私達が育てています

中谷農事組合法人

農場名 中谷農事組合法人
代表者 小島昭則
所在地 兵庫県
お米生産歴 30年
お米作りのモットー お米も粘り 農業も粘り!

お米作りへの思い

厳選米ドットコムモニターの皆様にご評価いただいた驚きの粘りを、まずはご家族でお試し下さい。なかのたに村の33戸の全農家が力を合わせてつくる、コウノトリマークのスーパー9割減農薬の特別栽培米コシヒカリ”六方銀米”をおすすめします。

農薬県慣行の9割節減農薬で栽培期間中は化学肥料一切使用しておりません。(兵庫県安心ブランド/豊岡市こうのとりの舞ブランド認証)

お子さんに:安心な離乳食や育ち盛りのお子さんに、離れて住むお子さんにも好評です!

お父さんお母さんに:冷めても美味しく、お弁当やおにぎりにも!

玄米食のご家庭に:きれいで炊きやすく、美味しさは抜群!お米のよさがはっきりわかるため厳選米では約半数のお客様から玄米をご注文いただいております。

お中元お歳暮: お世話になった方へのギフトに、結婚内祝、結婚祝いにも最適です。

おじいちゃんおばあちゃんに:むかし食べたお米の味がすると人気です。      

作付面積約65ha/全国農業法人協会会員/エコファーマー認定/兵庫県安心ブランド認証/豊岡市コウノトリの舞ブランド認証

近年表彰等
平成23年 全国農業コンクール(毎日新聞社)名誉賞(農林水産大臣賞)
平成28年 中谷女性グループNJC 近畿農政局表彰 経営参画部門 優秀賞
平成29年 組合設立30周年
      兵庫県 功労賞(組合長)
      全国豆類経営改善共励会 農林水産大臣賞
      平成29年度日本農林漁業振興会会長賞受賞

ここで作っています


兵庫県豊岡市中谷133-1

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


驚きの粘り コウノトリ舞い降りるコシヒカリ 送料代引無料

いろはさんのコメント 2018年5月10日

「驚きの粘り」は看板に偽りなし、味わいも格別。普段何やかやとご飯にうるさい年寄りが「美味しい」と一言。選んだ当方は独りほくそ笑んでいます。ありがとうございました。
また、糠のことでは、初めての注文で厚かましくお願いしたにもかかわらず、ご丁寧なお心遣いをいただきました。重ねて御礼を申します。

驚きの粘り コウノトリ舞い降りるコシヒカリ 送料代引無料

haruさんのコメント 2018年4月22日

初めて注文させていただきました。
炊きたても、冷めても美味しく、3人の子供たちもたくさん食べるので、あっという間になくなりそうです。
ありがとうございました。

驚きの粘り コウノトリ舞い降りるコシヒカリ 送料代引無料

トスカーナさんのコメント 2018年4月11日

年間予約の玄米、届きました!
いつもお世話になりましてありがとうございます。
お願いした「ぬか」も入れて頂いてありがとうございました。
「ぬか」のキメがとても細かいですね~!やはり、良いお米だから「ぬか」もきれいなんですね!ぬか床の補充に使わせて頂いています。毎朝、美味しい「きうりのぬか漬け」を食べています!ありがとうございました!!!

驚きの粘り コウノトリ舞い降りるコシヒカリ 送料代引無料

めがねちゃんさんのコメント 2018年4月11日

炊き立てはもちろんですが、冷めても美味しいお米でした。思ったより粘り気は少なかったように思うので、おにぎりにぴったりでした。7分付を食べましたが、3分や5分もあれば嬉しいです。

驚きの粘り コウノトリ舞い降りるコシヒカリ 送料代引無料

藤原 さんのコメント 2018年4月10日

今年に入って2回目の注文です。うちは子供がおらず妻と二人家族ですので、3か月弱に一回程度の小口ユーザーですが、今後ともよろしくお願いいたします。

生産者の皆さまにとってはそろそろ今秋の収穫に向けての準備が本格的に始まる頃でしょうか? 今年も美味しい新米を心より楽しみにしています。

農場だより

上へ 


年間予約のお客様用ブドウのようす

2018年5月17日

予定では9月の、年間予約のお客様用プレゼントブドウ、今年も美味しそうに育っています。

年間予約のお客様用ブドウのようす

コウノトリさんは、いまはこんな感じです

2018年5月8日

なかのたにの田んぼで食事をして、えさをとってヒナに運ぶコウノトリさん。いまはこんな感じです。梅雨明けくらいには巣立ちです!たのしみたのしみ。

コウノトリさんは、いまはこんな感じです

5月4日田植えはじめました

2018年5月5日

コウノトリ舞いおりるコシヒカリの田植えをはじめました。この田んぼの六方銀米が9月の新米初出荷となる予定です。この田んぼは私の家の前で、私があぜの草刈り担当ですので、いつも生育を見ています!

5月4日田植えはじめました

田んぼの草刈り

2018年5月2日

4月30日、私が受け持ちで草刈りを担当している田んぼに出かけると、組合長が5月4日の田植えの初日に六方銀米をうえるこの田んぼの代掻き作業中。
 おっと、こんなところにカモの卵を発見。危ない危ない、ちょっと横に草をのこしてそっとしておきました。

田んぼの草刈り

サクラ

2018年4月9日

今年のサクラは、もうすこしのあいだのようです。
花見のあとには、タケノコ掘りがまってます!

サクラ