無農薬玄米等の美味しいお米を販売。農家おすすめの美味しいお米を産地直送で販売/通販する産直お米通販のお店。美味しい玄米のお米通販、有機栽培米のお米通販ならここ!
 
例)玄米 発芽玄米 無洗米 もち米 雑穀米 米粉 真空パック
ようこそ、ゲストさん

メンバー・ログイン S
- トップページ - はじめての方へ - よくある質問(FAQ)
美味しいお米をみつけよう
農場だより(電気農場)

電気農場
代 表 者 : 渡部 陽一 

21時間前にオンライン

所 在 地 : 山形県
生 産 歴 : 33年
モットー : 『毎日ご飯!』

農場だよりを更新しましたNEW( 6月 8日 更新 )



お米を食べよう!もっとご飯を食べよう!
毎日食べても飽きずに美味しく食べられる。そんなお米を作ろうとがんばっています。

◎分づき米は精米と同じ価格です。

※お客様からいただいたメールには1.2日中にお返事をお出ししています。
3.4日経ってもこちらからの返事がない場合はこちらにメールが届いていない可能性がありますので、お電話でお知らせ下さい。

■■ 2/29ページ[最新] ■■

2016年 10月 17日 (転換期間中)有機栽培さわのはな販売開始しました。

有機栽培二年目の(転換期間中)有機栽培さわのはなの販売を開始しました。
通常の有機栽培米よりもお求めやすい価格になっています。一度お試し下さい。
2016年 10月 15日 特別栽培コシヒカリの販売を開始しました。
新米です。
新米です。
28年産特別栽培コシヒカリの販売を開始しました。

化学肥料不使用、農薬当地比8割減の特別栽培です。
山形県の特別栽培認証を取得しています。

放射能検査の結果は検出限界0.11Bqで不検出です。
今年のお米もよろしくおねがいします。
2016年 10月 13日 有機栽培ササニシキ・さわのはな販売開始しました。
放射能検査の結果
放射能検査の結果
お待たせしました。
28年産の有機栽培ササニシキとさわのはなの販売を開始しました。

放射能検査の結果は検出限界0.11Bqで不検出です。
今年のお米もよろしくおねがいします。
2016年 10月 6日 電気農場日記 2016年10月6日
晴れたり降ったりの一日
晴れたり降ったりの一日
またまた台風がやって来て、温帯低気圧になって、夜中の内に列島縦断、朝にはどっか行ってしまいました。
予定では今日雨で一日籾摺り、明日満を持して最後の稲刈り、のつもりだったのだけれど、天気予報見ると今日は意外に天気よさそう。
降水確率も低い。台風一過の強い風で稲の朝露も吹き飛ばされた。
たまにちぎれた雲からパラッと雨粒が落ちてくるけれども、稲刈りに支障の出るほどではなさそう。

ってことで、稲刈りはじめました。
雨の後でやっぱり田んぼの土が軟らかい。
それでもめげずに稲刈りしてると、西の空から真っ暗な雲がやって来ます。
雲の下が煙ってぼやけてます。こりゃ降るな。
強風に乗ってどんどん近づいてきて、ついにザッと。
稲刈り中断です。
家に帰って天気予報をテレビ&パソコンで確認するも、雨なんか降りませ〜ん。みたいな予報。まったくドーナッテルノ。

それでも雨はすぐに止み、台風一過の強い風で稲も再び乾き、午後から稲刈り再開。
ぬかるんでドロドロになりながらも。夕方には刈り取り終わり。
今年の稲刈り無事完了しました。
あー、力が抜けた。明日はダラッとしよう。
2016年 9月 30日 電気農場日記 2016年9月30日
雨上がりの夕焼け
雨上がりの夕焼け
稲刈りも後半に入っています。
途中けっこう雨が降ったりしたので、今日の田んぼは土がトロトロです。
それでもなんとか、手刈りはごく一部のみで、コンバインでほとんど刈り取りました。
刈り取りあとの田んぼのドロドロ具合が、苦闘のあとを語っています。
ああ、腰が痛い。ドロドロの田んぼと格闘するのはなかなか疲れるのです。
コンバインの足回りがだいぶ泥や藁を抱き込んだので、家に持ってきて洗浄しました。
明日は気持ちも新たに稲刈り再開です。が、稲刈り後半に待っているのが、耕盤の深い田んぼたち。
去年も一昨年も、毎年苦労させられる田んぼたち。
この分だと、今年もだいぶ苦労させられそうです。
2016年 9月 21日 電気農場日記 2016年9月21日
稲刈り日和です。
稲刈り日和です。
稲刈りはじめたものの、3日ほど雨に降られて中断です。
昨日は籾すり作業をしようと思って機械を動かしたら、中からドカンバタンと大きな音が。
機械屋さんに見てもらったら、中のベルトが切れる寸前で、部品を取り寄せないと直らないとのこと。こっちの作業も中断です。
雨が上がり、今日やっと稲刈り再開です。
コンバインも時々車輪のあたりからキーキーと異音がするんだけれど大丈夫か?
土が軟らかくて、コンバインが入れないところがあって、そこは手刈りです。
手間が掛かったけれど、朝からの好天で早く作業に取りかかれたこともあり、順調に稲刈り終了。
終了後は自家用に作っている香り米を手刈り。
オクサンが刈り取っておいてくれたアマランサスを回収してはざ掛け乾燥

ズッキーニの種採り。
大根の間引き。
そんなこんなしているうちに空には夕焼け。明日も稲刈りだ。
2016年 9月 14日 電気農場日記 2016年9月14日
粟の穂
粟の穂
9月に入ってからも続く残暑の中、汗をダラダラかきながら収穫の準備をダラダラとやっていました。
ここ最近、日中もやっと涼しくなってきて農作業もやりやすくなったな。でも家の稲は出穂が遅かったので、稲刈りはまだ早いなとか思って、畔の草刈りとかやっていたら、周りではもう稲刈りが始まっています。

今朝の天気予報では、午後から雨模様みたいだったので、さあ今日は仕事何しようか、それとも温泉にでも行こうかなんて考えているうちにどんどん晴れてきました。
そんなわけで家も今日から稲刈りはじめました。
といっても、コンバインでガンガン刈り取ったわけではなく、手刈りです。
今日は黒米を手で刈り取りました。
昨日までけっこう涼しかったのに、今日に限って暑い。
また汗まみれになりながら茂った雑草をかき分け、鎌で稲を刈り、麻紐で束ね、軽トラックで運んで、組んだパイプに掛けて、脱穀するまで自然乾燥です。
いやはや、けっこう疲れました。
明日からコンバインを使って、本格的に稲刈りスタートです。
2016年 9月 3日 電気農場日記 2016年9月3日
風に揺れる雑穀の穂
風に揺れる雑穀の穂
9月になっても30℃越えの毎日です。それでもたまに吹く風はけっこう冷たくて、やっぱり秋がやって来たんだなあって感じです。
台風10号、直撃を覚悟していたのですが、ギリギリ逸れて行ってくれて、雨も風もたいしたことありませんでした。
そして、やっぱり毎日暑い!

おとといは有機認証の現地確認検査。毎年仕様や書式がどこか少し変わったりして対応が大変です。お昼から夕方まで掛かりましたよ。
昨日と今日は暑い中秋冬野菜の植え付け、夏野菜の種採り。汗だくです。

そろそろ作業小屋も収穫モードに機械を並べ直さなければならないし、育苗ハウスの方も、雑穀の乾燥・調製モードに模様替えしなければ。
一年寝かせた収穫機械を動かすのは毎年ドキドキします。壊れてるとけっこうお金が掛かるので。

田んぼの稲はだいぶ頭を垂れてきました。今年は除草がうまくいったのか、いつもは稲穂の頭一つ上に穂を伸ばすノビエも数えるほど、イモチ病も少なめです。
雑穀も、雑草に埋もれながらも穂を伸ばしています。
今年もなんとか無事に収穫に漕ぎ着けそうです。
2016年 8月 26日 特別栽培ひとめぼれ販売再開しました。
有機肥料100% 特別栽培ひとめぼれ
有機肥料100% 特別栽培ひとめぼれ
特別栽培ひとめぼれは在庫に少し余裕が出ましたので、販売を再開いたしました。

なお、28年産の販売はありません。あしからずご了承ください。
2016年 8月 22日 電気農場日記 2016年8月22日
今日も暑くなる!
今日も暑くなる!
いい夏です。かぁっと暑くて。
毎日のように真夏日。けれどもほとんど30〜33℃くらいで、猛暑日まではいきません。
寝苦しいほどの夜はほとんど無し。雨もあんまり降りませんでした。

こんな夏らしい夏なのに、なんか今年は体調がいまいち。
夏の初めから夏バテというか、体がだるいし、食欲がわきません。
肉体的に疲れが溜まったのともちがう、なんか怠いのです。
どんなに暑くてバテても、食欲だけは無くならなかったのに、今年はなんかダメ、そのせいでバイオリズムというか、なんか低いまんま毎日を過ごしていました。

それでも、夏らしい夏。
花火を観に行ったり、お祭りに行ったり、バーベキューしたり、スイカ割りをしたり、同級会に行ったり、やる気がでないまま夏らしい行事を満喫。実に夏らしい夏です。

だるいながらも楽しい日々が過ぎ、そろそろ秋です。
今年はなんか稲の穂も雑穀の穂も出るのがちょっと遅くて、刈り取りも少し遅くなるのかなと思っています。
そろそろ収穫に向けていろんな準備を始めなければと思っていますが、涼しくなれば食欲も戻るかな?
2016年 7月 12日 電気農場日記 2016年7月12日
雨上がりの夕焼け空
雨上がりの夕焼け空
梅雨です。梅雨らしい梅雨です。
いい感じに雨が降ってくれます。
おかげで野菜はぐんぐん生長します。
雑草もぐんぐん生長します。
そろそろブルーベリーが実りはじめました。
また今年も畔の草刈りをを中断して、畦に生えた木イチゴを摘みました。
作業小屋のツバメは巣立って、今は次のつがいが新たな巣を作っています。
なんか、淡々と日常が流れていって、とってもいい感じです。

