、精米5分付、7分付、白米
各々をこの機会に食べてみたいとの注文、また送付日時の依頼などに対応
頂き、適宜ご連絡も下さってありがとうございました。
娘が、私からの誕生日プレゼントの選択で今回のように喜んだのは初めて
かも知れず、転勤のため遠方に住む娘一家に喜んで貰えて私も嬉しいです。
この選択に味を占めてしまいそうな親〇〇な自分に苦笑いです。
本当にありがとうございました<(_ _)>

有機JAS認証米 大分 にこまる

まきまきまきさんのコメント 2017年8月21日

お米届きました、ありがとうございました!特別栽培米でオニギリにしても美味しく、いつもリピート購入させていただいています。今回も美味しく感謝していただきます。

有機JAS認証米 大分 にこまる

まきまきまきさんのコメント 2017年6月8日

待ちに待ったお米が届きました!!ありがとうございました。
お昼はいつもおにぎりにして仕事に持って行っています。
炊きたてはもちろん、冷めてもとても美味しいお米で気に入っています。
野菜も同封いただきありがとうございます☆これから夏で暑くて大変な季節と思いますが、お身体に気をつけて、これからも美味しいお米を届けてください。

有機JAS認証米 大分 にこまる

さつまいもこちゃんさんのコメント 2017年4月7日

美味しいお米をありがとうございました。
3歳と3月にうまれたばかりの子どもがいるので、有機米を安心していただけて、嬉しいです。
大人2人なのに、授乳中の私が一番食べるのか、一日に5合を完食してしまいます。
また、注文をさせていただくと思います。よろしくお願いします。

おまけの美味しいお野菜も、感謝です。夫と娘がお弁当なので、助かります。私はさつまいもが一番好きなのですが、みずみずしくておいしかったです。

有機JAS認証米 大分 にこまる

11さんのコメント 2017年3月10日

今晩届きました。今回もお米といっしょにお野菜を送ってくださりありがとうございます。
これから玄米を3-4合分ずつタッパーに入れて水に浸けます。数日後に食べるの楽しみです。お水を入れ替えながら3・4日、たっぷり水を吸ってアタマに角が出てきたお米は、食べててよりおいしく感じるのでやってます。

農場だより

上へ 


苗半作

2018年5月21日

催芽が終わり倉庫内で風乾して、播種機を使って苗箱に種まき。
次の日、苗床に苗箱ならべ。米作りで一番辛い作業ですが、幸い、曇りの日が続き暑くなく、5月の風を感じながらの作業でした。
このあと、田植えまで毎日一回、冠水作業が続きます。
(苗半作:苗作りの中で、米の出来不出来の半分ぐらいを左右する大事な作業)

苗半作

温湯消毒

2018年5月14日

ばか苗、立ち枯れ病などのカビによる病気を防ぐため、 籾を60℃のお湯に10分間漬けて殺菌消毒。
4kgに小分けした籾袋16袋分をやるのに約2時間程掛かりました。
その後、浸種、催芽して、籾から芽が出かけた状態(鳩ムネ状)なったら、水から上げて乾燥させ種まきします。

温湯消毒

苗代つくり。

2018年5月13日

ポット苗は草丈15cm以上の成苗で、8〜10cmの浸水管理が可能で活着が早くジャンボタニシ除草に適していますが、慣行栽培のものに比べ、作業時間は2〜3倍掛かかります。
4〜5日前、かなり雨が降ったので土のぬかるみを心配したのですが、どうやら無事に終わり一安心です。

苗代つくり。

種まき前の培土の袋詰め。

2018年5月11日

3月に眞砂、籾殻薫炭、米ヌカボカシを混合して寝かせていた培土を
播種機に入れ易いよう15kg位に小分けしてビニール袋に袋詰め。
自動ふるい機があるので以前に比べ作業が格段に楽になりました。
2日かけて全部で164袋でした。

種まき前の培土の袋詰め。

ニンニクの収穫と唐辛子の移植。

2018年5月6日

雨が2〜3日続きそうなのでニンニクを収穫してビニールハウスで乾燥。
スイカが少し成長したので、唐辛子の苗を株元に移植。
唐辛子の生育が遅れ心配したが、なんとか間に合いました。
上手くアブラムシの忌避効果があるか楽しみです。

ニンニクの収穫と唐辛子の移植。