無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(暮坪農場)

暮坪農場
代 表 者 : 高橋勲 

1時間前にオンライン

所 在 地 : 岩手県
生 産 歴 : 15年
モットー : 『一粒は空を飛ぶ鳥のために、一粒は地の中の虫のために、最後の一粒を人間のために播く。』
    有機圃場のアイガモたち
    有機圃場のアイガモたち
    田んぼに堆肥を散布中
    田んぼに堆肥を散布中
    田んぼに有機質資材を補給するために発酵ケイフンを散布
    田んぼに有機質資材を補給するために発酵ケイフンを散布
 暮坪米は、厳密な放射能検査を受け、下限値0.20〜0.22ベクレルまでの検査で「不検出」というお墨付きを頂いた、安全で安心なお米です。2013年3月21日現在)必要な方には、検査証明書を発行しますので、ご注文際にお申し付けください。お米に同梱いたします。

ホタルが舞い・サケが遡上し産卵するイーハトーボの郷で、アイガモと一緒にのびのび育ったお米を、イーハトーボの風と共にパッケージしてお送りします。
 宮沢賢治が理想郷として描いたイーハトーボとは、紫波町とはお隣の花巻での活動を基礎として提起したもの。賢治の作品の断片を想起しながら、自然のただなかで、稲づくりを、アイガモたちに囲まれながら、じっくりもっくりおこなっています。
おコメ本来の力を引き出すような栽培に努めております。
 山際の田んぼで、沢水だけを利用したJAS有機米。魚に由来した有機物肥料が食味を向上させると聞いて、静岡県から取り寄せた肥料を使って育てたお米(暮坪米・暮坪米あや)など。稲の1本一本に陽が差し込むように疎植栽培にし、元気な稲。
 「ネットで全国の無農薬米をいろいろ試したが、どうしても娘のアレルギーが止まらなかった。半信半疑で暮坪米を試したら、アレルギー反応が出なかった。初めてです。これは本物」という嬉しいお客さんの声をもらいまして、ますます張り切って、おコメづくりにまい進中。本物志向のガンコなお米でーす。