昨日から晴れ間が出て、今日はやっと豆・雑穀畑の中耕培土をしました。
気温30℃に迫る暑い日。でも風が涼しくて、とても心地よい作業。
中耕作業が終わったら、また畦の草刈り再開。
明日もなんとか天気がもちそうです。
もう一日田んぼで汗かいて。あとはちょっと小休止しよう。
どっか行きたいな。
2016年 7月 5日 特別栽培ひとめぼれ販売終了です。
除草作業
除草作業
特別栽培ひとめぼれの27年産販売は終了しました。

在庫に余剰が出れば販売再開いたします。

なお、28年産の販売はありません。

コシヒカリはまだ販売中ですので、そちらをご利用下さい。
2016年 6月 29日 電気農場日記 2016年6月29日
今日の雲はいい感じ
今日の雲はいい感じ
労働、労働で6月は過ぎていきます。
現在は3回目の田んぼの除草。
昨日は雨もぱらつき、長袖を着ても寒いくらいの天気。今日は一転、カラッと晴れて真夏のような強烈な日差し。
いやはや、これじゃあ、体が参ってしまいます。
有機田の除草が終わり、特別栽培田も機械除草しました。
明日からは畔の草刈り再開です。

田んぼの除草作業はとりあえず一段落、これからは畑の除草に追われることになります。
梅雨とはいえなかなか晴れの日が続かず、雑穀畑は中耕除草が半端のままどんどん雑草に覆われて来ています。
7月になれば雑草の勢いはさらに加速します。
体が資本。体調崩さないように気をつけなくっちゃ。
2016年 6月 16日 電気農場日記 2016年6月16日
雑穀の種まき
雑穀の種まき
6月、田植えが終わって後片付けも終わらないまま、さっそく田んぼの除草です。
3年目になる乗用の除草機。快調です。

日曜日にはムスメらを連れて村山市の東沢バラ公園へ満開のバラを観に。
公園内を満たす華やかなバラの香りに癒やされながらも、いやはや、真夏のような暑さで、バテバテです。

そして野菜たちの定植、豆・雑穀の播種、無事完了し、のんびりする間もなく2回目の田んぼの除草です。
今朝はなかなかのどしゃ降りで、雷注意報なんかも出て、こりゃやめといた方がいいかな、なんて思っていたら、朝食を済ませた頃小降りに。
今日は一日除草機の上で過ごしました。
梅雨入りして、いい具合に雨が降り、畑の雑草も一面芽を吹きだしはじめました。
田んぼの畔の雑草もだいぶ伸びてきました。
果ての無い雑草との戯れの日々が続きます。
せめて今晩は一杯やって寝ましょうか。
2016年 5月 27日 電気農場日記 2016年5月27日
有機栽培ササニシキの苗です。
有機栽培ササニシキの苗です。
田植えもやっと後半戦です。
周りではもう田植えの終わってしまった家が半数以上。
有機栽培の田んぼは除草剤を使わないので、田植え前日に二回目の代かきをして、芽が出始めた雑草をやっつけてから田植え。なので、普通のやり方より非効率で手間と時間がかかります。
特別栽培コシヒカリから始まって、有機栽培のササニシキ、黒米、そして今は有機栽培のさわのはなの田植え中です。
明日はまた代かき、そして翌日田植え。これをもう一サイクル繰り返して、順調にいけば、今月中に田植えが終わる見込みです。

田んぼ作業の合間を縫って野菜畑の作業もしています。
それでも、作業がなかなか追いつかず、今すぐにでも移植しなきゃならないような苗がいっぱいです。
ああ、体が二つ欲しい。
いや、温泉で骨休めする体と合わせて、三つ欲しい。

■■ 2/29ページ[最新] ■■

お米を探す(お米の特徴から)
有機JAS認証のお米 有機JAS認証米
特別栽培米の基準を満たしたお米 特別栽培米

無農薬栽培のお米 農薬:使用なし
減農薬栽培のお米 農薬:5割以下
無化学肥料栽培のお米 化学肥料:使用なし
減化学肥料栽培のお米 化学肥料:5割以下

玄米 分づき米 胚芽米 発芽玄米 無洗米 米粉 もち米 おもち 雑穀米 真空パック ギフト対応商品 プレミアム割引対象商品

お客さまの声

お米を探す(予算から)







お米を探す(生産者・産地から)

産地マップからお米を探す



お米を探す(品種リストから)


厳選米ドットコムは「FOOD ACTION NIPPON 食料自給率1%アップ運動」に参加しています。
「厳選米ドットコム」は、シマンテックのセキュア・サーバIDを取得しています。
ご注文情報はSSL暗号化通信により保護されます。
ご安心してショッピングをお楽しみください。


はじめての方へ  -  よくある質問  -  出店するには(生産者の方へ)  -  お問い合わせ先
お友達紹介プログラム - プライバシーの考え方 - 利用規約 - サイトマップ
安全で美味しいお米の産直販売サイト