私達が育てています

金森農場

農場名 金森農場
代表者 金森高志
所在地 福井県
お米生産歴 56年
お米作りのモットー お客様に安心・安全・喜んでもらえるお米作り。 

お米作りへの思い

私 金森高志は福井県の小京都と呼ばれる大野市でお米を県の特別栽培米指針に基ずいて栽培しています。(天空の城・越前大野城の麓)
ここ大野市の乾側(いぬいかわ)地区は、お米の質が高く米どころ福井の中でも手に入れるのが難しい幻のお米とも呼ばれています。

ミルキークイーンは福井県認証特栽米として栽培しています。
無農薬・無化学肥料で有機肥料のみ使用です。

減農薬ミルキークイーンも福井県認証特栽米です。2回の農薬使用で通常の80%減です。
無化学肥料で有機肥料のみ使用です。

籾貯蔵で年3回の籾摺り、大型の米専用の保冷庫、色彩選別機の導入できれいな米だけを販売、包装は真空パックでお届けいたします。いつまでも新米の味が楽しめます。

安全はもちろん、味にもこだわった自信のあるおいしいお米です。

食べられた方は、噛めばかむほど味わい深く、甘みがありおいしいと言って下さいます。
よろしかったら一度味わってみてはいかがですか。

(追伸)
お米をお届けするとき、なにかメッセージでも書けばよいのですが発送時間ぎりぎりに出来上がるのがいつもでなかなか書くことが出来ません。心の中ではどうもありがとうの念を込め、箱詰めしお送りしていますのでよろしくお願いします。

ここで作っています


福井県大野市中野10−6

商品の一覧

上へ 

お客様の声

上へ 


福井県認証の特別栽培米「農薬を使わないミルキークイーン」

エリオさんのコメント 2018年5月1日

いつもお世話になります。このたびもすぐに発送してくださり、ありがとうございました。
ここ数年のことですが、NHKの「趣味の園芸」をよく観るようになりまして、庭の一画で野菜作りに挑戦しております。
素人芸ですが、実際に育ててみると、作物が口に入るまでの道のりがいかに労力のかかることかわかって、日本の農家の皆さまに改めて脱帽し、感謝の気持ちがわいて参ります。
金森農場さんのお米は、とても丁寧に愛情を込めて作られているのがわかります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

福井県認証の特別栽培米「農薬を使わないミルキークイーン」

福田 さんのコメント 2018年1月10日

こんなにしっとりもちもちしたお米は初めてで美味しかったです!つい食べ過ぎてしまうほどです。丁寧に育てられたのだろうと想像します。また購入したいです。、

福井県認証の特別栽培米「農薬を使わないミルキークイーン」

エリオさんのコメント 2017年12月26日

このたびもすぐに発送してくださり、ありがとうございました。
これで安心して年が越せます。
今年も一年、たいへんお世話になりました。
金森農場さんも、どうぞよい年をお迎えください。
また来年もよろしくお願いいたします。

福井県認証の特別栽培米「農薬を使わないミルキークイーン」

じゅんぺーさんのコメント 2017年12月11日

モチモチ感がたまりません。
毎日、玄米を炊いていただくのが
楽しみでしかたないです。
噛むと、ほんのり甘味もあり、
ついつい、お替わりしてしまい、
ダイエットできないお米ですね(笑)。
ありがとうございました。

福井県認証の特別栽培米・ミルキークイーン

足立 英津子さんのコメント 2017年8月20日

農薬使用が少ないため選びました。なかなか思うような生産方法のものに出会わなかったのですが、やっと見つけました。品種も今回はじめて食べるもので、評判もいいので楽しみにしています!

農場だより

上へ 


冬季湛水の田んぼの様子

2016年1月3日

冬季湛水(刈取り後ずーと水を貯めている)の田んぼです刈り株から出た2番穂が冬季湛水をしない田んぼは11月には枯れて茶色になってしまいます。冬季湛水をした田んぼは青々と茂っています             
なぜこんなに違うのか研究中です(1/1撮影)

冬季湛水の田んぼの様子

残留農薬は検出されませんでした

2015年12月28日

いつも金森農場をご利用下さいまして誠にありがとうございます

最近有機肥料の製造や有機農産物の偽装が問題になっています。

当農場では「農薬を使わないミルキークイーン」について、毎年残留農薬の検査をしておりますが、
平成27年産米の結果が届きましたので皆様に公開いたします。

検査の結果は農薬は一切検出されませんでした。

今後とも安心してご利用ください

                金森農場 金森高志

残留農薬は検出されませんでした

自家製発酵肥料

2015年11月12日

沢山の米糠が出来るので籾殻・米糠・カニがらを混ぜて発酵させます。2日程で40度 4日程で60度になるので切り返しを行い酸素の補給をします。温度が40度に下がります。又 60度になるので又切り替えしの繰り返しを3週間行います。すると40度より温度が上がらなくなります。そうしたら広げて乾燥させフレコンに入れて保管し秋稲を刈った後に撒きます

自家製発酵肥料

田んぼに塩

2015年11月12日

昨年より稲刈りの後に原塩を撒いていますが今年のお米はとても評判がいいので引き続いて塩を撒きました
塩にはいろんな海水の成分が含まれていて
稲の生育もとても良くて秋の刈取り時の稲穂の色が見事な黄金色でした
10月26日〜28日まで佐賀県で行われた「全国海水塩サミット」に参加しました。多くの農家の方が稲作・野菜・果樹などに塩を撒いていました。塩の効果が素晴らしいものであると体験発表されました。私のやっていたことは間違いでないと確信しました。

田んぼに塩

田んぼにタニシが一杯

2011年9月5日

毎年田植えの時期田んぼに一杯のタニシがいます
しかし紙を敷いて田植えをするので見えなくなりますが6月〜7月にかけて稲と稲との間に大小無数のタニシが現れます。
タニシは長年無農薬を続けている田んぼにしか出てきません。

田んぼにタニシが一杯