■■ 1/1ページ[最新] ■■

2016年 7月 31日 カルガモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
アイガモの田んぼに紛れ込んだ野生のカモ親子
ヒナ6羽を連れたカルガモの親子がアイガモたちと一緒に住んでいます。
2016年 7月 31日 アイガモの給餌
有機栽培の田んぼのアイガモたち
有機栽培の田んぼのアイガモたち
 当地でもわせの持ち米の穂が出だし、やがて田んぼのカモたちも田んぼから引き上げる時期となりました。
 アイガモの田んぼに野生のカルガモ親子が住み着いておりました。ヒヨコは6羽、生後1週間ぐらいかな。まだ飛べないので、ネットを張り巡らしたたんぼには入れないから、親がネットの中で卵を産み、孵化したものと思います。
2016年 7月 31日 アイガモの給餌
有機栽培の田んぼのアイガモたち
有機栽培の田んぼのアイガモたち
 当地でもわせの持ち米の穂が出だし、やがて田んぼのカモたちも田んぼから引き上げる時期となりました。
 アイガモの田んぼに野生のカルガモ親子が住み着いておりました。ヒヨコは6羽、生後1週間ぐらいかな。まだ飛べないので、ネットを張り巡らしたたんぼには入れないから、親がネットの中で卵を産み、孵化したものと思います。
2016年 4月 13日 苗だし
今年1回目の苗だし
今年1回目の苗だし
 今年の苗づくりは、とても風の強い日が続きますが、4月10日に播いたナエ1200枚を今日ハウスに並べました。
 もちろん無消毒の種もみを使い、元気に1僂曚錨擇ら芽を出していました。今年もよろしくお願いします。
2016年 3月 31日 種もみの温湯消毒はじめます
まだ24度
まだ24度
 実に5年ぶりの投稿になりました。5年前の震災直後の三陸山田町への激励行動がのってました。
 今日からうちでも種もみの温湯消毒の予定。20haに植えるために約500kgの種もみを60℃のお湯で殺菌します。
2016年 3月 31日 種もみの温湯消毒はじめます
まだ24度
まだ24度
 実に5年ぶりの投稿になりました。5年前の震災直後の三陸山田町への激励行動がのってました。
 今日からうちでも種もみの温湯消毒の予定。20haに植えるために約500kgの種もみを60℃のお湯で殺菌します。
2016年 3月 31日 種もみの温湯消毒はじめます
まだ24度
まだ24度
 実に5年ぶりの投稿になりました。5年前の震災直後の三陸山田町への激励行動がのってました。
 今日からうちでも種もみの温湯消毒の予定。20haに植えるために約500kgの種もみを60℃のお湯で殺菌します。
2016年 3月 31日 種もみの温湯消毒はじめます
まだ24度
まだ24度
 実に5年ぶりの投稿になりました。5年前の震災直後の三陸山田町への激励行動がのってました。
 今日からうちでも種もみの温湯消毒の予定。20haに植えるために約500kgの種もみを60℃のお湯で殺菌します。
2011年 3月 27日 被災地=三陸の山田町へ激励に行ってきました
津波の跡地での産直市
津波の跡地での産直市
ご心配をおかけして申し訳ありません。高橋勲、元気で頑張っております。暮坪農場は、さしたる被害もなく、忙しい日々を送っております。
 25日には、地元の農家の人たちとともに、三陸の山田町へ農産物をトラック2台・タウンエースに満載して、激励に行てきました。テレビで見ていたとはいえ、あまりの惨状に胸が詰まりました。それでも、自衛隊や全国の車のナンバーに励まされ、ようやく目的地に到着。たくさんの野菜に手が伸びるだろうとの予測はもろくもうちくだかれました。聞くと、「電気がない・水道が出ない・ガスもボンベに残っているだけ、補充の予定がないので、お湯を沸かすぐらいで節約している」「包丁もない」、とのこと。おにぎり800個・生卵1000個・お花【ストック】200束のプレゼントにおばあちゃんたちの顔に、一瞬の笑みを見ました。
 山田町民の8割に当たる15000人の安否が未だ不明とのこと。行商のたびに合っていた顔見知りとなっていた山田のおばあちゃんたちに会うことはありませんでした。……。……合掌……
 ささやかな行動ではありすが、また行こうと思います。
 こんな場合ですので、経費はすべて自腹です。でも、また行きたいので、全国のみなさん!ぜひうちのお米を買ってください。それをも原資にしてまた、山田町に行きたいのです。
よろしくお願いします。
2008年 6月 4日 田植えも最終コーナー
JAS有機米圃場(T−1)の田植え
JAS有機米圃場(T−1)の田植え
 だいぶご無沙汰です。黙々と田植え&精米=出荷をやっていました。田んぼの泥との格闘=荒掻きで気がついたことは、ドジョウ・イモリが増えたこと。カエルもT−5の圃場では、数百匹はいるのではないかと思う。カエルの合唱といえば聞こえはいいが、必死に繁殖行動を展開中。カップルをかなり邪魔してしまった。
 岩手県の家畜保健所から「アイガモを6月まで田んぼに放してはいけない」という通達が来た。白鳥が鳥インフルエンザに感染していたこと。盛岡近郊に、まだ白鳥が残っていたこと、紫外線がまだ弱く、菌が死滅しないこと、などがその理由。そこまでいわれると、自分は関係ないとも言えず、雑草が生えるに任せ、6月を待つことにした。6月2日、満を持してついに33羽田んぼ(T−4)に放しました。小屋にいたときは、えさをねだって呼べば寄ってきたのに、広い田んぼに飛び出したら、まったく私のことなんか無視して泳ぎ回っています。かなり、稲が倒された。
 後、数日で田植えが終わり、今度は、お米の認定を受けるための、申請書類の作成。頭が痛い。
 それから、私にとっては望外のお米の注文をいただきまして、うれしいやら、忙しいやら、てんてこ舞いです。でも、かなり仕事の励みになりました。ご注文いただいた方、これからご注文くださるかもわからない方、謝謝。
2008年 5月 18日 ポーポーの花が満開
コーヒー色の不気味な花をつけたポーポー
コーヒー色の不気味な花をつけたポーポー
岩手の暮坪農場でもやっと田植えを始めました。ヒメノモチを50a。4月の22日に種まきしたもので、やっと3葉でまだ早かったのですが、苗のハウスの出口をふさいでいたので、植えちまいました。気温が上がりいいお天気日和でした(16日)
 17日は、カモのハウスのある田んぼにJAS有機のひとめぼれ(T-4)80a植えました。田んぼから上がる時にカモのハウスに田植え機のマーカーを引っ掛けてしまし、破損。現在入院中です。痛かったと思うな。ごめんなさい。
 写真をとったのは、ポーポーの花。パパイヤの親戚で、トロピカルフルーツ。収穫は、10月末から11月ごろかな。この実は、完熟後の痛みが速いので、いわゆる市場には出ない幻の果物。予約販売で出荷されるのはそのため。私は、盛岡の某店舗で販売していますが、好きな人がいて、一籠ごと持って行くフアンもいる。
2008年 5月 15日 岩手の暮坪農場新規開店しました
当農場の有力な担い手アイガモ軍団の幼年兵
当農場の有力な担い手アイガモ軍団の幼年兵
はじめまして、岩手県の暮坪農場です。よろしくお願いします。
 当農場は、岩手県の盛岡市と花巻市の中間に位置する紫波町の、北上川の東側、北上山地のふもとに入り込んだいわゆる中山間地域にあります。57歳の当主(独身)と84歳になる父と80歳の母との3人で変形「3ちゃん農業」を営んでおります。父も母も毎朝私より早く起きて(今頃は4時半ごろ)合鴨のヒナの世話や猫たちの食事、さらに稲の苗のハウスの管理、またトマトハウスの管理など元気に働いたおります。これも安全でおいしい暮坪米を毎日たくさん食べているからではないかと、私一人確信しております(笑)。
 私は、毎日田んぼに入りトラクターで泥をかき混ぜる作業を繰り返しております。16日ごろから、あたたかくなりそうなので、田植えを始めようかと予定しています。百姓7年目なもので、今年の稲はうまく育ってくれるのだろうかと、いつもいつも不安です。でも、どっこい稲は元気です。ついこの間種もみを温湯消毒したばかりだと言うのに、すっかり立派な苗になっています。15センチぐらいに伸びています。
 まじめに百姓をして、自然の中で、まじめなお米をつくります。これから、農場の仕事ぶり、自然環境について、身の回りのこと、それと我が家にはポーポーの木がありますのでその成長も記録していきます。よろしく、お願いします。

■■ 1/1ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

29年産 新米予約 受付中new
29年産 新米 販売中new

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 天日干し 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト