私達が育てています

おいらの田んぼ

農場名 おいらの田んぼ
代表者 澁谷 啓
所在地 宮城県
お米生産歴 40年
お米作りのモットー 米づくりは毎年が一年生

お米作りへの思い

私の住んでいるところは、「日本三景松島」の中でも古くから半農半漁の生活を営んでいる人が多く、最近は時代の流れとともに街並みも変わりつつありますが、街の東側には松島湾の一部を干拓して造られた水田地帯が広がり、先人の苦労もあって今では古くからある田んぼよりも、さらにおいしいお米ができるようになりました。
日本全国のどこにでもいるような小さな農家ですが、本場、宮城のササニシキと一緒にハラハラ、ドキドキの日々の米づくりの様子や四季折々の話題などもお届けしながら、お米の産直を通じてたくさんの皆様とお付き合いをして行きたいと思っています。

ここで作っています


宮城県宮城郡松島町磯崎字磯崎11番地

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


農薬と化学肥料を使わないおいらの田んぼのササニシキ

ちこさんのコメント 2018年4月21日

初めてササニシキをいただきました。
さっぱりしていて食べやすく、とても美味しかったです。次回も購入いたします。

農薬と化学肥料を使わないおいらの田んぼのササニシキ

ku-minさんのコメント 2018年2月27日

玄米頂きました。さっぱりしておかずと合うのは勿論の事冷めても電子レンジで温めると炊いた時と同じ感じの感触で美味しく食べています。いつも美味しいお米ありがとうございます。

農薬と化学肥料を使わないおいらの田んぼのササニシキ

華音さんのコメント 2018年2月9日

いつもは玄米で注文させてもらっているんですが、子供も食べやすくするため5分つきで注文しました!迅速に対応していただき大変助かりました。

もちもちで美味しいので子供ももりもり食べています(о´∀`о)ノ

美味しいお米をありがとうございます(^-^)v

農薬と化学肥料を使わないおいらの田んぼのササニシキ

小野寺さんのコメント 2017年12月2日

注文後から発送までがとても速くて助かりました!
7分づきですが、炊飯時の豆ごはんのような香ばしい香りが不思議です
美味しくいただきました。
またお願いします。

農薬と化学肥料を使わないおいらの田んぼのササニシキ

ku-minさんのコメント 2017年11月28日

新米頂きました。炊き上がりがつやつやとして五分搗きなのに白米のようでした。粘りもあり美味しく食べました。今回は、5分搗きでしたが次回は玄米を食べるのが楽しみです。またよろしくお願いします。

農場だより

上へ 


毎日が農閑期です(^^;)

2018年4月24日

りんごと桜で有名な青森の弘前に行ってきました。
お目当ては桜まつりが開かれている桜の名所の弘前公園(弘前城)。日本屈指といわれるだけあって満開の桜と身動きがとれない人の多さに圧倒。一度は見たいと思っていたので満足です。せっかく弘前に来たので、娘の案内でお寺や神社を案内してもらってアップルパイを買ってかえってきました。
ところで博物館や美術館といえば写真やビデオは禁止だけど、この春開館したばかりの歴史館は撮影OK。全部本物ではないけれど見て撮れて得した気分です。特に気に要った写真や展示物の説明などは後でじっくり見ることができます。また、りんごの産地なのでアップルパイのお店も何十件もあり店ごとに種類が豊富です。今回はこちらのお店にしました。
田んぼが忙しいこの時期はお花見はもちろん遊びに出かけるなんてできなかったけど、ことしは田んぼがお休みなので存分に楽しんできました。夏になったらこんどは弘前ねぷたや青森のねぶた祭りを見に行こうかな(笑)

毎日が農閑期です(^^;)

●臨時休業のお知らせです。

2018年4月16日

都合により4月21日から4月23日までお米の発送をお休みさせていただきます。お急ぎの方は、4月20日までにご注文ください。
なお、ご予約いただいているお客さまには、予定どおりお届けさせていただきます。大変ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。


焼却場に来ています。

2018年4月12日

きょうは10年前までやっていた仕事の書類を処分するため焼却場に来ています。
廃棄する書類は段ボール箱で45個、軽トラック2台分。かれこれ30年ほどやっていたので結構たまるものです。書類は頼まれた仕事ごとに事務所の書庫や押入れに入れていました。仕事の中身も相手が違えばどれ一つ同じものはありません。箱詰めしてると仕事の一つ一つが思い出されて見入ってしまいます。世の中には昔のことを聞かれて記憶にありませんとか忘れましたという方もいるようですが、そんなことはありません。書類をみれば全部思い出します。
書類の中には他人に見られても困らないものからそうでないものまであります。なので、書類があるうちはちゃんと管理する責任があります。今のところは大丈夫なんだけどこの先ずっととなると自信はない。仕事を辞めたばかりのころはよく問い合わせがあったが今では年に一回あるかどうか。ということで全部処分することにしました。
空っぽになった書庫や押入れを見てるとホッとしたような寂しいようなちょっと複雑な気分です。看板を下ろしたのは、ずっと前だけどきょうが本当の仕事納めです。

焼却場に来ています。

田んぼの復興工事の起工式です

2018年3月23日

きょうは田んぼの復興工事の起工式です。
去年のうちに工事をすることが決まっていたのですが、請け負う業者が決まらず、遅くなってしまいました。工事が始まることになってホッとする反面、ことし一年、米づくりができなくなりました。
ちょうど今の時期は、種まきの準備や田んぼの準備が始まるのですが、いつもと勝手が違ってちょっと戸惑っています。毎年米づくりをしてきたので、休むなんて思ってもみませんでしたが、ちゃんと田んぼを直してもらってまた米づくりをしたいと思います。

田んぼの復興工事の起工式です

ことしのお米づくりのお休みと販売についてのおしらせです

2018年3月11日

東日本大震災から丸7年、私共の地区の田んぼも被害を受け、一時は、その年の米づくりも危ぶまれましたが、皆様からの物心両面に亘っての温かい励ましと心強いご支援をいただき、これまで被災した施設を修理しながら米づくりを続けてきましたが、このたび、ようやく国の復興事業が決まり、本格的な圃場整備の工事が始まることになりました。
そのため、私どもの田んぼを含めた地区全体でことしの米づくりが出来ないことになりました。
現在、お米のご注文をいただきましてお届けさせていただいておりますが、お米の販売は在庫限りとなります。
今のところは販売に支障はありませんが、今後の状況につきましては、HPや農場だより等をご覧いただきご確認ください。
電話やFAXでご注文いただいているお客さまにつきましては、直接ご連絡させていただきます。また、年間予約のお客さまにつきましては、個別にご案内させていただきます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承下さいますようお願いいたします。
 なお、お米づくりをお休みする期間はことし一年間で、来春には再開できる予定ですが、販売の再開は来年の秋からの予定となります。
お米づくりを中心としたお知らせもお休みとなりますが、工事の様子や近況等は農場だよりなどでお伝えして行きたいと考えております。
それではこれからも安全で安心な美味しいお米をお届けできるようにがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  
 平成30年3月11日   『おいらの田んぼ』 澁谷 啓